Cisco ASR 1000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ

Cisco ASR 1000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ データ シート

データ シート





Cisco ASR 1000 シリーズ アグリゲーションサービス ルータ



Cisco® ASR 1000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータは、エッジ ルーティング製品を変革し続けるシスコのミッドレンジ ルータのポートフォリオに加わった新シリーズです。新たな価格性能比クラスを確立し、サービス プロバイダーと企業のどちらにも利益をもたらします。

  • サービス プロバイダーは Cisco ASR 1000 シリーズ ルータを使用することで、より柔軟性、効率、コスト効率に優れた方法で、コンシューマーや企業に複雑なサービスを実現できます。
  • 企業は、Cisco ASR 1000 シリーズ ルータを導入することで、情報、コミュニケーション、コラボレーション、商取引のすべてが集まった、信頼性の高い、高パフォーマンスの WAN エッジ ソリューションを実現できます。

Cisco ASR 1000 シリーズ ルータには、次のような特長があります。

  • 最適化されたインテリジェントなサービスによって優れたパフォーマンスと復元力を提供することで、サービスを促進します。
  • 先進的なエンタープライズ ルーティング、サービス プロバイダー エッジ、およびブロードバンド アグリゲーションにおいて優れたコストパフォーマンスを発揮します。
  • セキュアな WAN アグリゲーション、マネージド CPE サービス、サービス プロバイダー エッジ サービスなどの分野におけるネットワーク アーキテクチャの大幅な革新を促進します。
  • 同一のアーキテクチャや運用環境におけるマネージド サービスおよびホステッド サービスを促進することにより、運用コスト(OpEx)および導入コスト(CapEx)を削減します。

製品概要


Cisco ASR 1000 シリーズは、Cisco ASR 1001 ルータ、Cisco ASR 1002 Fixed ルータ、Cisco ASR 1002 ルータ、Cisco ASR 1002-X ルータ、Cisco ASR 1004 ルータ、Cisco ASR 1006 ルータ、および Cisco ASR 1013 ルータといったさまざまなバージョンで構成されています(図 1)。モデルすべてに、強力で革新的な Cisco QuantumFlow Processor(QFP)を搭載し、ネットワーク プロセッサのパフォーマンスと復元力が飛躍的に向上しています。

図 1 Cisco ASR 1000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ

図 1 Cisco ASR 1000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ


Cisco ASR 1000 シリーズでは、従来のミッドレンジ ルーティング ソリューションと比較して能力が大幅に強化され、サービス実行時のパフォーマンスが飛躍的に向上しています。さらに、ハードウェアおよびソフトウェアの冗長性と業界屈指のハイ アベイラビリティ設計が採用されています。

Cisco ASR 1000 シリーズは、Cisco QuantumFlow Processor に組み込まれた複数のサービスを 2.5 〜 200 Gbps のワイヤ スピードで提供します。Cisco QuantumFlow Processor でサポートされるサービスには、セキュリティ サービス(暗号化やファイアウォールなど)、Quality Of Service(QoS)、Network Based Application Recognition(NBAR)、Cisco IOS® Flexible Packet Matching(FPM)、ブロードバンド アグリゲーション、および Cisco Unified Border Element(SP Edition)(旧称 SBC; セッション ボーダー コントローラ)などが含まれます。

Cisco ASR 1000 シリーズ ルータでは、コントロール プレーンとデータ プレーンを分離するアーキテクチャを採用することで、ソフトウェアの冗長性(Cisco ASR 1001、ASR 1002 Fixed、ASR 1002、ASR 1002-X、および ASR 1004 ルータ)とハードウェアの冗長性(Cisco ASR 1006 と ASR 1013 ルータ)を実現しています。また、Cisco ASR 1000 シリーズで採用されたモジュラ型の Cisco IOS XE ソフトウェアは In Service Software Upgrade(ISSU)に対応しています。

Cisco ASR 1001 ルータでは、インテグレーテッド ドーター カード(IDC)の概念も取り入れられています。インテグレーテッド ドーター カードを内蔵しない基本モデルのほか、さまざまな追加 I/O 接続や内蔵ハードディスクドライブ(HDD)など 5 つの IDC 内蔵モデルがあります。製品番号は次のとおりです。

Cisco IOS XE ソフトウェア リリース 3.2S:

  • ASR1001:IDC なしの基本バージョン
  • ASR1001-2XOC3POS:2 ポート OC-3 Packet-over-SONET/SDH(PoS)IDC を搭載
  • ASR1001-4XT3:4 ポート T3 IDC を搭載(E3 回路なし)

Cisco IOS XE ソフトウェア リリース 3.3S:

  • ASR1001-4X1GE:4 ポート GE IDC を搭載
  • ASR1001-8CHT1E1:8 ポート チャネライズド T1/E1 IDC を搭載
  • ASR1001-HDD:内蔵 HDD を搭載

注: IDC はフィールド アップグレードできません。

Cisco Software Activation は、2.5 から 5 Gbps(Cisco ASR 1001 ルータ)、5 から 10、20、36 Gbps(Cisco ASR 1002-X ルータ)へのパフォーマンス アップグレードをサポートしています。コストパフォーマンスの面からは、Cisco ASR 1000 シリーズ ルータ ソリューションは、Cisco 7200 シリーズ、Cisco 7300 シリーズ、Cisco 7600 シリーズ、Cisco ASR 9000 シリーズ、および Cisco Catalyst® 6000 シリーズの間に位置付けられ、これによりシスコのミッドレンジ ルーティング ポートフォリオが大幅に拡充されます(図 2)。

図 2 Cisco ミッドレンジ ルーティング ポートフォリオ

図 2 Cisco ミッドレンジ ルーティング ポートフォリオ


Cisco ASR 1000 シリーズ エンベデッド サービス プロセッサ(ESP)、Cisco ASR 1000 シリーズ ルート プロセッサ、Cisco ASR 1000 シリーズ SPA インターフェイス プロセッサ(SIP)カードなど、Cisco ASR 1000 シリーズの個々のコンポーネントの詳細については、それぞれのデータシートを参照してください。

