アカウントをお持ちの場合
  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート
ログイン

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

ワイヤレスに関する競合他社との比較

ストレスが解消されることを想像してください。SD-Access が有線/ワイヤレス ネットワークの懸念を解決します。(2:28 min)

Cisco

HPE

Huawei

すべて展開

イノベーション

1400 超のアプリケーションの認識とサービスシスコのアクセス スイッチは、Cisco Flexible NetFlowDNS-ASNBARPrime Infrastructure により、トラフィックおよびアプリケーションのフローを検査し、ネットワーク アクセス ポリシーを適用し、攻撃を防御します。HPE のスイッチング プラットフォームは、ACL を利用した基本的なトラフィックの分類およびポリシーの適用に制限されています。アクセス スイッチング プラットフォームのメモリ容量という制限もあります。限定的 iPCA による制限的な SLA モニタリング
暗号化されていないアプリケーションと暗号化されたアプリケーションを区別し、ビジネスクリティカルなトラフィックを適切に処理します。シスコのアクセス スイッチは、Cisco Flexible NetFlowDNS-ASNBARPrime Infrastructure により、トラフィックおよびアプリケーションのフローを検査し、ネットワーク アクセス ポリシーを適用し、攻撃を防御します。HPE のスイッチング プラットフォームは、ACL を利用した基本的なトラフィックの分類およびポリシーの適用に制限されています。アクセス スイッチング プラットフォームのメモリ容量という制限もあります。 iPCA による制限的な SLA モニタリング
BLE または Wi-Fi 経由でのユーザ ロケーションのトラッキングCisco CMX と、BLE 仮想ビーコンHyperlocation により、最大 1 ~ 2 m のロケーション精度で BLE および Wi-Fi デバイスのトラッキングがサポートされます。限定的HPE では、アクセス ポイントで Bluetooth による制限付きサポートを提供していますが、正確な Wi-Fi ベースのロケーションには対応していません。
BLE と Wi-Fi のどちらによるトラッキングでも、現実的で粒度の高い顧客ロケーションを表示できます。Cisco CMX と、BLE 仮想ビーコンHyperlocation により、最大 1 ~ 2 m のロケーション精度で BLE および Wi-Fi デバイスのトラッキングがサポートされます。HPE では、アクセス ポイントで Bluetooth による制限付きサポートを提供していますが、正確な Wi-Fi ベースのロケーションには対応していません。
ロケーションについて顧客に関与Cisco CMX ソリューションにより、企業はユーザと環境との相互作用を詳細に把握し、意思決定の質を向上させることができます。 HPE は、アクセス ポイント、タグ、および Meridian アプリケーションで BLE ロケーション機能を実装しており、ウェイファインディングや顧客エンゲージメントの用途で使用しています。
関連するビジネスの意思決定を行い、顧客にはよりパーソナライズされたエクスペリエンスを提供できます。Cisco CMX ソリューションにより、企業はユーザと環境との相互作用を詳細に把握し、意思決定の質を向上させることができます。 HPE は、アクセス ポイント、タグ、および Meridian アプリケーションで BLE ロケーション機能を実装しており、ウェイファインディングや顧客エンゲージメントの用途で使用しています。
エンドポイントのタイプによるモニタリングシスコでは StealthwatchNetFlow によって動作をモニタして分析し、TrustSec によってネットワーク エッジとネットワーク内のトラフィックを分類できます。限定的Aruba のトンネル化ノードは制限付きソリューションとして提供されるため、機能は非常に限られています。限定的 iPCA がオプションとして提供されますが、プラットフォームのサポートと可視性は制限的です。
問題を特定するのに重要なデバイスの動作とデータをモニタして分類します。シスコでは StealthwatchNetFlow によって動作をモニタして分析し、TrustSec によってネットワーク エッジとネットワーク内のトラフィックを分類できます。Aruba のトンネル化ノードは制限付きソリューションとして提供されるため、機能は非常に限られています。 iPCA がオプションとして提供されますが、プラットフォームのサポートと可視性は制限的です。
メジャー アップグレードを行わずに新機能をサポートシスコでは、カスタム ASIC、UADP、およびモジュール型のアクセス ポイントを統合することにより、新たなイノベーションをサポートします。限定的 モジュラ AP はサポートされません。スイッチング プラットフォームは、拡張性が制限されたカスタム ASIC を使用します。限定的ロケーションベースの分析およびビーコン/BLE 対応のモジュラ アクセス ポイントは現在サポートされていません。

