Cisco Catalyst 4900 シリーズ

新しい Cisco Catalyst 4948E-F イーサネット スイッチが高性能のデータ センター アクセスを実現

製品速報





新しい Cisco Catalyst 4948E-F イーサネット スイッチが高性能のデータ センター アクセスを実現



PB638058

シスコは、広く採用されている Cisco Catalyst® 4948E イーサネット スイッチを拡張し、背面から前面へのエアーフロー機能を備えた Cisco Catalyst 4948E-F スイッチを提供します。Cisco Catalyst 4948E-F は、背面から前面へのエアーフロー機能に加え、48 個の 10/100/1000 Gbps RJ45 ダウンリンク ポートと、ギガビット イーサネットや 10 ギガビット イーサネットに対応した 4 個の光ファイバ アップリンク ポートを搭載しています。このスイッチは、Top of Rack(ToR; トップオブラック)データセンターでのスマートな配置向けに最適化された 1 ラック ユニット(1RU)フォーム ファクタでエンタープライズクラスのハードウェアとソフトウェアを提供することにより、データ センターのアーキテクチャと運用を簡素化するように設計されています(図 1)。


図 1 Cisco Catalyst 4948E-F

図 1 Cisco Catalyst 4948E-F
※画像をクリックすると、大きな画面で表示されますpopup_icon


ホット アイル/コールド アイル配置は、データセンター キャビネットのレイアウトで現在も広く採用され続けているベスト プラクティスです。1 つのキャビネット内に複数のネットワーキング スイッチとコンピューティング サーバを設置する場合、冷却リソースを有効活用するため、吸気(冷気)と排気(熱気)を隔離する必要があります。Cisco Catalyst 4948E および 4948E-F スイッチでは、ToR スイッチの導入時に、前面から背面へのエアーフロー(Cisco Catalyst 4948E)と、背面から前面へのエアーフロー(Cisco Catalyst 4948E-F)のいずれかを選択可能です。表 1 に、使用するスイッチを決定する際に役立つ Cisco Catalyst 4948E および 4948E-F の導入シナリオを示します。

表 1 導入決定要因とスイッチの選択

選択するスイッチ 決定要因
Cisco Catalyst 4948E
  • サーバ/スイッチ間のケーブル パッチ パネルがコールド アイル側に面している
  • ネットワーク ポートがコールド アイル側に面している
  • 従来の前面接続 ToR スイッチからのアップグレードである
Cisco Catalyst 4948E-F
  • ケーブル パッチ パネルがホット アイル側に面している
  • ネットワーク ポートがホット アイル側に面している
  • サーバ/スイッチ間がパッチ パネルなしで接続されている


