レジデンシャル ゲートウェイ(データのみ)

Cisco レジデンシャル ワイヤレス ゲートウェイ モデル DPC3828

データ シート





Cisco レジデンシャル ワイヤレス ゲートウェイ モデル DPC3828



Cisco® レジデンシャル ワイヤレス ゲートウェイ モデル DPC3828 は、ケーブル モデム、ルータ、ワイヤレス アクセス ポイントを 1 つのデバイスに一体化した、高性能のホーム ゲートウェイです。コスト効率の高いネットワークのソリューションを家庭と小規模オフィスに提供します。Cisco DPC3828 は 8 つのダウンストリーム ボンディング チャネルと 4 つのアップストリーム ボンディング チャネルを搭載しており、より高速なインターネット接続を実現します。これらのボンディング チャネルは、最大 320 Mbps のダウンストリーム データ レートと 120 Mbps のアップストリーム データ レートを可能にします。これは従来の単一チャネル DOCSIS® 2.0 ケーブル モデムに比べ、ダウンロードが最大 8 倍も高速になることを意味します。


Cisco DPC3828(図 1)は DOCSIS 3.0 規格に適合するように設計され、DOCSIS3.0 認証を取得しております。更に DOCSIS 2.0、1.1、および 1.0 ネットワークにおける運用にも対応する下位互換性を備えています。

図 1 Cisco レジデンシャル ワイヤレス ゲートウェイ モデル DPC3828 の例

図 1 Cisco レジデンシャル ワイヤレス ゲートウェイ モデル DPC3828 の例


Cisco DPC3828 統合型ルータは、ダイナミック ホスト コンフィギュレーション プロトコル(DHCP)サーバ、ネットワーク アドレス変換(NAT)およびネットワーク アドレス ポート変換(NAPT)、ステートフル パケット インスペクション(SPI)ファイアウォールを搭載しています。これらの機能により、家庭内またはオフィス内の複数の有線または無線デバイスを接続し、高速インターネット接続とそれに必要なセキュリティの提供と、ホームネットワーク内のデバイス間でのファイルおよびフォルダの共有が可能になります。

Wireless Protected Setup(WPS)機能を搭載していますので、簡単な設定で無線LAN接続設定が可能となっており、更にファイアウォール機能に加え、ユーザ設定可能なペアレンタル コントロールなどの使いやすい機能によって、ホーム ネットワークを不正侵入から守り、家族が好ましくないサイトにアクセスしないよう保護することができます。

特長


DOCSIS

DOCSIS 3.0、2.0、1.1、および 1.0 規格に準拠し、ハイエンドな性能と信頼性を実現

接続

  • 4 つの 10/100/1000BASE-T イーサネット ポートによる有線接続
  • 2.4 GHz および 5 GHz の同時接続デュアルバンド対応 802.11n ワイヤレス アクセス ポイント、8 x SSID/バンド(合計 16 個のSSID)を搭載し、802.11a/b/g にも対応
  • WPS を起動するプッシュボタン スイッチを装備し、WPS での簡単で安全なワイヤレス セットアップを実現

設計および機能

  • 前面パネルにある 2 つのカラー LED ステータス インジケータのわかりやすい表示により、ケーブル モデムの動作状況を把握可能
  • TR-068 準拠しており、設置とセットアップがより簡単に

管理

  • e-Router(IPv4/IPv6)対応。DHCPv6-PDによるIPv6アドレス再配布及び IPv6 パススルー対応
  • ユーザ設定可能なペアレンタル コントロールで好ましくないインターネット サイトへのアクセスを回避
  • 高度なファイアウォール テクノロジーにより、ホーム ネットワークを外部からの不正アクセスから保護
  • サービス プロバイダーによる自動ソフトウェア アップグレードが可能

ドキュメンテーション

  • ユーザガイドは Cisco.com からダウンロード可能

前面パネルの特徴

表 1 に、Cisco DPC3828 の前面パネルの特徴を示します。

表 1 前面パネルの特徴

項目 説明
インジケータとコントロール LED:Power、DS(ダウンストリーム)、US(アップストリーム)、Online、Link、USB(オプション)、Wireless On/Off、Wireless Setup
ボタン:Wireless On/Off、Wireless Setup
カラー ブラック、ブラック レンズ、シルバー テキスト
ブランド表示 シスコおよび型番