アプリケーション


表 1 と表 2 に、エンタープライズ アプリケーションとサービス プロバイダー アプリケーションの例をそれぞれ示します。

表 1 Cisco ASR 1000 シリーズを使用したエンタープライズ アプリケーション

アプリケーション 利点 実装
WAN エッジにおける優れたアプリケーション可用性:
優先度の低いアプリケーションに対して上限を設定することで優先度の高いアプリケーションの実行を保証。
  • VLAN またはトンネルにモジュラ QoS CLI(MQC)ポリシーを適用
  • 優先度の低いトラフィックの任意の集合体を特定の帯域幅に固定
  • Differentiated Services Code Point(DSCP; DiffServ コード ポイント)、NBAR、および Cisco IOS FPM に基づき、多数の階層(1 つは高優先度用、1 つは低優先度用)に分類
  • 柔軟な階層を実現
  • 232,000 のキューをサポート
  • すべてのキューに最小、最大、および超過帯域幅を設定可能(優先度の伝搬あり)
マルチサービス、スケーラブル、およびセキュアなヘッドエンド:
Cisco ASR 1000 シリーズは、サービス プロバイダーの IP VPN の新しい帯域幅需要に対応して拡張可能なフルサービスの IP セキュリティ(IPsec*)VPN 集約機能を提供。
  • Cisco ASR 1000 シリーズへの移行および統合により、ルータ数を削減して導入コスト(CapEX)および運用コスト(OpEx)を削減
  • より高度な暗号化サポートへの容易な移行によって投資を保護(200 Gbps の Cisco ASR 1000 シリーズ ESP(ASR1000-ESP200)を使用することで最大 78 Gbps の暗号化サポートを実現)
  • 追加のサービス モジュールまたはブレードを必要とせず、Cisco QuantumFlow Processor に組み込まれたセキュリティ サービスにより管理機能を簡素化
  • QoS および IP マルチキャスト アプリケーション向けに最適化
  • 数千規模のサイトをサポート
  • 8,000 の IPsec トンネルをサポート
  • Cisco ASR 1000 シリーズの 200 Gbps エンベデッド サービス プロセッサ(ASR1000-ESP200)エンジンを使用することで、暗号化した場合は 78 Gbps のパフォーマンス、暗号化しない場合は 200 Gbps のスループットをサポート
高速ファイアウォールを内蔵:
ゾーンベース ポリシー ファイアウォールを使用する場合、Cisco ASR 1000 シリーズは、同じゾーンのメンバーではないインターフェイス間の暗黙の強固なバリアとして機能。各ゾーン ペアの間で、それぞれの方向にゾーン ペアのポリシーを明示的に指定する必要がある(シスコのポリシー定義言語 MQC を使用)。ポリシーはルータ内部で、各ゾーン ペアに適用するステートフル インスペクションの種類(レイヤ 4、レイヤ 7、またはアプリケーション)およびセッション パラメータを規定。
例:HTTP およびドメイン ネーム システム(DNS)がインターネットと DMZ ゾーンの境界を通過できるようにする明示的なポリシーが必要。
  • ファイアウォールは Cisco QuantumFlow Processor に内蔵されるため、追加のサービス ブレードまたはモジュールは不要
  • マルチギガビットの帯域幅のルーティングと同時に、ルータがゾーンベース ポリシー ファイアウォールおよびその他のベースライン機能(QoS、IPv4、IPv6、NetFlow など)を実行
  • Cisco ASR 1000 シリーズでは、多量のフロー データを受信可能なネットワーク管理アプリケーションにファイアウォールのすべてのセッション状態のログを記録可能。セッション データはサードパーティ アプリケーションで処理可能
  • エンベデッド サービス プロセッサに応じて、2.5 〜 200 Gbps のファイアウォール パフォーマンスを提供
  • NetFlow バージョン 9 の場合、1 秒間に 40,000 セッションの高速ロギングが可能
マネージド CPE:
ブランチ オフィス アーキテクチャの実現によりサービスおよびスケール面から投資を強力に保護。
  • さまざまなタイプのイーサネット サービス レベル契約(SLA)を使用して正しくルーティングできるようにブランチ オフィスを支援
  • マルチギガビットの帯域幅を暗号化(追加のサービス ブレードまたはモジュールは不要)
  • サービス プロバイダーのネットワーク停止を回避するように WAN を最適化して、ミッションクリティカルなアプリケーションの実行を保証
  • ソフトウェアのモジュラリティおよび ISSU にも対応した、小型フォーム ファクタを提供(Cisco ASR 1001 ルータは 1 ラック ユニット(1RU)、Cisco ASR 1002 Fixed、ASR 1002、ASR 1002-X は 2 ラック ユニット(2RU))
注:ISSU は ASR1001、ASR1002-F、ASR1002、ASR1002-X、および ASR1004 ではサポートされません。マネージド CPE は Cisco IOS ソフトウェアがダウンした場合でもアクセス能力を提供します。
  • 追加ハードウェア モジュールの必要なく、ASR1001、ASR1002-F、ASR1002、ASR1002-X、ASR1004 で業界初のソフトウェア冗長サポートを実現。ハードウェア冗長と ISSU は、ASR1006 および ASR1013 でサポート
  • WAN の最適化および音声機能に加えて、強力なファイアウォールと 2.5 〜 200 Gbps のネットワーク アドレス変換(NAT)パフォーマンスおよび 1.8 〜 78 Gbps の暗号化サポートを提供


* この製品は、Cavium Networks 社開発のソフトウェアを搭載しています。

表 2 Cisco ASR 1000 シリーズを使用したサービス プロバイダー アプリケーション

アプリケーション 利点 実装
ブロードバンド L2TP アクセス コンセントレータ(LAC)または L2TP ネットワーク サーバ(LNS):
ポイントツーポイント プロトコル(PPPoX)をトンネルするレイヤ 2 トンネリング プロトコル(L2TP)エンドポイント、または STM-1 ATM、ファスト イーサネット、ギガビット イーサネット、および 10 ギガビット イーサネットの帯域幅を必要とする IP セッションを提供。
  • トリプルプレイ(データ、音声、およびビデオ)の大規模展開に最適
  • 統合サービスを実現
  • ユーザ単位のファイアウォール、SBC などをサポート
  • 非常に高いスケーラビリティを提供(最大 64,000 の加入者および最大 64,000 のトンネル)
サービス プロバイダー エッジ:レイヤ 3 VPN(L3VPN)プロバイダー エッジ:
例:分散プロバイダー エッジ、または非対称 DSL(ADSL)、T1/E1、STM-1、STM-4、ファスト イーサネット、ギガビット イーサネットなどの帯域幅を必要とするグローバル VPN ネットワークにおけるプロバイダー エッジとして展開可能。
  • Cisco QuantumFlow Processor の組み込みサービスを提供
  • 暗号化、FPM、NBAR、SBC、IP マルチキャストなどを提供
  • 優れたマルチキャスト パフォーマンスを提供
  • 8,000 の Virtual Route Forwarding(VRF)インスタンス、100 万のラベル配布プロトコル(LDP)ラベル、および 4,000 のアクセス コントロール リスト(ACL)まで拡張可能
  • 最大 400 万の IPv4 ルートをサポート
  • 最大 400 万の IPv6 ルートをサポート
サービス プロバイダー エッジ:ハイエンド ルート リフレクタ:
40 Gbps の帯域幅をサポートするルート リフレクタとして使用可能。
  • 高いスケーラビリティを実現
  • モジュラ設計のルート プロセッサおよびエンベデッド サービス プロセッサを提供し、ハードウェアとソフトウェアの冗長性を実現
  • 最大 2,900 万の IPv4 ルートをサポート
  • 64,000 のレイヤ 3 隣接関係をサポート
  • 十分なメモリを提供(8 GB DRAM)(ASR1001、ASR1002-X、ASR1000-RP2)
  • 16 GB DRAM へのオプション アップグレードが可能(ASR1001、ASR1002-X、ASR1000-RP2)
注:Cisco ASR 1001、ASR 1002 Fixed、ASR 1002、ASR1002-X の各ルータには、出荷時に 4 GB の DRAM がデフォルトで搭載されています。Cisco ASR 1001 および ASR1002-X は、8 GB または 16 GB の DRAM にアップグレード可能です。
  • ボーダー ゲートウェイ プロトコル(BGP)機能を豊富にサポート
次世代の音声とマルチメディアの例:Cisco Unified Border Element(SP Edition):
SBC アプリケーション(Cisco Unified Border Element(SP Edition))では、通常の IP データ サービスで音声とビデオ ゲートウェイの機能を同時に実行。アプライアンスまたは追加のサービス ブレードは不要。コントロール プロトコルとメディア プロトコルは複雑な音声アーキテクチャ内で透過的に動作。
  • 管理およびポリシーの適用を必要とする入力点および出力点が 1 つだけなので、WAN エッジの管理が容易
  • 分散コントロール プレーンおよび別個のデータ フォワーディング プレーンにより、シグナリング処理および制御処理をメディア処理から分離
  • ISSU サポートにより新規の使用例をいつでも簡単に追加可能
  • Cisco ASR 1000 シリーズ上の単一の SBC アプリケーションを個人、エンタープライズ、およびサービス プロバイダーのピアリング アプリケーションとして使用可能
  • セキュリティ、QoS、IPv4、および IPv6 に対応した SBC を促進(IP ユニキャストと IP マルチキャストの同時実行が可能)
  • アカウンティング、ファイアウォール、およびコール品質を有効化した状態で、32,000 の同時音声コールおよび最大 40 Gbps のマルチメディア データをサポート
  • 筺体レベルのハイ アベイラビリティ インフラストラクチャおよび Dynamic Host Configuration Protocol(DHCP)リレーとの統合


ソフトウェア


Cisco ASR 1000 シリーズでは、モジュラ型のオペレーティング システムである Cisco IOS XE ソフトウェアが採用されています。Cisco IOS ソフトウェアをベースにした Cisco IOS XE ソフトウェア(Cisco IOS XE ソフトウェア リリース 2.1.0 〜 2.6.0 は Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.2SR、Cisco IOS XE ソフトウェア リリース 3.1.0S 以降は Cisco IOS ソフトウェア リリース 15S)は、モジュラ型パッケージング、機能の高速化、および強力な復元力を提供するように設計されています。Cisco ASR 1000 シリーズ ESP は、Cisco QuantumFlow Processor テクノロジーに基づく非常に柔軟で強力な性能を備え、Cisco IOS XE ソフトウェアには、ネットワーク セキュリティ、ディープ パケット インスペクション、Cisco IOS ファイアウォール、およびその他多くの先進機能が実装されているため、追加のハードウェア(サービス ブレードなど)によるサポートは必要ありません。

