Cisco TelePresence Video Communication Server(VCS)

イントロダクション

高度なテレプレゼンス アプリケーション

Cisco TelePresence Video Communication Server(VCS)は、テレプレゼンス会議のセッション管理と制御を簡素化します。柔軟で拡張性に優れた会議アプリケーションを備えているため、従業員の生産性が向上し、パートナーやお客様とのコミュニケーションが強化されます。

大規模プロビジョニングを迅速化

Cisco TelePresence VCS ソリューションは、Cisco TelePresence Provisioning 2.0 の機能を活用しています。これにより、組織全体にわたる大規模な導入を迅速かつ容易にコスト効率の高い方法で行うことができ、高品質なテレプレゼンス サービスを提供できます。

在宅勤務やモビリティのトレンドを活用

Cisco TelePresence VCS は、Any-to-Any のビデオおよびテレプレゼンス コミュニケーションをサポートすることで、フェイスツーフェイスのビデオ コラボレーションの利点を組織全体はもちろん、リモート ワーカーやモバイル ユーザにも広げます。このシンプルでスケーラブルなソリューションは、ユニファイド コミュニケーションおよび VoIP ソリューションと連動し、場所やデバイスに関係なく最適なユーザ エクスペリエンスを提供します。

ファイアウォールの外側でも安全性の高いコミュニケーション

Cisco TelePresenceVideo Communication Server Expressway により、ファイアウォールの外側でも企業間テレプレゼンスおよびビデオ コミュニケーションを容易に実施できます。企業、組織、リモート ユーザ、モバイル ユーザが、より安全かつ確実、スムーズに接続されるようになります。

柔軟な導入オプション

Cisco TelePresence VCS は、スタンドアロン アプライアンスとしても、仮想環境上のアプリケーションとしても導入が可能です。

機能と特長

  • 広大な対象範囲:Any-to-Any の相互運用性により、標準ベースおよびサードパーティのクライアント ユーザ間のビデオ コミュニケーションが容易になります。
  • 向上した拡張性:TelePresence Provisioning 2.0、クラスタリング サービスとポリシー サービスの統合により、組織が大きく発展しても対応できます。
  • 常に到達可能:Cisco FindMe の機能により、ユーザは常にコンタクト可能です。
  • 高い柔軟性:Cisco VCS は、アプライアンスとしても、仮想アプリケーションとしても導入できます。
  • 拡張されたテレプレゼンス機能: Cisco Unified Communications Manager やサードパーティ製ユニファイド コミュニケーション ソリューションと簡単に統合できるため、ネットワークを簡素化できます。
Cisco TelePresence について

Cisco TelePresence について

ビジネスを変革するテレプレゼンスのビデオやデモを紹介しています。E メール、Twitter、Facebook で共有もできます。

詳細はこちら

関連リソース

製品資料

お問い合わせ