背面パネルの特徴

図 2 は背面パネルを示しています。表 2 に、背面パネルの特徴を示します。

図 2 Cisco DPC3828 背面パネルの例

図 2 Cisco DPC3828 背面パネルの例


表 2 背面パネルの特徴

項目 説明
電源コネクタ
カラー:ブラック
モデムを AC 電源アダプタの DC 出力に接続します
イーサネット(1-4)コネクタ
カラー:イエロー
LED インジケータ付 RJ-45 イーサネット ポート(4 個)はコンピュータまたはホーム ネットワーク上のイーサネット ポートに接続します
MAC アドレスのラベル(底面) ケーブル モデムの MAC アドレスが記載されています
ケーブル コネクタ
カラー:ホワイト
ケーブル事業者との接続のための F 型コネクタ
リセット DPC3828 を工場出荷時状態に初期化(7秒以上の長押し)
アンテナ(内蔵) 内蔵アンテナにより 2x2 MIMO 802.11n ワイヤレスに通信接続を提供します


製品仕様


表 3 に、Cisco DPC3828 の仕様を示します。

表 3 製品仕様

仕様 詳細
レジデンシャル ゲートウェイ
ゲートウェイの設定管理
  • TR-069、および TR-098 データ モデルのサブセット(オプション)
  • ゲートウェイ用の拡張カスタム SNMP MIB
  • SNMP を使用したプロビジョニング
  • HNAP サーバ 1.2+
Independent Computer Security Association(ICSA)ファイアウォール準拠
  • Web フィルタリング:ポップアップ、クッキー、Java および ActiveX スクリプト
  • ポート スキャン検出、TCP ポート プローブ、UDP ポート プローブ
  • DoS 保護:着信、発信、WAN インターフェイス、LAN インターフェイス、SYN フラッド、Ping of Death、Smurf、Bonk、Jolt、Land、Nestea、Newtear、Syndrop、Teardrop、WinNuke/OOBNuke(無効な TCP 緊急ポインタ)、x1234、Saihyousen、Oshare、ARP フラッド、TCP ハイジャック、Christmas Tree、SYN/FIN(jackal)、BackOffice(UDP 32337)、NetBus、ICMP フラッディング
  • IP アドレス、ポート番号、MAC アドレス フィルタリング
  • TCP フラグ、ICMP タイプのフラグメンテーション
  • 接続の作成とティアダウン
  • タイムスタンプとペイロードの変更
ペアレンタル コントロール
  • ユーザごとのポリシー
  • キーワード ブロッキング
  • ドメイン名ブロッキング
  • 時間帯フィルタ
  • MAC アドレス フィルタリング
高度なイベント ロギング
  • フィルタリング アクティビティ
  • セッション トラッキング
  • E メール アラートおよび SNMP トラップによるユーザ通知
ルーティング機能
  • NAPT、NAT、およびパススルー(レイヤ 2)動作モード
  • RFC3489(STUN)の「ポート制限付きコーン NAT」動作
  • RIP v1/v2(MD5 を使用)
  • スタティック ルート
  • ポート フォワーディング
  • ポート トリガー
  • UPnP IGD 1.0
  • IPSec パススルー
  • L2TP パススルー
  • PPTP パススルー
  • IPv6パススルー
  • ALG サポート:mIRC、PIRCH、MS NetMeeting、Net2phone、AOL および MSN Messenger、Yahoo Messenger、Go2Call、Hotline Server、Visual IRC、CuSeeme、AT&T Instant、Messenger Anywhere、Active Worlds、Buddy Phone Calista IP Phone、Delta Three PC to Phone、Dial Pad、Dwyco Video Conferencing、OrbitRC、Xircon、Netscape Chat、FTP、H.323、ICQ
ワイヤレス アクセス ポイント
802.11 a/b/g/n
  • ワイヤレス アクセス ポイント用に使用可能なハードウェア オプション:2x2 MIMO、40 MHz 幅チャンネル対応、2.4 GHz および 5 GHz デュアル バンド同時対応
  • 気象レーダー検知機能 DFS 対応(W53/W56)
  • 周辺 AP の監視によるスペクトラム使用率の最大化と干渉の低減を実現
  • Wi-Fi 準拠のセキュリティ(WPA2-Enterprise、WPA2-PSK、WPA-Enterprise、WPA-PSK、WEP)
  • WMM-QoS(Wireless Multi Media - Quality of Service)
  • WMM Power Save
  • WPS
  • ワイヤレス ブリッジング - WDS(Wireless Distribution System):「範囲拡張製品」への接続が可能
  • RADIUS 認証(クライアント、EAP-TLS、EAP-TTLS、EAP-PEAP、EAP-MD5)
  • MBSSID 合計 16個(2.4 GHz:事業者 4 個、ユーザ 4 個/5 GHz:事業者 4 個、ユーザ 4 個)
  • Wi-Fi の「ホット スポット」サポート(トンネル経由のスタティック DHCP IP 範囲)
RF ダウンストリーム
動作周波数範囲 108 〜 1002 MHz
チューナー周波数範囲 88 〜 1002 MHz
チューナー 1 GHz のフルバンド キャプチャ チューナーにより、ダウンストリーム チャネルの周波数プランに関する制約を解消
復調 8 つのモジュレータ、各デモジュレータ:64 QAM または 256 QAM
最大データ レート 8 つのダウンストリーム チャネル(それぞれ 6 MHz チャネル):
256 QAM の場合は 42.88 Mbps、64 QAM の場合は 30.34 Mbps
帯域幅 6 MHz
動作レベル範囲 -15 〜 +15 dBmV
入力インピーダンス 75 オーム
RF アップストリーム
動作周波数範囲 5 〜 65 MHz
アップストリーム送信 4 つのアップストリーム チャネル
変調 QPSK、8 QAM、16 QAM、32 QAM、64 QAM/ATDMA、128 QAM/SCDMA
チャネルあたりの最大データ レート
変調 チャネル
帯域幅(MHz)
Raw
データ レート(Mbps)
QPSK 1.6 2.56
16 QAM 1.6 5.12
 
