Cisco UCS 6200 シリーズ ファブリック インターコネクト

イントロダクション

Cisco UCS 6200 Series Fabric Interconnect Video Data Sheet

Cisco UCS 6200 ファブリック インターコネクト ビデオ データ シート

Cisco UCS 6200 ファブリック インターコネクトは、データ サーバ システムの柔軟性と拡張性を提供し、また集中管理を実現します。(3:58 min)[英語]

このビデオをご覧になるには、Adobe Flash Player(JavaScript 有効)の最新バージョンが必要です。
Flash Player のダウンロード

効率的なインターコネクトでコストを削減

Cisco UCS 6200 シリーズ ファブリック インターコネクトを利用することで、ユニファイド コンピューティング システム(UCS)のネットワーキング ポートフォリオを拡大し、ネットワーク全体の容量とポート密度を高め、消費電力を抑えることができます。

このインターコネクトは、Cisco UCS B シリーズ ブレード サーバや Cisco UCS C シリーズ ラックマウント サーバおよび Cisco UCS 5100 シリーズ ブレード サーバ シャーシを管理し、バックボーンとしてネットワーク通信を提供します。

インターコネクトに接続したすべてのシャーシとブレードは、高い可用性を持ったネットワーク サーバ コンピューティングを統合した 1 システムとして構成でき、管理ドメインの一部となります。Cisco UCS 6200 シリーズはユニファイド ファブリックをサポートしており、ブレード システムすべての LAN と SAN 接続を、再ケーブリングなどを行わず、設定変更のみで構成変更できる、高い柔軟性を提供します。

Cisco UCS 6200 シリーズは、冗長構成が可能であり、またポート設定によりネットワークとストレージのどちらにもアクセスが可能で、仮想化環境におけるあらゆる面での構築および実現をサポートします。

総所有コスト(TCO)の削減

Cisco UCS 6200 シリーズ ファブリック インターコネクトには、TCO を削減する、次のような主要な機能と利点があります。

  • 帯域幅 960 Gbps、ポート密度は 1 ラック ユニット(1RU)あたり 48 ポートまで増設可能
  • ポート間の遅延を、従来製品の 3.2 マイクロ秒(ms)から 2 ms まで低減
  • パフォーマンスと柔軟性の高いユニファイド ポートに対応。低遅延、ロスレスの 1/10 ギガビット イーサネット、Fibre Channel over Ethernet(FCoE)、1/2/4 または 2/4/8 Gbps ファイバ チャネルをサポート
  • Cisco UCS Manager ソフトウェア(無償添付)による、統合された集中管理
  • 効率的な冷却構造とサービスアビリティの実現:前面から背面へのエアーフロー。冗長構成可能で、フロント面からのプラグ式のファンおよび電源、背面のケーブル構造
  • オプションの拡張モジュールにより、ファイバ チャネルと 10 ギガビット イーサネット アップリンク接続数が拡張可能

高いスケーラビリティのアーキテクチャ

ファブリック エクステンダのアーキテクチャでは、ブレード シャーシ最大 40 台までを、単一の統合システムとして拡張が可能です。拡張によってネットワークやシステムの複雑さが増すことはありません。ブレード シャーシごとのスイッチは不要で、ケーブル接続数も削減でき、ブレード シャーシ数が増加しても管理工数を増やしません。

スケーラブルなハードウェアは、将来の計画としてレイヤ 3、Cisco FabricPath、4,000 VLAN、40 ギガビット イーサネット アップリンクのサポートも視野に入れています(機能実現を確約するものではありません)。

VM-FEX テクノロジー

VM-FEX テクノロジーにより、物理環境と仮想環境の両方を一元的な運用モデルとして構築および可視化することが可能です。これにより、ブレード シャーシ内やブレード シャーシ間で仮想マシンを移動するケースでも、セキュリティとネットワーク ポリシーの適用が容易です。

(注)本新製品の受注開始および出荷予定は、シスコ代理店にお問い合わせください。

注目のコンテンツ

Cisco Unified Computing の相互運用性ベンチマーク
Cisco Unified Computing はトップクラスのパフォーマンス ベンチマークを示します。受賞歴を誇り、お客様を成功に導きます。パフォーマンス ベンチマーク情報はこちらを参照ください。
Cisco Unified Computingは、主要なアプリケーション・仮想化・OSとの相互運用性を認定されたプラットフォームであり、データセンターの主要なシステム管理ツールとの相互運用も可能です。相互運用情報はこちらを参照ください。

UCS 事例
金融、製造、小売、交通、公共など各業種で、実際にUCSを用いてどのようにデータセンターのコスト削減やアプリケーション仮想化、クラウドサービスの展開を実現したのかの事例を紹介します。

Cisco IT での DC 事例
シスコのデータセンターでは、業務基幹アプリケーション用に UCS を大規模導入、仮想マシンは 100% UCS 上で稼働しています。災害対策、環境対策に優れたデータセンターの実現と戦略について、その実例を紹介します。

Cisco UCS C シリーズ ラックマウント サーバ
UCS C シリーズ サーバは、ラックマウント筺体のサーバでユニファイド コンピューティング技術を展開します。

ソリューション概要:シスコ ユニファイド コンピューティング システム
Cisco Unified Computing System(UCS)は、データセンターの要件に対応する革新的なテクノロジーです。

ユニファイド コンピューティングの技術概要 [英語]
シスコ ユニファイド コンピューティング システムは、今日のニーズを満たす設計に加え、今後のテクノロジーにも対応できる拡張性も併せ持っています。

マルチメディア 技術解説:ビデオ デモンストレーション(Flash - 4:36 min)[英語]
仮想システムと非仮想システムの両方に対するエンドツーエンドのプロビジョニングと移行支援を通じて、シンプルかつ信頼性と安全性の高い方法で新しいサービスをより迅速に実現できます。

モデル

製品資料

お問い合わせ