図 2 および図 3 に、Cisco Catalyst 4948E および 4948E-F のデータセンター サーバ/スイッチ間の接続シナリオを示します。

図 2 Cisco Catalyst 4948E-F の背面から前面へのエアーフローによるコールド アイルとホット アイルの隔離

図 2 Cisco Catalyst 4948E-F の背面から前面へのエアーフローによるコールド アイルとホット アイルの隔離


図 3 Cisco Catalyst 4948E の前面から背面へのエアーフローによるコールド アイルとホット アイルの隔離

図 3 Cisco Catalyst 4948E の前面から背面へのエアーフローによるコールド アイルとホット アイルの隔離


新機能


Cisco Catalyst 4948E-F には次のような機能があります。

  • Cisco Catalyst 4948E と同等のハードウェアおよびソフトウェア機能
  • 背面から前面へのエアーフロー

表 2 に、Cisco Catalyst 4900 シリーズ スイッチの主要機能の概要を示します。

表 2 Cisco Catalyst 4900 シリーズの特徴

機能と説明 Cisco Catalyst 4948 スイッチ Cisco Catalyst 4948 10 ギガビット イーサネット スイッチ Cisco Catalyst 4900M スイッチ Cisco Catalyst 4948E および 4948E-F スイッチ
環境
高さ 1RU 1RU 2RU 1RU
寸法(高さ×幅×奥行) 4.3 × 43.9 × 40.9 cm (1.71 × 17.3 × 16.1 インチ) 4.3 × 43.9 × 40.9 cm (1.71 × 17.3 × 16.1 インチ) 8.9 × 43.7 × 45.5 cm (3.5 × 17.2 × 17.9 インチ) 4.4 × 44.4 × 49.3 cm (1.75 × 17.5 × 19.4 インチ)
電源の冗長性 1+1 AC または DC 1+1 AC または DC 1+1 AC または DC 1+1 AC または DC
ユニットの重量 7.48 kg(16.5 ポンド) 7.48 kg(16.5 ポンド) 15.4 kg(34.0 ポンド) 8.62 kg(19 ポンド)
ホットスワップ対応ファン 対応 対応 対応 対応
平均消費電力および最大消費電力(W) 176 W(平均)
300 W(最大)
212 W(平均)
300 W(最大)
300 W(平均)
446 W(最大)
230 W(平均)
275 W(最大)
エアーフロー 側面から背面へ 側面から背面へ 側面から背面へ 前面から背面へ(Cisco Catalyst 4948E)
背面から前面へ(Cisco Catalyst 4948E-F)
ラックマウント オプション 前面および背面マウント 前面および背面マウント
高性能背面マウント
4 ポスト ラック側レール マウント
高性能マウント
前面および背面マウント
高性能背面マウント
アップリンクの光タイプ Small Form-Factor Pluggable(SFP)光ポート × 4 X2(10 ギガビット イーサネット)光ポート × 2 X2(10 ギガビット イーサネット)光ポート × 8 SFP および SFP+
Cisco® TwinGig コンバータ モジュールのサポート 非対応 非対応 対応(WS-X4908-10GE のみ) 非対応
Cisco OneX コンバータ モジュールのサポート(X2 から SFP+) 非対応 非対応 対応 非対応
光ファイバ LH、SX、ZX、CWDM LR、CX4、LX4、SR、ER、LRM、ZR、DWDM X2:LR、CX4、LX4、SR、ER、LRM、ZR、DWDM
SFP+:SR
CWDM、DWDM、SR、LR、LRM、CX4
モジュラ ハーフカード スロット 0 0 2 0
ポート
10/100/1000-Gbps ポートの最大数 48 48 40 48
ギガビット イーサネット(ファイバ)ポートの最大数 4 0 32(Cisco TwinGig コンバータ モジュール) 4
10 ギガビット イーサネット(10GBASE-T)ポートの最大数 0 0 16 0
10 ギガビット イーサネット(ファイバ)ポートの最大数 0 2(X2) 24(X2)* 4(SFP+)
パフォーマンスとスケーラビリティ
スイッチング キャパシティ 96 Gbps 136 Gbps 320 Gbps 176 Gbps
スループット 72 Mpps 102 Mpps 250 Mpps(IPv4 の場合)
125 Mpps(IPv6 の場合)
131 Mpps(IPv4 の場合)
110 Mpps(IPv6 の場合)
サポートするルート数 32,000 32,000 256,000 57,000
MAC アドレス 32,000 55,000 55,000 55,000
Per VLAN Spanning Tree(PVST)プロトコルと VLAN ID 4094 4094 4094 4094
Spanning Tree Protocol(STP)インスタンス数 4094 4094 4094 4094
Switched Virtual Interface(SVI) 2,000 2,000 4094 4094
アクティブな VLAN 4094 4094 4094 4094
マルチキャスト ルート数 28,000 28,000 28,000 28,000
セキュリティおよび QoSハードウェア エントリ 32,000 32,000 128,000 32,000
Switched Port Analyzer(SPAN) 2 入力および 4 出力 2 入力および 4 出力 8 入力および 8 出力 8 入力および 8 出力
共有バッファ 16 MB 16 MB 17.5 MB 17.5 MB
CPU 266 MHz 666 MHz 1.3 GHz 1 GHz
Synchronous Dynamic RAM(SDRAM) 256 MB 256 MB 512 MB 1 GB
マルチレイヤ スイッチング LAN Base、IP Base、Enterprise Services オプション LAN Base、IP Base、Enterprise Services オプション LAN Base、IP Base、Enterprise Services オプション LAN Base、IP Base、Enterprise Services オプション
IPv6 サポート ソフトウェア スイッチ ソフトウェア スイッチ ハードウェア スイッチ ハードウェア スイッチ
USB ポート なし なし あり なし
コンパクト フラッシュ メモリのサポート なし なし あり なし
システム リセット ボタン なし なし あり あり
ソフトウェアの最小要件 Cisco IOS® ソフトウェア リリース 12.2(20)EWA 以降 Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.2(25)EWA 以降 Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.2(46)SG 以降 Cisco IOS Software Release 12.2(54)SG 以降(Cisco Catalyst 4948E)
Cisco IOS Software Release 12.2(54)WO 以降(Cisco Catalyst 4948E-F)

* X2 は Cisco OneX コンバータ モジュールを使用して SFP+ に変換可能

Cisco IOS ソフトウェア


Cisco IOS ソフトウェアは、クラス最高の可用性、管理性、拡張性を提供する、実績のあるネットワーク OS です。

Cisco Catalyst 4948E および 4948E-F は Cisco IOS ソフトウェアの 3 つのレベルに対応しています。基本のレベルは LAN Base です。データセンター クラスのハードウェアとレイヤ 2 スイッチングを必要とする一方で、ルーティングや Cisco IOS Embedded Event Manager(EEM)などの高度な機能がなくても導入できるように開発されています。ソフトウェアの次のレベルは IP Base です。このレベルでは、限定されたルーティング向けのスタティック ルート、Routing Information Protocol Version 1(RIPv1)、RIPv2、および Enhanced Interior Gateway Routing Protocol(EIGRP)スタブをサポートします。ソフトウェアのトップ レベルは Enterprise Services です。このレベルでは、Border Gateway Protocol(BGP)、Open Shortest Path First(OSPF)、Intermediate System-to-Intermediate System(IS-IS)プロトコル、および EIGRP などの高度なルーティング プロトコルのサポートが追加されます。サポートされているソフトウェア機能の詳細については、ソフトウェア リリース ノート(http://www.cisco.com/en/US/docs/switches/lan/catalyst4500/release/note/OL_23985.html [英語])を参照してください。

