Guest

拡張性、効率性、および柔軟性を向上させます。

Cisco Nexus 5696Q は、高密度かつワイヤレートのレイヤ 2 およびレイヤ 3 対応スイッチです。この製品は、仮想拡張 LAN(VXLAN)のサポートと、10、40、および 100 ギガビット イーサネット(GE)ポートを提供します。これらのスイッチは、モジュラ拡張スロットにより拡張性を高め、将来のテクノロジーに対する投資を保護します。また、高い拡張性、運用の効率性、および設計の柔軟性を、従来の環境、仮想化環境、およびクラウド環境で実現することもできます。

ビデオ データ シート

Cisco Nexus 5696Q スイッチは、アクセス レイヤおよびアグリゲーション レイヤに対する高密度の 40 GE を実現します。(6:48 分)[英語]

加速する 40 GE の導入

加速する 40 GE の導入

このシスコの双方向トランシーバは、コスト効率に優れた 40 ギガビット イーサネット ソリューションです。 [英語]

機能と特長

Cisco Nexus 5696Q は、リーフ/スパイン型アーキテクチャ、コンパクトなアグリゲーション、高性能の 10/40 ギガビット イーサネット サーバ アクセス、100 GE アップリンク、および高密度の Cisco ファブリック エクステンダ(FEX)アグリゲーションの展開のために最適化されています。

次に、Cisco Nexus 5696Q スイッチの主な特長を示します。

高い拡張性とパフォーマンス

  • 4 ラック ユニット(4 RU)で、レイヤ 2 およびレイヤ 3 対応の最大 384 個の 10 Gbps ラインレート ポート、最大 96 個の 40 Gbps ラインレート ポート、または最大 32 個の 100 Gbps ラインレート ポート
  • Cisco Nexus 2000 シリーズ ファブリック エクステンダと併せて、最大 2,304 個の 1/10 ギガビット イーサネット サーバ ポート
  • LAN と SAN のコンバージェンスのための、最大 160 個のユニファイド ポート(1/10 ギガビット イーサネット、Fibre Channel over Ethernet(FCoE)、2/4/8 Gbps ファイバ チャネル)
  • スケーラブルなレイヤ 2 ネットワークのための Cisco FabricPath のサポート

運用効率

  • 遅延およびバッファ モニタリング機能付きの高度な分析ツールキット
  • 仮想化およびクラウド導入のための VXLAN のサポート
  • 自動化された、仮想化およびクラウドの導入に対する Dynamic Fabric Automation(DFA)および PowerOn Auto Provisioning(PoAP)
  • プログラマビリティ:Python スクリプティング、TCL スクリプティング、Cisco One Platform Kit(onePK、将来のソフトウェア リリースでサポート予定)

投資保護

  • 10 GE から 40 GE へのインクリメンタルな移行が可能
  • 8 つの拡張スロット(100 GE のサポートを含む、幅広い接続オプション)
  • 現在の投資保護のための Cisco NX-OS 機能セット

ユニファイド ファブリックのスケーリング

小型フォーム ファクタで 10/40 ギガビット イーサネット密度を実現 (4:35 分)[英語]

仕様の概要

  • コンパクトな 4 ラック ユニット(4 RU)フォーム ファクタ
  • 拡張スロット X 8
  • ラインレートのレイヤ 2、レイヤ 3 スループット
  • 10 GE FCoE および 8/4/2 Gbps ファイバ チャネル用ユニファイド ポート
  • VXLAN のサポート
  • スイッチング容量:7.68 Tbps
  • ポート側吸気またはポート側排気エアーフロー
製品資料

ソリューションの概要

(すべて Cisco Nexus 5000 シリーズ スイッチ ソリューションの概要)
データ シート

(すべて Cisco Nexus 5000 シリーズ スイッチ データ シート)
ホワイト ペーパー

(すべて Cisco Nexus 5000 シリーズ スイッチ ホワイト ペーパー)
Cisco Nexus 5548P Switch Architecture

Cisco Nexus 5020 Switch Performance in Market-Data and Back-Office Data Delivery Environments

Cisco Nexus 5000 Series Architecture: The Building Blocks of the Unified Fabric

Cisco Nexus 5000 Series Switches: Decrease Data Center Costs with Consolidated I/O

Cisco VN-Link: Virtualization-Aware Networking

Cut-Through and Store-and-Forward Ethernet Switching for Low-Latency Environments

Data Center Top-of-Rack Architecture Design

Deploying 10 Gigabit Ethernet with Cisco Nexus 5000 Series Switches

Energy-Efficient Unified Fabrics: Transform the Data Center Infrastructure with Cisco Nexus Series

FCoE Initiation Protocol

Lossless 10 Gigabit Ethernet: The Unifying Infrastructure for SAN and LAN Consolidation

Power and Cooling Savings with Unified Networking

Priority Flow Control: Build Reliable Layer 2 Infrastructure

QLogic Adapters and Cisco Nexus 5000 Series Switches: FCoE Design Guide (PDF - 2 MB)

Rack-Level I/O Consolidation with Cisco Nexus 5000 Series Switches

The Next Phase of Datacenter Development (PDF - 204 KB)

The Role of 10 Gigabit Ethernet in Virtualized Environments (PDF - 1 MB)

Unified Data Center Fabric: Reduce Costs and Improve Flexibility

University of Arizona Increases Flexibility While Reducing Total Cost of Ownership with Cisco Nexus (PDF - 1 MB)

Using 10 Gigabit Ethernet Interconnect for Computational Fluid Dynamics in Automotive Design and Engineering

Virtual PortChannel Quick Configuration Guide

iSCSI and FCoE: A Comparison

導入事例

(すべて Cisco Nexus 5000 シリーズ スイッチ 導入事例)
概要(At-a-Glance)

(すべて Cisco Nexus 5000 シリーズ スイッチ 概要(At-a-Glance))
速報

(すべて Cisco Nexus 5000 シリーズ スイッチ 速報)

お問い合わせ先