Cisco IOS XE ソフトウェアの最も革新的な機能の 1 つは、単一の Cisco ASR 1000 シリーズ ルート プロセッサ内でデュアルの Cisco IOS ソフトウェア統合パッケージがサポートされることです。これにより、Cisco ASR 1001、ASR 1002 Fixed、ASR 1002、ASR 1002-X、および ASR 1004 ルータにおけるソフトウェアの冗長性が実現しています。このデュアルの Cisco IOS ソフトウェア統合パッケージは、同じ統合パッケージをバックアップとして使用することもできますし、Cisco IOS XE ソフトウェア リリースの別の統合パッケージを使用して復元力のある方法でアップグレードを実行することもできます。サポートされるデュアルの統合パッケージの互換性については、リリース ノートを参照してください(Cisco IOS XE リリース ノート 2:
http://www.cisco.com/en/US/docs/ios/ios_xe/2/release/notes/rnasr21.html および Cisco IOS XE リリース ノート 3:http://www.cisco.com/en/US/docs/ios/ios_xe/3/release/notes/asr1k_rn_3s_rel_notes.html)。Cisco ASR 1006 または ASR 1013 ルータでハードウェア冗長構成されたルート プロセッサ(オプション)と ESP による構成を使用する場合、2 つのルート プロセッサのそれぞれが 1 つの Cisco IOS XE ソフトウェア イメージをサポートするため、1 つのルート プロセッサ内で Cisco IOS ソフトウェアの冗長性を実現することはできません。

Cisco IOS XE ソフトウェアの各リリースは以下の 6 つの統合パッケージをサポートします。これらの統合パッケージを選択することで発注作業を簡素化できます。

  • IP Base、暗号化なし
  • IP Base
  • Advanced IP Services
  • Advanced IP Services、暗号化なし
  • Advanced Enterprise Services
  • Advanced Enterprise Services、暗号化なし

Cisco IOS XE ソフトウェア ルート プロセッサ 1(RP1)のすべての統合パッケージでは、Cisco ASR 1000 シリーズ全体を通じて、Cisco ASR 1000 シリーズ ルート プロセッサ 1(ASR1000-RP1)との互換性が維持されます。Cisco ASR 1000 シリーズ ルート プロセッサ 2(ASR1000-RP2)についても、Cisco ASR 1004、ASR 1006、ASR 1013 ルータとの互換性があり、ルータ プロセッサの統合されている Cisco ASR 1001 および ASR 1002-X ルータについても互換性があります。例として、Cisco ASR 1000 シリーズ ルート プロセッサ 1(ASR1000-RP1)でサポートされる Cisco IOS XE の各統合パッケージを表 3 で説明します。Cisco ASR 1001 ルータは Cisco IOS XE ソフトウェア リリース 3.2.0S 以降をサポートし、Cisco ASR 1000 シリーズでは、最初は Cisco ASR 1001 のみ、現在では Cisco ASR 1002-X にシスコ ソフトウェア アクティベーションの概念が導入されています。表 4 は、Cisco ASR 1001 でサポートされている 3 つの Cisco IOS XE ユニバーサル統合パッケージを示しており、表 5 は、Cisco ASR 1002-X の Cisco IOS XE ユニバーサル統合パッケージを示しています。表 6 は、他の Cisco ASR 1000 シリーズ シャーシの同等なソフトウェア フィーチャ セットに対応する、Cisco ASR 1001 および ASR 1002-X ユニバーサル統合パッケージとテクノロジー パッケージ ライセンスの組み合わせを説明しています。

表 3 Cisco ASR 1000 シリーズ RP1 と、ASR1000-RP1 を内蔵する ASR 1002(ASR1002)および ASR 1002 Fixed(ASR1002-F)ルータ向けの Cisco IOS XE ソフトウェア統合パッケージに関する説明

Cisco IOS XE 統合パッケージ 製品番号 説明
Cisco ASR 1000 シリーズ RP1 IP Base、暗号化なし SASR1R1-IPB
  • 低コストの基本統合パッケージを提供
  • 基本的な IP 機能サポートのみを提供
  • 非暗号化ソフトウェアとしての輸出要件を満たす
Cisco ASR 1000 シリーズ RP1 IP Base SASR1R1-IPBK9
  • 低コストの基本統合パッケージを提供
  • セキュア シェル(SSH)プロトコルおよび簡易ネットワーク管理プロトコル バージョン 3(SNMPv3)のサポートを含む、基本的な IP 機能サポートのみを提供
  • IPsec*、トリプル DES(3DES)、高度暗号化規格(AES)はサポートしない
Cisco ASR 1000 シリーズ RP1 Advanced IP Services SASR1R1-AISK9
  • サービス プロバイダーを対象とする
  • 暗号化(IPSec、3DES、AES、および SSH)、合法的傍受、および SBC を含む、すべての機能をサポート
  • レガシー プロトコルはサポートしない
Cisco ASR 1000 シリーズ RP1 Advanced IP Services、暗号化なし SASR1R1-AIS
  • 輸出規制対象のお客様向け
  • 合法的傍受および SBC を含む、すべての機能をサポート
  • レガシー プロトコルはサポートしない
  • 暗号化サービスはサポートしない
Cisco ASR 1000 シリーズ RP1 Advanced Enterprise Services SASR1R1-AESK9
  • Advanced IP Services イメージに含まれるすべての機能に加えてレガシー プロトコルをサポート
Cisco ASR 1000 シリーズ RP1 Advanced Enterprise Services、暗号化なし SASR1R1-AES
  • 暗号化サービスはサポートしない
  • Advanced IP Services イメージに含まれる他のすべての機能に加えてレガシー プロトコルをサポート


* この製品は、Cavium Networks 社開発のソフトウェアを搭載しています。

表 4 統合型ルート プロセッサを搭載した Cisco ASR 1001 用ユニバーサル Cisco IOS XE ソフトウェア統合パッケージに関する説明

Cisco IOS XE 統合パッケージ 製品番号 説明
Cisco ASR1001 IOS XE ユニバーサル SASR1001U
  • 低コストの基本統合パッケージを提供
  • 基本的な IP 機能サポートのみを提供
  • 非暗号化ソフトウェアとしての輸出要件を満たす
Cisco ASR1001 IOS XE ユニバーサル、ペイロードの暗号化なし SASR1001NPEK9
  • 低コストの基本統合パッケージを提供
  • SSH と SNMPv3 サポートを含む、基本的な IP 機能サポートのみを提供
Cisco ASR1001 IOS XE ユニバーサル、暗号化あり SASR1001UK9
  • 暗号化(IPSec、3DES、AES、および SSH)、合法的傍受、SBC、およびレガシー プロトコルを含む、すべての機能をサポート


表 5 統合型ルート プロセッサを搭載した Cisco ASR 1002-X 用ユニバーサル Cisco IOS XE ソフトウェア統合パッケージに関する説明

Cisco IOS XE 統合パッケージ 製品番号 説明
Cisco ASR1002-X IOS XE ユニバーサル SASR1K2XU
  • 低コストの基本統合パッケージを提供
  • 基本的な IP 機能サポートのみを提供
  • 非暗号化ソフトウェアとしての輸出要件を満たす
Cisco ASR1002-X IOS XE ユニバーサル、ペイロードの暗号化なし SASR1K2XNPEK9
  • 低コストの基本統合パッケージを提供
  • SSH と SNMPv3 サポートを含む、基本的な IP 機能サポートのみを提供
Cisco ASR1002-X IOS XE ユニバーサル、暗号化あり SASR1K2XUK9
  • 暗号化(IPSec、3DES、AES、および SSH)、合法的傍受、SBC、およびレガシー プロトコルを含む、すべての機能をサポート


表 6 Cisco ASR 1001 および ASR 1002-X ソフトウェア フィーチャ セットの製品番号

ASR 1000 シリーズ(Cisco ASR 1002 Fixed/ASR1002/ASR1004/ASR1006/ASR1013)の同等のフィーチャ セット ユニバーサル ソフトウェア イメージの発注用製品番号 組み合わせ テクノロジー パッケージ ライセンス製品番号
IP Base、暗号化なし(IPB) SASR1001U/SASR1K2XU   SLASR1-IPB
IP Base(IPBK9) SASR1001NPEK9/SASR1K2XNPEK9   SLASR1-IPB
Advanced IP Services、暗号化なし(AIS) SASR1001U/SASR1K2XU   SLASR1-AIS
Advanced IP Services(AISK9) SASR1001UK9/SASR1K2XUK9   SLASR1-AIS
Advanced Enterprise Services、暗号化なし(AES) SASR1001U/SASR1K2XU   SLASR1-AES
Advanced Enterprise Services(AESK9) SASR1001UK9/SASR1K2XUK9   SLASR1-AES


Cisco IOS XE ソフトウェア統合パッケージは、それぞれ 7 つの異なるサブパッケージで構成されています。Cisco IOS XE の各統合パッケージは Cisco.com からダウンロードできます。新機能をサポートするためにアップグレードする場合は、統合パッケージ全体をアップグレードするか、7 つの各サブパッケージを個別にアップグレードすることができます。各統合パッケージに含まれるサブパッケージの互換性は、互換性マトリクスを使用して確認できます。

