アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Cisco ASR 1000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ データシート

Data Sheet

ダウンロード オプション

  • PDF
    (1.6 MB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示
Updated: 2017 年 1 月 9 日

ダウンロード オプション

  • PDF
    (1.6 MB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示
Updated: 2017 年 1 月 9 日
 

 

製品の概要   3

機能とメリット   4

製品ポートフォリオ   6

ソフトウェアライセンス   7

Cisco ASR 1000 シリーズの使用例   8

製品仕様   10

発注情報   21

シスコの環境保全への取り組み   21

Cisco ソフトウェア定義型 WAN のサポート   22

アップグレードパス   26

Cisco Capital 26

詳細情報   26

製品の概要

Cisco® ASR 1000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータは、暗号化やトラフィック管理などのネットワークサービスと複数の WAN 接続を集約するソフトウェア定義型 WAN プラットフォームを提供し、WAN 接続を通じて 2.5 200 Gbps の回線速度で転送します。このルータでは、業界をリードする高可用性設計により、ハードウェアとソフトウェアのいずれの冗長性も確保されています。

Cisco ASR 1000 シリーズに追加された最新製品は、Cisco ASR 1002-HX ルータと Cisco ASR 1001-HX ルータです。この新しいルータはいずれも、2 ラックユニット(2RU)のフォームファクタで最大 100 Gbps1 ラックユニット(1RU)のフォームファクタでは 60 Gbps をサポートします。ASR 1002-HX 10 ギガビットイーサネット(GE)ポートを 8 個、1 GE ポートを 8 個内蔵しており、拡張用イーサネットポートアダプタ(EPA)スロットも搭載しています。ASR 1001-HX 10 GE ポートを 4 個、1 GE ポートを 8 個内蔵し、さらに 10 GE または 1 GE ポートを 4 個構成可能です。Cisco ASR 1000 シリーズ ルートプロセッサ 3 は、Cisco ASR 1000 シリーズ モジュラ型コントロール プレーン エンジンの最新製品です。ルートプロセッサ 3 によって、ASR 1000 シリーズに高性能、高メモリ、高ストレージ向けのオプションが追加されています。

Cisco ASR 1000 シリーズは、モジュラ型のオペレーティングシステムである Cisco IOS® XE ソフトウェアをサポートし、モジュラ型パッケージング、高速化された機能、および強力な復元力を実現しています。Cisco Flow Processor テクノロジーをベースとする Cisco ASR 1000 シリーズ Embedded Services ProcessorESP)は高速化された高度な機能を数多く備えています。それらの機能には、暗号化ベースのアクセスセキュリティ、ネットワークアドレス変換(NAT)、Cisco ゾーンベース ファイアウォール(ZBFW)によるスレッド防御、ディープ パケット インスペクション(DPI)、Cisco Unified Border ElementCUBE)、多様なデータセンター相互接続(DCI)機能などが含まれます。これらのサービスは Cisco IOS XE ソフトウェアに実装されており、新たなハードウェアによるサポートは必要ありません。

Cisco ASR 1000 シリーズ ルータは、WAN に接続された企業のデータセンターまたは大規模オフィスのエッジ、またサービスプロバイダーの接続ポイント(POP)に設置します。Cisco ASR 1000 シリーズは次のようなお客様にメリットをもたらします。

      モビリティ、クラウドネットワーキング、ビデオやコラボレーションの利用の増加により、ネットワークトラフィックが爆発的に増大している企業。Cisco ASR はこれら多様なトラフィックストリームを統合し、トラフィック管理と冗長性プロパティを適用して、企業サイト、およびクラウドロケーションでの安定したパフォーマンスを確保します。

      DCI やブランチオフィスサーバ集約など、企業向けの高性能なサービスが必要なネットワーク サービス プロバイダー。サービスプロバイダーはマルチサービスルータを使用して、企業にはホステッドサービスやマネージドサービスを、一般家庭にはマルチメディアサービスを展開することもできます。

      Cisco 7200 シリーズ ルータ(販売終了)を所有し、同じ設計でより優れたパフォーマンスを実現する新しいマルチサービス プラットフォームへのシンプルな移行を検討中のお客様。

機能とメリット

Cisco ASR 1000 シリーズ ルータでは、モジュール型でありながら統合された設計が採用されているため、ネットワーク事業者はハードウェアをアップグレードすることなく、ネットワーキング キャパシティとサービスを向上させることができます。接続数、最高速度、価格を柔軟に選択できるため、どのようなネットワークロケーションでも過不足なくプロビジョニングできます。

また、「-X」および「-HX」モデルを購入すれば、アップグレードライセンスを購入するだけでスループットを上げ、ビジネスの成長に合わせてネットワーク速度を向上させることができます。

Cisco ソフトウェア定義型 WAN

Cisco SD-WAN 機能は、IOS-XE を搭載した Cisco ASR 1000 シリーズ プラットフォームで有効にできます。Cisco SD-WAN は、WAN インフラストラクチャの管理と運用について、新たな方法を提供します。Cisco SD-WAN はクラウドで提供されるアーキテクチャであり、次の主な利点とともに、安全性、柔軟性、および豊富なサービスを提供します。

      優れたユーザエクスペリエンス:一貫性のあるユーザエクスペリエンスで、どのようなプラットフォームにも数分でアプリケーションを展開する機能です。データセンターまたはクラウドに存在するアプリケーションの予測可能なパフォーマンスを提供します。

      俊敏性の向上:WAN の展開と運用の迅速化・簡素化により、帯域幅を節約しながらパフォーマンスを高めることができます数ヵ月ではなく数分でサービスを生成し、新たな収益を追加します。

      高度な脅威からの保護:ユーザとアプリケーションを安全に接続し、WAN のエッジからクラウドにわたってデータを保護することができます。重要な資産の安全なセグメンテーションと、すべてのデータを暗号化するマルチレイヤの堅牢なセキュリティを実現します。

SD-WAN 統合セキュリティ

複数のクラウド インフラストラクチャに効率的に接続するために、多くの企業のお客様は、ダイレクト インターネット アクセス(DIA)を使用する SD-WAN インフラストラクチャの構築を望んでいます。これにより、データセンターにバックホールされる WAN トラフィックを削減することで、コストを削減し、複雑さを軽減できます。ただし、適切なセキュリティ管理なしでブランチをインターネットに直接接続すると、ネットワークが脅威や脆弱性にさらされます。

Cisco SD-WAN および ASR 1000 シリーズ プラットフォームでは、次の統合セキュリティ機能を備えたブランチ DIA セキュリティ用の組み込みセキュリティが統合されています。

      アプリケーション認識型企業ファイアウォール

      DNS レイヤの適用(Umbrella

また、Cisco SD-WAN セキュリティの統合により、ネットワークとセキュリティの両方に対して単一の管理インターフェイス(vManage)を使用できるため、複雑さが軽減されます。

Cisco SD-WAN および vManage の詳細については、https://www.cisco.com/c/ja_jp/solutions/enterprise-networks/sd-wan/index.html を参照してください。

ユニファイド アクセス セキュリティと多要素認証

ゼロトラスト セキュリティ モデルでは、ユーザとデバイスの信頼性に基づいて、すべてのアプリケーション(オンプレミスまたはクラウド)へのセキュアな接続が可能です。

1 に、Cisco ASR 1000 シリーズ ルータの機能と利点を示します。

表 1.        Cisco ASR 1000 シリーズ ルータの機能と利点

機能

利点

高可用性

冗長ハードウェアコンポーネントと電源
モジュール

  これらのコンポーネントにより、システムと事業の継続性が確保されます。
  ASR 1006 ASR 1006-X ASR 1009-X ASR 1013 には、冗長ルートプロセッサと ESP が搭載されています。
  ASR 1001-X ASR 1002-X ASR 1001-HX ASR 1002-HX ASR1004 では、Cisco IOS XE ソフトウェアの冗長インスタンスが稼働します。

ステートフルシャーシの冗長性

  冗長ハードウェアとモジュラ型ソフトウェアの組み合わせによりエラーの発生を抑え、システム全体の障害を防ぎます。
  また相互にバックアップとして機能するルータをペアリングすることで、複数ルータによる冗長性が確保されています。ルータでは 99.999 % (「ファイブナイン」)の可用性が実現しており、安定した高性能のユーザ アプリケーション エクスペリエンスを実現します。

