Cisco SCE 2000シリーズ

イントロダクション


注意:本製品は既に生産/販売を終了しております。

 
製品の写真(縮小版)

Cisco® Service Control Engine(SCE) 2000 シリーズは、大容量キャリア ネットワークにおいて、ステートフルなアプリケーションベースおよびセッションベースでの分析、さらにそれらの加入者単位での IP トラフィック制御を可能にします。

  • 業界トップクラスのパフォーマンス:Cisco SCE 2000 シリーズは、業界最高クラスの高度な IP サービス コントロール ソリューションです。2 本のギガビット リンク上のトラフィックを 4 Gbps のワイヤスピードで処理し、IP ネットワークで同時に最大200 万の単方向アプリケーション フローを管理します。
  • ステートフル ディープ パケット インスペクション:Cisco SCE 2000 シリーズは、パケットを個別のイベントとして処理するのではなく、アプリケーション フローごとに個別のトラフィック フローとレイヤ7ステートを再構築します。
  • ハイ アベイラビリティ:SCE 2000 シリーズは、2 台を独自のカスケード構成にすることで、高い信頼性を提供することができます。プライマリの Cisco SCE 2000 シリーズが、2 本のリンクの IP トラフィックを処理すると同時に、セカンダリのSCE2000 シリーズとの間でステート情報を共有します。セカンダリ SCE 2000 はプライマリ エンジンに障害が発生した場合に処理を引き継ぎます。
  • プログラミング性:Cisco SCE 2000 シリーズは、Service Management Language(SML)を使用したプログラミングおよび拡張が可能なので、新たなプロトコルやネットワーク サービスのサポートにも柔軟に対応できます。

ブロードバンド対応 Cisco Service Control アプリケーション スイートを使用した Cisco SCE
 
Cisco Service Controlの図


製品資料

お問い合わせ