アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

製造データを活用した新しいアプローチ

工場の作業現場からデータセンターとクラウドへ

急激なデータの増加が、製造業の IT の負荷を高めています。しかし、IT を進化させ、膨大なデータに対応できた企業は大きな成功を収められます。

2017 年に、製造業では、他の業界よりも多くのデータを保存していました

ディスクリート
製造

0

ペタバイト

プロセス
製造

0

ペタバイト

製造業

0

ペタバイト

政府機関

0

ペタバイト

リテール

0

ペタバイト

これらのデータはどこから来たのでしょうか。

工場現場における接続の増加

IT/OTの統合

2020 年までに 200 億ものセンサーとエンドポイントが接続される見込み

製造業の IT を進化させる 6 つの要件

工場の作業現場、制御室、役員室を完全に接続すること

リアルタイムの分析と制御を可能にするエッジ、フォグ、クラウド、およびデータセンターにおけるコンピューティング能力を供給すること

統合データ、アプリケーション、仮想化、およびプラットフォーム。サイロを排除すること

自動的に異常やデータ フローの不整合を特定すること

必要とする人にだけデータを提供するように、トラフィックを優先順位付けすること

ネットワーク統合型で、コンテキスト認識型の、インテリジェントなセキュリティを導入すること

製造現場を接続することで生じる違いをご覧ください。

データセンター

従来のモデル

従来の非仮想化環境では、手動のプロセスが必要とされ、拡張性が制限されています。

View new model
新モデル

ソフトウェア定義型のハイパーコンバージドシステムは、迅速なパフォーマンス、独立したスケーリング、および複数のハイパーバイザのサポートにより、シンプルな適応型のソリューションを実現します。

View old model

工場の作業現場(OT)

従来のモデル

従来の独自プロトコルでは、可視性と接続性が制限され、運用速度が低下し、製造活動において死角が発生します。

View new model
新モデル

標準化された産業用イーサネット(有線およびワイヤレス)は、相互運用を推進し、可視性を向上します。

View old model

ネットワーク(IT)

従来のモデル

手動のプロセスと柔軟性に欠けるアーキテクチャでは、変化に適応することが困難です。OT ネットワークから隔離されると、運用に関するインサイトが低下します。

View new model
新モデル

IP ベース標準の OT を備えたネットワーク コンバージェンスにより、製造工程を自動化、インテリジェント化し、迅速な制御を行うことが可能になります。

View old model

エッジ

従来のモデル

まず、ネットワーキングデバイスだけがエッジに導入されると、結果として分析に必要な処理能力は得られず、可視性も低下します。

View new model
新モデル

コンピューティングと分析の新しいソリューションでは、エッジ デバイスが、仕事をするマシンに、リアルタイムで実用的なインサイトと、迅速でより良い意思決定をもたらします。

View old model

セキュリティ

従来のモデル

独自の、接続されていないシステムは「セキュリティの島」状態ですが、統合によってセキュリティ リスクにさらされる可能性があります。

View new model
新モデル

エンドポイント、ネットワーク、データセンターといったすべてのレイヤでセキュリティを統合することで、ランサムウェアなどの脅威を防止し、リスクを特定することができます。

View old model

分析

従来のモデル

チーム メンバーが苦労して過去のデータを調べ、手動で発信します。

View new model
新モデル

人工知能(AI)機能により、マシンが経験によって学習し、新しいインプットを調整し、人間のようにタスクを実行できるようになります。

View old model

役員室

従来のモデル

可視性とリアルタイムのインサイトの欠如により、ビジネスの意思決定者と製造現場のオペレーション が分断されています。

View new model
新モデル

リアルタイムの情報や運用面のより深い理解は、コストと生産性を最適化するために役立ちます。

View old model

クラウド

従来のモデル

クラウド リソースは、ERP システム、ユーザ、およびその他の重要なアプリケーションからセグメント化され、効果的な活用が困難になっています。

View new model
新モデル

マルチ クラウド インフラストラクチャにより、新たな取り組みがサポートされ、あらゆる場所、規模のインフラストラクチャ リソースを管理できるよう、境界と業務範囲が拡張されます。

View old model