In-Service Software UpgradeISSU)のサポート

  ダウンタイムをスケジュールする必要はありません。変更はシステムの稼働中に反映され、ノンストップルーティングが可能になります。

Cisco IOS XE ソフトウェアのサブパッケージモード

  ソフトウェアコンポーネントを個別に短時間でアップグレードできます。

キャパシティとスループットの拡張性

Cisco Flow Processor ベースのプラットフォーム

  ハードウェアやブレードを追加することなく、アドバンスドサービスを高速で運用できます。

ハードウェア アクセラレーション

  Quality of Service QoS )、暗号化、アクセス コントロール リスト(ACL )などの機能はハードウェアで処理されます。

コントロールプレーンとフォワーディングプレーンの分離

  コントロールプレーンとデータプレーンを個々に拡張/ 縮小できます。

投資の保護

ソフトウェアのモジュール性

  サービスはビジネスニーズに最適な形で組み合わせることができます。不要な機能に「無駄な」投資をする必要はなくなります。

成長に応じてライセンスの拡張が可能な「-X」モデル

  スループットの向上が必要な場合は、ソフトウェアライセンスを変更して有効化するだけです。ハードウェア追加のための投資は不要です。

Cisco 共有ポートアダプタ(SPA

  プラットフォーム全体でネットワーク I/O への投資を再活用できます。

シスコ ネットワーク インターフェイス モジュール(NIM

  プラットフォーム全体でネットワーク I/O への投資を再活用できます。

製品ポートフォリオ

Cisco ASR 1000 シリーズには、I/O 接続のタイプ、スロット数、最大スループットレートが異なる 8 種類のモデルが用意されています(図 1)。どのモデルにも革新的で強力な Cisco Flow Processor が採用されています。Cisco IOS XE オペレーティングシステムをベースにした同じ機能セットがサポートされます。この共通性により、管理と運用が容易になります。

      Cisco ASR 1001-X ルータ(図 2

      Cisco ASR 1002-X ルータ

      Cisco ASR 1001-HX ルータ(図 3

      Cisco ASR 1002-HX ルータ(図 4

      Cisco ASR 1004 ルータ

      Cisco ASR 1006 ルータ

      Cisco ASR 1006-X ルータ

      Cisco ASR 1009-X ルータ

      Cisco ASR 1013 ルータ

Cisco ASR 1000 Series Aggregation Services Routers

図 1.        Cisco ASR 1000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ

 

Cisco ASR 1001-X Router

図 2.        Cisco ASR 1001-X ルータ

 

Cisco ASR 1001-HX Router

図 3.        Cisco ASR 1001-HX ルータ

 

Cisco ASR 1002-HX Router

図 4.        Cisco ASR 1002-HX ルータ

ソフトウェアライセンス

Cisco DNA ライセンスによるソフトウェア サブスクリプション

ASR 1000 シリーズは、Cisco DNA ベースのライセンスを使用したソフトウェアベースのサブスクリプションをサポートしています。WAN ポートフォリオには、2 つの Cisco DNA ベースのソフトウェア サブスクリプション ライセンスが用意されています。Cisco DNA Advantage Cisco DNA Premier により、ASR 1000 シリーズ ルータとその ISR 1000 および ISR 4000 にまたがる単一のユニファイド アクセス ソリューションをお客様に提供できます

ライセンス階層は、ビジネスニーズの拡大をサポートするように構成されており、お客様がブランチでの基本機能から Cisco DNA Advantage による全機能に移行できるようになっています。Cisco DNA Premier 上の WAN 最適化と分析を含めるための拡張に対応します。これにより、増加するネットワーク要件とセキュリティ要件に基づいてエンドポイント間で同じライセンスを移動する完全な柔軟性が提供されます。また、オンプレミスとクラウドの間でプラットフォームの管理を変更する機能として、サイトでのユーザとアプリケーションの拡張に基づいて帯域幅が増加します。

Cisco DNA ライセンスは、Cisco DNA Center を使用する ASR 1000 プラットフォームでサポートされています。Cisco DNA Center は、シスコのインテントベース ネットワークの中心となるコントローラおよび分析プラットフォームです。Cisco DNA Center とサポートされるプラットフォームの詳細については、https://www.cisco.com/c/ja_jp/products/cloud-systems-management/dna-center/index.html を参照してください。

Cisco ONE ソフトウェア

Cisco ONE ソフトウェアでは、WAN、アクセス、データセンタードメインのソフトウェアを柔軟かつ便利な方法で購入できます。また、ネットワークおよびインフラストラクチャ ソフトウェア製品の各ライフサイクルステージでの、購入、管理、アップグレードが簡単になります。Cisco ONE ソフトウェアには次のようなメリットがあります。

      お客様のソフトウェア支出を長期的にスムーズに分散できる、柔軟なライセンスモデルを利用できる

      ソフトウェアサービス対応のライセンスポータビリティによって、ソフトウェア購入に対する投資を保護できる

      Cisco® Software Support ServicesSWSS)を介して、シスコのアップデート、アップグレードや新技術にアクセスできる

WAN 向け Cisco ONE は、ブランチオフィスとエンタープライズエッジ向けの広範な機能を提供します。Cisco ONE Foundation for WAN では、最適なコストでブランチオフィスを接続し、セキュリティを確保することができます。Cisco ONE WAN Collaboration は、音声とビデオをブランチとネットワークエッジに統合します。

Cisco ASR 1000 シリーズ ルータでサービスを有効にするには、ソフトウェアの機能ライセンスが必要です。現在、2 つのタイプの機能ライセンスが提供されています。一部のサービスは、Right-To-UseRTU)ライセンスのみで有効にできますが、その他のサービスでは、RTU ライセンスと 1 つ以上のセッション数ライセンスが必要になります。Cisco ASR 1000 シリーズのライセンスはすべて信頼ベースであり、製品アクティベーションまたはライセンスキーにより適用されるものではありません。

Cisco ASR 1000 ルータでは、以下の 5 つのパッケージのいずれかが必要です。

      Cisco ASR 1000 IOS XE ユニバーサル(ペイロードの暗号化なし)

      Cisco ASR 1000 IOS XE ユニバーサル

      Cisco ASR 1000 IOS XE ユニバーサル(合法的傍受なし)

      Cisco ASR 1000 IOS XE ユニバーサル(ペイロードの暗号化なし、合法的傍受なし)

必要な機能セットを有効化するには、次の 3 つのテクノロジーパッケージのいずれかが必要です。

    Cisco ASR 1000 IP Base ライセンス

    Cisco ASR 1000 アドバンスド IP サービス ライセンス

    Cisco ASR 1000 アドバンスド サービス ライセンス

Cisco ASR 1000 シリーズの使用例

2 と表 3 に、エンタープライズ アプリケーションとサービス プロバイダー アプリケーションの例をそれぞれ示します。

表 2.        Cisco ASR 1000 シリーズを使用したエンタープライズ アプリケーション

導入シナリオ

説明

システム特性

WAN エッジ:優先順位の低いアプリケーションに対して上限を設定することで優先順位の高いアプリケーションの実行を保証する。ユーザエクスペリエンスが向上。

  VLAN またはトンネルにモジュラ QoS CLI MQC )ポリシーを適用
  優先順位の低いトラフィックを特定の帯域幅に制限
  DiffServ コードポイント(DSCP )、Network-Based Application Recognition NBAR )、および Cisco IOS FPM FPM )に基づき、多数の階層(1 つは高優先順位用、1 つは低優先順位用)に分類
  柔軟な階層を実現
  464,000 のキューをサポート
  すべてのキューに最小、最大、および超過帯域幅を設定可能(優先順位の伝達あり)

マルチサービス、スケーラブル、およびセキュアなヘッドエンド:

IP セキュリティ(IPsecVPN 集約により、サービスプロバイダーは IP VPN の新しい帯域幅需要に応じて拡張可能。

  Cisco ASR 1000 シリーズへの移行および統合によりルータ数を削減して、資本コスト(CapEx )と運用コスト(OpEx )を削減
  より高度な暗号化サポートへの容易な移行によって投資を保護、200 Gbps Cisco ASR 1000 シリーズ ESP ASR1000-ESP200 )を使用することで最大 78 Gbps の暗号化サポートを提供
  追加のサービスモジュールまたはブレードを必要とせず、Cisco Flow Processor に組み込まれたセキュリティサービスにより管理機能をシンプル化
  QoS および IP マルチキャストアプリケーション向けに最適化
  数千ものサイトをサポート
  8,000 IPsec トンネルをサポート
  Cisco ASR 1000 シリーズの 200 Gbps エンベデッド サービス プロセッサ(ASR1000-ESP200 )エンジンを使用することで、暗号化した場合は 78 Gbps のパフォーマンス、暗号化しない場合は 200 Gbps のスループットをサポート

高速ファイアウォールを内蔵:

ゾーンベース ポリシー ファイアウォールを使用する場合、Cisco ASR 1000 シリーズは、同じゾーンのメンバーではないインターフェイス間の暗黙の強固なバリアとして機能。各ゾーンペアの間で、それぞれの方向にゾーンペアのポリシーを明示的に指定する必要がある(Cisco Policy Language、つまり、MQC を使用)。ポリシーはルータ内部で、各ゾーンペアリングに適用するステートフル インスペクションの種類(レイヤ 4、レイヤ 7、またはアプリケーション)と、セッションパラメータを規定する。

