アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

デジタル ネットワーク アーキテクチャの競争力比較

Cisco DNA が提供する最先端のインテリジェンスによって迅速なイノベーションの促進・コストと複雑性の軽減・競争優位性の獲得を実現する方法をご紹介します。

Cisco

HPE

Huawei

すべて展開

セキュリティ

ポリシーへのコンプライアンスのためのユーザとデバイスのグループ化Software-Defined Access により、ユーザとともに移行するセキュリティ ポリシーを可能にする論理/仮想グループが作成されます。VLAN ベース。限定的アジャイル コントローラのフリー モビリティ機能によるセキュリティグループベースのポリシー。
Software-Defined Access により、ユーザとともに移行するセキュリティ ポリシーを可能にする論理/仮想グループが作成されます。VLAN ベース。アジャイル コントローラのフリー モビリティ機能によるセキュリティグループベースのポリシー。
ユーザとアプリケーションのセグメンテーションSoftware-Defined Access では、ソフトウェアベースのセグメンテーションによって、タイプが異なるトラフィックが分離されます。例外ベース
Software-Defined Access では、ソフトウェアベースのセグメンテーションによって、タイプが異なるトラフィックが分離されます。例外ベース
暗号化トラフィックの脅威検出シスコ インフラストラクチャと Stealthwatch により、組織はメタデータを分析して AI を適用し、暗号化されたトラフィックに関するリアルタイムのセキュリティ インサイトを 99.993 % の精度で獲得できます。
シスコ インフラストラクチャと Stealthwatch により、組織はメタデータを分析して AI を適用し、暗号化されたトラフィックに関するリアルタイムのセキュリティ インサイトを 99.993 % の精度で獲得できます。
暗号化トラフィックの脅威とマルウェアの検出StealthwatchTrustSec、Identity Services Engine、Rapid Threat Containment など、シスコのセキュリティ ソリューションは、ネットワーク全体の脅威を排除します。限定的HPE では、ネットワークの負荷軽減が必要です。
StealthwatchTrustSec、Identity Services Engine、Rapid Threat Containment など、シスコのセキュリティ ソリューションは、ネットワーク全体の脅威を排除します。HPE では、ネットワークの負荷軽減が必要です。
ワイヤレスにおける干渉または脅威の特定Cisco Aironet アクセス ポイントは、CleanAir、Hyperlocation Module、および Flexible Radio Assignment を使用し、セキュリティ脅威と RF 干渉を特定して排除します。HPE のソフトウェアベースのソリューションは効率性に欠け、すべてのチャネルでの連続スキャンを行うことができません。Huawei のソフトウェアベースのソリューションは効率性に欠け、ワイヤレス干渉の検出・軽減をきめ細かく行うことができません。
Cisco Aironet アクセス ポイントは、CleanAir、Hyperlocation Module、および Flexible Radio Assignment を使用し、セキュリティ脅威と RF 干渉を特定して排除します。HPE のソフトウェアベースのソリューションは効率性に欠け、すべてのチャネルでの連続スキャンを行うことができません。Huawei のソフトウェアベースのソリューションは効率性に欠け、ワイヤレス干渉の検出・軽減をきめ細かく行うことができません。
セキュリティのアクティブ ラーニングTalos インテリジェンス フィードは、既知の脅威と新たに発生する脅威に対する防御を強化します。HPE は、Niara を ClearPass に買収統合したことにより、セキュリティ問題に対応する機械学習を提供できるようになりました。
Talos インテリジェンス フィードは、既知の脅威と新たに発生する脅威に対する防御を強化します。HPE は、Niara を ClearPass に買収統合したことにより、セキュリティ問題に対応する機械学習を提供できるようになりました。
信頼できるシステムセキュアな開発ライフサイクルが公開されています。このライフサイクルは検証可能です。製品にはトラスト アンカー、セキュア ブート、およびランタイム防御機能があります。ソフトウェアはデジタル署名されます。 限定的コントロール プレーンは、デフォルトでは暗号化されていません。アクセス ポイントには、コントロール プレーンを暗号化するための固有の証明書がありません。
セキュアな開発ライフサイクルが公開されています。このライフサイクルは検証可能です。製品にはトラスト アンカー、セキュア ブート、およびランタイム防御機能があります。ソフトウェアはデジタル署名されます。 コントロール プレーンは、デフォルトでは暗号化されていません。アクセス ポイントには、コントロール プレーンを暗号化するための固有の証明書がありません。
分散セキュリティ異常検出
インシデント対応ワークフロー最適化

