アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

導入事例:ロサンゼルス・ドジャース

ハイパーコンバージド インフラストラクチャを使用して野球の未来を構築

6 回のワールドシリーズ優勝を誇るロサンゼルス・ドジャースは、ドジャー・スタジアムでファンに最高の体験を提供することに注力しています。600 台の POS 端末と 150 台のハンドヘルドデバイスによって、イベント毎に、最大毎分 1,000 件のトランザクションが発生しています。トランザクションはリアルタイムで分析され、需要に応じて収益を増やせるように、球団の業務がその場で調整されます。Cisco HyperFlex とインテル Optane SSD を使用して、ドジャースがフィールド内外でどのようにデータ分析に革命をもたらしているかをご覧ください。

概要

課題

  • 球団運営、試合、ファンの分析を行うデータモデリングを高速化する
  • 試合当日のチケット発券、売店やショップでの販売に不可欠な稼働時間を維持する
  • データセンター管理とインフラストラクチャのメンテナンス(ソフトウエア更新)を効率化する

ソリューション

  • インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッ サーとインテル® Optane™ Solid State Drives(SSD)を搭載した Cisco HyperFlex™ ハイパーコンバージド インフラストラクチャ(HCI)の利用

結果

  • ミッションクリティカルな分析処理を 13 倍高速化。時間単位から数分単位でデータを生成
  • インフラストラクチャコストとライセンスコストを 70% 以上削減
  • IT 部門の重点ポイントを、インフラ管理から将来の成長とイノベーションにシフト

フィールド内外で分析を高速化

新しいプラットフォームを利用開始した時、モデルがあまりにも速く処理されたため、開発者とアナリストは何かおかしいのでは、と考えました。かつては 13 時間以上かかっていたクエリが、今では 60 分以下になっています。SQL データベースを支えるプラットフォームを導入したことで、大きく変化しました

ロサンゼルス・ドジャース 情報技術担当バイスプレジデント Ralph Esquibel 氏

ロサンゼルス・ドジャース

業種:スポーツ/エンターテインメント
本拠地:米国、ロサンゼルス
企業規模:従業員 550 人
Web サイト:https://www.mlb.com/dodgers