QPSK 3.2 5.12
16 QAM 3.2 10.2
32 QAM 3.2 12.8
64 QAM 3.2 15.4
 
16 QAM 6.4 20.5
32 QAM 6.4 25.6
64 QAM 6.4 30.7
帯域幅 200 kHz 〜 6.4 MHz
DOCSIS 3.0 モード
最大動作レベル
TDMA











SCDMA








変調 1 チャネル 2 チャネル 3 または 4 チャネル*
QPSK +61 dBmV +58 dBmV +55 dBmV
8 QAM +58 dBmV +55 dBmV +52 dBmV
16 QAM +58 dBmV +55 dBmV +52 dBmV
32 QAM +57 dBmV +54 dBmV +51 dBmV
64 QAM +57 dBmV +54 dBmV +51 dBmV
       
QPSK +56 dBmV +53 dBmV +53 dBmV
8 QAM +56 dBmV +53 dBmV +53 dBmV
16 QAM +56 dBmV +53 dBmV +53 dBmV
32 QAM +56 dBmV +53 dBmV +53 dBmV
64 QAM +56 dBmV +53 dBmV +53 dBmV
128 QAM +56 dBmV +53 dBmV
+53 dBmV
* CMTS をサポートする拡張アップストリーム電力モードで最大 +3dB の電力増
電気仕様
入力電圧 15 VDC
電力消費
(モデム モジュール)
15 W
データ ポート ギガビット イーサネット(Auto-MDIX によるオートネゴシエーション):RJ-45 イーサネット(4)
RF メス F-Type
出力インピーダンス 75 オーム
機械仕様
寸法(高さ X 奥行 X 幅) 5.0 X 14.3 X 19.5 cm
重量 0.427 kg
動作温度 0 〜 40 ゜C(32 〜 104 ゜F)
動作湿度 0 〜 95 % RH(結露しないこと)
保管温度 -20 〜 70 ゜C(-4 〜 158 ゜F)
規格
規格 DOCSIS 3.0
IEEE 802.11n
WPA2、WPA および WEP
WMM、WPS
適合認定
規制と安全認可 VCCI Class B、JCTEA、JATE、技術基準適合認定(取得予定)