アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

イノベーション ハブ開設

イノベーション センターの新しい拠点として、X-NIHONBASHI にイノベーション ハブを開設。
新しいエコシステムの構築、新しい事業機会の共創、そして、未来に向けた人材育成等、日本橋でオープンイノベーションを推進して行きます。

プレスリリースを読む

新たなパートナーシップによるオープンイノベーション

昨今、宇宙ビジネスは世界的にも大きな注目を集めており、日本政府は、宇宙産業を日本の経済・産業の革命の旗手と位置づけ、宇宙産業の振興が他産業の成長や新産業の創出につながるという考えの元、ビジネス視点で宇宙に主軸を置いた宇宙産業ビジョン 2030 を発表、政府からの支援メニューの充実、民間のリスクマネーの投入が加速している為、これまで宇宙ビジネスに関わりが無かった異業種からも、宇宙ベンチャーへの投資・提携や新規事業として宇宙ビジネスに参入する動きが活発化しています。

宇宙ベンチャーや異業種企業の交流でオープンイノベーションを加速し、製品・ソリューション・サービス開発を早いサイクルで実現させ、成功事例に結びつける事が、更なる産業拡大に向けたポイントと考え、日本の宇宙ビジネスの早期事業化を促進するプラットフォーム構築の場である「X-NIHONBASHI」にイノベーションハブを開設しました。

イノベーションハブでは、衛星データを利活用したプロジェクト化を進めて行く予定です。その一環として、日本で初のオープン&フリーな衛星データプラットフォームである Tellus の開発と利用促進を行う xData Alliance に 2019 年 2 月に参画しました。

また、様々な方々とのオープン イノベーションを通じて、プロジェクトを発掘して行きます。例えば、スタートアップ、アカデミア、研究団体、企業等を誘致し、オープン イノベーションを加速する事を目的に、イノベーション チャレンジを開始する予定です。イノベーション チャレンジを通じて、新たな事業創出に繋がるプロジェクトを発掘して行きます。

そして、先端科学産業に関心を抱く学生を対象に、イノベーティブな取組みに挑戦するキッカケや、将来のとの接点を考える機会を提供していきます。

Cisco x Space

イノベーション ハブでは、成長産業としての期待、人類と社会の進化への貢献という観点から、宇宙ビジネスに注目し、様々なパートナーシップによるオープンイノベーションを進めていきます。

イベント情報

イノベーションハブ オープニング セミナー

2019 年 4 月 18 日、X-NIHONBASHI にてイノベーション ハブの設立趣旨や取り組みをご紹介するセミナーを開催しました。

エコシステム

イノベーションハブでは、先進的なパートナーシップで共創を進めていきます。

 

所在地



イノベーション ハブ
〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-5-3 福島ビル7階
X-NIHONBASHI 内

イノベーション ハブに関するお問い合わせ

ご質問などは、下記までお問い合わせください。