イノベーション

運用に関するインサイトシスコは現在、DNA Center の 2 回目のリリースの出荷により、優れたネットワーク アシュアランス、強化された機械学習機能、そしてネットワーク上の問題をすばやく簡単に修復するための 100 を超える実用的なヒントを提供しています。HPE の NetInsight は 2017 年 11 月発表の最新の製品であり、まだ顧客の成功が実証されていません。 Huawei は最近 CampusInsight 2.0(2017 年 3 月発表)の提供を開始しました。しかし、実装に関する顧客の成功事例はありません。
シスコは現在、DNA Center の 2 回目のリリースの出荷により、優れたネットワーク アシュアランス、強化された機械学習機能、そしてネットワーク上の問題をすばやく簡単に修復するための 100 を超える実用的なヒントを提供しています。HPE の NetInsight は 2017 年 11 月発表の最新の製品であり、まだ顧客の成功が実証されていません。 Huawei は最近 CampusInsight 2.0(2017 年 3 月発表)の提供を開始しました。しかし、実装に関する顧客の成功事例はありません。
BLE または Wi-Fi 経由でのユーザ ロケーションのトラッキングCisco CMX では BLE 仮想ビーコンHyperlocation を使用することで、最大 1 ~ 2 m のロケーション精度で BLE および Wi-Fi デバイスのトラッキングをサポートします。限定的HPE では、アクセス ポイントで Bluetooth による制限付きサポートを提供していますが、正確な Wi-Fi ベースのロケーションには対応していません。限定的Huawei の eSight はロケーション サーバとして機能しますが、Huwaei WLAN ロケーションのホワイト ペーパーによると、機能が非常に限定的であり、RSSI ベースのロケーションについては低精度の情報しか提供できません(3 ~ 5 m)。
Cisco CMX では BLE 仮想ビーコンHyperlocation を使用することで、最大 1 ~ 2 m のロケーション精度で BLE および Wi-Fi デバイスのトラッキングをサポートします。HPE では、アクセス ポイントで Bluetooth による制限付きサポートを提供していますが、正確な Wi-Fi ベースのロケーションには対応していません。Huawei の eSight はロケーション サーバとして機能しますが、Huwaei WLAN ロケーションのホワイト ペーパーによると、機能が非常に限定的であり、RSSI ベースのロケーションについては低精度の情報しか提供できません(3 ~ 5 m)。
ロケーションについて顧客に関与Cisco CMX ソリューションにより、企業はユーザと環境との相互作用を詳細に把握し、意思決定の質を向上させることができます。 HPE は、アクセス ポイント、タグ、および Meridian アプリケーションで BLE ロケーション機能を実装しており、ウェイファインディングや顧客エンゲージメントの用途で使用しています。
Cisco CMX ソリューションにより、企業はユーザと環境との相互作用を詳細に把握し、意思決定の質を向上させることができます。 HPE は、アクセス ポイント、タグ、および Meridian アプリケーションで BLE ロケーション機能を実装しており、ウェイファインディングや顧客エンゲージメントの用途で使用しています。
エンドポイントのタイプによるモニタリングシスコでは、Stealthwatch と Flexible NetFlow によって動作をモニタして分析し、TrustSec によってネットワーク エッジとネットワーク内のトラフィックを分類することができます。限定的Aruba スイッチは、sFlow テクノロジーをサポートしますが、虚偽のアラーム、不明確な分析、パケットの欠落が発生しやすい傾向にあります。限定的iPCA がオプションとして提供されますが、プラットフォームのサポートと可視性は限定的です。Huawei の eSight NTA Monitor アクセス レイヤ ルータおよびスイッチは、標準のトラフィック管理プロトコル(NetStream、NetFlow、sFlow)をサポートします。
シスコでは、Stealthwatch と Flexible NetFlow によって動作をモニタして分析し、TrustSec によってネットワーク エッジとネットワーク内のトラフィックを分類することができます。Aruba スイッチは、sFlow テクノロジーをサポートしますが、虚偽のアラーム、不明確な分析、パケットの欠落が発生しやすい傾向にあります。iPCA がオプションとして提供されますが、プラットフォームのサポートと可視性は限定的です。Huawei の eSight NTA Monitor アクセス レイヤ ルータおよびスイッチは、標準のトラフィック管理プロトコル(NetStream、NetFlow、sFlow)をサポートします。
メジャー アップグレードを行わずに新機能をサポートシスコでは、カスタム ASIC、UADP、およびモジュール型のアクセス ポイントを統合することにより、新たなイノベーションをサポートします。限定的モジュラ アクセス ポイントは現在サポートされていません。スイッチング プラットフォームは、拡張性が制限されたカスタム AISC を使用します。モジュラ アクセス ポイントまたはスイッチは現在サポートされていません。
シスコでは、カスタム ASIC、UADP、およびモジュール型のアクセス ポイントを統合することにより、新たなイノベーションをサポートします。モジュラ アクセス ポイントは現在サポートされていません。スイッチング プラットフォームは、拡張性が制限されたカスタム AISC を使用します。モジュラ アクセス ポイントまたはスイッチは現在サポートされていません。