例:HTTP およびドメインネームシステム(DNS)がインターネットと緩衝地帯(DMZ)の境界を通過できるようにする明示的なポリシーが必要。

  ファイアウォールは Cisco Flow Processor に内蔵されているため、追加のサービスブレードまたはモジュールは不要
  マルチギガビットの帯域幅のルーティングと同時に、ルータがゾーンベース ポリシー ファイアウォールおよびその他のベースライン機能(QoS IPv4 IPv6 NetFlow など)を実行
  Cisco ASR 1000 シリーズでは、多量のフローデータを受信可能なネットワーク管理アプリケーションにファイアウォールのすべてのセッション状態のロギングが可能。セッションデータはサードパーティ アプリケーションで処理可能
  使用されている ESP に応じて、2.5 200 Gbps のファイアウォール パフォーマンスを提供
  NetFlow バージョン 9 の場合、1 秒間に 40,000 セッションの高速ロギングが可能

マネージド CPE:ブランチ オフィス アーキテクチャを実装することでサービスおよび拡張性の面から投資を強力に保護。

  管理型の顧客宅内機器(CPE )により、さまざまなタイプのイーサネットがサービスレベル契約(SLA )に準拠して正しくルーティングできるようにブランチオフィスを支援
  このアプリケーションにより、マルチギガビットの帯域幅を暗号化(追加のサービスブレードまたはモジュールは不要)
  マネージド CPE により、サービスプロバイダーのネットワーク停止を回避するように WAN のルーティングを最適化して、ミッションクリティカルなアプリケーションの実行を保証
  このアプリケーションは小型フォームファクタを提供(Cisco ASR 1001-X および ASR 1001-HX ルータは 1 ラックユニット(1RU )、Cisco ASR 1002-HX および ASR 1002-X 2 ラックユニット(2RU ))
  注:Cisco ASR 1001-X ASR 1001-HX ASR 1002-HX ASR 1002-X ASR 1004 では ISSU はサポートされていません。マネージド CPE Cisco IOS ソフトウェアがダウンした場合でもアクセス能力を提供
  追加ハードウェアモジュールの必要なく、Cisco ASR 1001-X ASR 1001-HX ASR 1002-HX ASR 1002-X ASR 1004 で業界初のソフトウェア冗長性サポートを実現。ハードウェア冗長性と ISSU は、Cisco ASR 1006 および ASR 1013 でサポート
  WAN の最適化および音声機能に加えて、強力なファイアウォールと 2.5 200 Gbps NAT パフォーマンスおよび 1.8 78 Gbps の暗号化サポートを提供

表 3.        Cisco ASR 1000 シリーズを使用したサービス プロバイダー アプリケーション

導入シナリオ

説明

システム特性

ブロードバンド L2TP アクセスコンセントレータ(LAC)または L2TP ネットワークサーバ(LNS):

ポイントツーポイント プロトコル(PPPoX)をトンネルするレイヤ 2 トンネリングプロトコル(L2TP)エンドポイント、または STM-1 ATM、ファストイーサネット、ギガビットイーサネット、および 10 ギガビットイーサネットの帯域幅を必要とする IP セッションを提供。

  トリプルプレイ(データ、音声、およびビデオ)の大規模展開に最適
  統合サービスを実現
  ユーザ単位のファイアウォール、セッション ボーダー コントローラ(SBC )などをサポート
  非常に高い拡張性を提供(最大 64,000 人の加入者および最大 16,000 個のトンネル)

サービスプロバイダーエッジ:レイヤ 3 VPNL3VPN)プロバイダーエッジ:

例:分散プロバイダーエッジ、または非対称 DSLADSL)、T1/E1STM-1STM-4、ファストイーサネット、ギガビットイーサネットなどの帯域幅を必要とするグローバル VPN ネットワークにおけるプロバイダーエッジとして展開可能。

  Cisco Flow Processor の組み込みサービスを提供
  暗号化、FPM NBAR SBC IP マルチキャストなどを提供
  優れたマルチキャストパフォーマンスを提供
  8,000 Virtual Route Forwarding VRF )インスタンス、100 万のラベル配布プロトコル(LDP )ラベル、および 4,000 のアクセス コントロール リスト(ACL )まで拡張可能
  最大 400 万の IPv4 ルートをサポート
  最大 400 万の IPv6 ルートをサポート

サービスプロバイダーエッジ:ハイエンドルートリフレクタ:

40Gbps の帯域幅をサポートするためのルートリフレクタとして使用可能。

  高い拡張性を実現
  モジュラ設計のルートプロセッサおよび ESP を提供し、ハードウェアとソフトウェアの冗長性を実現
  最大 2900 万の IPv4 ルートまで拡張可能
  64,000 のレイヤ 3 隣接をサポート

次世代の音声とマルチメディアの例:Cisco Unified Border Element Enterprise EditionENT Edition):

SBC アプリケーション(Cisco Unified Border ElementENT Edition))では、通常の IP データサービスで音声とビデオゲートウェイの機能を同時に実行。アプライアンスまたは追加のサービスブレードは必要ない。制御プロトコルとメディアプロトコルは複雑な音声アーキテクチャ内でトランスペアレントに動作する。詳細については、CUBE データシート https://www.cisco.com/c/ja_jp/
products/unified-communications/
unified-border-element/index.html
を参照してください。

  認証済みのセキュアな Session Initiation Protocol SIP )トランク接続により、サービスプロバイダーはリアルタイムの音声およびビデオサービスを提供可能
  インターネットまたはサービスプロバイダーのサービスにアクセスする入力点と出力点はそれぞれ 1 つだけであるため、WAN エッジの管理が容易
  コントロールプレーンがデータ フォワーディング プレーンから分離されているため、シグナリング処理および制御処理がメディア処理から独立
  CUBE SBC アプリケーションは、サービスプロバイダーが提供する SIP トランクのビデオおよび音声サービスで使用可能。インターネットアクセスが可能な、Cisco Unified Communications Manager に対する SIP ラインサイドサービスでも同様。
  セキュリティ、QoS IPv4 、および IPv6 に対応した SBC を促進(IP ユニキャストと IP マルチキャストの同時実行が可能)
  アカウンティング、ファイアウォール、およびコール品質を有効化した状態で、16,000 の同時音声コールおよび最大 200 Gbps のマルチメディアデータをサポート
  筺体レベルの高可用性インフラストラクチャおよび Dynamic Host Configuration Protocol DHCP )リレーとの統合

製品仕様

4 では Cisco ASR 1000 シリーズの各ルータを比較し、表 5 ではプロセッサモジュールの仕様を比較しています。Cisco ASR ESP の比較については、ESP データシートを参照してください。ASR ルートプロセッサの比較については、RP データシートを参照してください。SPA SPA インターフェイスプロセッサの比較については、SPA/SIP データシートを参照してください。

表 4.                    Cisco ASR 1000 シリーズ:シャーシの比較および仕様

Model

Cisco ASR 1001-X

Cisco ASR 1002-X

Cisco ASR 1001-HX

Cisco ASR 1002-HX

Cisco ASR 1004

Cisco ASR 1006

Cisco ASR 1006-X

Cisco ASR 1009-X

Cisco ASR 1013

物理仕様

注:奥行はシャーシのエッジからエッジまでの寸法を示し、カードハンドル、電源ハンドル、ケーブル管理ブラケットなどの突起部分は含まれま
せん。

詳細については、該当するハードウェア設置ガイドを参照してください。

高さ:
43.43 mm1.71
インチ)

幅:
439.42 mm17.3
インチ)

奥行:
461.5 mm18.17
インチ)

重量:

  11.35 kg 25 ポンド)
(フル搭載時)

注:Cisco ASR 1001-X ルータにはルートプロセッサ、ESP、および SIP が内蔵されています。

高さ:
88.9 mm3.5
インチ)

幅:
437.4 mm17.2 インチ)

奥行:
461.0 mm18.15
インチ)

重量:

  17.36 kg 38.25 ポンド)( AC デュアル電源ユニットおよび SPA ブランクカバーを含む)
  17.72 kg 39.05 ポンド)( DC デュアル電源ユニットおよび SPA ブランクカバーを含む)
  SPA
は含まない

注:Cisco ASR 1002-X ルータにはルートプロセッサ、ESP、および SIP が内蔵されています。

高さ:
43.43 mm1.71
インチ)

幅:
439.42 mm17.3
インチ)

奥行:466.85 mm18.38 インチ)

重量:

  10.44 kg 23 ポンド)( AC デュアル電源ユニットを
含む)
  10.21 kg 22.5 ポンド)( DC デュアル電源ユニットを
含む)