発注情報


表 3 に、Cisco Catalyst 4948E および 4948E-F スイッチの発注情報を示します。

表 3 発注情報

説明 部品番号
ハードウェア
  前面から背面への冷却 背面から前面への冷却
10/100/1000(RJ45)× 48、10GbE(SFP+)× 4、電源装置なし WS-C4948E WS-C4948E-F
10/100/1000(RJ45)× 48、10GbE(SFP+)× 4、IP Base IOS、AC 電源装置 WS-C4948E-S WS-C4948E-F-S
10/100/1000(RJ45)× 48、10GbE(SFP+)× 4、Ent Ser IOS、AC 電源装置 WS-C4948E-E WS-C4948E-F-E
グリーン バンドル 10x WS-C4948E WS-C4948E-BDL WS-C4948E-F-BDL
Catalyst 4948E 300WAC 電源装置(スペア用) PWR-C49E-300AC-R(=) PWR-C49E-300AC-F(=)
Catalyst 4948E 300WAC 冗長電源装置 PWR-C49E-300AC-R/2 PWR-C49E-300AC-F/2
Catalyst 4948E 300WDC 電源装置(スペア用) PWR-C49-300DC(=) 現時点で予定なし
Catalyst 4948E 300WDC 冗長電源装置(スペア用) PWR-C49-300DC/2 現時点で予定なし
ソフトウェア
Cisco Catalyst 4948E シリーズ スイッチ用 Cisco IOS ソフトウェア(LAN Base イメージ) S49ELB-12254SG(=) S49ELB-12254WO(=)
Cisco Catalyst 4948E シリーズ スイッチ用 Cisco IOS ソフトウェア(トリプル データ暗号化搭載 LAN Base イメージ) S49ELBK9-12254SG(=) S49ELBK9-12254WO(=)
Cisco Catalyst 4948E シリーズ スイッチ用 Cisco IOS ソフトウェア(IP Base イメージ) S49EIPB-12254SG(=) S49EIPB-12254WO(=)
Cisco Catalyst 4948E シリーズ スイッチ用 Cisco IOS ソフトウェア(トリプル データ暗号化搭載 IP Base イメージ) S49EIPBK9-12254SG(=) S49EIPBK9-12254WO(=)
Cisco Catalyst 4948E シリーズ スイッチ用 Cisco IOS ソフトウェア(Enterprise Services イメージ BGP サポート付き) S49EES-12254SG(=) S49EES-12254WO(=)
Cisco Catalyst 4948E シリーズ スイッチ用 Cisco IOS ソフトウェア(Enterprise Services イメージ 3DES および BGP サポート付き) S49EESK9-12254SG(=) S49EESK9-12254WO(=)
LAN Base IOS 用 Catalyst 4948 IP Base アップグレード ライセンス WS-C4900-SW-LIC WS-C4900-SW-LIC
アクセサリ
Cisco Catalyst 4948E 背面排気型ファン トレイ(スペア用) WS-X4993(=) WS-X4993-F(=)
電源ケーブル
AC 電源コード、110V 北米、日本用 CAB-US515-C15-US(=)
AC 電源コード、220V 北米用 CAB-N5K6A-NA(=)
AC 電源コード(オーストラリア、ニュージーランド用) CAB-AS3112-C15-AU(=)
AC 電源コード(ヨーロッパ用) CAB-CEE77-C15-EU(=)
AC 電源コード CD12(イタリア用) CAB-C2316-C15-IT(=)
AC 電源コード(アルゼンチン用) CAB-IR2073-C15-AR(=)
AC 電源コード(南アフリカ、インド用) CAB-SABS-C15-IND(=)
AC 電源コード(英国用) CAB-BS1363-C15-UK(=)
AC 電源コード(スイス用) CAB-9K10A-SW(=)


シスコのサービス


シスコ サービスは、ネットワーク、アプリケーション、ユーザのみなさまのよりよい連携を可能にします。

ネットワークは今、人、情報、アイデアのより高度な統合を必要とする世界において戦略的プラットフォームとなっています。製品とサービスを組み合わせて、ビジネス ニーズと機会に沿ったソリューションを形成することによって、ネットワークをより効果的に利用することができます。

サービスに対するシスコのライフサイクル アプローチでは、ネットワークのライフサイクルの各段階で必要なアクティビティを定義し、優れたサービスを確約しています。シスコと優れたパートナーのネットワーク、そしてお客様の力を結合するコラボレーティブなサービス提供により、シスコは最高の成果を達成します。

関連情報


Cisco Catalyst 4948E および 4948E-F の詳細については、http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/switches/cat4900/index.html を参照してください。