Cisco Nexus 5624Q スイッチ

イントロダクション

柔軟に拡張可能なフル機能の 40 ギガビット イーサネット スイッチ

Cisco Nexus 5624Q スイッチは、将来のネットワーク ニーズにも対応できるように設計されています。ワイヤレートを実現するこの 1 ラック ユニット(1 RU)のスイッチは、12 個の 40 GE または 48 個の 10 GE ポートを備え、拡張用スロットが 1 つ用意されています。拡張性やパフォーマンスに優れ、投資保護を可能にすると同時に、従来の環境、仮想化環境、クラウド環境などの各環境にも柔軟な対応が可能です。

giga-40

40 GE 導入を加速

シスコの双方向トランシーバは、コスト効率に優れた 40 ギガビット イーサネット ソリューションです。

データ シートを読む
nexus-switch-5624q-100x80

Cisco Nexus 5624Q スイッチ

従来環境、仮想化環境、およびクラウド環境における 10/40GE または FCoE の導入に適した、機能豊富なトップオブラックのアクセス/アグリゲーション スイッチです。

今すぐ見る [英語]

機能と特長

Cisco Nexus 5624Q スイッチは、以下の用途に最適です。

  • 中〜高密度のファブリック エクステンダ(FEX)アグリゲ―ション
  • 高パフォーマンスの 40/10 ギガビット イーサネット サーバ アクセス
  • 統合 Fiber Channel over Ethernet(FCoE)の導入

Cisco Nexus 5624Q スイッチの特長は以下のとおりです。

高い拡張性とパフォーマンス

  • 1 ラック ユニット(1 RU)で、レイヤ 2 およびレイヤ 3 対応の最大 24 個の 40 Gbps ラインレート ポートまたは最大 96 個の 10 Gbps ラインレート ポート
  • Cisco Nexus 2200 および 2300 シリーズ ファブリック エクステンダと併せて、最大 1152 個の 1/10 ギガビット イーサネット サーバ ポート
  • スケーラブルなレイヤ 2 ネットワークのための Cisco FabricPath のサポート
  • データ バーストに対応可能な大型バッファ

運用効率

  • 仮想化およびクラウド展開のための VXLAN サポート
  • 自動化された、仮想化およびクラウドの展開に対するダイナミック ファブリック オートメーション(DFA)および PowerOn Auto Provisioning(PoAP)
  • プログラマビリティ:Python スクリプト、TCL スクリプト、および OpenStack
  • LAN/SAN コンバージェンス用に 10/40 GE FCoE をサポート

分析

  • 輻輳修復のためのマイクロバースト モニタリング
  • 輻輳フロー判別のための遅延 SPAN
  • 輻輳フロー ポイント判別のためのドロップ SPAN
  • トラフィック モニタリングのためのサンプル NetFlow

投資保護

  • 10 GE から 40 GE への段階的な移行が可能
  • 将来に備えた拡張スロット
  • 投資保護のための Cisco NX-OS 機能セット

仕様の概要

コンパクトな 1 ラック ユニット(1 RU)フォーム ファクタ
1 つの拡張スロット
ラインレートのレイヤ 2、レイヤ 3 スループット
レイヤ 2 およびレイヤ 3 VXLAN のサポート
1.92 Tbps のスイッチング処理能力
ポート側吸気またはポート側排気のエアーフロー
40 Gbps の双方向(BiDi)光ファイバのサポート

関連リソース

お問い合わせ