高さ:
88.9 mm3.5
インチ)

幅:
439.4 mm17.3
インチ)

奥行:
489.0 mm19.25
インチ)

重量:

  15.45 kg 34 ポンド)( AC デュアル電源ユニットを含む)
  15.45 kg 34 ポンド)( DC デュアル電源ユニットを含む)

高さ:
177.8 mm
7 インチ)

幅:437.4 mm17.2
インチ)

奥行:
461.0 mm18.15
インチ)

重量:

  31.16 kg 68.7
ポンド)
AC デュアル電源ユニット、 SPA ブランクカバー、 Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps ESP ASR1000-ESP10
または Cisco ASR 1000 シリーズ 40 Gbps ESP ASR1000-ESP-
40 )、 Cisco ASR 1000 シリーズ ルートプロセッサ 1 RP1 )( ASR1000-RP1 )、 Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps SIP ASR1000-SIP10
または Cisco ASR 1000 シリーズ 40 Gbps SIP ASR1000-SIP-40 X 2 を含む。 SPA は含
まず)

高さ:
266.7 mm10.5
インチ)

幅:
437.4 mm17.2
インチ)

奥行:
461.0 mm18.15
インチ)

重量:

  44.77 kg 98.70 ポンド)( AC デュアル電源ユニット、 SPA 、ルートプロセッサ、 Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps ESP ASR1000-ESP10 X 2 または ASR 1000 シリーズ 40 Gbps ESP ASR1000-ESP-
40 )または ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESP ASR1000-
ESP100 )、 Cisco ASR 1000 シリーズ RP1 ASR1000-RP1 X 2 Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps SIP ASR1000-SIP10 X 3 または ASR 1000 シリーズ 40 Gbps SIP ASR1000-SIP-40 )を含む。 SPA は含
まず)

高さ:
265.9 mm10.47
インチ)

幅:437.4 mm17.2
インチ)

奥行:
461.0 mm18.15
インチ)

重量:

  16.6 kg 36.5
ポンド、空)
  50.91 kg 112 ポンド)(ファン モジュール X 2 AC 電源 X 3 、電源装置ブランク ベイ X 3 Cisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESP ASR1000-
ESP100 X 2 または Cisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESP ASR1000-
ESP100-
X X 2 または Cisco ASR 1000 シリーズ 200 Gbps ESP ASR1000-ESP200-X X 2 Cisco ASR 1000 シリーズ RP2 ASR1000-RP2
X 2 Cisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps MIP ASR1000-
MIP100 X 2 EPA
ブランク X 4 を含む。 EPA は含まず)
  高さ:
399.3 mm 15.72
インチ)
  幅:
437.4 mm 17.2
インチ)
  奥行:
461.0 mm 18.15
インチ)
  重量:
  22.7 kg
50 ポンド、空)
  70 kg
154 ポンド)(ファンモジュール X 3 AC 電源 X 4 、電源装置ブランク ベイ X 2 Cisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESP ASR1000-ESP100 X 2 または Cisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESP ASR1000-ESP100-
X X 2 または Cisco ASR 1000 シリーズ 200 Gbps ESP ASR1000-ESP200 X 2 または Cisco ASR 1000 シリーズ 200 Gbps ESP ASR1000-ESP200-
X X 2 Cisco ASR 1000 シリーズ RP2 ASR1000-RP2 X 2 Cisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps MIP ASR1000-MIP100 X 3 EPA ブランク X 6 を含む。 EPA は含まず)
  高さ:
579.1 mm 22.8
インチ)
  幅:
437.4 mm 17.2
インチ)
  奥行:
461.0 mm 18.15
インチ)
  重量:
  83.46 kg 184.0 ポンド)( AC 冗長電源、 SPA 、ルートプロセッサ、 SIP ブランクカバー、 Cisco ASR 1000 シリーズ 40 Gbps ESP ASR1000-ESP40 X 2 または Cisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESP ASR1000-ESP100 )または Cisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESP ASR1000-ESP100-
X )または ASR 1000 シリーズ 200 Gbps ESP ASR1000-ESP200 )、 Cisco ASR 1000 シリーズ RP2 ASR1000-RP2 X 2 または Cisco ASR 1000 シリーズ 40 Gbps SIP ASR1000-SIP40 X 6 を含む。 SPA は含まず)

デフォルトメモリ

8 GB DRAM(ルートプロセッサ、ESPSIP で共有)

4 GB DRAM(ルートプロセッサ、ESPSIP
共有)

8 GB DRAM(ルートプロセッサ、ESPMIP
共有)

16 GB DRAM(ルートプロセッサ、ESPMIP
共有)

4 GB DRAM RP1

8-GB DRAM RP2

4 GB DRAM RP1

8-GB DRAM RP2

8-GB DRAM RP2

8-GB DRAM RP3

8-GB DRAM RP2

8-GB DRAM RP3

8-GB DRAM RP2

8-GB DRAM RP3

サポートされる SIP またはイーサネットラインカードの数

シャーシに
内蔵

シャーシに内蔵

シャーシに内蔵

シャーシに内蔵

2

3

2

3

6

SPA

シングルハイト SPA スロット
x 1

SPA スロット x 3

該当なし

該当なし

SPA スロット x 8

SPA スロット x 12

SPA スロット x 8

SPA スロット x 12

SPA スロット x 24

イーサネットポートアダプタ

該当なし

該当なし

該当なし

EPA スロット X 1

該当なし

該当なし

EPA スロット X 4

EPA スロット X 6

EPA スロット X 12

Cisco ASR 1000 シリーズ ESP

シャーシに
内蔵

シャーシに内蔵

シャーシに内蔵

シャーシに内蔵

ESP スロット X 1

ESP スロット X 2

ESP スロット X 2

ESP スロット X 2

ESP スロット X 2

ルート プロセッサ

シャーシに
内蔵:
Cisco ASR 1001-X
シリーズ ルートプロセッサ(クアッドコアプロセッサ搭載)

シャーシに内蔵:Cisco ASR 1002-X シリーズ ルートプロセッサ(クワッドコアプロセッサ搭載)

シャーシに内蔵:Cisco ASR 1001-HX シリーズ ルートプロセッサ

シャーシに内蔵:Cisco ASR 1002-HX シリーズ ルートプロセッサ

ルートプロセッサスロット x 1

ルートプロセッサスロット x 2

ルートプロセッサスロット x 2

ルートプロセッサスロット x 2

ルートプロセッサスロット x 2

冗長性

ソフトウェア:あり

ソフトウェア:
あり

ソフトウェア:
あり

ソフト
ウェア:
あり

ソフトウェア:あり

ハードウェア:あり

ハードウェア:あり

ハードウェア:あり

ハードウェア:あり

内蔵ギガビット イーサネット ポート

あり:6 ギガビットイーサネット Small Form-
Factor PluggableSFP)ポート

あり:6
ギガビットイーサネット SFP
ポート

あり:8 ギガビットイーサネット SFP
ポート、
オプションで 1GE/10GE ポート
4 個を構成可能

あり:8
ギガビットイーサネット SFP ポート

0

0

0

0

0

内蔵 10 ギガビット イーサネット ポート

あり:10 ギガビットイーサネット Small Form-
Factor Plus PluggableSFP+)ポート X 2

注:内蔵
10 GB ポートの速度を 1 GB に下げること
はできま
せん。

なし

あり:
10 ギガビットイーサネット Small Form-
Factor Plus PluggableSFP+)ポート、
オプションで 1GE/10GE ポート X 4 を構成可能

あり:
10 ギガビットイーサネット Small Form-
Factor Plus PluggableSFP+)ポート X 8

注:内蔵 10 GB ポートの速度を 1 GB に下げることはできません。

なし

なし

なし

なし

なし

ネットワーク
イン
ターフェイス モジュール

対応

なし

なし

対応

なし

なし

なし

なし

なし

表 5.        Cisco ASR 1000 シリーズ プロセッサ モジュールの比較および仕様

Cisco ASR 1000 シリーズ

Cisco ASR 1001-X

Cisco ASR 1002-X

Cisco ASR 1001-HX

Cisco ASR 1002-HX

Cisco ASR 1004

Cisco ASR 1006

Cisco ASR 1006-X

Cisco ASR 1009-X

Cisco ASR 1013

ESP サポート

Cisco ASR 1000 シリーズ
2.5 Gbps ESP(デフォルト)

フィーチャライセンスのソフトウェア アクティベーションにより、51020 Gbps にアップグレード可能

Cisco ASR 1002-X ESP 5 Gbps(デフォルト)

