Cisco Catalyst 3650 シリーズ スイッチ

モデル比較

Cisco Catalyst 3650 シリーズ スイッチのモデル比較

Cisco Catalyst 3650 シリーズ スイッチは、1 つのプラットフォームに有線とワイヤレスを統合した、エンタープライズクラスの次世代スタッカブル アクセス レイヤ スイッチです。Cisco Catalyst 3650 は有線とワイヤレスで統一したポリシーを適用できるほか、アプリケーションの可視化、高い柔軟性、アプリケーションの最適化とすぐれた耐障害性を実現します。

すべての Cisco Catalyst 3650 シリーズ スイッチには固定アップリンク ポートが内蔵されています。以下の表に、Catalyst 3650 シリーズ スイッチ ファミリの各種モデルの比較概要を示します。すべてのモデルで次のインターフェイスを選択可能です。

すべてのモデルは LAN Base、IP Base、または IP Services ソフトウェアを搭載してご購入いただけます。Catalyst 3650 シリーズ スイッチをワイヤレス コントローラとして利用するには、IP Base または IP Services ソフトウェアを搭載したモデルをご購入いただく必要があります。

4 × ギガビット イーサネット/着脱可能小型フォーム ファクタ(SFP)アップリンク

モデル 10/100/1000 イーサネット ポートの総数 デフォルトの AC 電源 使用可能な PoE 電力
WS-C3650-24TS 24 250 WAC -
WS-C3650-48TS 48 250 WAC -
WS-C3650-24PS 24 PoE+ 640 WAC 390 W
WS-C3650-48PS 48 PoE+ 640 WAC 390 W
WS-C3650-48FS 48 PoE+ 1025 WAC 775 W

2 × 10 ギガビット イーサネット/SFP+(または 4 × ギガビット イーサネット/SFP)アップリンク

モデル 10/100/1000 イーサネット ポートの総数 デフォルトの AC 電源 使用可能な PoE 電力
WS-C3650-24TD 24 250 WAC -
WS-C3650-48TD 48 250 WAC -
WS-C3650-24PD 24 PoE+ 640 WAC 390 W
WS-C3650-48PD 48 PoE+ 640 WAC 390 W
WS-C3650-48FD 48 PoE+ 1025 WAC 775 W

4 × 10 ギガビット イーサネット/SFP+(または 4 × ギガビット イーサネット/SFP)アップリンク

モデル 10/100/1000 イーサネット ポートの総数 デフォルトの AC 電源 使用可能な PoE 電力
WS-C3650-48TQ 48 250 WAC -
WS-C3650-48PQ 48 PoE+ 640 WAC 390 W
WS-C3650-48FQ 48 PoE+ 1025 WAC 775 W