Cisco Catalyst 4500 シリーズ

Cisco Catalyst 4500 Supervisor Engine 7-E のソフトウェア アクティベーション ライセンス

Q&A





Cisco Catalyst 4500 Supervisor Engine 7-E のソフトウェア アクティベーション ライセンス



Cisco® Catalyst® 4500 Supervisor Engine 7-E を搭載した Cisco Catalyst 4500E プラットフォームでは、ソフトウェア アクティベーション ライセンスが導入されます。各 Supervisor Engine 7-E には、すべてのフィーチャ セット(LAN Base、IP Base、および Enterprise Services)を含むユニバーサル イメージが付属しています。機能のレベルは、適用されるライセンスによって決定されます。


ソフトウェア アクティベーション ライセンスにより、お客様は次のことを実行できるようになります。

  • お客様のグローバル ネットワーク全体に、シスコ ソフトウェア アクティベーションの新しいフィーチャ セットを迅速に導入および展開できます。
  • ソフトウェアおよびライセンス遵守を中央集中方式でより正確に管理および追跡できます。
  • ネットワークの運用に影響を及ぼすことなく、規制に適合するためのソフトウェア コンプライアンス監査を簡単に実施できます。

シンプルな運用

  • アップグレードおよびライセンス転送の簡素化により時間を節約でき、生産性が向上します。ライセンス ファイルを使用するだけで新しい機能を追加できます。
  • ソフトウェア資産、ライセンス、およびフィーチャ セットのステータスを簡単に追跡できます。
  • ソフトウェア イメージが 1 つにまとまることで、サービスの提供が改善されます。

発注作業の簡素化

  • 「Try and buy(試用後の購入)」で、新しい Cisco IOS® ソフトウェア機能を購入前に試用および評価できる一時ライセンスを取得できます。
  • 「Pay-as-you-grow(成長に合わせた段階的な投資)」方式のソフトウェア キーにより、サービス コールをすることなく新しい機能を徐々に有効化できます。

シスコ ソフトウェア ライセンスの詳細については、http://www.cisco.com/go/sa/ [英語] を参照してください。

ライセンスおよびパッケージ


Q. シスコ ソフトウェア アクティベーションとは何ですか

A. シスコ ソフトウェア アクティベーションは、Cisco Catalyst 4500E 向け次世代スーパーバイザ エンジンである Cisco Catalyst 4500 Supervisor Engine 7-E 上でソフトウェア機能やコンポーネントを有効化するために使用されるメカニズムです。シスコ ソフトウェア アクティベーションは、特定デバイス上のフィーチャ セットまたはテクノロジー パッケージに対して固有のライセンス キーを生成し、Supervisor Engine 7-E でその機能を有効化します。

シスコ ソフトウェア アクティベーションは、これまでいくつかのシスコ製品で使用されています。詳細については、http://www.cisco.com/go/sa/ [英語] を参照してください。

Q. 次世代の Supervisor Engine 7-E では、機能パッケージはどのように変わりましたか。

A. 変更はありません。引き続き LAN Base、IP Base、Enterprise Services の 3 種類のパッケージが用意されています。

シスコ ソフトウェア アクティベーションによって、ソフトウェア パッケージがはるかに使いやすくなっています。新しい Supervisor Engine 7-E では、すべての機能が単一のユニバーサル イメージに含まれています。デフォルトは LAN Base で、IP Base または Enterprise Services イメージへのライセンス アップグレードを行うオプションが用意されています。

