アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Cisco Webex のセキュリティ

最初から組み込まれているセキュリティ

Cisco Webex は、強力な暗号化とコンプライアンスの可視化と制御を提供します。部門内や部門間でのコラボレーションを強力に支え、データのセキュリティを維持するコラボレーション プラットフォーム、それが Webex です。

Webex のセキュリティ上の強み

Webex はお客様のデータプライバシーを尊重し、安全性が組み込まれており、ガバナンスと透明性を備えています。

ユーザの安全を保護

リスクベースのアクセス条件を設定し、ユーザアクティビティを監視します。

デバイスを保護

PIN ロックを強制し、侵害された携帯電話をリモートワイプします。

コンテンツを保護

ファイル、メッセージ、ホワイトボードをエンドツーエンドで暗号化します。

ユーザを保護するための拡張セキュリティオプション

Pro Pack

e-Discovery 検索および抽出用に無制限のデータを提供し、柔軟なデータ保持ポリシーを作成できます。

拡張セキュリティパック

Cisco Cloudlock CASB を含み、Cisco Talos ClamAV アンチマルウェアにより強化され、脅威からの保護を提供します。

Webex Teams の新しいデータ保存場所

Webex Teams で、データ保存場所の選択肢が増えました。お客様の PII やメッセージ、ファイル、ホワイトボードのデータを選択した場所に保存しながら、会社を越え、国境を越えて安全にコラボレーションすることを、シスコが可能にしました。

セキュリティ コンプライアンスへの 360 度アプローチ

お客様が情報セキュリティの専門家、コンプライアンスオフィサー、またはエンドユーザのいずれかであっても、Cisco Webex において、セキュリティはコラボレーションの基盤です。機密データもシスコなら安心です。

組み込みセキュリティとコンプライアンス

強力な暗号化

コミュニケーション Webex アプリケーション、Webex Room デバイス、Cisco Webex クラウドの間のすべての通信に暗号化チャネルを使用します。

高速でシンプル、安全性の高い検索

ユーザが検索する際、取得された検索結果は復号されずにユーザのデバイスに送信されます。

ユーザの識別とアクセス

認証されたユーザだけが、WebEx Teams のスペースでメッセージやファイルを閲覧できます。

デバイスとブラウザの保護

アイドルタイムアウト、デバイス PIN の適用、WebEx Teams コンテンツのリモートワイプなど、セキュリティ コントロールをカスタマイズします。

柔軟な保持とアーカイブ

ユーザが削除するか、お客様のポリシー従って、コンテンツを無期限で保存します。イベントへの投票 API を使用し、アプリケーションのコンテンツをアーカイブします。

eDiscovery

管理者は、タイムスタンプ、スペース ID、参加者 ID などのデータを含む、あらゆるコンテンツを検索して抽出できます。

妥協のないコラボレーション

セキュリティはシスコの遺伝子です。Webex には、後付けではなく組み込みのセキュリティ機能があります。

命を脅かす病気と普通の生活とのあいだをつなぐ。

Be The Match が ePlus 社と連携してシスコの安全なコラボレーション テクノロジーを活用し、いかに迅速に多くの命を救っているかをご覧ください。