アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Cisco Catalyst 1000 シリーズ スイッチ

シンプルさ、柔軟性、セキュリティ

Cisco Catalyst 1000 シリーズ スイッチは、中小企業向けにエンタープライズクラスのネットワークアクセスを提供します。広範な Power over Ethernet(PoE)とポートの組み合わせにより、管理しやすいこれらのスイッチは、現代の小規模オフィスのニーズに応えるパフォーマンスを提供します。

機能と利点

静かでコンパクト

Catalyst 1000 スイッチはコンパクトなファンレス設計を採用しているため、オープンプランのスペースに設置しても目につきにくくなっています。

シンプルな管理

Catalyst 1000 スイッチは、従来の Cisco IOS で動作し、直感的なオンボックス Web UI を使用して設定できるため、シンプルかつ簡単に管理できます。

強化されたセキュリティ

Catalyst 1000 スイッチの大規模なアクセス コントロール テーブルと追加のセキュリティ機能を利用すれば、トラフィックをセグメント化してセキュリティを強化できます。

Power over Ethernet

Catalyst 1000 スイッチには無停止型 PoE をはじめとする幅広い PoE オプションが用意されているため、ケーブルを差し込むだけで IoT デバイスを簡単に設置できます。

Catalyst 1000 モデルを比較する

Catalyst 1000 シリーズ スイッチ プラットフォームには、ほぼすべてのスモール ビジネス ネットワーク要件を満たすさまざまなオプションが用意されています。すべてのモデルに、設定、管理、モニタリングのための使いやすい Web UI が含まれています。

Catalyst 1000 8 ポート

 

  • 2 SFP/RJ-45 コンボアップリンク
  • 内部電源/外部電源
  • ファンレス
  • 最大 120 W PoE
  • 無線 Bluetooth アクセス

Catalyst 1000 16 ポート

 

  • SFP アップリンク X 2
  • 内部電源/外部電源
  • ファンレス
  • 最大 240W PoE
  • 無線 Bluetooth アクセス

Catalyst 1000 24 ポート

 

  • SFP または SFP+ アップリンク X 4
  • ファンレス対応
  • 最大 370 W PoE
  • 無線 Bluetooth アクセス

Catalyst 1000 48 ポート

 

  • SFP アップリンク X 4
  • 最大 740W PoE
  • 無線 Bluetooth アクセス

ネットワークを監視するための直感的なソフトウェア

Cisco Catalyst IOS スイッチはすべて、Cisco Configuration Professional を使用して管理することができます。Cisco Configuration Professional は、デバイスのモニタリングや最適化を行える Web ベースのアプリケーションで、コンテキストに応じてサポートが提供されます。

Catalyst 1000 スイッチにアップグレードする理由

ハードウェアの向上

  • PoE バジェットの向上

より高度なソフトウェアオプション

  • sFlow と IPFIX
  • ファーストホップ セキュリティ

拡張 ACL のサポート

  • 大規模なアクセス コントロール テーブル

スモールビジネス向けネットワーキング ソリューション

スモールビジネス向けに設計されたシンプルかつ柔軟でセキュアなソリューションを利用してネットワークを運用しましょう。

パートナー向け

シスコパートナーの場合は、ログインし、その他の関連資料を参照してください。

シスコ パートナーのソリューションをお探しですか?シスコのパートナー エコシステムにお問い合わせください。