Q. Supervisor Engine 6-E や 6L-E などの既存のスーパーバイザ エンジンに、シスコ ソフトウェア アクティベーションは必要ですか。

A. いいえ。従来のすべてのスーパーバイザのソフトウェア パッケージはそのまま維持され、Supervisor Engine 7-E 向けに導入されたライセンス、パッケージ、ユニバーサル イメージの概念は採用されません。

Q. 次世代の Supervisor Engine 7-E で利用できるライセンスのタイプにはどんなものがありますか。

A. Supervisor Engine 7-E は、次のライセンス タイプをサポートします。

  • 無期限:無期限ライセンスは有効期限がないライセンスです。システムに無期限ライセンスをインストールすると、システムの寿命が尽きるまで、バージョンが変わってもその特定のフィーチャ セットに対して有効になります。たとえば、Enterprise ライセンスをシステムにインストールした場合、スイッチを新しいリリースにアップグレードしても、以降の機能に対してライセンスは有効化されます。無期限ライセンスは、システムのフィーチャ セット購入時に最も一般的に使用されるライセンス タイプです。
  • 一時:一時ライセンスは、一定の期間に限って有効なライセンスです。Supervisor Engine 7-E には、IP Base および Enterprise Services 機能パッケージ用のフル セットの 60 日間一時ライセンスが含まれています。これらはいつでも有効/無効を切り替えることが可能で、フィーチャ セットを評価してから無期限ライセンスの購入とアップグレードを決定できます。また、実際に無期限ライセンスへアップグレードする必要があるとき、ユーザに一定の柔軟性を与える仕組みも提供します。一時ライセンスは、アクティブな期間だけがライセンスの有効期間に対してカウントされます。一時ライセンスの有効期限が過ぎた場合、延長はできません。ただし、必要に応じて Cisco Technical Assistance Center(TAC)が新しい一時ライセンスを発行する場合があります。

Q. 新しい Supervisor Engine 7-E ではどのライセンスを利用できますか。

A. パッケージ ライセンスについては、表 1 を参照してください。このライセンスは新しいルータとともに出荷されるか、シスコ ソフトウェア アクティベーションによってアップグレードとして利用可能です。

表 1 パッケージ ライセンス

パッケージ名 前提条件 ライセンス タイプ
LAN Base なし 無期限
IP Base IP Base 無期限、一時
Enterprise Services IP Base 無期限、一時

Q. シスコ ソフトウェア アクティベーションの詳細はどこに掲載されていますか。

A. http://www.cisco.com/go/sa/ [英語] を参照してください。

ユニバーサル イメージ


Q. ユニバーサル イメージとは何ですか。

A. ユニバーサル イメージには、すべての機能パッケージ(LAN Base、IP Base、および Enterprise Services のフィーチャ セット)が含まれています。利用可能な機能のレベルは、デバイスに適用されるライセンスによって決定されます。Software Activation License(SAL; ソフトウェア アクティベーション ライセンス)は特定の機能を有効にします。たとえば、IP Base パッケージ ライセンスは、Cisco IOS ソフトウェア ユニバーサル イメージの IP Base 機能を有効にします。

製品認証キー


Q. 製品認証キーとは何ですか。

A. Product Authorization Key(PAK; 製品認証キー)は、シスコ マニュファクチャリングによって生成される 11 桁の英数字を組み合わせたキーであり、PAK に関連付けられたフィーチャ セットを定義します。ライセンスが作成されるまで、PAK は特定のデバイスに関連付けられません。

Q. PAK はどのように配布されますか

A. PAK は書面、または電子的に発行されます。書面による PAK は、機能パッケージ ライセンスの場合は L- で始まります。また、書面による PAK は 1 枚の用紙に記載され、お客様に郵送されます。

Q. eDelivery PAK とは何ですか。

A. eDelivery は、お客様が発注されたソフトウェア ライセンス資格ドキュメントの電子履行と、その後の資産管理を行うシスコのプロセスです。eDelivery を利用して、ユーザは PAK を管理およびダウンロードできます。eDelivery 製品の発注後、お客様は eDelivery アプリケーションへのリンクを記載した電子メールを受信します。お客様は Cisco.com のユーザ プロファイル、ユーザ ID、パスワードを使用してアプリケーションにアクセスし、PDF 形式の権利証明書をダウンロードします。権利証明書には PAK 番号が記載されています。

Q. eDelivery の詳細はどこで調べられますか。

A. 詳細については、https://edelivery.cisco.com/esd/faq.do?view [英語] を参照してください。

Q. PAK には有効期限がありますか。

A. いいえ。PAK に有効期限はありません。

Q. 1 つの PAK を使用して複数のライセンス キーを有効にできますか。

A. はい、1 つの PAK を購入して指定された任意の数のライセンスを生成することが可能です。PAK が生成できるライセンスの総数は発注プロセス中に指定されます。購入したアップグレードの数を問わず、お客様は 1 つの PAK を受け取ることができます。このような PAK は、多用途 PAK またはバルク PAK と呼ばれます。

