アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

仕様

ディスプレイ

23 インチ、16:9、バックライト付き、キャプティブ LCD タッチスクリーン、解像度:1920 X 1080 ピクセル

前面カメラ

H.264 AVC ビデオ標準規格

ソフトウェア

コラボレーション エンドポイント ソフトウェア 8.3

プロセッサ

TI OMAP 4470 1.5 GHz

ストレージ

8 GB eMMC フラッシュ メモリ

メモリ

2 GB RAM

機能

セットアップ アシスタント

わずか数分で DX80 を自分で簡単にセットアップできます。タッチスクリーンにすべてのコマンドが表示されるため、簡単に使用できます。

ラップトップ統合

お使いの PC または Mac を DX に接続して会議でコンテンツを共有したり、DX をディスプレイとして使用したりできます。DX の優れた音響でラップトップの音声(音楽含む)を再生することも可能です。

その他の主な機能

  • 1 度ボタンを押すだけで簡単に会議に参加できます。
  • カメラを下に傾けて、デスクから物理コンテンツを共有することができます。
  • Cisco Expressway を使用して迅速かつ簡単にリモート登録できます。
  • シスコのエンドツーエンドのセキュリティ機能が搭載されています。
  • Cisco Webex Room OS によって、会議中にホワイトボード機能やコンテンツ注釈機能を利用することができます。
詳細機能を表示

ビデオの活用で「即実行」が可能に

ビジネス向けビデオの即時性を活用することで、売上向上とコスト削減が実現します。詳しくはこちら

セットアップと導入

セットアップ:自分の DX が管理者によって登録済みであれば、迅速かつ簡単にセットアップできます(以下を参照)。端末は自分で設定できます。セットアップ アシスタントを使用すればわずか数分で可能です。DX80/DX70 ユーザガイド(PDF - 2.6 MB)を参照して始めてください。

導入:Cisco DX70/DX80 端末を Cisco Unified Call Manager または Cisco Video Communications Manager に登録できます。あるいは、Cisco Webex プラットフォームでクラウドに登録することも可能です。Cisco Expressway を使用すれば、リモート ユーザも迅速かつ簡単に自分の端末を登録できます。

内蔵のイーサネット ポートを使用して、DX シリーズとそばにある PC を LAN に接続します。必要であれば、PC 用と電話機用の VLAN を分けることで、音声とデータ トラフィックの信頼性が向上します。また、DX のアンテナを使用して Wi-Fi アクセス ポイントに接続することも可能です。DX シリーズ アドミニストレーション ガイドを参照してください。