アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Cisco UCS C4200 シリーズ ラック サーバ シャーシ データ シート

データシート

ダウンロード オプション

  • PDF
    (399.4 KB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示
Updated: 2018 年 6 月 25 日

 

ダウンロード オプション

  • PDF
    (399.4 KB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示
Updated: 2018 年 6 月 25 日
 

 

Cisco UCS C4200 シリーズ ラック サーバ シャーシと Cisco C125 M5 ラック サーバ ノードにより省スペース環境で優れたパフォーマンスを提供

Cisco UCS C4200 Series

製品の概要

Cisco UCS® C4200 シリーズ ラック サーバは、スペースに制約がある環境で優れたパフォーマンスを実現します。基幹インフラストラクチャと統合できる、多用途に対応するアプリケーション サーバの 1 つです。最大 4 台の Cisco UCS C125 M5 2 ソケット ラック サーバ ノードをサポートし、大規模/計算処理の強化、一般的なサービス プロバイダー、ベアメタル アプリケーションなどを含め、業界トップのパフォーマンスと効果を広範囲のワークロードで実現します。Cisco UCS C シリーズ ラック サーバは、単独サーバとして、または Cisco Unified Computing SystemCisco UCS)にシステム化して導入することが可能で、シスコ標準に基づくユニファイド コンピューティングのイノベーションを活用できます。これにより、総所有コスト(TCO)を削減し、ビジネスの俊敏性を高めることができます。

C4200 のシャーシでは、2 ラック ユニット(2RU)フォーム ファクタで Cisco UCS ポートフォリオの機能を拡張し、最大 4 台まで Cisco UCS C125 M5 ラック サーバ ノードを搭載できます。最新のアップデートには、AMD EPYC 2Rome7002 プロセッサのサポートが含まれています。AMD EPYC 2 プロセッサのコア密度は高く(最大64コア)、AMD Zen 2コアの設計が強化され高いパフォーマンスを提供します。既存のAMD EPYC 7001プロセッサは、顧客が柔軟に選択できるように提供され続けます。両方の CPU タイプでコンパクトなフォーム ファクタで、スペースを節約しながらアプリケーション パフォーマンスが向上できます。C4200 ノードと C125 M5 ノードでは、非常にコンパクトなパッケージで優れた機能とパフォーマンスを実現するため、次のような仕様になっています。

    ソケットあたり最大 64 コアの AMD EPYC 7002Rome)シリーズ プロセッサ、ソケットあたり最大 32 コアの AMD EPYC 7001Naples)シリーズ プロセッサ。

    2ソケットCPU構成用に16個の64 GB DDR4 DIMMを使用した最大1 TBDRAMCPUあたり8 DIMM /メモリチャネル)

    3200 MHz 16G / 32G / 64G DIMMAMD EPYC 7002RomeCPU用)および 2666 MHz 16G / 32G / 64G DIMMAMD EPYC 7001NaplesCPU用)

    45 TB 以上のストレージ、最大 6 個のスモール フォーム ファクタ(SFF 2.5 インチがノードごとに付属したドライブ。

o        6 台のSAS / SATAドライブ、または 2 台のNVMe 4 台の SAS / SATA ドライブ

    ストレージまたはブート ドライブ容量の向上のためのオプションのデュアル SD カードまたは M.2 モジュラ ストレージ

    2 GB のフラッシュバック式ライトキャッシュ(FBWC)付き Cisco® 12G 9460-8i PCIe SAS RAID コントローラのサポート

    外部ディスク アレイで使用するための Cisco® 12G 9400-8i PCIe SAS コントローラのサポート

    OCP 2.0 ネットワーク メザニン スロットで最大 100 Gbps の速度をサポート

    シスコの第 4 世代 PCIe 仮想インターフェイス カード(VIC)をサポート

次世代アプリケーションを支える

Cisco UCS C4200 シリーズ ラック サーバ シャーシは、次のような幅広い分野において、業界主導のワークロードに適しています。

    研究および教育機関

    航空宇宙

    ファイナンス

    製造業

    石油およびガス

    ゲーム

管理

シスコは、IT インフラストラクチャの新しい時代に順応する管理を Cisco Intersight で提供します。Cisco Intersight は、IT 運用管理(ITOM)を単純化および自動化し、日常的な業務作業をより容易により効率的にします。Cisco Insight は、この C4200 プラットフォームに管理対応しました。データセンターからエッジまでの IT インフラストラクチャの自動操作、簡素化と効率性を提供します。

C125 M5 ノードは、単独サーバとしての利用も、Cisco UCS で統合管理された環境での導入もできます。Cisco UCS Manager と組み合わせて使用する場合、C4200 の電源とユニファイド コンピューティングの自動化、Cisco SingleConnect テクノロジー を含むエンタープライズ アプリケーションに対応し、スイッチングとケーブリングの要件を劇的に削減します。

