Cisco Wide Area File Service(WAFS)ソフトウェア

Cisco FE 511 File Engine

注意: 本製品は既に生産/販売を終了しております。

Cisco FE 511 File Engine

Cisco Wide Area File Services(WAFS)は、複数のブランチ オフィスを持つ企業や組織に、ローカル ファイル サービス機能を備えたセンター統合型ストレージ環境を提供します。Cisco WAFS の導入により、サーバやストレージをセンターに統合し、バックアップおよびデザスタ リカバリ プロセスを一元化することができます。その結果、Total Cost of Ownership(TCO; 総所有コスト)の大幅な削減、ブランチ オフィスにおけるデータの保護の強化と管理作業の軽減、および WAN 経由の低遅延アクセスが実現します。

Cisco Edge File Engine は、ブランチ オフィスに配備して使用します。これにより、ローカルのクライアントからはストレージが一元化されているように見え、LAN 上にあるファイル サーバと同じような高速ファイル アクセスが可能になります。データ センターでは、Core File Engine が 1 つ以上の Network Attached Storage(NAS; ネットワーク接続ストレージ)サーバあるいはファイル サーバに接続され、リモートにある Edge File Engine およびクライアントの代わりにファイル要求を実行します。また Cisco File Engine アプライアンスは、Cisco WAFS Central Manager を使用して中央集中型管理とモニタリングすることができ、簡単にリモートから管理できます。

製品資料

データ シート

お問い合わせ