表 7 に、各 Cisco IOS XE ソフトウェア統合パッケージを構成する 7 つのソフトウェア サブパッケージを示します。

表 7 Cisco IOS XE ソフトウェア サブパッケージ

Cisco IOS XE サブパッケージ 各サブパッケージの機能
RPBase ルート プロセッサのオペレーティング システム ソフトウェアを提供します。
RPControl Cisco IOS ソフトウェアとプラットフォームの他の部分との間のインターフェイスとなるコントロール プレーンのプロセスを制御します。
RPAccess(non-K9) ルータのアクセスに必要なサブ パッケージです。暗号化と SSH をサポートしない Cisco IOS XE 統合パッケージのみに含まれています。
RPAccess(K9) ルータのアクセスに必要なサブ パッケージです。制限付きのコンポーネント(Secure Sockets Layer(SSL)および SSH)を含みます。このサブパッケージを含む Cisco IOS XE ソフトウェア統合パッケージは、輸出規制の対象となります。
RPIOS Cisco IOS ソフトウェアの機能の保存および実行の場所である、Cisco IOS ソフトウェア カーネルを提供します。Cisco IOS XE ソフトウェアの各統合パッケージは、それぞれ異なる Cisco IOS ソフトウェア イメージを備えています(たとえば、Cisco IOS XE ソフトウェア統合パッケージ「Cisco ASR 1000 シリーズ RP 1 IP Base、暗号化なし」には、暗号化なしの Cisco IOS IP Base のイメージが含まれます)。
ESPBase ESP オペレーティング システム、制御プロセス、および ESP ソフトウェアを提供します。
SIPSPA Shared Port Adaptor(SPA; 共有ポート アダプタ)ドライバと、関連する Field Programmable Device(FPD; フィールド プログラマブル デバイス)イメージを提供します。
SIPBase SIP キャリア カード オペレーティング システムおよび制御プロセスを制御します。


製品仕様


表 8 は Cisco ASR 1000 シリーズの各ルータを比較し、表 9 は Cisco ASR 1000 シリーズのより詳細な製品仕様を示しています。表 10 はサポートされる SPA を示しています。提供されている最新の SPA の情報については最寄りのシスコの代理店までお問い合わせください。

表 8 Cisco ASR 1000 シリーズ:シャーシの比較および仕様

モデル Cisco ASR 1001 Cisco ASR 1002 Fixed Cisco ASR 1002 Cisco ASR 1002-X Cisco ASR 1004 Cisco ASR 1006 Cisco ASR 1013
物理仕様
注:奥行はシャーシのエッジからエッジまでの寸法を示し、カード ハンドル、電源ハンドル、ケーブル管理ブラケットなどの突起部分は含まれません。
詳細については、該当するハードウェア インストール ガイドを参照してください。
高さ:43.43 mm
(1.71 インチ)
幅:440 mm
(17.3 インチ)
奥行:467.9 mm
(18.42 インチ)
重量:
  • 10.59 kg
    (23.30 ポンド)
    (AC デュアル電源およびインテグレーテッド ドーター カードを含む)
  • 8.94 kg
    (22.70 ポンド)
    (DC デュアル電源およびインテグレーテッド ドーター カードを含む)
  • SPA は含まず
注:Cisco ASR 1001 ルータにはルート プロセッサ、ESP、および SIP が内蔵されています。
高さ:88.9 mm
(3.5 インチ)
幅:437.4 mm
(17.2 インチ)
奥行:461.0 mm
(18.15 インチ)
重量:
  • 15.23 kg
    (33.65 ポンド)
    (AC デュアル電源および SPA ブランク カバーを含む)
  • 16.75 kg
    (36.85 ポンド)
    (DC デュアル電源、ブランク カバー、および Cisco ASR 1000 シリーズ 2.5 Gbps ESP を含む)
  • SPA は含まず
注:Cisco ASR 1002 Fixed ルータにはルート プロセッサ、ESP、および SIP が内蔵されています。
高さ:88.9 mm
(3.5 インチ)
幅:437.4 mm
(17.2 インチ)
奥行:461.0 mm
(18.15 インチ)
重量:
  • 15.23 kg
    (33.65 ポンド)
    (AC デュアル電源および SPA ブランク カバーを含む)
  • 16.75 kg
    (36.85 ポンド)
    (DC デュアル電源、ブランク カバー、および Cisco ASR 1000 シリーズ 5 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP5)を含む)
  • SPA は含まず
注:Cisco ASR 1002 にはルート プロセッサおよび SIP が内蔵されています。
高さ:88.9 mm
(3.5 インチ)
幅:437.4 mm
(17.2 インチ)
奥行:461.0 mm
(18.15 インチ)
重量:
  • 17.36 kg
    (38.25 ポンド)
    (AC デュアル電源および SPA ブランク カバーを含む)
  • 17.72 kg
    (39.05 ポンド)
    (DC デュアル電源および SPA ブランク カバーを含む)
  • SPA は含まず
注:Cisco ASR 1002-X ルータにはルート プロセッサ、ESP、および SIP が内蔵されています。
高さ:177.8 mm
(7 インチ)
幅:437.4 mm
(17.2 インチ)
奥行:461.0 mm
(18.15 インチ)
重量:
  • 31.16 kg
    (68.7 ポンド)
    (AC デュアル電源、SPA ブランク カバー、Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP10)または Cisco ASR1000 シリーズ 40 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP-40)、Cisco ASR 1000 シリーズ ルート プロセッサ 1
    (RP1)
    (ASR1000-RP1)、Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps SIP
    (ASR1000-SIP10)または Cisco ASR1000 シリーズ 40 Gbps SIP
    (ASR1000-SIP-40)X 2 を含む。SPA は含まず)
高さ:266.7 mm
(10.5 インチ)
幅:437.4 mm
(17.2 インチ)
奥行:461.0 mm
(18.15 インチ)
重量:
  • 44.77 kg
    (98.70 ポンド)
    (AC デュアル電源、SPA、ルート プロセッサ、SIP ブランク カバー、Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP10)X 2 または Cisco ASR1000 シリーズ 40 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP-40)、Cisco ASR 1000 シリーズ RP1
    (ASR1000-RP1)X 2、Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps SIP
    (ASR1000-SIP10)X 3 または Cisco ASR1000 シリーズ 40 Gbps SIP
    (ASR1000-SIP-40)を含む。SPA は含まず)
高さ:579.1 mm
(22.8 インチ)
幅:437.4 mm
(17.2 インチ)
奥行:461.0 mm
(18.15 インチ)
重量:
  • 83.46 kg
    (184.0 ポンド)
    (AC 冗長電源、SPA、ルート プロセッサ、SIP ブランク カバー、Cisco ASR 1000 シリーズ 40 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP40)X 2 または Cisco ASR1000 シリーズ 100 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP-40)または Cisco ASR 1000 シリーズ 200 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP-200)、Cisco ASR 1000 シリーズ RP2
    (ASR1000-RP2)X 2 または Cisco ASR1000 シリーズ 40 Gbps SIP
    (ASR1000-SIP-40)X 6 を含む。SPA は含まず)
共有ポート アダプタ シングルハイト SPA スロット:1 シングルハイト SPA スロット:1 SPA スロット:3 SPA スロット:3 SPA スロット:8 SPA スロット:12 SPA スロット:24
Cisco ASR 1000 シリーズ ESP シャーシに内蔵 シャーシに内蔵 ESP スロット:1 シャーシに内蔵 ESP スロット:1 ESP スロット:2 ESP スロット:2
ルート プロセッサ シャーシに内蔵:Cisco ASR 1001 シリーズ ルート プロセッサ
(デュアル コア プロセッサ搭載)
シャーシに内蔵 シャーシに内蔵 シャーシに内蔵:Cisco ASR 1002-X シリーズ ルート プロセッサ
(デュアル コア プロセッサ搭載)
ルート プロセッサ スロット:1 ルート プロセッサ スロット:2 ルート プロセッサ スロット:2
SIP またはイーサネット ラインカードをサポート シャーシに内蔵 シャーシに内蔵 シャーシに内蔵 シャーシに内蔵 2 3 6
冗長性 ソフトウェア:あり ソフトウェア:あり ソフトウェア:あり ソフトウェア:あり ソフトウェア:あり ハードウェア:あり ハードウェア:あり
内蔵ギガビット イーサネット ポート あり:4 ギガビット イーサネット Small Form-Factor Pluggable
(SFP; 着脱可能小型フォーム ファクタ)ポート
あり:4 ギガビット イーサネット SFP ポート あり:4 ギガビット イーサネット SFP ポート あり:6 ギガビット イーサネット SFP ポート 0 0 0
インテグレーテッド ドーター カード
(IDC)
あり
  • ASR1001-4XT3:4 基の組み込み T3 ポートの IDC を搭載
注:E3 回路はサポートされていません。
  • ASR1001-2XOC3POS:2 基の組み込み OC-3 PoS ポートの IDC を搭載
注:ポートの機能は SPA モジュール SPA-2XOC3-PO と同じです。
  • ASR1001-2XOC3POS:4 基の組み込みギガビット イーサネット ポートの IDC を搭載
注:ポートの機能は SPA モジュール SPA-5X1GE-V2 と同じです。
  • ASR1001-8XCHT1E1 は、8 基の組み込みチャネライズド E1/T1 ポートの IDC を搭載
注:ポートの機能は SPA モジュール SPA-8XCHT1/E1 と同じです。
  • ASR1001-HDD:ハード ディスク ドライブ IDC を搭載。デフォルト サイズは 160 GB
注:IDC は、ASR1001-HDD モデルの HDD を除き、フィールド アップグレードはできません。
非対応 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
エアーフロー 前面から背面 前面から背面 前面から背面 前面から背面 前面から背面 前面から背面 前面から背面