フィーチャライセンスのソフトウェア アクティベーションにより、102036 Gbps にアップグレード可能

内蔵 ESP
で最大
60 Gbps のスループットに対応

Cisco
ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESPASR1000-ESP100)と同等

Cisco ASR 1000
シリーズ 10 Gbps ESPASR1000-
ESP10)、Cisco ASR 1000 シリーズ
10 Gbps ESP noncryptoASR1000-
ESP10-
N)、Cisco ASR 1000 シリーズ
20 Gbps ESPASR1000-
ESP20)、および Cisco ASR 1000
シリーズ 40 Gbps ESPASR1000-
ESP40

Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps ESPASR1000-ESP10)、Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps ESP 暗号化なし(ASR1000-ESP10-
N)、Cisco ASR 1000 シリーズ
20 Gbps ESPASR1000-ESP20)、Cisco ASR 1000 シリーズ 40 Gbps ESPASR1000-ESP40)、および Cisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESPASR1000-ESP100

Cisco ASR 1000 シリーズ 40 Gbps ESPASR1000-ESP40)、Cisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESPASR1000-ESP100)、Cisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESPASR1000-
ESP100-X)および ASR 1000
シリーズ 200 Gbps ESPASR1000-ESP200-X

Cisco ASR 1000 シリーズ 40 Gbps ESPASR1000-ESP40)、Cisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESPASR1000-ESP100)、Cisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESPASR1000-ESP100-
X)、および Cisco ASR 1000 シリーズ 200 Gbps ESPASR1000-ESP200)および Cisco ASR 1000 シリーズ
200 Gbps ESPASR1000-ESP200-
X

Cisco ASR 1000 シリーズ 40Gbps ESPASR1000-
ESP40)、Cisco ASR 1000 シリーズ 100Gbps ESPASR1000-
ESP100)、Cisco ASR 1000 シリーズ 100Gbps ESPASR1000-ESP100-X)、および Cisco ASR 1000 シリーズ 200Gbps ESPASR1000-
ESP200

ESP
帯域幅

2.5
20 Gbps

5
36 Gbps

60 Gbps

100 Gbps

10
40 Gbps

10
100 Gbps

40
100 Gbps

40
200 Gbps

40
200 Gbps

ESP
メモリ

ルートプロセッサで同じコントロールメモリを共有

ルートプロセッサで同じコントロールメモリを共有

ルートプロセッサで同じコントロールメモリを共有

ルートプロセッサで同じコントロールメモリを共有

Cisco ASR 1000 シリーズ
10 Gbps ESPASR1000-ESP10)および Cisco ASR 1000 シリーズ
10 Gbps ESPASR1000-ESP10):2 GB DRAM(デフォルトかつ最大)

Cisco ASR 1000
シリーズ 20 Gbps ESPASR1000-ESP20):4 GB DRAM(デフォルト)、
4 GB DRAM(最大)

Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps ESPASR1000-ESP10)および Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps ESPASR1000-ESP10):2 GB DRAM(デフォルトかつ最大)

Cisco ASR 1000 シリーズ 20 Gbps ESPASR1000-ESP20):4 GB DRAM(デフォルト)、4 GB DRAM
(最大)

Cisco ASR 1000 シリーズ 40 Gbps ESPASR1000-ESP40): 8 GB DRAM

Cisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESPASR1000-ESP100):
16 GB DRAM

Cisco ASR 1000 シリーズ 40 Gbps ESPASR1000-ESP40): 8 GB DRAM

Cisco ASR 1000
シリーズ 100 Gbps ESPASR1000-ESP100):
16 GB DRAM

Cisco ASR 1000
シリーズ 100 Gbps ESPASR1000-
ESP100-X):32 GB DRAM

Cisco ASR 1000
シリーズ 200 Gbps ESPASR1000-ESP200-X):64 GB DRAM

Cisco ASR 1000 シリーズ 40 Gbps ESPASR1000-ESP40): 8 GB DRAM

Cisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESPASR1000-ESP100):16 GB DRAM

Cisco ASR 1000 シリーズ
200 Gbps ESPASR1000-ESP200):32 GB DRAM

Cisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESPASR1000-ESP100-
X):32 GB DRAM

Cisco ASR 1000 シリーズ 200 Gbps ESPASR1000-ESP200-
X):64 GB DRAM

Cisco ASR 1000 シリーズ 40 Gbps ESPASR1000-
ESP40):
8 GB DRAM

Cisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESPASR1000-
ESP100):
16 GB DRAM

Cisco ASR 1000 シリーズ 200 Gbps ESPASR1000-
ESP200):32 GB DRAM

Cisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESPASR1000-
ESP100-
X):32 GB DRAM

SIP およびイーサネットラインカード

シャーシに内蔵、アップグレード不可

シャーシに内蔵、アップグレード
不可

シャーシに内蔵、アップグレード不可

シャーシに内蔵、アップグレード不可

Cisco ASR 1000
シリーズ 10 Gbps SIP キャリア
カード(ASR1000-SIP10)、Cisco ASR 1000
シリーズ 40 Gbps SIP キャリア ード(ASR1000-SIP40)、ASR 1000 固定型イーサネットラインカード、10 GE X 2 + 1 GE X 20 ラインカード(ASR1000-2T+20X1GE)、10 GE X 6 ラインカード(ASR1000-
6TGE)をサポート

Cisco ASR 1000 シリーズ
10 Gbps SIP キャリアカード(ASR1000-SIP10)、Cisco ASR 1000 シリーズ 40 Gbps SIP キャリアカード(ASR1000-SIP40)、ASR 1000 固定型イーサネットラインカード、10 GE X 2 + 1 GE X 20 ラインカード(ASR1000-2T+20X1GE)、10 GE X 6 ラインカード(ASR1000-6TGE)をサポート

Cisco ASR 1000 シリーズ
40 Gbps SIP
キャリアカード(ASR1000-SIP
40)、Cisco ASR 1000 シリーズ MIP 100 Gbps キャリアカード(ASR1000-MIP100)、ASR 1000 固定型イーサネットラインカード、10 GE X 2 + 1 GE X 20 ラインカード(ASR1000-2T+20X1GE)、10 GE X 6 ラインカード(ASR1000-
6TGE)をサポート

Cisco ASR 1000 シリーズ 40 Gbps SIP キャリアカード(ASR1000-SIP40)、Cisco ASR1000 シリーズ MIP 100 Gbps キャリアカード(ASR1000-MIP100)、ASR 1000 固定型イーサネットラインカード、10 GE X 2 + 1 GE X 20ASR1000-2T+20X1GE)ラインカード、10 GE X 6 ライン カード(ASR1000-6TGE)をサポート

Cisco ASR 1000 シリーズ
40 Gbps SIP キャリアカード(ASR1000-SIP40)、Cisco ASR1000 シリーズ MIP 100 Gbps キャリアカード(ASR1000-
MIP100)、ASR 1000 固定型イーサネットラインカード、10 GE X
2 + 1 GE
X 20ASR1000-2T+20X1GE)ラインカード、10 GE X
6 ライン カード(ASR1000-6TGE)をサポート

ハードウェアベースの暗号化の組み込み

(最も高いスループットの数値は 1400B パケット)

あり:最大 8 Gbps の暗号化スループットをサポート

あり:最大 4 Gbps の暗号化スループットをサポート

あり:最大 16 Gbps の暗号化スループットをサポート

あり:最大 25 Gbps の暗号化スループットをサポート

あり:Cisco ASR 1000 シリーズ
10 Gbps ESPASR1000-ESP10)で最大 4 GbpsCisco ASR 1000 シリーズ
20 Gbps ESPASR1000-ESP20)で最大 8 Gbps の暗号化スループットをサポート

注:Cisco ASR 1000
シリーズ
10 Gbps ESP 暗号化なし(ASR1000-ESP10-N)ではサポートなし

あり:Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps ESPASR1000-ESP10
で最大 4 GbpsCisco ASR 1000 シリーズ 20 Gbps ESPASR1000-ESP20
で最大 8 GbpsCisco ASR 1000 シリーズ 40 Gbps ESPASR1000-ESP40
で最大 11 GbpsCisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESPASR1000-ESP100)で最大 29 Gbps の暗号化スループットをサポート

注:Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps ESP 暗号化なし(ASR1000-ESP10-N)ではサポートなし

あり:Cisco ASR 1000 シリーズ
40 Gbps ESPASR1000-ESP40)で最大 11 GbpsCisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESPASR1000-ESP100)で
最大
29 GbpsCisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESPASR1000-ESP100-X)で最大 142-
GbpsCisco ASR 1000
シリーズ 200 Gbps ESPASR1000-ESP200-X)で最大 197 Gbps の暗号化スループットをサポート