Q. Supervisor Engine 7-E でサポートされる多用途 PAK のタイプは何ですか。

A. 書面または eDelivery で提供される多用途 PAK がサポートされます。

ライセンス


Q. Supervisor Engine 7-E システムと一緒に購入したソフトウェアについて、ライセンスをインストールする必要がありますか。

A. 可能な場合は、シスコがライセンスをインストールします。スペア用の Supervisor7-E を購入する場合は、デフォルトのライセンス(LAN Base)が有効化された状態で出荷され、IP Base の PAK が付属します。

Q. Supervisor Engine 7-E にライセンスをインストールする必要があるのはどんなときですか。

A. 購入済みのスイッチ システムで Cisco IOS ソフトウェアの機能をアップグレードする場合は、お客様がライセンスを購入して有効化する必要があります。たとえば、すでに導入済みである LAN Base の Supervisor Engine 7-E に IP Base の機能を追加するには、お客様がデバイスに IP Base ライセンスをインストールする必要があります。

Q. ライセンスの取得には何が必要ですか。

A. キーの生成には、PAK、製品 ID(PID)、シャーシのシリアル番号が必要です。

Q. PID とシリアル番号とは何ですか。また、どこに記載されていますか。

A. シリアル番号は、Cisco Catalyst 4500E シャーシを一意に識別する 11 桁のキーです。製品 ID はその製品が属する製品ファミリを識別します(WS-C4510R+E など)。この情報は「show license UDI」コマンドを使用すると表示できます。また、シャーシのラベル トレイにバーコード スキャン可能なラベルがあり、PID とシリアル番号を確認できます。

Q. PAK の取得後、どこでソフトウェア ライセンス キーを取得できますか。

A. https://tools.cisco.com/SWIFT/Licensing/PrivateRegistrationServlet [英語] の Software License Registration ページで取得できます。また、お客様が Cisco License Manager を使用している場合は、Cisco License Manager でライセンス キーを取得できます。

Q. 一時ライセンスの残り時間はどのように計算されますか。

A. 一時ライセンスは実際の使用時間に基づいており、60 日間有効です。たとえば、お客様が一時ライセンスを 40 日間使用し、その後ルータをシャットダウンした場合、お客様の一時ライセンスにはまだ 20 日間の残り時間があります。

Q. 無期限ライセンスがインストールされると、一時ライセンスは自動的に削除されますか。あるいは、無期限ライセンスをインストールして有効にするには、先に一時ライセンスを削除する必要がありますか。

A. 一時ライセンスは、無期限ライセンスがインストールされて有効になった後もそのまま残ります。無期限ライセンスがルータで有効になると、一時ライセンスは自動的に無効化されます。

Q. テクノロジー パッケージまたは機能用の一時ライセンスを無期限ライセンスへ移行した場合、デバイスをリブートする必要がありますか。

A. いいえ、テクノロジー パッケージまたは機能用の一時ライセンスを無期限ライセンスへ移行する場合、デバイスをリブートする必要ありません。

Q. ライセンス キーの生成にはどのくらい時間がかかりますか。

A. http://www.cisco.com/go/license/ [英語] の Software License Registration ページを使用すると、即時にライセンス キーが生成されます。

Q. ライセンス キーの形式は何ですか。

A. ライセンス キーの拡張子は .lic です。このファイルを適切な Cisco Catalyst 4500E に追加すると、購入した Cisco IOS ソフトウェアのフィーチャ セットが有効になります。.lic ファイルの内容は一切変更しないでください。ファイルが使用できなくなります。ライセンス ファイルにメモ(PO 番号やユーザ情報など)を追加する場合、お客様はデバイスの Command-Line Interface(CLI; コマンドライン インターフェイス)を使用して追加できます。

ライセンス ファイルは、Cisco IOS ソフトウェアの CLI または Cisco License Manager を使用してインストールできます。CLI の使用方法は電子メールに記載されています。