注: 1RU および 2RU シャーシ
(それぞれ ASR1001、ASR1002、ASR1002-F、および ASR1002-X)には、4 GB DRAM がデフォルトで搭載されています。ASR1002 と ASR1002-F では、4 GB はソフトウェアの冗長性を実現するために必須であり、マネージド CPE アプリケーションにとっても重要です。ASR1001 および ASR1002-X では、ソフトウェアの冗長性を実現するために 8 GB を必要とします。

表 9 Cisco ASR 1000 シリーズ:詳細な仕様

Cisco ASR 1000 シリーズ Cisco ASR 1001 Cisco ASR 1002 Fixed ルータ Cisco ASR 1002 ルータ Cisco ASR 1002-X ルータ Cisco ASR 1004 ルータ Cisco ASR 1006 ルータ Cisco ASR 1013 ルータ
エンベデッド サービス プロセッサ
ESP サポート
  • Cisco ASR 1000 シリーズ 2.5 Gbps ESP
    (デフォルト)
  • フィーチャ ライセンスのソフトウェア アクティベーションにより 5 Gbps にアップグレード可能
  • Cisco ASR 1000 シリーズ 2.5 Gbps ESP
  • Cisco ASR 1000 シリーズ 5 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP5)、Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP10)、および Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps ESP 暗号化なし
    (ASR1000-ESP10-N)
  • Cisco ASR 1002-X ESP 5 Gbps
    (デフォルト)
  • フィーチャ ライセンスのソフトウェア アクティベーションにより、10、20、36 Gbps にアップグレード可能
  • Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP10)、Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps ESP 暗号化なし
    (ASR1000-ESP10-N)、Cisco ASR 1000 シリーズ 20 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP20)、および Cisco ASR 1000 シリーズ 40 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP40)
  • Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP10)、Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps ESP 暗号化なし
    (ASR1000-ESP10-N)、Cisco ASR 1000 シリーズ 20 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP20)、Cisco ASR 1000 シリーズ 40 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP40)、および Cisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP100)
  • Cisco ASR 1000 シリーズ 40 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP40)、Cisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP100)、および Cisco ASR 1000 シリーズ 200 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP200)
ESP 帯域幅 2.5 〜 5 Gbps 2.5 Gbps 5 〜 10 Gbps 5 〜 36 Gbps 10 〜 40 Gbps 10 〜 100 Gbps 40 〜 200 Gbps
ESP メモリ
  • ルート プロセッサで同じコントロール メモリを共有
  • Cisco ASR 1000 シリーズ 2.5 Gbps ESP:1 GB DRAM
    (デフォルトかつ最大)
  • Cisco ASR 1000 シリーズ 5 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP5):1 GB DRAM
    (デフォルトかつ最大)
  • Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP10):2 GB DRAM
    (デフォルトかつ最大)
  • ルート プロセッサで同じコントロール メモリを共有
  • Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP10)および Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP10):2 GB DRAM
    (デフォルトかつ最大)
  • Cisco ASR 1000 シリーズ 20 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP20):4 GB DRAM
    (デフォルトかつ最大)
  • Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP10)および Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP10):2 GB DRAM
    (デフォルトかつ最大)
  • Cisco ASR 1000 シリーズ 20 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP20):4 GB DRAM
    (デフォルトかつ最大)
  • Cisco ASR 1000 シリーズ 40 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP40):8 GB DRAM
  • Cisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP100):16 GB DRAM
  • Cisco ASR 1000 シリーズ 40 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP40):8 GB DRAM
  • Cisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP100):16 GB DRAM
  • Cisco ASR 1000 シリーズ 200 Gbps ESP
    (ASR1000-ESP200):32 GB DRAM
ルート プロセッサ
ルート プロセッサ シャーシに内蔵:Cisco ASR 1001 シリーズ ルート プロセッサ
(デュアル コア プロセッサ搭載)、アップグレード不可
シャーシに内蔵:Cisco ASR 1000 シリーズ ルート プロセッサ 1
(ASR1000-RP1)。Cisco ASR 1000 シリーズ RP2
(ASR1000-RP2)は Cisco ASR 1002 Fixed ルータ
(ASR1002-F)ではサポートされない
シャーシに内蔵:Cisco ASR 1000 シリーズ RP1
(ASR1000-RP1)
シャーシに内蔵:Cisco ASR 1002 シリーズ ルート プロセッサ
(クアッド コア プロセッサ搭載)、アップグレード不可
Cisco ASR 1000 シリーズ RP1
(ASR1000-RP1):
  • Cisco ASR 1004 および Cisco ASR 1006 のモジュールとしてサポート
Cisco ASR 1000 シリーズ RP2
(ASR1000-RP2):
  • Cisco ASR 1004、ASR 1006、および ASR 1013 のモジュールとしてサポート
Cisco ASR 1004 と同じ Cisco ASR 1000 シリーズ RP2
(ASR1000-RP2):
  • Cisco ASR 1004、ASR 1006、および ASR 1013 のモジュールとしてサポート
ルート プロセッサ メモリ
  • Cisco ASR 1001 ルート プロセッサ:4 GB DRAM を搭載
    (デフォルト)、8 GB および 16 GB DRAM
    (最大)にアップグレード可能
  • Cisco ASR 1001:8 GB エンベデッド USB メモリ
    (EUSB)のサポートを提供
    (パーティションで分割:不揮発性 RAM
    (NVRAM)に 32 MB X 2、残りはマス ストレージ用)
  • Cisco ASR 1000 シリーズ RP1
    (ASR1000-RP1):Cisco ASR 1002 Fixed ルータのシャーシに内蔵
  • Cisco ASR 1002 Fixed ルータ:4 GB DRAM
    (デフォルトかつ最大)を搭載
  • Cisco ASR 1002 Fixed ルータ:8 GB EUSB のサポートを提供
    (パーティションで分割:不揮発性 RAM
    (NVRAM)に 32 MB X 2、残りはマス ストレージ用)
  • Cisco ASR 1000 シリーズ RP1
    (ASR1000-RP1):Cisco ASR 1002 のシャーシに内蔵
  • Cisco ASR 1002:4 GB DRAM
    (デフォルトおよび最大)を搭載
  • Cisco ASR 1002:8 GB EUSB のサポートを提供
    (パーティションで分割:NVRAM に 32 MB X 2、残りはマス ストレージ用)
  • Cisco ASR 1002-X ルート プロセッサ:4 GB DRAM を搭載
    (デフォルト)、8 GB および 16 GB DRAM
    (最大)にアップグレード可能
  • Cisco ASR 1002-X:8 GB EUSB のサポートを提供
    (パーティションで分割:不揮発性 RAM
    (NVRAM)に 32 MB X 2、残りはマス ストレージ用)
  • Cisco ASR 1000 シリーズ ルート プロセッサ
    (ASR1000-RP1):2 GB DRAM
    (デフォルト)、4 GB DRAM
    (最大)
  • 1 GB EUSB メモリのサポートを提供
    (パーティションで分割:NVRAM に 32 MB X 2、残りはマス ストレージ用)
  • マス ストレージ用:ハード ディスク ドライブ
    (40 GB)または SSD
    (32 GB)のサポート
    (今後提供予定)
  • Cisco ASR 1004 と同じ
  • Cisco ASR 1000 シリーズ RP2
    (ASR1000-RP2):8 GB DRAM
    (デフォルト)、16 GB DRAM
    (最大)
  • 2 GB EUSB メモリをサポート
  • マス ストレージ用:HDD
    (80 GB)
SIP およびイーサネット ラインカード シャーシに内蔵、アップグレード不可 シャーシに内蔵:Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps SIP キャリア カード
(ASR1000-SIP10)、アップグレード不可
シャーシに内蔵:Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps SIP キャリア カード
(ASR1000-SIP10)、アップグレード不可
シャーシに内蔵、アップグレード不可 Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps SIP キャリア カード
(ASR1000-SIP10)、Cisco ASR 1000 シリーズ 40 Gbps SIP キャリア カード
(ASR1000-SIP40)、ASR 1000 固定型イーサネット ラインカード、2x10GE + 20X1GE
(ASR1000-2T+20X1GE)、6x10GE
(ASR1000-6TGE)
Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps SIP キャリア カード
(ASR1000-SIP10)、Cisco ASR 1000 シリーズ 40 Gbps SIP キャリア カード
(ASR1000-SIP40)、ASR 1000 固定型イーサネット ラインカード、2x10GE + 20X1GE
(ASR1000-2T+20X1GE)、6x10GE
(ASR1000-6TGE)
Cisco ASR 1000 シリーズ 40 Gbps SIP キャリア カード
(ASR1000-SIP40)、ASR 1000 固定型イーサネット ラインカード、2x10GE + 20X1GE
(ASR1000-2T+20X1GE)、6x10GE
(ASR1000-6TGE)
ハードウェア ベースの暗号化の組み込み あり:Cisco ASR 1000 シリーズ 2.5 Gbps および 5 Gbps ESP で最大 1.8 Gbps の暗号化スループットをサポート あり:Cisco ASR 1000 シリーズ 2.5 Gbps ESP で最大 1.0 Gbps の暗号化スループットをサポート あり:Cisco ASR 1000 シリーズ 5 Gbps ESP
(ASR1000-ESP5)で最大 1.8 Gbps の暗号化スループットをサポート、Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps ESP
(ASR1000-ESP10)で最大 4 Gbps の暗号化スループットをサポート
注:Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps ESP 暗号化なし
(ASR1000-ESP10-N)ではサポートなし
あり:Cisco ASR 1002-X ESP で最大 4 Gbps の暗号化スループットをサポート あり:Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps ESP
(ASR1000-ESP10)で最大 4 Gbps、Cisco ASR 1000 シリーズ 20 Gbps ESP
(ASR1000-ESP20)で最大 8 Gbps の暗号化スループットをサポート
注:Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps ESP 暗号化なし
(ASR1000-ESP10-N)ではサポートなし
あり:Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps ESP
(ASR1000-ESP10)で最大 4 Gbps、Cisco ASR 1000 シリーズ 20 Gbps ESP
(ASR1000-ESP20)で最大 8 Gbps、Cisco ASR 1000 シリーズ 40 Gbps ESP
(ASR1000-ESP40)で最大 11 Gbps、Cisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESP
(ASR1000-ESP100)で最大 29 Gbps の暗号化スループットをサポート
注:Cisco ASR 1000 シリーズ 10 Gbps ESP 暗号化なし
(ASR1000-ESP10-N)ではサポートなし
あり:Cisco ASR 1000 シリーズ 40 Gbps ESP
(ASR1000-ESP40)で最大 11 Gbps、Cisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESP
(ASR1000-ESP100)で最大 29 Gbps の暗号化スループットをサポート、Cisco ASR 1000 シリーズ 200 Gbps ESP
(ASR1000-ESP200)で最大 78 Gbps の暗号化スループットをサポート
Cisco IOS XE ソフトウェアの最小リリース Cisco IOS XE ソフトウェア リリース 3.2.0S
(ASR1001、ASR1001-4XT3、ASR1001-2XOC3POS)
Cisco IOS XE ソフトウェア リリース 3.3.0S
(ASR1001-4X1GE、ASR1001-8XCHT1E1、ASR1001-HDD)
Cisco IOS XE ソフトウェア リリース 2.4.0 Cisco IOS XE ソフトウェア リリース 2.1 Cisco IOS XE ソフトウェア リリース 3.7.0S Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ。ただし、Cisco ASR 1000 シリーズ 40 Gbps ESP
(ASR1000-ESP40)には Cisco IOS XE ソフトウェア リリース 3.1.0S が必要
注:Cisco ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESP
(ASR1000-ESP100)には Cisco IOS XE ソフトウェア リリース 3.7.0S が必要
Cisco ASR 1000 シリーズ 40 Gbps ESP
(ASR1000-ESP40)には Cisco IOS XE ソフトウェア リリース 3.1.0S、ASR 1000 シリーズ 100 Gbps ESP
(ASR1000-ESP100)には Cisco IOS XE ソフトウェア リリース 3.7.0S、ASR 1000 シリーズ 200 Gbps ESP
(ASR1000-ESP200)には Cisco IOS XE ソフトウェア リリース 3.10.0S が必要
ラックマウント 可:19 インチ 可:19 インチ 可:19 インチ 可:19 インチ 可:19 インチ 可:19 インチ 可:19 インチ
壁面取り付け 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
外部 USB フラッシュ メモリ 1 GB USB フラッシュ メモリをサポート 1 GB USB フラッシュ メモリをサポート 1 GB USB フラッシュ メモリをサポート 4 GB USB フラッシュ メモリをサポート 1 GB USB フラッシュ メモリをサポート 1 GB USB フラッシュ メモリをサポート 1 GB USB フラッシュ メモリをサポート
電力要件
冗長電源 Cisco ASR 1002 と同じ あり:デフォルトでデュアル電源を搭載、AC 電源または DC 電源を選択可能
注:AC 電源 1 つと DC 電源 1 つの混在はサポートされません。Cisco ASR 1002 Fixed ルータ
(ASR1002-F)用のスペアの AC 電源と DC 電源は、Cisco ASR 1002
(ASR1002)のスペア電源と同じです
(それぞれ ASR1002-PWR-AC= および ASR1002-PWR-DC=)。
あり:デフォルトでデュアル電源を搭載、AC 電源または DC 電源を選択可能
注:AC 電源 1 つと DC 電源 1 つの混在はサポートされません。
Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ あり:デフォルトでクアッド電源
(2 対の冗長構成)を搭載、AC 電源または DC 電源を選択可能
注:AC 電源と DC 電源の混在はサポートされません。
入力電源 Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ 国際的な AC 範囲
(85 〜 264 V、120 V または 240 V、60 Hz または 50 Hz 公称)
国際的な DC 範囲