あり:Cisco ASR 1000 シリーズ
40 Gbps ESPASR1000-ESP40)で最大 11 GbpsCisco ASR 1000 シリーズ 200 Gbps ESPASR1000-ESP200)で最大
78 Gbps Cisco ASR 1000 シリーズ
100 Gbps ESPASR1000-ESP100)で最大 29 GbpsCisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESPASR1000-ESP100-
X)で最大
142 GbpsCisco ASR 2000
シリーズ 100 Gbps ESPASR1000-ESP200-
X)で最大 197 Gbps の暗号化スループットをサポート

あり:Cisco ASR 1000 シリーズ 40 Gbps ESPASR1000-ESP40)で最大
11 GbpsCisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESPASR1000-
ESP100)で最大 29 Gbps、および Cisco ASR 1000 シリーズ 200 Gbps ESPASR1000-
ESP200
で最大
78 GbpsCisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESPASR1000-ESP100-X)で最大 142 Gbps の暗号化スループットをサポート

Cisco IOS XE ソフトウェアリリースの最小要件

Cisco IOS XE ソフトウェア リリース 3.12.0

Cisco IOS XE ソフトウェア リリース 3.7.0S

Cisco IOS XE ソフトウェア リリース 16.3.1S

Cisco IOS XE ソフトウェア リリース 16.2.1S

Cisco IOS XE ソフトウェア
リリース 2.1

Cisco ASR 1000 シリーズ
40 Gbps ESPASR1000-ESP40)では Cisco IOS XE ソフトウェアリリース 3.1.0S が必要であることを除き、Cisco ASR 1002
同じ

注:Cisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESPASR1000-ESP100)では、Cisco IOS XE ソフトウェア
リリース 3.7.0S
必要

Cisco IOS XE ソフトウェア リリース 3.16.0

注:Cisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESPASR1000-
ESP100-X
および Cisco ASR 1000 シリーズ 200 Gbps ESPASR1000-
ESP200-X)では、Cisco IOS XE ソフトウェアリリース 17.2
必要

Cisco IOS XE ソフトウェア リリース 3.16.0

注:Cisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESPASR1000-ESP100-
X)および Cisco ASR 1000 シリーズ 200 Gbps ESPASR1000-ESP200-
X)では、Cisco IOS XE ソフトウェアリリース 17.2 が必要

Cisco ASR 1000 シリーズ 40 Gbps ESPASR1000-ESP40)では Cisco IOS XE ソフトウェアリリース 3.1.0SASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESPASR1000-ESP100)では Cisco IOS XE ソフトウェアリリース 3.7.0S 、および ASR 1000 シリーズ 200 Gbps ESPASR1000-ESP200 では Cisco IOS XE ソフトウェアリリース 3.10.0S が必要

注:Cisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESPASR1000-ESP100-X)では、Cisco IOS XE ソフトウェア リリース 17.2 が必要

ラックへの設置

可:19
インチ

可:19
インチ

可:19
インチ

可:19
インチ

可:19
インチ

可:19
インチ

可:19
インチ

可:19
インチ

可:19
インチ

壁面への設置

なし

なし

なし

なし

なし

なし

なし

なし

なし

外部の USB フラッシュ メモリ

1 GB USB フラッシュメモリをサポート

1 GB USB フラッシュメモリをサポート

1 GB USB フラッシュメモリをサポート

1 GB USB フラッシュ
メモリをサポート

1 GB USB フラッシュメモリをサポート

1 GB USB フラッシュメモリをサポート

1 GB USB フラッシュメモリをサポート

1 GB USB フラッシュメモリをサポート

1 GB USB フラッシュメモリをサポート

冗長電源

あり:デフォルトでデュアル電源ユニットを搭載、AC 電源または DC 電源を選択可能

注:AC 電源 1 つと DC 電源 1 つという電源の混在はサポートされません。

Cisco ASR 1002 と同じ

あり:デフォルトでデュアル電源ユニットを搭載、AC 電源または DC 電源を選択可能

注:AC 電源 1 つと DC 電源 1 つという電源の混在はサポートされません。

あり:デフォルトでデュアル電源ユニットを搭載、AC 電源または DC 電源を選択可能

注:AC 電源 1 つと DC 電源 1 つという電源の混在はサポートされま
せん。

Cisco ASR 1002 と同じ

Cisco ASR 1002
同じ

あり:デフォルトでデュアル電源ユニットを搭載。構成および冗長性設定に応じて最大合計 6 つまで拡張可能。1100 W AC または 950 W DC を選択可能

注:AC 電源と DC 電源の混在はサポートされません。

あり:デフォルトでデュアル電源ユニットを搭載。構成および冗長性設定に応じて最大合計 6 つまで拡張可能。1100 W AC または 950 W DC を選択可能

注:AC 電源と DC 電源の混在はサポートされません。

あり:デフォルトでクアッド電源(2 対の冗長構成)を搭載、AC 電源または DC 電源を選択可能

注:AC 電源と DC 電源の混在はサポートされません。

電源入力

国際的な AC 範囲(85 264 V

国際的な DC 範囲

-40 -72 V:公称 48 V

Cisco ASR 1002 と同じ

国際的な
AC 範囲
85
264 V

国際的な DC 範囲(-40 -72、公称 -48 V

国際的な AC 範囲(85 264 V

国際的な DC 範囲

-40 -72:公称-48 V

Cisco ASR 1002 と同じ

Cisco ASR 1002
同じ

国際的な AC 範囲(85 264 V

国際的な DC 範囲

-40 -72:公称-48 V

国際的な AC 範囲(85 264 V

国際的な DC 範囲

-40 -72:公称-48 V

国際的な AC 範囲(180 264 V、公称 240 V
60 Hz または 50 Hz

国際的な DC 範囲

-40.5 -72:公称 -48 V

消費電力

  最大( DC ): 242 W
  最大( AC ): 250 W
  最大
(出力): 250 W
  最大( DC ): 590 W
  最大( AC ): 560 W
  最大
(出力):
470 W
  最大( DC ):
360 W
  最大( AC ):
360 W
  最大
(出力): 360 W
  最大( DC ):
500 W
  最大( AC ):
500 W
  最大
(出力): 500 W
  最大( DC ):
1020 W
  最大( AC ): 960 W
  最大
(出力):
765 W
  最大( DC ): 1700 W
  最大( AC ): 1600 W
  最大
(出力): 1275 W
  または
  最大( DC ): 2100 W
  最大
AC ハイライン): 2000 W
  最大
(出力): 1695 W
  最大( DC ): 4600 W
  最大( AC ): 4500 W
  最大
(出力): 4030 W
  最大( DC ): 5200 W
  最大( AC ): 5100 W
  最大
(出力): 4575 W
  最大( DC ): 4200 W
  最大( AC ハイライン):
4000 W
  最大
(出力): 3390 W

エアーフロー

前面から背面に向けて

前面から背面に向けて

前面から背面に向けて

前面から背面に向けて

前面から背面に向けて

前面から背面に向けて

前面から背面に向けて

前面から背面に向けて

前面から背面に向けて

動作温度(公称)

32 104°F
0 40°C

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X
同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

動作温度(短期)

32 122°F
0 50°C

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X
同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

動作湿度(公称)(相対
湿度)

10 85%

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X
同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

動作時
湿度(短
期間)

5 90%

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X
同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1002
同じ

保管温度

-40 150°F

(-40 70°C)

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X
同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

保管湿度(相対
湿度)

5 95%

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X
同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

動作時の高度

152 3,048 m -500 10,000 フィート)

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X
同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

ネットワーク機器建築基準(NEBS

GR-1089 および GR-63

GR-1089 および GR-63

GR-1089
および GR-63

GR-1089
および GR-63

GR-1089 および GR-63

GR-1089 および GR-63

GR-1089 および GR-63

GR-1089 および GR-63

GR-1089 および GR-63

EMC 規格

  FCC 47 CFR
Part 15
クラス A
  VCCI
クラス A
  AS/NSZ クラス A
  ICES-003 クラス A
  EN55022/CISPR 22 情報処理機器
  (放射)
  EN55024/CISPR 24 情報処理機器
  (耐性)
  EN300 386 電気通信ネットワーク機器
  EMC
  EN50082-1/EN61000-6-1 一般イミュニティ規格

Cisco ASR 1001-X と同じ

放射

  FCC 47CFR15 クラス A
  AS/NZS CISPR 22
  CISPR 22 クラス A
  EN55022 クラス A
  ICES-003 クラス A
  VCCI 、クラス A
  CNS-13438 クラス A
  EN61000-
3-2
  EN61000-
3-3
  耐性
  IEC/EN61000-4-2 静電放電イミュニティ
  IEC/EN61000-4-3 放射電磁界イミュニティ
  IEC/EN61000-4-4 EFT-B イミュニティ
  IEC/EN61000-4-5 サージ
  IEC/EN61000-4-6 伝導妨害に対するイミュニティ
  IEC/EN61000-4-8 電源周波数磁界イミュニティ
  IEC/EN61000-4-11 電圧ディップ、瞬断、および電圧変異