Q. Supervisor Engine 7-E の RMA 中に、ライセンスはどのように取り扱われますか。

A. シスコは LAN Base ライセンスを備えた交換用の Supervisor Engine 7-E のユニットを発送します。交換用デバイスでも同等の機能を得るには、LAN Base を除くすべてのライセンスを、故障したデバイスから交換用デバイスへ移行する必要があります。これには、交換用スーパーバイザへ .lic ファイルを TFTP でコピーするだけです。

Q. シャーシの RMA 処理中、ライセンスはどのように移行されますか。

A. お客様は Cisco License Manager を使用するか、シスコ ライセンシング ポータル(http://www.cisco.com/go/license/ [英語])を使用して、故障したデバイスから交換用デバイスへライセンスを移行できます。インサービスのデバイスに不具合が生じた場合は、シスコ ライセンシング ポータルの [Register for an RMA License] を使用して、そのソフトウェア ライセンスを移行できます。ライセンスの移行を開始する前に、有効なサービス契約番号(オプション)、返却された Cisco Catalyst 4500E シャーシの PID とシリアル番号、交換用 Cisco Catalyst 4500E シャーシの PID とシリアル番号という 5 つの情報を用意する必要があります。

Q. ライセンスをすぐに交換用デバイスへ移行できない場合、どうしたら良いですか。

A. 各デバイスには、必要な機能をデバイスで 60 日間使用できるようにする一時ライセンスが用意されています。

Q. ライセンスに関する MIB サポートがありますか。

A. はい。CISCO-LICENSE-MGMT-MIB は無期限、サブスクリプション、一時、およびカウント ライセンスに関するライセンス情報のサポートを提供します。

Q. Cisco License Call Home の詳細はどこで調べられますか。

A. 詳細については、http://www.cisco.com/en/US/docs/ios/csa/configuration/guide/csa_callhome_ps6441_TSD_Products_Configuration_Guide_Chapter.html [英語] を参照してください。

Q. Cisco License Manager とは何ですか。

A. Cisco License Manager はシスコのスタンドアロン アプリケーションであり、複数のシスコ ソフトウェア ライセンスをネットワーク全体へ迅速に導入するために役立ちます。Cisco License Manager では、ネットワーク デバイスの検出、デバイスのライセンス情報の表示、シスコからのライセンス取得および導入を実行できます。このアプリケーションは、インストールを簡略化してライセンス取得を自動化するとともに、複数のライセンスのタスクを中央から実行可能にする Graphical User Interface(GUI; グラフィカル ユーザ インターフェイス)を提供します。また、Cisco License Manager Application Programming Interface(API; アプリケーション プログラミング インターフェイス)を使用して、ライセンスのタスクを実行する専用プログラムも作成できます。

Q. Cisco License Manager はいくらで購入できますか。

A. Cisco License Manager は無料です。

Q. Cisco License Manager の詳細はどこで調べられますか。

A. 詳細については、 [英語] を参照してください。

参考資料


シスコ ソフトウェア アクティベーションのコンセプトの概要:http://www.cisco.com/en/US/docs/ios/csa/configuration/guide/csa_overview.html [英語]

シスコ ソフトウェア アクティベーションのタスクとコマンド:http://www.cisco.com/en/US/docs/ios/csa/configuration/guide/csa_commands.html [英語]

Cisco License Manager の導入:クイック スタート:http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/iosswrel/ps6537/ps9677/guide_clm_deployment.html [英語]

シスコ ソフトウェア アクティベーション:ソフトウェアの導入とライセンス管理の簡素化:http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/iosswrel/ps6537/ps9677/whitepaper_cisco_sw_license.html [英語]

ソフトウェア アクティベーションを管理するメンテナンス プロバイダ向けガイドライン:http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/iosswrel/ps6537/ps9677/white_paper_maintenance_activation.html [英語]

シスコ ソフトウェア アクティベーション:ソフトウェア アクティベーションを管理するチャネル パートナー向けガイドライン:http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/iosswrel/ps6537/ps9677/white_paper_cisco_sw_activation.html [英語]