Cisco UCS Manager は、サービス プロファイル、テンプレート、およびポリシーベース管理を使用して、迅速な導入を実現するとともに、導入の一貫性を確保します。またエンドツーエンド サーバの可視化、管理、そして仮想環境とベアメタル環境の両方に対して管理が可能になります。

Cisco Integrated Management ControllerIMC)は、以下のようなさまざまな業界標準をサポートする包括的なアウトオブバンド サーバ管理機能を提供します。

    Redfish バージョン 1.01v1.01

    Intelligent Platform Management Interface (IPMI) v2.0

    簡易ネットワーク管理プロトコル(SNMPv2 および v3

    Syslog

    シンプル メール転送プロトコル(SMTP

    Key Management Interoperability ProtocolKMIP

    HTML5 GUI

    HTML5 仮想キーボード、ビデオ、マウス(vKVM

    コマンドライン インターフェイス(CLI

    XML API 管理ソフトウェア開発キット(SDKs)と DevOps の統合は、PythonMicrosoft PowerShellAnsiblePuppetChef など向けに用意されています。統合の技術詳細は、Cisco DevNet を参照してください。

製品仕様

以下の表 1 では、Cisco UCS C4200 シリーズ ラック サーバ シャーシと C125 M5 ラック サーバ ノードの仕様が一覧表示されています。

表 1.      Cisco UCS C4200 シリーズのラック サーバのシャーシおよび Cisco UCS C125 M5 ラック サーバ ノードの製品仕様

項目

仕様

シャーシ

2RU Cisco UCS C4200 ラック サーバ シャーシ

サーバ ノード

最大 4 台の Cisco UCS C125 M5 ラック サーバ ノード

プロセッサ

AMD EPYC 7001Naples)または AMD EPYC 2 7002Rome)シリーズ プロセッサ(C125ノードあたり 1 つまたは 2 つの同じCPU

プロセッサ コア数

ノードあたり最大 128

メモリ

16 個のDDR4 DIMMスロット:AMD EPYC 7001 / AMD EPYC 7002 CPU ごとに 163264 GB および 2666/3200 MHz

PCIe 拡張

PCIe 3.0 x 16 1 スロットおよび 1 PCIe 3.0 x 8 スロット、ノードあたり専用 OCP 2.0 ネットワーク メザニン 1 スロット

ストレージ コントローラ

内部コントローラ:

  オプションの Cisco 12 Gbps PCIe RAID コントローラ(PCIe 3.0 )と 2 GB フラッシュバック書き込みキャッシュ(FBWC )付属 (最大 6 台の SAS/SATA HDD および SSD でエンタープライズクラスのデータ保護を提供)
  CPU 0 から最大 6 台のドライブをサポートする AHCI 6Gbps SATA コントローラ
  オプションの Cisco 12 Gbps PCIe SAS コントローラ(PCIe 3.0

内蔵ストレージ

24 台の SFF 2.5 インチ直接接続のドライブ

  C125 M5 の各ノードは最大 6 台の直接接続 2.5 インチ SAS/SATA HDD/SSD または最大 2 台の 2.5 インチ NVMe ドライブとノードあたり 4 台の SAS/SATA ドライブ

ネットワーキング

OCP 2.0 メザニンの専用スロットは、ノードあたり最大 100 Gbps アダプタに柔軟に対応可能

PCIe ベース第 4 世代 VIC アダプタのサポート

電源装置

ホットプラグ可能な冗長 2400W AC電源

他のストレージ

  オペレーティング システムまたはハイパーバイザをインストール可能なデュアル内蔵 Cisco FlexFlash Secure Digital SD )カード(32 64 128 GB
  SD カード間の RAID 0 ミラーリングをサポート
  サーバ ユーティリティ専用ベースボード管理コントローラ(BMC MicroSD カード(32 GB
  デュアル M.2 SATA SSD

管理

  Cisco Intersight
  Cisco IMC
  Cisco UCS Manager

ラック オプション

シスコのボール ベアリング レール キットとオプションのリバーシブルなケーブル管理アーム(CMA

物理ユニット

  2RU の高さ x 32 インチの奥行
  使いやすいラッチ構造、ホットスワップおよびホットプラグ可能なノード、ファン、ストレージを使用した、高い信頼性、可用性、有用性

ハードウェアおよびソフトウェアの相互運用性

サポートされているオペレーティング システムと周辺機器のオプションの一覧については、「Cisco ハードウェアとソフトウェアの相互運用性マトリックス」を参照してください。

GPU

NVIDIA T4 GPU (グラフィック処理ユニット)