ネットワークとインフラストラクチャの俊敏性

アシュアランスおよび分析シスコは現在、DNA Center の 2 回目のリリースの出荷により、優れたネットワーク アシュアランス、強化された機械学習機能を提供し、ネットワーク上の問題の迅速なトラブルシューティングと修復を可能にしています。HPE の NetInsight は 2017 年 11 月発表の最新の製品であり、まだ顧客の成功が実証されていません。限定的Huawei では、ネットワーク管理ソリューションに統合されているネットワーク アシュアランスと分析機能が限定的です。Huawei は最近 CampusInsight 2.0(2017 年 3 月発表)の提供を開始しました。しかし、実装に関する顧客の成功事例はありません。
シスコは現在、DNA Center の 2 回目のリリースの出荷により、優れたネットワーク アシュアランス、強化された機械学習機能を提供し、ネットワーク上の問題の迅速なトラブルシューティングと修復を可能にしています。HPE の NetInsight は 2017 年 11 月発表の最新の製品であり、まだ顧客の成功が実証されていません。Huawei では、ネットワーク管理ソリューションに統合されているネットワーク アシュアランスと分析機能が限定的です。Huawei は最近 CampusInsight 2.0(2017 年 3 月発表)の提供を開始しました。しかし、実装に関する顧客の成功事例はありません。
統合されたポリシー導入有線、ワイヤレス、WAN 全体。HPE には管理用の別のインターフェイスがあります。限定的
有線、ワイヤレス、WAN 全体。HPE には管理用の別のインターフェイスがあります。
実用的なデータ有線、ワイヤレス、WAN 全体。限定的HPE の NetInsight では、実用的なデータが提供されるのはワイヤレス ネットワークに対してのみです。 Huawei では、検出された問題を修復するための実用的なヒントは提供されません。
有線、ワイヤレス、WAN 全体。HPE の NetInsight では、実用的なデータが提供されるのはワイヤレス ネットワークに対してのみです。 Huawei では、検出された問題を修復するための実用的なヒントは提供されません。
Apple ユーザのエクスペリエンス向上シスコと Apple が連携し、シスコ ネットワークに接続した Apple デバイス ユーザのユーザ エクスペリエンス向上を図りました。限定的この機能は、手動の QoS 優先順位付けと Wi-Fi 標準を通じてのみサポートされます。 限定的機能は、手動の QoS 優先順位付けを通じてのみサポートできます。
シスコと Apple が連携し、シスコ ネットワークに接続した Apple デバイス ユーザのユーザ エクスペリエンス向上を図りました。この機能は、手動の QoS 優先順位付けと Wi-Fi 標準を通じてのみサポートされます。 機能は、手動の QoS 優先順位付けを通じてのみサポートできます。
ピーク使用時のワイヤレスの最適化Flexible Radio Assignment は、ネットワークを自動的に最適化し、予測できない高密度でのユーザ エクスペリエンスを向上させます。Aruba AP345 はデュアル 5GHz をサポートします。しかし、市場での出荷を開始したばかりであり、顧客の成功事例はありません。また、Aruba をデュアル 5 モードで実装する際には、無線チャネル(バンド)を特定のセットに固定する必要があります。 限定的Huawei は AP8030 でソフトウェアベースの無線構成をサポートしていますが、そのアクセス ポイントではデュアル 5 GHz 無線をサポートしません。
Flexible Radio Assignment は、ネットワークを自動的に最適化し、予測できない高密度でのユーザ エクスペリエンスを向上させます。Aruba AP345 はデュアル 5GHz をサポートします。しかし、市場での出荷を開始したばかりであり、顧客の成功事例はありません。また、Aruba をデュアル 5 モードで実装する際には、無線チャネル(バンド)を特定のセットに固定する必要があります。 Huawei は AP8030 でソフトウェアベースの無線構成をサポートしていますが、そのアクセス ポイントではデュアル 5 GHz 無線をサポートしません。
ネットワーク全体で一貫性のあるアプリケーション パフォーマンスEasy QoS アプリケーションでは、エンドツーエンドの Quality of Service(QoS)を容易に実現することができます。
Easy QoS アプリケーションでは、エンドツーエンドの Quality of Service(QoS)を容易に実現することができます。
