これまでワイヤレスは
有線と分離されていました。
Cisco Catalyst 9000
ファミリにより
有線
別々のオペレーティング システム
別々の管理
別々のセキュリティ
ワイヤレス
有線 ワイヤレス
その状況が変わり
とうとう 1 つになりました。
4 つのメリット...
1

OS が 1 つ少なくなる

有線とワイヤレスが同じオペレーティング システムになれば、管理と保護を必要とするオペレーティングシステムが 1 つ少なくなります。
詳細を見る閉じる
Catalyst 9000Cisco IOS XE で実行されます。Cisco IOS XE は最新のモジュラ型プログラマブル OS で、シスコのインテントベース ネットワーク コントローラである Cisco DNA Center の全機能をサポートしています。
2

コストが削減される

2 つのオペレーティング システムの管理と保護に伴う IT 部門の負担を減らすことで運用コストを削減できます。
詳細を見る閉じる

企業がネットワーク機器に 1 ドル費やすごとに、それらの運用と管理には 3 ドルが費やされています。

出典 [英語]
Cisco IOS XEを使えば、IT チームがサービスを迅速に導入してユーザにシームレスなエクスペリエンスを提供できるほか、1 つのリリースを認定するだけで済むようになります。
3

ネットワークの安全性が向上する

ネットワークに接続するすべてのデバイス(有線とワイヤレスの両方)に一貫したセキュリティ ポリシーを展開できます。ワイヤレス インフラストラクチャが最強の防衛線となり、アクセス レイヤを通過する暗号化トラフィックに含まれるマルウェアを検知できます。
詳細を見る閉じる

攻撃全体の 41% で、検出を逃れるために暗号化トラフィックが使われています。

出典
攻撃が暗号化トラフィックに隠れていても、 暗号化トラフィック分析(ETA)により保護します。この機能は Cisco IOS Flexible Netflow により、有線とワイヤレスの両方に効果を発揮します。 ソフトウェア定義型アクセス(SD-Access)はポリシーベースのセグメンテーションを提供し、ユーザ、アプリケーション、モノを安全に保護します。
4

変化、拡張、成長に備えられる

デバイスの数と脅威は今後も増加し続けます。それはチャンスも同じです。有線とワイヤレスの両方のあらゆる場所でインテントベース ネットワーキングの強みを活かすことで、問題にも最新技術にも遅れずに対応できます。
詳細を見る閉じる

ビジネス IP トラフィックは 2018 年 ~ 2022 年で年間 23% 増加する見込みです。

出典
シスコのソフトウェアベースのモデルにより、継続的な技術革新(IoT の統合、組み込みワイヤレス コントローラ、豊富な分析など)が IOS XE ソフトウェアCisco DNA Center を通して可能になります。オープン スタンダードベースのプログラマブルな API やモデル駆動型のテレメトリが豊富に用意されており、導入初日から将来に至るまでネットワーク運用を簡単に自動化できます。

Cisco Catalyst 9000 ファミリ

Catalyst 9100
Catalyst 9200
Catalyst 9300
Catalyst 9400
Catalyst 9500
Catalyst 9600
Catalyst 9800

Cisco Catalyst 9100 シリーズ アクセス ポイント

Cisco Catalyst 9100 シリーズ アクセス ポイントは Wi-Fi 6 のサポートと RF の優れた新技術を提供し、ユーザの期待、IoT デバイス接続の増加、次世代のクラウド型アプリケーションの変化に対応します。

Cisco Catalyst 9200 シリーズ スイッチ

Cisco Catalyst 9200 シリーズ スイッチでは、インテントベース ネットワークに加え、Catalyst 9000 ハードウェアとソフトウェアの最新技術をブランチから中規模の導入環境にまで拡張できます。本シリーズは安全性が高く可用性に優れ、シンプルさの実現で妥協がありません。

Cisco Catalyst 9300 シリーズ スイッチ

Cisco Catalyst 9300 シリーズは、業界で最も広く導入されているスタッカブル スイッチング プラットフォームの次世代版です。ワイヤレス コントローラ機能が組み込まれており、スマートでシンプル、安全性の高いユニファイド アクセスを提供します。また、60 W 無停止型 Cisco UPOE、PoE+、PoE により IoT にも対応しているほか、Trustworthy ソリューション、オーディオ/ビジュアル ブリッジング(AVB)のサポート、IEEE 1588 標準規格、 サービス検出、IoT 分類にも対応しています。このネットワーク スイッチはセキュリティ、IoT、クラウド向けに構築されており、シスコが誇るエンタープライズ アーキテクチャである Software-Defined Access の基盤となります。

Cisco Catalyst 9400 シリーズ スイッチ

Cisco Catalyst 9400 は、業界で最も広く導入されているエンタープライズ スイッチング プラットフォームの次世代版です。このモジュラ型アクセス/ディストリビューション スイッチは、セキュリティ、Internet of Things(IoT)、クラウドを考慮して構築されています。100 W 無停止型 Cisco UPOE、PoE+、PoE により IoT に対応しているほか、Trustworthy ソリューション、オーディオ/ビジュアル ブリッジング(AVB)と IEEE 1588 標準規格のサポート、 サービス検出、IoT 分類にも対応しています。最先端の高可用性を実現し、最大 9 Tbps をサポートします。また、シスコが誇るエンタープライズ アーキテクチャである SD-Access にも組み込まれています。

Cisco Catalyst 9500シリーズ スイッチ

Cisco Catalyst 9500 シリーズは、エンタープライズ キャンパス専用の初の 100/40/25G Gbps 固定スイッチです。この高密度の 1RU コア スイッチは StackWise Virtual、ホット パッチ、グレースフル挿抜(GIR)、NSF/SSO、 冗長性、プラチナランクの電源、ファンをサポートします。また、高度なルーティング機能とインフラストラクチャ サービスにも対応します。セキュリティ、Internet of Things(IoT)、クラウドを考えて設計された Catalyst 9500 シリーズの固定コア スイッチは、次世代のインテントベース ネットワーク向けの高密度ビルディング ブロックになります。

Cisco Catalyst 9600 シリーズ スイッチ

Cisco Catalyst 9600 シリーズは、エンタープライズ キャンパス専用の初のモジュラ型 100/40/25G Gbps 固定スイッチです。本シリーズのスイッチはキャンパス コアのレベルを引き上げ、あらゆる展開、あらゆる速度のクラウド規模のキャンパスに対応します。セキュリティ、高可用性、プログラマビリティ、柔軟性を考えて設計されたモジュラ型コア スイッチで、最高 25.6 Tbps をサポートし、次世代のマルチドメイン インテントベース ネットワークで高密度のビルディング ブロックとして利用できます。

Cisco Catalyst 9800 シリーズ ワイヤレス コントローラ

Cisco Catalyst 9800 シリーズ ワイヤレス コントローラは最も安全で復元力の高いプログラマブル コントローラです。オンプレミス、クラウドなど、どこにでも導入できるほか、Catalyst スイッチに組み込むこともできます。現行の 802.11ac Wi-FI 標準規格と互換性があり、802.11ax にも対応しています。

常時稼働。安全。柔軟。有線とワイヤレスの両方に対応。