IOT に対応するモジュール性を持った AP4050DN のみ。
既存のアクセス ポイント、コントローラ、スイッチを活用することにより、メジャー アップグレードを行わずに済むため、パフォーマンスへの影響がありません。シスコでは、カスタム ASIC、UADP、およびモジュール型のアクセス ポイントを統合することにより、新たなイノベーションをサポートします。 モジュラ AP はサポートされません。スイッチング プラットフォームは、拡張性が制限されたカスタム ASIC を使用します。ロケーションベースの分析およびビーコン/BLE 対応のモジュラ アクセス ポイントは現在サポートされていません。

IOT に対応するモジュール性を持った AP4050DN のみ。

迅速性

Apple ユーザのエクスペリエンス向上シスコと Apple は、シスコのネットワークに接続された Apple 端末ユーザのユーザ エクスペリエンスを向上させるために共同で取り組んでいます。限定的この機能は、手動の QoS 優先順位付けと Wi-Fi 標準を通じてのみサポートされます。 限定的機能は、手動の QoS 優先順位付けを通じてのみサポートされます。
すべての Apple デバイス上で、ビジネス関連アプリケーションのユーザ エクスペリエンスを向上させます。シスコと Apple は、シスコのネットワークに接続された Apple 端末ユーザのユーザ エクスペリエンスを向上させるために共同で取り組んでいます。この機能は、手動の QoS 優先順位付けと Wi-Fi 標準を通じてのみサポートされます。 機能は、手動の QoS 優先順位付けを通じてのみサポートされます。
ピーク時のユーザ エクスペリエンスの保証フレキシブル ラジオ アサインメントでは、ネットワークを自動的に最適化し、予測できない高密度時間のユーザ エクスペリエンスを向上させます。限定的Huawei は AP8030 でソフトウェアベースの無線構成をサポートしていますが、その AP はデュアル 5 GHz 無線をサポートしません。
新しいアクセス ポイントを追加しなくても、予測できないピーク時にワイヤレス ネットワークが自動的に最適化されます。フレキシブル ラジオ アサインメントでは、ネットワークを自動的に最適化し、予測できない高密度時間のユーザ エクスペリエンスを向上させます。 Huawei は AP8030 でソフトウェアベースの無線構成をサポートしていますが、その AP はデュアル 5 GHz 無線をサポートしません。
ネットワーク全体で一貫性のあるアプリケーション パフォーマンスEasyQoS アプリケーションではベスト プラクティスに基づき、エンドツーエンドの QoS を簡単な方法で実現します。限定的
ネットワーク全体で音声およびビデオ エクスペリエンスが自動で一定に保たれます。IT スタッフの関与は不要です。EasyQoS アプリケーションではベスト プラクティスに基づき、エンドツーエンドの QoS を簡単な方法で実現します。
新しいデバイスを検出して設定する機能Cisco Auto Smartports により、デバイスが動的に検出され、ポート上で検出されたデバイスのタイプに基づいてポートが設定されます。限定的HPE では、HPE スイッチに接続されている AP を検出して特性を設定できますが、他のタイプの端末は検出できません。
IP 電話、カメラ、アクセス ポイント、またはその他のデバイスが接続すると、QoS、VLAN、セキュリティなどの設定が自動的に適用されます。Cisco Auto Smartports により、デバイスが動的に検出され、ポート上で検出されたデバイスのタイプに基づいてポートが設定されます。HPE では、HPE スイッチに接続されている AP を検出して特性を設定できますが、他のタイプの端末は検出できません。
IoT および他のデバイスの電源復元力シスコは Persistent PoE、Fast PoE、Universal PoE を提供し、StackWise を通じて複数レベルの冗長性を実現します。限定的HPE は基本的な PoE/PoE+(30 W)のサポートを提供し、デュアル電源によって 1:1 の電源冗長化を供給していますが、一部のスイッチでのみサポートされています。Huawei は、単一の S5700 プラットフォームで PoE および PoE+ PoH(95 W)をサポートしています。1 台の S5700 プラットフォームにおける電源の冗長化は 1:1 PoH(Power over HDMI)(95 W)です。
IoT や PoE 給電のデバイスに常時稼働環境を提供します。スイッチ リブート時にも対応します。シスコは Persistent PoE、Fast PoE、Universal PoE を提供し、StackWise を通じて複数レベルの冗長性を実現します。HPE は基本的な PoE/PoE+(30 W)のサポートを提供し、デュアル電源によって 1:1 の電源冗長化を供給していますが、一部のスイッチでのみサポートされています。Huawei は、単一の S5700 プラットフォームで PoE および PoE+ PoH(95 W)をサポートしています。1 台の S5700 プラットフォームにおける電源の冗長化は 1:1 PoH(Power over HDMI)(95 W)です。
WAN、WLAN、有線ネットワーク全体で一貫した自動化Prime Infrastructure では、APIC-EMTrustSec を使用した IWAN、セキュリティ、暗号化、アプリケーションの可視性、制御により、WAN パス選択を一元的にプロビジョニングできます。限定的HPE は、スイッチおよび AP の自動導入に SDN コントローラと AirWave を使用します。AirWave には WAN 端末を管理する機能がありません。
単一画面を使用し、新しい支店をオンラインで配備し、新しいアプリケーション ポリシーを数分で導入します。Prime Infrastructure では、APIC-EMTrustSec を使用した IWAN、セキュリティ、暗号化、アプリケーションの可視性、制御により、WAN パス選択を一元的にプロビジョニングできます。HPE は、スイッチおよび AP の自動導入に SDN コントローラと AirWave を使用します。AirWave には WAN 端末を管理する機能がありません。

