Guest
KO71072_600x400

業界標準のラックサーバ筐体に独自のメリットを追加

UCS C シリーズ ラック サーバは、業界標準のラック筐体でユニファイド コンピューティングの機能を提供し、TCO の削減と俊敏性の向上を実現します。各サーバは、処理、メモリ、I/O、内蔵ストレージ リソースのバランスを取ることで、処理負荷にまつわるさまざまな課題に対応します。

モデル

UCS C220 M4 ラック サーバの図

Cisco UCS C220 M4 ラック サーバ

  • Intel Xeon E5 -2600 v3/v4 プロセッサ、2 ソケット
  • SFF ドライブ8基 または LFF ドライブ 4基 及び ブート ドライブ 2基
  • 最大 1.5 TB のメモリ搭載容量
  • PCI Express(PCIe)Generation 3  2スロット
Cisco UCS C240 M4 ラック サーバの図

Cisco UCS C240 M4 ラック サーバ

  • Intel Xeon E5 -2600 v3/v4 プロセッサ、2 ソケット
  • SFF ドライブ 24基または LFF ドライブ 12基及び ブート ドライブ 2基
  • 最大 1.5 TB のメモリ搭載容量
  • PCI Express(PCIe)Generation 3  最大 6スロット
UCS C460 M4 ラック サーバの図

Cisco UCS C460 M4 ブレード サーバ

  • Intel Xeon E7 v2/v3/v4 プロセッサ ファミリ、4 ソケット
  • SFF ドライブ 12基
  • 最大 6 TB のメモリ搭載容量
  • PCI Express(PCIe)Generation 3 スロット 10スロット

特長

サーバで埋め尽くされた部屋

拡張性のあるITインテリジェンスシステムの提供

シスコのラック サーバは、Splunk enterprise の導入において、業界をリードするパフォーマンス、容量、拡張性を提供します。

サーバ ルームで機器をチェックする作業員

ビッグ データおよび分析システムに対応する統合インフラストラクチャ

業界をリードするシスコのリファレンス アーキテクチャは、ビジネス ニーズの増大に合わせて小規模から大規模へと拡張しながら、物理構成に影響されることなくパフォーマンスを発揮するよう設計されています。

ラック サーバを持ち上げる作業員

コンピューティング、ネットワーキング、ストレージなどを統合

Cisco UCS ラック・サーバは、仮想化/クラウド コンピューティング、スケールアウト、ベアメタル ワークロードを含むすべてのアプリケーションの導入の自動化と高速化に対応します。

通過する地下鉄車両

アプリケーション処理の加速

Cisco UCS ラック サーバを使えば、アプリケーションのパフォーマンスが改善し、顧客や従業員の満足度の向上につながります。

シスコのサービスで成功を促進

シスコ サービスで、価値創出までの時間の短縮や、包括的な導入、ポリシーの最適化が実現できます。

Cisco UCS がホワイトボックス サーバを上回る理由

Cisco UCS がホワイトボックス サーバよりビジネスに有利な 7 つの理由を紹介します。

ホワイト ペーパーを読む [英語]
何列ものサーバが設置された大きな部屋

US事例 T2 Systems が、顧客の駐車問題の改善を支援

パーキング メーター

"当社のテクノロジーに対する投資のうち、最も効果を挙げたのは Cisco UCS に対するものです。管理がし易く、パートナー関係や統合も良好で、シスコは他社と比べて群を抜いています。"

T2 Systems 社 CTO 兼取締役副社長 Jim Hutchins 氏

詳細を読む [英語]

その他の事例を見る