アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

エッジ コンピューティング ソリューション

信頼できるセキュアなインフラストラクチャを基盤とした分散型クラウドモデルで、お客様のサービス エッジ アーキテクチャを変革します。

エッジ コンピューティング インフラストラクチャを今すぐ構築

信頼性の高いエッジ コンピューティング インフラストラクチャ上にサービスを展開して、高品質のユーザエクスペリエンスと輸送コストの削減を実現できます。

ビジネスチャンスをつかむ

シスコのエッジ コンピューティング ソリューションは新規サービスの導入や新しい市場の開拓、増収益を短期間で実現します。

クリエイターや開発者の創造意欲をかきたてる

一貫性のあるグローバルなフットプリントはアプリケーションやコンテンツの開発者にとっての魅力を高めます。

運用および資本コストの削減

共通のエッジ コンピューティング プラットフォームを基盤とするサービスを複数のユースケースに適用し収益化することで、コストの上昇を抑制できます。

投資の不確実さを軽減

世界中の市場に大規模かつ成果重視の設備投資を行うことで投資リスクと不確実性を軽減できます。

エッジコンピューティングとは

エッジコンピューティングとは、中心的なデータセンターやパブリッククラウド上にあるコンピューティングリソースをデバイスの近くに移動する、つまりサービス プロバイダー ネットワークのエッジに組み込むモデルを指します。このモデルの目標は最新のアプリケーションの多くに求められる低遅延のデータ処理を実現し、ネットワークコストを削減することにあります。

そのユースケースの 1 つが Internet of Things(IoT)です。毎年何十億もの IoT デバイスが導入され、大量のデータが生成されています。データをクラウドではなくエッジで処理することで、バックホールコストを削減できます。IoT デバイスはエッジでしか実現できない低遅延による分析を必要とするテレメトリを公開することで、自動化の効率と機器使用率を向上させます。

ストリーミングビデオ配信で優位に立つ

パートナーの Qwilt 社が提供する Cisco Cloud Services Stack for Content Delivery を利用すれば、エッジの変革を進めつつサービスプロバイダーが自らをコンテンツバリューチェーンの一部に組み込むことができます。

エッジ コンピューティング インフラストラクチャを迅速に導入する

エッジ コンピューティング インフラストラクチャの信頼性を確保する

信頼チェーンを確立しデバイスの一貫性を確認する仕組みを紹介します。

業界屈指の SDN ソリューションを味方につける

Cisco Application Centric Infrastructure(ACI)がアプリケーションの俊敏性とデータセンターの自動化を促進する仕組みをご覧ください。

ニーズに即したルータを選択する

ネットワークのオーバーレイや多数のプロトコルに起因する複雑さを解消します。

サービス インフラストラクチャ全体のオーケストレーション

ネットワークの自動化によって高品質のサービスをより速く、より簡単に提供できます。

推奨される資料

エンドツーエンドのモバイル ネットワークを再考する

楽天はこれまでになかった発想でエッジコンピューティングの採用と通信事業者向けのクラウド構築を進め、成功を収めています。

エッジを収益化する

分散型エッジコンピューティングがカスタマーエクスペリエンスを高め、ビジネスの成功を後押しします。

エッジ戦略を策定する

12 ヵ国 3 つの地域で実施されたエッジコンピューティングに関する調査結果をご覧ください。