(-40.5 〜 -72: -48 V 公称)
Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ 国際的な AC 範囲
(180 〜 264 V、240 V、60 Hz または 50 Hz 公称)
国際的な DC 範囲

(-40.5 〜 -72:-48V 公称)
電力消費
  • 最大
    (DC):500 W
  • 最大
    (AC):471 W
  • 最大
    (出力):400 W
  • 最大
    (DC):590 W
  • 最大
    (AC):560 W
  • 最大
    (出力):470 W
  • 最大
    (DC):590 W
  • 最大
    (AC):560 W
  • 最大
    (出力):470 W
  • 最大
    (DC):590 W
  • 最大
    (AC):560 W
  • 最大
    (出力):470 W
  • 最大
    (DC):1020 W
  • 最大
    (AC):960 W
  • 最大
    (出力):765 W
  • 最大
    (DC):1700 W
  • 最大
    (AC):1600 W
  • 最大
    (出力):1275 W
または
  • 最大
    (DC):2100 W
  • 最大
    (AC - High Line):2000 W
  • 最大
    (出力):1695 W
  • 最大
    (DC):4200 W
  • 最大
    (AC - High Line):4000 W
  • 最大
    (出力):3390 W
エアーフロー 前面から背面 前面から背面 前面から背面 前面から背面 前面から背面 前面から背面 前面から背面
環境仕様
動作時温度
(公称)
Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ 5 〜 40 °C

(41〜104 °F)
Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ
動作時温度
(短期間)
- Cisco ASR 1002 と同じ -5 〜 55 °C

(23 〜 131 °F)
Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ
動作時湿度
(公称)
(相対湿度)
Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ 10 〜 85 % Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ
動作時湿度
(短期間)
- Cisco ASR 1002 と同じ 5 〜 90 % Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ
保管温度 Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ -39 〜 70 °C