セキュリティ

脅威検出シスコの効果的なセキュリティ ソリューションにより、ネットワーク全体の脅威を排除できます。StealthwatchTrustSecIdentity Services EngineRapid Threat Containment などの製品があります。
ネットワーク全体(有線およびワイヤレス)の脅威を 1 つの場所から瞬時に除去します。シスコの効果的なセキュリティ ソリューションにより、ネットワーク全体の脅威を排除できます。StealthwatchTrustSecIdentity Services EngineRapid Threat Containment などの製品があります。
ワイヤレスにおける干渉源または脅威の特定Cisco Aironet アクセス ポイントは、Clean AirHyperlocation Module、および Flexible Radio Assignment を使用し、セキュリティ脅威または RF 干渉をスキャンして特定し、排除します。HPE の使用するソフトウェアベースのソリューションは効率性に欠けており、全チャンネルで連続スキャンを行いません。
パフォーマンスに影響を与えずに、ワイヤレス ネットワークにおける脅威や RF 干渉源を自動的に検出および軽減します。Cisco Aironet アクセス ポイントは、Clean AirHyperlocation Module、および Flexible Radio Assignment を使用し、セキュリティ脅威または RF 干渉をスキャンして特定し、排除します。HPE の使用するソフトウェアベースのソリューションは効率性に欠けており、全チャンネルで連続スキャンを行いません。
セキュリティのアクティブ ラーニングCisco Talos のフィードによってセキュリティを強化し、既知の脅威および新たな脅威から保護できます。Niara は ClearPass に買収統合されたため、HPE は、セキュリティ問題に対応する機械学習を提供できます。
ハッキングされる前にネットワークに対する新しい脅威を阻止します。Cisco Talos のフィードによってセキュリティを強化し、既知の脅威および新たな脅威から保護できます。Niara は ClearPass に買収統合されたため、HPE は、セキュリティ問題に対応する機械学習を提供できます。
可用性、俊敏性、ポリシー セグメンテーションを実現するインテントベースのネットワーキングCisco DNA Center を使用して、あらゆる有線およびワイヤレス ネットワークのネットワーク設計、ポリシー、プロビジョニングを一元化し、自動化できます。限定的包括的なソリューションとして Aruba のトンネル化ノードが提供されていますが、スケーラビリティに欠けます。
インテントベースのネットワーキングにより、ネットワークの可視性と俊敏性が改善されます。自動化された設計、実装、運用、高度なネットワークの保証により、エンドツーエンドのネットワーク ライフサイクル管理を合理化できます。Gartner レポートをダウンロードCisco DNA Center を使用して、あらゆる有線およびワイヤレス ネットワークのネットワーク設計、ポリシー、プロビジョニングを一元化し、自動化できます。包括的なソリューションとして Aruba のトンネル化ノードが提供されていますが、スケーラビリティに欠けます。

2017 年 10 月 11 日更新(公開情報に基づく)

ビルディングのアニメーション ビルディングのアニメーション

私たちは健全な競争を歓迎します。

相互の優劣は必ず存在するものです。

ペーパーのアニメーション ペーパーのアニメーション

シスコのインテントベース ネットワークにより
目標に対する意識を持続できます。

ZK Research により、セキュアで自動化されたネットワークを構築するための条件と、その実現にシスコが最適である理由が明確になります。

 

 

まだ決断できない場合は、

他のネットワーク テクノロジーと比較する