システム要件

2 にサーバのシステム要件を示します。

表 2.                    システム要件

項目

要件

Cisco UCS Manager(オプション)

リリース 4.0(1) 以降

Cisco IMC

リリース 4.0(1) 以降

Cisco UCS C4200 シリーズ ラック サーバ シャーシの導入、構成

サーバのインストールまたはアップグレードについては、『Cisco UCS C4200 ラック サーバ シャーシ ハードウェア インストレーション ガイド』を参照してください。

構成情報については、以下を参照してください。

    Cisco UCS C4200 シリーズ ラック サーバ シャーシと C125 M5 ラック サーバ ノードの技術仕様書・データ シート

保証情報

Cisco UCS C4200 シャーシおよび Cisco C125 M5 ノードには、3 年後の翌営業日(NBD)のハードウェア保証と 90 日間のソフトウェア保証があります。

Cisco Smart Net Total Care®、シスコ ソリューション サポート サービスは、シスコの技術サービス ポートフォリオの一環として、Cisco UCS 保証を補強しています。Cisco Smart Net Total Care には、受賞歴のある、業界をリードするシスコの基本的なテクニカルサービスが含まれています。また、Cisco Smart Net Total Care ポータルのスマート機能を通じて、実用的かつ高度なビジネスインテリジェンスも提供されます。詳細については、https://www.cisco.com/c/ja_jp/support/services/smart-net-total-care/index.html を参照してください。

Cisco ソリューション サポートには、シスコ製品サポートとソリューションのサポートの両方が含まれており、製品サポート単体の場合よりも平均 43% 迅速にマルチベンダー環境の複雑な問題を解決します。ソリューション サポートは、データセンター管理の重要な要素であり、パフォーマンス、信頼性、投資回収率を維持しながら、発生した問題の迅速な解決を支援します。

このサービスは、IT エコシステムに導入されたシスコ製品とソリューション パートナー製品の両方に対応するため、マルチベンダーのシスコ環境全体でのサポートが一元化されます。シスコまたはソリューション パートナーのどちらの製品に問題がある場合でも、シスコにご連絡ください。シスコのエキスパートが主な連絡窓口となり、最初のお電話から問題の解決までお客様をサポートします。詳細については、https://www.cisco.com/c/ja_jp/support/services/solutions-support/index.html を参照してください。

シスコの環境保全への取り組み

シスコの企業の社会的責任CSR)レポートの「環境保全」セクションでは、製品、ソリューション、運用・拡張運用、サプライチェーンに対する、シスコの環境保全ポリシーとイニシアチブを掲載しています。 

次の表に、環境保全に関する主要なトピック(CSR レポートの「環境保全」セクションに記載)への参照リンクを示します。

持続可能性に関するトピック

参照先

製品の材料に関する法律および規制に関する情報

材料

製品、バッテリ、パッケージを含む電子廃棄物法規制に関する情報

WEEE 適合性

シスコでは、パッケージデータを情報共有目的でのみ提供しています。これらの情報は最新の法規制を反映していない可能性があります。シスコは、情報が完全、正確、または最新のものであることを表明、保証、または確約しません。これらの情報は予告なしに変更されることがあります。

回収プログラムとリサイクル プログラム

https://www.cisco.com/c/en/us/about/product-innovation-stewardship/product-recycling/takeback-recycleprogram.html を参照してください。

シスコおよびパートナーの提供サービス

シスコは、業界をリードするパートナー企業とともに、Cisco UCS C シリーズ ラック サーバ ソリューションの移行を加速させるサービスを提供します。シスコ ユニファイド コンピューティング サービスは、俊敏性に優れたインフラストラクチャの構築、価値実現までの時間の短縮、導入および移行時の可用性の維持をサポートします。また導入後は、ビジネス ニーズの変化に応じたパフォーマンス、可用性、および復元力の向上をサポートすることで、さらなるリスクの軽減を可能にします。詳細については、https://www.cisco.com/go/unifiedcomputingservices [英語]を参照してください。

Cisco Capital

目的達成に役立つ柔軟な支払いソリューション

Cisco Capital により、目標を達成するための適切なテクノロジーを簡単に取得し、ビジネス変革を実現し、競争力を維持できます。総所有コスト(TCO)の削減、資金の節約、成長の促進に役立ちます。100 ヵ国あまりの国々では、ハードウェア、ソフトウェア、サービス、およびサードパーティの補助機器を購入するのに、シスコの柔軟な支払いソリューションを利用して、簡単かつ計画的に支払うことができます。 詳細はこちらをご覧ください

詳細情報

Cisco UCS サーバの詳細については、https://www.cisco.com/c/ja_jp/products/servers-unified-computing/index.html を参照してください。

Learn more