ETSI/EN

  EN55022/CISPR 22 Information Technology Equipment (Emissions)
  EN55024/CISPR 24 Information Technology Equipment (Immunity)
  EN300 386 電気通信ネットワーク機器
  EN50082-1/EN61000-6-1 一般イミュニティ規格

放射

  FCC 47CFR15 クラス A
  AS/NZS CISPR 22
  CISPR 22 クラス A
  EN55022 クラス A
  ICES-003 クラス A
  VCCI クラス A
  CNS-13438 クラス A
  EN61000-3-2
  EN61000-3-3

耐性

  IEC/EN61000-4-2 静電放電イミュニティ
  IEC/EN61000-4-3 放射電磁界イミュニティ
  IEC/EN61000-4-4 EFT-B イミュニティ
  IEC/EN61000-4-5 サージ
  IEC/EN61000-4-6 伝導妨害に対するイミュニティ
  IEC/EN61000-4-8 電源周波数磁界イミュニティ
  IEC/EN61000-4-11 電圧ディップ、瞬断、および電圧変異

ETSI/EN

  EN55022/CISPR 22 Information Technology Equipment (Emissions)
  EN55024/CISPR 24 Information Technology Equipment (Immunity)
  EN300 386 電気通信ネットワーク機器
  EN50082-1/EN61000-6-1 一般イミュニティ規格

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X
同じ

Cisco ASR 1001-X と同じ

Cisco ASR 1001-X
同じ

Cisco ASR 1001-X
同じ

安全規格

UL60950-1

CSA C22.2 No.  60950-1-03

EN 60950-1

IEC 60950-1

AS/NZS 60950.1

UL60950-1

CSA C22.2 No.  60950-1-03

EN 60950-1

IEC 60950-1

AS/NZS 60950.1

UL60950-1

CSA C22.2 No.  60950-1-03

EN 60950-1

IEC 60950-1

AS/NZS 60950.1

UL60950-1

CSA C22.2 No.  60950-1-03

EN 60950-1

IEC 60950-1

AS/NZS 60950.1

UL60950-1

CSA C22.2 No.  60950-1-03

EN 60950-1

IEC 60950-1

AS/NZS 60950.1

UL60950-1

CSA C22.2 No.  60950-1-03

EN 60950-1

IEC 60950-1

AS/NZS 60950.1

UL60950-1

CSA C22.2 No.  60950-1-03

EN 60950-1

IEC 60950-1

AS/NZS 60950.1

UL60950-1

CSA C22.2 No.  60950-1-03

EN 60950-1

IEC 60950-1

AS/NZS 60950.1

UL60950-1

CSA C22.2 No.  60950-1-03

EN 60950-1

IEC 60950-1

AS/NZS 60950.1

発注情報

WAN Cisco ONE ソフトウェアは、ASR 1000 シリーズで使用できます。

Cisco ONE ソフトウェアは、あらゆる接続でエクスペリエンスを最適化する包括的なソリューションを提供します。また、セキュアで耐障害性のある接続により、WAN への投資を最大限に活用できます。

利点:

      WAN をオフロードするアプリケーション プロトコル アクセラレーションおよび最適化技術を通じて、アプリケーションのパフォーマンスを向上させることにより、最適なコストでブランチオフィスとキャンパスをセキュアに接続します。

      ブランチオフィスとキャンパスの音声とビデオを統合して生産性を向上。

ASR 1000 シリーズの Cisco ONE ソフトウェアの発注方法については、https://www.cisco.com/c/ja_jp/products/software/one-wan/wan-part-numbers.html を参照してください。

シスコの環境保全への取り組み

シスコの企業の社会的責任CSR)レポートの「環境保全」セクションでは、製品、ソリューション、運用・拡張運用、サプライチェーンに対する、シスコの環境保全ポリシーとイニシアチブを掲載しています。 

次の表に、環境保全に関する主要なトピック(CSR レポートの「環境保全」セクションに記載)への参照リンクを示します。

持続可能性に関するトピック

参照先

製品の材料に関する法律および規制に関する情報

材料

製品、バッテリ、パッケージを含む電子廃棄物法規制に関する情報

WEEE 適合性

シスコでは、パッケージデータを情報共有目的でのみ提供しています。これらの情報は最新の法規制を反映していない可能性があります。シスコは、情報が完全、正確、または最新のものであることを表明、保証、または確約しません。これらの情報は予告なしに変更されることがあります。

Cisco ソフトウェア定義型 WAN のサポート

ASR 1000 シリーズは、Cisco ソフトウェア定義型 WANSD-WAN)用に最適化されています。企業にとって、これはビジネスに不可欠なアプリケーションがより高速で動作し、信頼性が向上し、運用コスト(OpEx)が削減されることを意味します。Cisco SD-WAN は、すべてのブランチおよびデータセンターに、たとえば特定の WebHTTP)トラフィックなどのアプリケーション データ ストリームを監視、制御、移動、およびレポートする機能を持たせることで、これを実現します。ASR 1000 シリーズはディープ パケット インスペクション機能を備え、カスタムの社内エンタープライズ アプリケーションを含む何千種類ものアプリケーションを正確に識別し、制御することができます。

ASR 1000 での SD-WAN 実装全体は、スループットベースのライセンスのレベルを上げて、クラウドまたはオンプレミスでエンドデバイスを管理することで実装されます。オンプレミスまたはクラウド上の Cisco SD-WAN をサポートするすべてのライセンスは、サブスクリプション ライセンスを使用してすべて有効になります。これらのサブスクリプション ライセンスにより、すべてのお客様が必要に応じてオンプレミス管理とクラウド管理をシームレスに移行できます。ライセンス階層は、WAN のインテントベース ネットワークへの移行を簡素化するためのシンプルなサブスクリプションによって、ビジネスニーズの拡大をサポートするように構成されています。

Cisco SD-WAN サブスクリプションは、Cisco DNA EssentialsCisco DNA Advantage、および Cisco DNA Premier 3 つのサブスクリプション ライセンス全体にわたって、それぞれ機能的に拡張されていますISR 1000 ISR 4000 上の Cisco DNA Essentials は、すべてのタイプの接続性およびルータのライフサイクル管理、基本的な施設とトランスポートセキュリティと連動したネットワークおよびアプリケーションの可視化のサポートをカバーしています。ASR 1000 シリーズでは、Cisco DNA Advantage Cisco DNA Premier 2 つの Cisco DNA 階層をサポートしています。Cisco DNA Advantage は、強化されたネットワーク セキュリティにより、高度な WAN トポロジ、アプリケーション認識型ポリシーを提供します。Cisco DNA Premier は、高度な脅威からの保護によって保証された、無制限のセグメント化によるクラウド接続、高度なアプリケーション最適化とネットワーク分析を提供します。

Cisco SD-WAN の詳細については、https://www.cisco.com/c/ja_jp/products/software/one-wan-subscription/index.html を参照してください。

シスコ製品を購入する場合は、Cisco Commerce Workspace [英語] をご利用ください。

Cisco ASR 1000 シリーズについては、以下の表の製品番号と説明を参照してください。

      6:シャーシ

      7:プロセッサモジュール

      8:インターフェイス/モジュール

Cisco ASR 1000 シリーズ バンドルのソフトウェアイメージ、機能およびアップグレードライセンス、その他の詳細、および Cisco ASR 1000 シリーズの発注方法については、『Cisco ASR 1000 発注ガイド』を参照してください。

 

表 6.        Cisco ASR 1000 シリーズ シャーシの発注情報

製品番号

製品の説明

Cisco ASR 1000 シリーズ シャーシ

ASR1001-X

Cisco ASR 1001-X システム、暗号化、6 X 内蔵 GE、デュアル電源ユニット

ASR1001-X=

Cisco ASR 1001-X システム、暗号化、6 X 内蔵 GE、デュアル電源ユニット、スペア

ASR 1001-HX

Cisco ASR 1001-HX システム、8 X 10GE + 8 X 1GE2 X 電源ユニット、暗号化(オプション)

ASR 1001-HX=

Cisco ASR 1001-HX システム、8 X 10GE + 8 X 1GE2 X 電源ユニット、暗号化(オプション)、スペア

ASR1002-HX

Cisco ASR 1002-HX システム、4 X 10GE + 4 X 1GE 内蔵、デュアル電源ユニット、暗号化(オプション)

