会議ソリューション

タブレット活用によるスマートワークの実現

東芝レグザ タブレット AT700 でCisco WebEx
Meetings for Android が簡単に活用できます



東芝タブレットを活用し、スマートワークを実現する

レグザ タブレット AT700 から WebEx アプリケーションを簡単にダウンロードでき、インターネットを通じてリアルタイムで会議に参加したり、会議資料を閲覧することが可能となります。

従来、企業組織内外の関係者を含む会議は時間や場所に大きく依存していましたが、軽量かつ操作が容易なタブレットによる Web 会議を活用することで、出張や外出などで会議の開催場所に行くことができない場合でも、必要な会議に参加することが容易になります。従来までの時間や場所に依存する仕事の仕方が変わり、業務効率の向上が見込まれます。

東芝・シスコによるスマートワーク実現への取組み

株式会社東芝(以下 東芝)から 2011 年 12 月 10 日に日本で発売された世界最薄*・最軽量*のレグザ タブレット AT700 では、WebEx が利用しやすくなっています。(* 10.1型タブレットとして。2011年12月現在発売時点、東芝調べ)

東芝と、シスコのインターネット ビジネス ソリューションズ グループ(IBSG)およびヴァーチカル ソリューション アーキテクト(VSA)は、両社の強みを生かしたビジネスモデルの検討した結果、スマートワークを実現する取組みとなりました。 とくに、エンドユーザ目線から、業務効率を高めるために有効な解決方法を検討し、施策を具現化することに注力してきました。その一環としてエンドユーザの業務効率化実現のために、東芝レグザ タブレット AT700 で WebEx が利用できることとなりました。

お問い合わせ