Cisco Virtual Security Gateway for Nexus 1000V Series Switch

Cisco Virtual Security Gateway(VSG)を使用すると、業界規制に準拠しながら高度な仮想環境の監査プロセスも簡略化できます。Cisco VSG には、次のような特長があります。

  • 細かな要件設定が可能な、ゾーンベースでコンテキスト連動型のセキュリティ ポリシーにより、信頼できるマルチテナント アクセスを提供する。
  • 仮想マシン(VM)のインスタンス生成中における、セキュリティ ポリシーおよび信頼ゾーンの動的プロビジョニングをサポートする。
  • 異なる物理サーバ間での仮想マシンのライブ マイグレーション時の、場所を問わない運用および監視を促進する。
  • エラーを削減してサーバ チームとセキュリティ チーム間のコラボレーションを促進し、管理責任の区分を明確にする。

Cisco VSG の主な利点

Cisco VSG は、高い評価を得ている Cisco Nexus 1000V シリーズ スイッチと緊密に統合されており、次のような運用上の利点をもたらします。

  • 効率的な導入:1 台の Cisco VSG で複数の物理サーバを保護できます。
  • パフォーマンスの高速化:Cisco VSG は、Cisco Nexus 1000V スイッチにパケット毎の処理をオフロードすることにより、処理の負荷を軽減し、パフォーマンスを最適化します。
  • ハイ アベイラビリティ:Cisco VSG をアクティブ/スタンバイ モードで展開することにより、高い可用性を実現できます。

Cisco VSG の管理

Cisco VSG の管理と関連するセキュリティ ポリシーの導入は、Cisco Virtual Network Management Center(VNMC) 内で実行されます。

この Cisco VSG ソリューションは、VSG、VNMC、Cisco Nexus 1000V Virtual Supervisor Module(VSM)、Cisco Nexus 1000V Virtual Ethernet Module(VEM)によって構成され、それらが一体となって IT セキュリティ、ネットワーク、サーバの各チームのコラボレーションを可能にすると同時に、管理の境界を明確にして法令遵守と監査の要件を満たし、管理に関わるエラーを削減できます。VSG 管理の詳細は Cisco Virtual Network Management Center(VNMC) でご確認ください。