アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Cisco Certified Architect (CCAr)

Cisco Certified Architect は、シスコ技術者認定における最高水準の認定です。

概要

Cisco Certified Architect (CCAr) は、シニア ネットワーク インフラストラクチャ アーキテクトにふさわしい認定です。ビジネス目標をサポートできるようにネットワークの技術仕様を作成する仕事をする方にお勧めします。 ビジネス戦略を理解し、インフラストラクチャ技術要件へ変換するタスクに重点を置いたカリキュラムとなっています。

認定条件

認定有効な CCDE 認定およびネットワーク インフラストラクチャの原則を熟知していること

学習

Cisco Certified Architect 認定のための公式トレーニング プログラムは提供されていません。Cisco Certified Architect 認定の取得を目指す受験者は、シスコが選抜したエキスパートで構成される試験審査員の実務審査を受け、提案したネットワーク ソリューションの正当性を説明する必要があります。

シスコラーニングネットワーク

試験

認定を取得するには、次の試験に合格する必要があります。

CCAr Board Exam

CCAr Board Exam では、指定のビジネス要求を効果的に満たすネットワークアーキテクチャを構築し防御することが求められます。受験者は最初にプロジェクト経験、保有するその他の資格をまとめたアプリケーションを申請します。また、シスコが指定するアーキテクチャ ボード チーム メンバーによるインタビューを受けます。ただし、機密扱いのプロジェクト経験については含みません。機密扱いのプロジェクトに関する情報の申請をした場合、即時不合格となります。 承認後、アーキテクトに関する課題が与えられ、ボード メンバーとの面会に進みます。ボード メンバーからの質問に回答して、デザインを防御します。

再認定

Cisco Certified Architect 認定の有効期間は5年間です。Cisco Certified Architect 認定を継続するには、Cisco Certified Architect 認定プログラムの維持に貢献し続ける必要があります。現在の再認定ポリシーでは、Cisco Certified Architect 保有者は資格失効日より 24 ヵ月前の間に認定イベントを完了することを求められています。

認定イベントには、次のものが含まれます。

  • 開発ライフサイクルへの貢献
    • 新しい試験問題作成への有意な参加、または
    • 既存の試験問題に対する有意なレビュー/改善、または
    • 将来のプログラムの運営への関与
  • 候補者審査への判定者としての参加
    • 申請の審査/2 名の候補者の面接(候補者の申請が、委員会審査に進むことを承認されなかった場合)、または
    • 申請の審査/1 名の候補者の面接、および対面での委員会審査(候補者の申請が、委員会審査に進むことを承認された場合)

CCAr 認定が有効である場合は、他のシスコ技術者認定は自動的に再認定されます。 現在よりも上位レベルの認定に合格することで再認定を取得した場合、現在の認定の有効期限は、新たに取得した上位レベルの認定資格の有効期限と同じになります (たとえば、CCNA Routing and Switching 認定の有効期間が 1 年残っている状態で、有効期間が2年間の CCIE 認定に合格した場合、CCIE 認定と CCNA Routing and Switching 認定の両方とも、CCIE の合格日から 2 年間有効となります)。