(-38 〜 150 °F)
Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ
保管湿度
(相対湿度)
Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ 5 〜 95 % Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ
動作高度 Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ -60 〜 4,000 m
(最高 2,000 m で IEC/EN/UL/CSA 60950 要件に適合)
Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ
適合認定
Network Equipment Building Standards
(NEBS)
- Cisco ASR 1002 と同じ GR-1089 および GR-63 Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ
EMC 標準 Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ
  • FCC 47 CFR Part 15 クラス A
  • VCCI Class A
  • AS/NSZ クラス A
  • ICES-003 Class A
  • EN55022/CISPR 22 情報処理機器
    (放射)
  • EN55024/CISPR 24 情報処理機器
    (耐性)
  • EN300 386 電気通信ネットワーク機器
    (EMC)
  • EN50082-1/EN61000-6-1 一般イミュニティ規格
  • KN22 Class A
Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ
CE マーキング Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ
  • UL60950-1
  • CSA C22.2 No. 60950-1-03 認証取得
  • EN 60950-1
  • IEC 60950-1
  • AS/NZS 60950.1
Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ Cisco ASR 1002 と同じ


表 10 Cisco ASR 1000 シリーズでサポートされる SPA

製品の説明 フォーム ファクタ 製品番号
シリアルおよびチャネライズド SPA
Cisco 8 ポート チャネライズド T1/E1 SPA シングル ハイト SPA-8XCHT1/E1
Cisco 4 ポート チャネライズド T3(DS-0)SPA シングル ハイト SPA-4XCT3/DS0
Cisco 2 ポート チャネライズド T3(DS-0)SPA シングル ハイト SPA-2XCT3/DS0
Cisco 2 ポート クリア チャネル T3/E3 SPA シングル ハイト SPA-2XT3/E3
Cisco 4 ポート クリア チャネル T3/E3 SPA シングル ハイト SPA-4XT3/E3
Cisco 8 ポート クリア チャネル T3/E3 SPA シングル ハイト SPA-8XT3/E3
Cisco 1 ポート チャネライズド STM-1/OC-3c 〜 DS-0 SPA シングル ハイト SPA-1XCHSTM1/OC3
Cisco 1 ポート チャネライズド OC-12/STM-4 SPA ダブル ハイト SPA-1XCHOC12/DS0
Cisco 4 ポート シリアル SPA シングル ハイト SPA-4XT-SERIAL
イーサネット SPA
Cisco 4 ポート 10BASE-T/100BASE ファスト イーサネット SPA、V-2 シングル ハイト SPA-4X1FE-TX-V2
Cisco 8 ポート 10BASE-T/100BASE ファスト イーサネット SPA、V-2 シングル ハイト SPA-8X1FE-TX-V2
Cisco 2 ポート ギガビット イーサネット SPA、バージョン 2 シングル ハイト SPA-2X1GE-V2
Cisco 5 ポート ギガビット イーサネット SPA、バージョン 2 シングル ハイト SPA-5X1GE-V2
Cisco 8 ポート ギガビット イーサネット SPA、バージョン 2 シングル ハイト SPA-8X1GE-V2
Cisco 10 ポート ギガビット イーサネット SPA、バージョン 2 ダブル ハイト SPA-10X1GE-V2
Cisco 1 ポート 10 ギガビット イーサネット SPA、バージョン 2 シングル ハイト SPA-1X10GE-L-V2
Cisco 1 ポート 10 ギガビット イーサネット LAN/WAN-PHY SPA シングル ハイト SPA-1X10GE-WL-V2
Packet over SONET/SDH(PoS)
Cisco 2 ポート OC3-c/STM-1c PoS SPA シングル ハイト SPA-2XOC3-POS
Cisco 4 ポート OC3-c/STM-1c PoS SPA シングル ハイト SPA-4XOC3-POS
Cisco 4 ポート OC3-c/STM-1c PoS SPA、バージョン 2 シングル ハイト SPA-4XOC3-POS-V2
Cisco 8 ポート OC3-c/STM-1c PoS SPA シングル ハイト SPA-8XOC3-POS
Cisco 1 ポート チャネライズド STM-1/OC-3c 〜 DS-0 SPA シングル ハイト SPA-1XCHSTM1/OC3
Cisco 1 ポート OC-12c/STM-4c PoS SPA シングル ハイト SPA-1XOC12-POS
Cisco 2 ポート OC-12c/STM-4 PoS SPA シングル ハイト SPA-2XOC12-POS
Cisco 4 ポート OC-12c/STM-4 PoS SPA シングル ハイト SPA-4XOC12-POS
Cisco 8 ポート OC-12c/STM-4 PoS SPA シングル ハイト SPA-8XOC12-POS
Cisco 1 ポート OC-48/STM-16 POS/RPR SPA シングル ハイト SPA-1XOC48POS/RPR
Cisco 2 ポート OC-48/STM-16 POS/RPR SPA シングル ハイト SPA-2XOC48POS/RPR
Cisco 4 ポート OC-48/STM-16 POS/RPR SPA シングル ハイト SPA-4XOC48POS/RPR
Cisco 1 ポート OC-192c/STM-64c POS/RPR SPA(XFP 光カード搭載) シングル ハイト SPA-OC192POS-XFP
ATM SPA
Cisco 1 ポート OC3c/STM1c ATM SPA シングル ハイト SPA-1XOC3-ATM-V2
Cisco 3 ポート OC3c/STM1c ATM SPA シングル ハイト SPA-3XOC3-ATM-V2
Cisco 1 ポート OC12c/STM4c ATM SPA シングル ハイト SPA-1XOC12-ATM-V2
クロッキング/同期 SPA
同期イーサネット SPA シングル ハイト SPA-2X1GE-SYNCE
サービス SPA
ASR 1000 シリーズ向け WebEx ノード SPA ダブル ハイト SPA-WMA-K9
DSP SPA シングル ハイト SPA-DSP
Circuit Emulation Over Packet(CEOP)SPA
1 ポート チャネライズド OC3/STM-1 ATM および回線エミュレーション SPA シングル ハイト SPA-1CHOC3-CE-ATM
Cisco 2 ポート T3/E3 回線エミュレーションおよび ATM SPA シングル ハイト SPA-2CHT3-CE-ATM
Cisco 24 ポート T1/E1/J1 回線エミュレーションおよび ATM SPA シングル ハイト SPA-24CHT1-CE-ATM


このリストは随時更新されます。Cisco ASR 1000 シリーズ ルータにおける SPA、SFP、および光モジュールのサポート最新情報については、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせいただくか、Cisco ASR 1000 の価格表を参照してください。

提供状況


Cisco ASR 1000 シリーズは現在出荷中であり購入可能です。

発注情報


シスコ製品の購入方法については、購入案内および表 11 〜 14 を参照してください。

表 11 はハードウェア コンポーネントの発注情報を示しています。表 12 は Cisco ASR 1001 および ASR 1002-X ルータ以外の Cisco ASR 1000 シリーズのソフトウェア(統合パッケージ)およびライセンスの発注情報を示しています。Cisco ASR 1001 および ASR 1002-X については、表 13 を参照してください。

表 14 はソフトウェア スペアの発注情報を示しています。Cisco ASR 1001 または ASR 1002-X スペア ライセンスを購入する必要がある場合は(たとえば、IP Base から Advanced Enterprise Services へのテクノロジー パッケージ アップグレードを行う場合や、Cisco ASR 1001 シャーシの 2.5 Gbps から 5 Gbps、Cisco ASR 1002-X シャーシの 5 Gbps から 10 Gbps、20 Gbps、36 Gbps へのパフォーマンス アップグレードを行う場合、または、ライセンスが必要な機能で、発注時にライセンスを購入しなかった場合など)、2 種類のライセンスを入手可能です。SLASR1-xxx-= は、製品アクティベーション キー(PAK)または書面での配布によるライセンス ファイルを提供し、L-SLASR1-xxx-= は、PAK または eDelivery によるライセンス ファイルを提供します。SLFL-ASR1=(書面での配布)または L-SLFL-ASR1=(eDelivery)を注文すると、スペアも「多用途 PAK」として購入できます。

入手可能な製品番号すべてが、表 11、12、13 に記載されているわけではありません。Cisco ASR 1000 シリーズのバンドル製品を含む、その他の製品番号については、シスコの価格表または最寄りのシスコ代理店にお問い合わせください。また、Cisco ASR 1000 シリーズ バンドルの詳細および Cisco ASR 1000 シリーズの発注方法は Cisco ASR 1000 発注ガイドに記載されています。

