Cisco Spark

チーム作業を効率化する
シスコの新しいクラウドサービス

今すぐ有償版を申し込む 無料版をダウンロードする

 

Cisco Spark とは

毎日の仕事で活用の機会が増えているビジネス メッセージ、ビデオ会議などのコラボレーション機能に加えて、ビデオ会議端末の相互接続を実現するゲートウェイ機能も利用できるシスコのクラウドサービスです。

Spark Message

  • ビジネス メッセージ
  • ビデオ会議
  • 音声通話

Spark Room

  • ビデオ ゲートウェイ

Spark Call

  • 電話サービス(国内提供未定)

Spark Message でできること

Spark Message では最初にグループ(チーム)を作り、そのグループ内でテーマ(スレッド)を設けて目的ごとにコミュニケーションできます。縦割りではない、横断型のコミュニケーションを簡単に実現します。

料金モデル(導入形態)

無償版

無制限のルーム作成と参加者
1 対 1 および グループメッセージング
ファイル共有
1 対 1 ビデオ電話 3 名までのビデオ会議
10 サービスとの統合
モバイルカレンダー連絡帳の統合
オンライン セルフ サポート
エンドツーエンドの暗号化

有償版

Cisco Spark と Cisco WebEx の連携

アドバンスド ミーティング機能としてCisco WebEx を利用できます。クラウド上に仮想会議室を設けて、さまざまな端末、アプリケーションをつないだコラボレーションが行えます。

●1 つの会議室に接続できる端末数

  • Cisco WebEx 端末 200 人まで
  • H.323 & SIP 端末 25 台まで

Cisco Spark はアプリとしても利用可能

Cisco Spark は Web ブラウザからの利用に加えて、アプリケーションとして導入、利用することもできます。Cisco Spark のアプリケーションには、Spark 同士でのビデオ通話に加えて公衆網への電話※や SIP に対応したビデオ会議、クラウド会議サービス(Cisco WebEx) へ接続する機能が含まれています。

※Cisco Unified Communications Manager が必要

Spark Room

シスコが提供するクラウド型のゲートウェイ サービスです。
登録した端末は、セキュアにインターネット経由で同じく登録をした端末や Cisco Spark をインストールしたモバイル端末、クラウド会議室(Cisco WebEx)、取引先やお客様の端末と接続できます。
クラウド上にある管理サイトで、お客様はサービスのオン/オフを設定したり、稼働状況を確認することができます。

よくある質問

  • Q:Spark Message 有償版の契約期間は?
  • A:契約期間は最短 1 年です。複数年契約では最長 5 年となります。
    お支払い方法は、月額、または年額一括払いを選択いただけます。
  • Q:開催した会議は録画できますか?
  • A:可能です。会議後の議事録などに活用いただけます。
  • Q:通信のセキュリティはどうなっていますか?
  • A:メッセージやファイルのやり取りはエンドツーエンドで暗号化されています。
    また、SIP over TLS によるシグナリングの堅牢化、SRTP によるメディアの暗号化も行い、セキュアな環境を維持しています。
  • Q:管理ポータルではどのようなことができますか?
  • A:ライセンスやユーザの管理、利用状況の分析、端末の稼動状況などさまざまな機能を提供しています。