アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Wi-Fi 6 とは

Wi-Fi6(802.11ax)は次世代の Wi-Fi 規格です。この標準規格は、802.11ac の強みを生かして構築されており、効率性、柔軟性、拡張性が強化され、新規および既存のネットワークで、次世代アプリケーションに対応可能な高速化と容量を実現します。

Institute of Electrical and Electronics Engineers(IEEE)は、 Wi-Fi 6 標準を提案しました。これにより、ギガビット イーサネット ワイヤレスの自由度とスピードを兼ね備え、ワイヤレスの信頼性と安定性を結合することができます。

Wi-Fi 6 の利点は?

Wi-Fi 6 により、企業やサービスプロバイダーは、同じワイヤレス LAN(WLAN)インフラストラクチャで、新たに登場したアプリケーションをサポートしながら、古いアプリケーションにはより高度なサービスを提供できます。このような状況で新たなビジネスモデルが生まれ、Wi-Fi の導入が拡大します。


Wi-Fi 6 と 802.11ax は異なるものか?

いいえ、これらは同じものです。Wi-Fi Alliance は、IEEE 802.11ax 標準を示す際に「Wi-Fi 6」という言葉を使ってキャンペーンを開始しました。Wi-Fi の第 6 世代であることを意味しています。その目的は、マーケティングメッセージをシンプルにすることで、セルラーで使用される Third Generation Partnership Project(3GPP)標準(5G など)に対する 802.11ax の位置付けを高めることでした。


Wi-Fi 6 はいつ承認されますか?

現時点の IEEE-Standards Association の計画では、IEEE Wi-Fi 6 の修正案が 2020 年半ばに最終承認される予定です。ただし Wi-Fi Alliance は、2019 年 8 月頃に修正案の主な機能を認定し、6GHz 帯域での運用をはじめ、その他の機能は、今後数年で認定する予定です。


Wi-Fi 6 で何が実現できますか?


Wi-Fi 6 の利点

Wi-Fi 6 は 802.11ac の成功に基づいて構築されています。Wi-Fi 6 により、アクセスポイントは高密度な環境でより多くのクライアントをサポートし、標準のワイヤレス LAN ネットワークのエクスペリエンスを向上させることができます。また、4K または 8K ビデオ、高密度高画質のコラボレーション アプリケーション、オールワイヤレスオフィス、Internet of Things(IoT)などの高度なアプリケーションで安定したパフォーマンスを実現できます。Wi-Fi 6 は、ワイヤレスの成長に合わせて Wi-Fi 進化させるものです。
詳しくは、シスコのホワイトペーパー『IEEE 802.11ax: The Sixth Generation of Wi-Fi(IEEE 802.11ax:第 6 世代 Wi-Fi)』を参照してください。


Wi-Fi 6 アクセスポイント

初期導入ユーザおよび新しい標準のテストを希望しているお客様を対象に、いくつかの Wi-Fi 6 アクセスポイントがすでに販売されています。初期にリリースされるアクセスポイントは、標準が未承認の段階であるため、先行標準アクセスポイントになります。つまり、初期の先行標準アクセスポイントの中には、Wi-Fi 6 に含まれる重要な機能をサポートしていないものがあります。ただし、これらのアクセスポイントが Wi-Fi 6 の機能に対応すれば、ソフトウェアをアップデートすることで認定され、利用できるようになります。このアプローチは、802.11ac や 802.11n などの前の世代の導入時と似ています。次世代ワイヤレスアプリを活用する準備はできていますか?シスコの Wi-Fi 6 リソースキットで準備を始めましょう。


Wi-Fi 6 技術の特徴

  • 1024 直角位相振幅変調(QAM)を使用した高密度変調により、35% を超える高速バーストを可能にします。
  • 堅牢で効率的なシグナリングにより、非常に低い受信信号強度(RSSI)でも快適に機能します。
  • 堅牢で効率的なシグナリングにより、非常に低い受信信号強度表示(RSSI)でも快適に機能します。
  • Target Wake Time(TWT)によって効率よくスケジューリングできるようになり、デバイスのバッテリ寿命が長くなります。

Wi-Fi 6 と 802.11ac は互換性がありますか?

最近進化した他の Wi-Fi と同様に、Wi-Fi 6 は既存の技術に基づいて構築されているため、下位互換性を保ちながら効率性を向上させています。

802.11ax に関する FAQ をダウンロードする