新しいデバイスを検出して設定する機能Cisco Auto Smartports は、デバイスを動的に検出し、デバイス タイプに基づいてポートを設定します。限定的HPE では、HPE スイッチに接続されているアクセス ポイントは検出して特性を設定することはできますが、他のタイプの端末は検出できません。
Cisco Auto Smartports は、デバイスを動的に検出し、デバイス タイプに基づいてポートを設定します。HPE では、HPE スイッチに接続されているアクセス ポイントは検出して特性を設定することはできますが、他のタイプの端末は検出できません。
インフラストラクチャの電源復元力シスコは Persistent PoE、Fast PoEUniversal PoE を提供し、StackWise を通じて複数レベルの冗長性を実現します。HPE は、基本の PoE/PoE+(30 W)のサポートを提供しています。限定された数のスイッチで、1:1 電源冗長化に対応するデュアル電源をサポートします。Huawei は、1 台の S5700 プラットフォームで PoE、PoE+、PoE++、および Power over HDMI(PoH、95 W)をサポートします。1 台の S5700 プラットフォームでの電源の冗長化は 1:1 PoH(95 W)です。
シスコは Persistent PoE、Fast PoEUniversal PoE を提供し、StackWise を通じて複数レベルの冗長性を実現します。HPE は、基本の PoE/PoE+(30 W)のサポートを提供しています。限定された数のスイッチで、1:1 電源冗長化に対応するデュアル電源をサポートします。Huawei は、1 台の S5700 プラットフォームで PoE、PoE+、PoE++、および Power over HDMI(PoH、95 W)をサポートします。1 台の S5700 プラットフォームでの電源の冗長化は 1:1 PoH(95 W)です。
WAN、WLAN、有線の自動化DNA Center は有線およびワイヤレスをサポートし、IWAN による WAN パス選択を一元的にプロビジョニングできます。DNA Center と TrustSec により、自動化、オーケストレーション、セキュリティ、暗号化、アプリケーションの可視性、制御が可能です。限定的HPE/Aruba の AirWave では、自社製品に対して基本的な自動化サポートが提供されます。HPE は、スイッチおよび AP の自動導入に SDN コントローラと AirWave を使用します。AirWave には WAN 端末を管理する機能がありません。 限定的 eSight の自動化サポートは、サードパーティ機関を介して機能します。eSight ソリューション自体には統合されていません。
DNA Center は有線およびワイヤレスをサポートし、IWAN による WAN パス選択を一元的にプロビジョニングできます。DNA Center と TrustSec により、自動化、オーケストレーション、セキュリティ、暗号化、アプリケーションの可視性、制御が可能です。HPE/Aruba の AirWave では、自社製品に対して基本的な自動化サポートが提供されます。HPE は、スイッチおよび AP の自動導入に SDN コントローラと AirWave を使用します。AirWave には WAN 端末を管理する機能がありません。 eSight の自動化サポートは、サードパーティ機関を介して機能します。eSight ソリューション自体には統合されていません。
Power over Ethernet限定的HPE には UPOE 対応スイッチが複数ありますが、高度な PoE 機能を同時にサポートすることはできません。UPOE、Perpetual PoE、および Fast PoE は、別々のインスタンスで管理する必要があります。 限定的Huawei には UPOE 対応スイッチが複数ありますが、高度な PoE 機能を同時にサポートすることはできません。UPOE、Perpetual PoE、および Fast PoE は、別々のインスタンスで管理する必要があります。
HPE には UPOE 対応スイッチが複数ありますが、高度な PoE 機能を同時にサポートすることはできません。UPOE、Perpetual PoE、および Fast PoE は、別々のインスタンスで管理する必要があります。 Huawei には UPOE 対応スイッチが複数ありますが、高度な PoE 機能を同時にサポートすることはできません。UPOE、Perpetual PoE、および Fast PoE は、別々のインスタンスで管理する必要があります。
ポリシー定義のセグメンテーション限定的
デバイスのプロファイリングによるきめ細かいポリシー
ソフトウェアベースのパッチ
48 ポートでのマルチギガビットはい
音声とビデオのブリッジング

