アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

コグニティブ コラボレーションとは?

コグニティブ コラボレーションでは、人工知能と機械学習の応用によって対面および分散型のコラボレーション エクスペリエンスが強化されます。このコラボレーションは、協働してテクノロジーを活用する方法を根本的に変革します。人間関係が強化され、カスタマー エクスペリエンスが向上し、最終的にチームの目標を迅速に達成できます。

コグニティブ コラボレーションはどのように機能するものですか

ハードウェア、ソフトウェア、およびクラウドの分析において自然言語処理、人工知能、および高度なアルゴリズムを組み合わせることで、ユーザにはビジネス コミュニケーション全体を通じてコンテキストに適した情報が提供されます。このアプローチは摩擦が生じる要素を取り除き、デジタル アシスタント、顔認識、会議中に提示される人物や会社のプロファイル、ノイズ抑制、音声テキスト変換などの高度な機能を実現します。

コグニティブ コラボレーションの特長は何ですか

コグニティブ コラボレーションは、人工知能、エンタープライズ コンテンツ、およびデータ分析を分析情報と統合し、通話、会議、チーム コラボレーション、およびコンタクト センター コミュニケーションにコンテキスト上の関連性を提供します。クラウドと詳細な分析を利用して新たなレベルのインテリジェンスと状況把握を実現し、人々の関わりとチームワークを強化します。

コグニティブ コラボレーションのメリットを教えてください

コンテキストに適した情報を把握できるようにし、人物のプロファイルを提供することで、チームとの関係を深めます。より有意義でプロアクティブな顧客対応を実現します。組織全体にわたり優秀なチーム群を構成します。ミーティング技術において摩擦が生じる要素を低減します。統合されたエクスペリエンスを簡単にパーソナライズできます。従業員やチームのエンゲージメントを強化します。従業員やチームとの、関連する作業のつながりを簡単に特定できます。

コグニティブ コラボレーションによって働き方はどのように向上しますか

コグニティブ コラボレーションは、コンテキストに適した情報を提供して仕事が円滑に進むようにします。必要な情報を必要なときに提供し、コラボレーション エクスペリエンス全体にわたって摩擦が生じる要素を取り除きます。たとえば、コグニティブ コラボレーションによって関係についてのインテリジェンスが提供され、経歴、職歴、役職、組織体系などの情報が得られたり、顔認識によって会議中の名前ラベルが提示され、室内のメンバーを把握するのに役立ったりします。デジタル アシスタントを使用すると、会議への参加、連絡先への発信、通話の録音などのコラボレーション関連のタスクを簡単に実行でき、会議が開始されるときに事前に通知を受けることができます。コグニティブ コラボレーションはコラボレーション プラットフォーム全体に展開されるため、会議デバイスを使用して会議に参加する場合も、チーム スペースでのコラボレーションの場合も、電話をかける場合も、必要に応じた情報を活用してコラボレーションを次のレベルへと引き上げることができます。