Guest

Cisco Spark

チーム作業を効率化するシスコの新しいクラウドサービス

よくあるご質問
cisco-spark-fig01

すべてが「つながる」プラットフォームで途切れないコラボレーションを

Cisco Spark は、毎日の仕事で活用の機会が増えているビジネス メッセージ、ビデオ会議などのコラボレーション機能に加えて、手書きによる図や書き込みのリアルタイム共有、既存のビデオ会議端末との相互接続に必要なゲートウェイ機能を単一のクラウドプラット フォームとして提供します。

書く

cisco-spark-ph01

ビジネス メッセージング

  • チャット感覚でメールよりも気軽にメッセージをやり取りできます。書き込んだメッセージはすべて暗号化されるので、情報の機密保持の面でも安心して利用できます。
  • ユーザ名を指定してメッセージを書き込むと、その相手に通知される「メンション」機能や、任意のメッセージに付与できる「フラグ」機能などを標準で備えています。検索やフィルタリングももちろん可能です。

聞く、話す

cisco-spark-ph02

ビデオ会議/Web 会議

  • 場所や端末の制限なく、Cisco Spark の「会議」ボタンを1 回押すだけでビデオ通話を始められます。複数のユーザが参加するビデオ会議も可能です。
  • Cisco Spark を利用している端末のほかに、シスコのビデオ会議システムCisco TelePresence シリーズや、Web 会議サービス Cisco WebEx とも連携でき、個人間から部署間、拠点間まで幅広い規模に対応できます。

共有する

cisco-spark-ph03

ファイル共有/閲覧

  • ファイル形式を問わず、メールでは添付できない大きなサイズのファイルでも、メッセージのやり取りと同じように簡単にアップロード、共有できます。ファイルの検索や、誤ってアップロードしてしまった場合の削除も可能です。
  • Microsoft Office のファイル(.doc、.xls、.ppt など)や、JPEG、PNG 形式の画像ファイルは、ダウンロードしなくても Cisco Spark 上で内容を直接プレビューできます。

描く

cisco-spark-ph04

ホワイトボード機能

  • Cisco Spark のアプリケーションでは、スマートフォンやタブレット端末、タッチ対応 PC などで、ホワイトボード機能を使って図や絵をライブで共有しながら会議が可能です。
  • Cisco Spark Board では、デジタル ホワイトボードとして、Cisco Spark のアプリケーションとライブでホワイトボードを共有したり、Cisco Spark Board に投影した資料をキャプチャして注釈を加えたりすることも可能です。

製品情報

Cisco Spark と Cisco WebEx の連携

アドバンスド ミーティング機能としてCisco WebEx を利用できます。クラウド上に仮想会議室を設けて、さまざまな端末、アプリケーションをつないだコラボレーションが行えます。

1 つの会議室に接続できる端末数

  • Cisco WebEx 端末 200 人まで
  • H.323 & SIP 端末 25 台まで
cisco-spark-fig02

Cisco Spark ライセンス体系

cisco-spark-license