プログラマビリティ

オンボックスの分析限定的Aruba の新しい OS-CX では分析エンジンが利用可能です。当該 OS を搭載したプラットフォーム(現時点で 8400 と 8320)でのみサポートされます。
Aruba の新しい OS-CX では分析エンジンが利用可能です。当該 OS を搭載したプラットフォーム(現時点で 8400 と 8320)でのみサポートされます。
ASIC によるプログラマブル パイプラインのサポート限定的Huawei の ENP2 は、ポートフォリオの限定された一部で、将来機能が有効になるか実証されていません。
Huawei の ENP2 は、ポートフォリオの限定された一部で、将来機能が有効になるか実証されていません。
オープンスタンダードなモデルベースのプログラミング機能HPE/Aruba はオープンスタンダードのプログラマブル モデルをサポートしていません。限定的Huawei の NetConf サポートは、カスタマイズされたアジャイル コントローラ ソリューションを介してのみ機能します。
HPE/Aruba はオープンスタンダードのプログラマブル モデルをサポートしていません。Huawei の NetConf サポートは、カスタマイズされたアジャイル コントローラ ソリューションを介してのみ機能します。

2018 年 5 月更新(公開情報に基づく)

ビルディングのアニメーション ビルディングのアニメーション

私たちは健全な競争を歓迎します。

比較上の優劣は、確かに存在します。

ペーパーのアニメーション ペーパーのアニメーション

シスコのインテントベース ネットワークが、
目標への意識を持続させます。

セキュアで自動化されたネットワークを
構築するための条件と、その実現にシスコが最適である理由が、
ZK Research によって明確になります。

他のネットワーク テクノロジーと比較する