ASR1002-HX=

Cisco ASR 1002-HX システム、4 X 10GE + 4 X 1GE 内蔵、デュアル電源ユニット、暗号化(オプション)、スペア

ASR1002-X

Cisco ASR 1002-X システム、暗号化、6 X 内蔵 GE、デュアル電源ユニット

ASR1002-X=

Cisco ASR 1002-X システム、暗号化、6 X 内蔵 GE、デュアル電源ユニット、スペア

ASR1004

Cisco ASR 1004 シャーシ、デュアル電源ユニット

ASR1004=

Cisco ASR1004 シャーシ、デュアル電源ユニット、スペア

ASR1006

Cisco ASR 1006 シャーシ、デュアル電源ユニット

ASR1006=

Cisco ASR 1006 シャーシ、デュアル電源ユニット、スペア

ASR1006-X

Cisco ASR 1006-X シャーシ

ASR1006-X=

Cisco ASR 1006-X シャーシ、スペア

ASR1009-X

Cisco ASR 1009-X シャーシ

ASR1009-X=

Cisco ASR 1009-X シャーシ、スペア

ASR1013

Cisco ASR 1013 シャーシ、冗長電源ユニット

ASR1013=

Cisco ASR 1013 シャーシ、冗長電源ユニット、スペア

Cisco ASR 1000 シリーズ USB メモリオプション

MEMUSB-1024FT

Cisco ASR 1000 シリーズ用 1 GB USB フラッシュ トークン

MEMUSB-1024FT=

Cisco ASR 1000 シリーズ用 1 GB USB フラッシュトークン、スペア

表 7.        プロセッサモジュールの発注情報

製品番号

製品の説明

Cisco ASR 1000 シリーズ エンベデッド サービス プロセッサ

ASR1000-ESP20

Cisco ASR-1000 エンベデッド サービス プロセッサ、20 Gb

ASR1000-ESP20=

Cisco ASR-1000 エンベデッド サービス プロセッサ、20 Gb、スペア

ASR1000-ESP40

Cisco ASR-1000 エンベデッド サービス プロセッサ、40 Gb

ASR1000-ESP40=

Cisco ASR-1000 エンベデッド サービス プロセッサ、40 Gb、スペア

ASR1000-ESP100

Cisco ASR-1000 エンベデッド サービス プロセッサ、100 Gb

ASR1000-ESP100=

Cisco ASR-1000 エンベデッド サービス プロセッサ、100 Gb、スペア

ASR1000-ESP200

Cisco ASR-1000 エンベデッド サービス プロセッサ、200 Gb

ASR1000-ESP200=

Cisco ASR-1000 エンベデッド サービス プロセッサ、200 Gb、スペア

ASR1000-ESP100-X

Cisco ASR-1000 エンベデッド サービス プロセッサ、100 Gb

ASR1000-ESP100-X=

Cisco ASR-1000 エンベデッド サービス プロセッサ、100 Gb、スペア

ASR1000-ESP200-X

Cisco ASR-1000 エンベデッド サービス プロセッサ、200 Gb

ASR1000-ESP200-X=

Cisco ASR-1000 エンベデッド サービス プロセッサ、200 Gb、スペア

Cisco ASR 1000 シリーズ ルートプロセッサ

ASR1000-RP2

Cisco ASR 1000 ルートプロセッサ 2

ASR1000-RP2=

Cisco ASR 1000 ルートプロセッサ 2、スペア

ASR1000-RP3

Cisco ASR 1000 ルートプロセッサ 3

ASR1000-RP3=

Cisco ASR 1000 ルートプロセッサ 3、スペア

ASR1000-RP3-32G-2P

Cisco ASR1000 RP332 GB)、2 パック

ASR1000-RP3-64G-2P

Cisco ASR1000 RP364 GB)、2 パック

表 8.        インターフェイスおよびモジュールの発注情報

製品番号

製品の説明

Cisco ASR 1000 シリーズ SPA インターフェイスプロセッサ(SIP)およびイーサネットラインカード

ASR1000-SIP40

Cisco ASR 1000 SPA インターフェイスプロセッサ 40

ASR1000-SIP40=

Cisco ASR 1000 SPA インターフェイスプロセッサ 40、スペア

ASR1000-6TGE

Cisco ASR 1000 固定型イーサネットラインカード、6 X 10GE

ASR1000-6TGE=

Cisco ASR 1000 固定型イーサネットラインカード、6 X 10GE、スペア

ASR1000-2T+20X1GE

Cisco ASR 1000 固定型イーサネットラインカード、2 X 10GE + 20 X 1GE

ASR1000-2T+20X1GE=

Cisco ASR 1000 固定型イーサネットラインカード、2X 10GE + 20 X 1GE、スペア

ASR1000-MIP100

Cisco ASR 1000 イーサネットラインカード、100 Gb モジュラ インターフェイス プロセッサ

ASR1000-MIP100=

Cisco ASR 1000 ーサネットラインカード、100 Gb モジュラ インターフェイス プロセッサ、スペア

EPA-1X100GE

Cisco ASR 1000 1 X 100GE イーサネットポートアダプタ

EPA-1X100GE=

Cisco ASR 1000 1 X 100GE イーサネットポートアダプタ、スペア

EPA-2X40GE

Cisco ASR 1000 2 X 40 GE イーサネットポートアダプタ(ネイティブ QSFP

EPA-2X40GE=

Cisco ASR 1000 2 X 40GE イーサネットポートアダプタ(ネイティブ QSFP)、スペア

EPA-1X40GE

Cisco ASR 1000 1 X 40GE イーサネットポートアダプタ

2 つの物理 QSFP ポート:2 番目のポートを有効にするオプションのライセンス)

EPA-1X40GE=

Cisco ASR 1000 1 X 40GE イーサネットポートアダプタ

2 つの物理 QSFP ポート:2 番目のポートを有効にするオプションのライセンス)、スペア

L-FLA1-EPA-1X40GE

Cisco ASR 1000 1 X 40 GE e-Delivery ポートライセンス(EPA-1X40GE 用)

EPA-QSFP-1X100GE

Cisco ASR 1000 1 X 100GE QSFP イーサネットポートアダプタ

EPA-QSFP-1X100GE=

Cisco ASR 1000 1 X 100GE QSFP イーサネットポートアダプタ、スペア

EPA-CPAK-2X40GE

Cisco ASR 1000 2 X 40GE イーサネットポートアダプタ(ブレークアウトケーブル)

EPA-CPAK-2X40GE=

Cisco ASR 1000 2 X 40GE イーサネットポートアダプタ(ブレークアウトケーブル)、スペア

EPA-10X10GE

Cisco ASR 1000 10 X 10GE イーサネットポートアダプタ

EPA-10X10GE=

Cisco ASR 1000 10 X 10GE イーサネットポートアダプタ、スペア

EPA-18X1GE

Cisco ASR 1000 18 X 1GE イーサネットポートアダプタ

EPA-18X1GE=

Cisco ASR 1000 18 X 1GE イーサネットポートアダプタ、スペア


アップグレードパス

Cisco ASR 1000 シリーズ ルータは、標準の Cisco Technology Migration Program に含まれています。このプログラムの詳細については、https://www.cisco.com/go/tmp を参照するか、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせください。シスコ サービス

シスコ サービスは、ネットワーク、アプリケーション、およびそれらの利用者の連携を強化します。

シスコおよびシスコの認定パートナーは、実証済みの方法論に基づく広範なサービスポートフォリオによって、お客様のエンタープライズ WAN エッジ展開の成功を支援します。安全かつ復元力のある WAN アーキテクチャを構築し、お客様のビジネス目標に合ったビデオ、コラボレーション、ブランチオフィス ソリューション、および成長をサポートする帯域幅を実現する、セキュリティおよび Cisco Unified Communications テクノロジーを適切に統合するために、シスコのサービスをぜひお役立てください。

サービスに対するシスコのライフサイクルアプローチでは、ソリューションのライフサイクルの各段階で必要なアクティビティを定義しています。計画および設計サービスは、ソリューションの導入を円滑にします。受賞実績のあるテクニカルサポートは業務効率を向上させます。また、最適化サービスは、パフォーマンス、復元力、安定性、および予測可能性を改善し、変革に向けてお客様のネットワークと従業員の準備を整えます。詳細については、https://www.cisco.com/jp/go/services を参照してください。

Cisco Capital

目的達成に役立つ柔軟な支払いソリューション

Cisco Capital により、目標を達成するための適切なテクノロジーを簡単に取得し、ビジネス変革を実現し、競争力を維持できます。総所有コスト(TCO)の削減、資金の節約、成長の促進に役立ちます。100 ヵ国あまりの国々では、ハードウェア、ソフトウェア、サービス、および他社製製品を購入するのに、シスコの柔軟な支払いソリューションを利用して、簡単かつ計画的に支払うことができます。詳細はこちらをご覧ください

詳細情報

Cisco ASR 1000 シリーズの詳細情報については、https://www.cisco.com/jp/go/asr1000 を参照するか、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせください。Cisco ASR 1000 シリーズ バンドルについては、『Cisco ASR 1000 発注ガイド』を参照してください。

Learn more