アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

第 6 世代の本命 Wi-Fi

Wi-Fi の、新しい時代へようこそ。
これまでのものは、これまで以上に。これからのものは、想像以上に。​​

10 月 4 日 Wi-Fi 6 ウェビナー開催!登録受付中。

登録はこちら

機能と利点

Wi-Fi 6 により、完全に新しいモバイル エクスペリエンスを提供する技術的な環境が整います。臨場感のあるアプリケーションには高速接続を提供し、大学の講義ホール、ショッピング モール、スタジアムや製造施設といった高密度環境ではより多くのデバイスと IoT 機器を接続します。

信頼性

一貫性があり、信頼性の高いネットワーク接続でシームレスなエクスペリエンスを実現します。

容量

IoT を含め、以前の Wi-Fi 標準よりも多くのデータをより多くのクライアントに送信します。

帯域幅

802.11ac の 4 倍(最大)の速さで動作し、より多くのアプリケーションを動かすことができます。

機能の強化

スマートフォン、タブレット、および IoT デバイスでバッテリ効率を向上させます。802.11ax では Wi-Fi カバレッジが拡大し、2.4 GHz 帯のサポートが改善するため、IoT デバイスに最適です。

関連製品

モバイル データ トラフィックの量は、今後 4 年間で最大 4 倍に増加すると予測されています。急増するデータにも対応できるワイヤレス ネットワークを今すぐ整えましょう。Wi-Fi 6 対応ワイヤレス ネットワークの準備は、Cisco Catalyst 9100 アクセス ポイントから始まります。シスコの Wi-Fi 6 対応ワイヤレス製品をご覧ください。

 

次世代のユビキタスなワイヤレス環境を築く OpenRoaming

接続性(コネクティビティ)は、次世代のワイヤレス ネットワークにおける大きな要素です。シスコでは、5G と Wi-Fi 6 との間でシームレスな接続の切り替えを実現できるよう取り組んでいます。そのためのひとつの方法が OpenRoaming です。OpenRoaming ではデバイスを安全にブリッジし、ネットワーク間を自動的に接続します。Mobile World Congress 2019 の会場では Samsung 社製デバイスでサポートされたことで、OpenRoaming のベータテストにも成功しました。

Wi-Fi 6 と 5G について 知っておくべき 5 つの事柄

第 6 世代の Wi-Fi 規格である「Wi-Fi 6」は「802.11ax」とも呼ばれ、より高速かつ低遅延で、高密度環境への対応力が強化されています。第 5 世代の移動通信テクノロジーとなる 5G は、ワイヤレス ネットワークの速度と容量を向上させる最新技術です。Wi-Fi 6 と 5G について知っておくべき 5 つの事柄を以下にご紹介します。

注目のケース スタディをご覧ください

ゲーム ファン同士の接続

BlizzCon のインフラとして、デモ、パネル ディスカッション、チャンピオンシップ試合を可能にしたのがシスコのネットワークです。

Cisco Catalyst/Aironet ワイヤレス ソリューション ガイド

新しいオンプレミス型ワイヤレス製品は IOS XE を搭載し、Catalyst シリーズの仲間となりました。このガイドでは、Wi-Fi 6 対応製品など最新情報もお届けします。

注目のコンテンツ

Wi-FI 6 の到来

Farpoint Group のアナリストである Craig Mathias 氏が、組織における今後の LAN の展望について説明します。

Wi-Fi 6 は、以前のワイヤレス規格とは完全に別物です。帯域の利用効率が向上する仕組みについてご説明します。