表 11 Cisco ASR 1000 シリーズ ハードウェアの発注情報

製品番号 製品の説明
Cisco ASR 1000 シリーズ シャーシ
ASR1001 Cisco ASR1001 システム、4 つの内蔵 GE、デュアル電源
ASR1001= Cisco ASR1001 システム、4 つの内蔵 GE、デュアル電源、スペア
ASR1001-2XOC3POS Cisco ASR1001 システム、4 つの内蔵 GE、OC3 IDC、デュアル電源
ASR1001-2OC3POS= Cisco ASR1001 システム、4 つの内蔵 GE、OC3 IDC、デュアル電源、スペア
ASR1001-4XT3 Cisco ASR1001 システム、4 つの内蔵 GE、T3 IDC、デュアル電源
ASR1001-4XT3= Cisco ASR1001 システム、4 つの内蔵 GE、T3 IDC、デュアル電源、スペア
ASR1001-4X1GE Cisco ASR1001 システム、4 つの内蔵 GE、4X1GE IDC、デュアル電源
ASR1001-4X1GE= Cisco ASR1001 システム、4 つの内蔵 GE、4X1GE IDC、デュアル電源、スペア
ASR1001-8XCHT1E1 Cisco ASR1001 システム、4 つの内蔵 GE、CHT1 IDC、デュアル電源
ASR1001-8XCHT1E1= Cisco ASR1001 システム、4 つの内蔵 GE、CHT1 IDC、デュアル電源、スペア
ASR1001-HDD Cisco ASR1001 システム、4 つの内蔵 GE、HDD、デュアル電源
ASR1001-HDD= Cisco ASR1001 システム、4 つの内蔵 GE、HDD、デュアル電源、スペア
ASR1002-F Cisco ASR1002 システム、Fixed ESP、4 つの内蔵 GE、4 GB DRAM
ASR1002-F= Cisco ASR1002 システム、Fixed ESP、4 つの内蔵 GE、4 GB DRAM、スペア
ASR1002 Cisco ASR1002 シャーシ、4 つの内蔵 GE、デュアル電源、4 GB DRAM
ASR1002= Cisco ASR1002 シャーシ、4 つの内蔵 GE、デュアル電源、4 GB DRAM、スペア
ASR1002-X Cisco ASR1002-X システム、暗号化あり、6 つの内蔵 GE、GE、デュアル電源
ASR1002-X= Cisco ASR1002-X システム、暗号化あり、6 つの内蔵 GE、デュアル電源、スペア
ASR1004 Cisco ASR1004 シャーシ、デュアル電源
ASR1004= Cisco ASR1004 シャーシ、デュアル電源、スペア
ASR1006 Cisco ASR1006 シャーシ、デュアル電源
ASR1006= Cisco ASR1006 シャーシ、デュアル電源、スペア
ASR1013 Cisco ASR1013 シャーシ、冗長電源
ASR1013= Cisco ASR1013 シャーシ、冗長電源、スペア
Cisco ASR 1000 シリーズ エンベデッド サービス プロセッサ
ASR1000-ESP5 ASR1K エンベデッド サービス プロセッサ、5 Gbps、暗号化あり、ASR1002 のみ
ASR1000-ESP5= ASR1K エンベデッド サービス プロセッサ、5 Gbps、暗号化あり、ASR1002 のみ、スペア
ASR1000-ESP10 Cisco ASR1000 エンベデッド サービス プロセッサ、10 G
ASR1000-ESP10= Cisco ASR1000 エンベデッド サービス プロセッサ、10 Gbps、スペア
ASR1000-ESP10-N Cisco ASR1000 エンベデッド サービス プロセッサ、10 Gbps、暗号化なし
ASR1000-ESP10-N= Cisco ASR1000 エンベデッド サービス プロセッサ、10 Gbps、暗号化なし、スペア
ASR1000-ESP20 Cisco ASR1000 エンベデッド サービス プロセッサ、20 G
ASR1000-ESP20= Cisco ASR1000 エンベデッド サービス プロセッサ、20 Gbps、スペア
ASR1000-ESP40 Cisco ASR1000 エンベデッド サービス プロセッサ、40 Gbps
ASR1000-ESP40= Cisco ASR1000 エンベデッド サービス プロセッサ、40 Gbps、スペア
ASR1000-ESP100 Cisco ASR 1000 エンベデッド サービス プロセッサ、100 G
ASR1000-ESP100= Cisco ASR1000 エンベデッド サービス プロセッサ、100 Gbps、スペア
ASR1000-ESP200 Cisco ASR 1000 エンベデッド サービス プロセッサ、200 G
ASR1000-ESP200= Cisco ASR1000 エンベデッド サービス プロセッサ、200 Gbps、スペア
Cisco ASR 1000 シリーズ ルート プロセッサ
ASR1000-RP1 Cisco ASR1000 ルート プロセッサ 1、2 GB DRAM
ASR1000-RP1= Cisco ASR1000 ルート プロセッサ 1、2 GB DRAM、スペア
ASR1000-RP2 Cisco ASR 1000 ルート プロセッサ 2、8 GB DRAM
ASR1000-RP2= Cisco ASR1000 ルート プロセッサ 2、8 GB DRAM、スペア
Cisco ASR 1000 シリーズ SPA インターフェイス プロセッサ(SIP)およびイーサネット ラインカード
ASR1000-SIP10 Cisco ASR1000 SPA インターフェイス プロセッサ 10
ASR1000-SIP10= Cisco ASR1000 SPA インターフェイス プロセッサ 10、スペア
ASR1000-SIP40 Cisco ASR 1000 SPA インターフェイス プロセッサ 40
ASR1000-SIP40= Cisco ASR1000 SPA インターフェイス プロセッサ 40、スペア
ASR1000-6TGE Cisco ASR 1000 固定型イーサネット ラインカード、6X10GE
ASR1000-6TGE= Cisco ASR 1000 固定型イーサネット ラインカード、6X10GE、スペア
ASR1000-2T+20X1GE Cisco ASR 1000 固定型イーサネット ラインカード、2X10GE + 20X1GE
ASR1000-2T+20X1GE= Cisco ASR 1000 固定型イーサネット ラインカード、2X10GE + 20X1GE、スペア
Cisco ASR 1000 シリーズ USB メモリ オプション
MEMUSB-1024FT Cisco ASR 1000 シリーズ用 1 GB USB フラッシュ トークン
MEMUSB-1024FT= Cisco ASR 1000 シリーズ用 1 GB USB フラッシュ トークン、スペア


表 12 Cisco ASR 1001 および ASR 1002-X 以外の Cisco ASR 1000 シリーズ ソフトウェア(統合パッケージ)およびライセンスの発注情報

製品番号 製品の説明
Cisco ASR 1000 シリーズ統合パッケージ
SASR1R1-IPB Cisco ASR 1000 シリーズ RP1 IP Base、暗号化なし
SASR1R1-IPBK9 Cisco ASR 1000 シリーズ RP1 IP Base
SASR1R1-AISK9 Cisco ASR 1000 シリーズ RP1 Advanced IP Services
SASR1R1-AIS Cisco ASR 1000 シリーズ RP1 Advanced IP Services、暗号化なし
SASR1R1-AESK9 Cisco ASR 1000 シリーズ RP1 Advanced Enterprise Services
SASR1R1-AES Cisco ASR 1000 シリーズ RP1 Advanced Enterprise Services、暗号化なし
SASR1R2-IPB Cisco ASR 1000 シリーズ RP2 IP Base 暗号化なし
SASR1R2-IPBK9 Cisco ASR 1000 シリーズ RP2 IP Base
SASR1R2-AISK9 Cisco ASR 1000 シリーズ RP2 Advanced IP Services
SASR1R2-AIS Cisco ASR 1000 シリーズ RP2 Advanced IP Services 暗号化なし
SASR1R2-AESK9 Cisco ASR 1000 シリーズ RP2 Advanced Enterprise Services
SASR1R2-AES Cisco ASR 1000 シリーズ RP2 Advanced Enterprise Services、暗号化なし
Cisco ASR 1000 シリーズ ライセンス
Cisco ASR 1000 シリーズ ライセンス:セキュリティ
FLASR1-IPSEC-RTU ASR 1000 シリーズ用暗号化機能使用ライセンス
FLASR1-FPI-RTU ASR 1000 シリーズ用 Flex. Pack. Insp. 機能使用ライセンス
FLASR1-FW-RTU ASR 1000 シリーズ用ファイアウォール機能使用ライセンス
FLASR1-FWNAT-RED ファイアウォール/NAT ステートフル シャーシ間冗長ライセンス
Cisco ASR 1000 シリーズ ライセンス:ソフトウェア冗長性
FLASR1-IOSRED-RTU ASR 1000 シリーズ用ソフトウェア冗長性機能使用ライセンス
Cisco ASR 1000 シリーズ ライセンス:アプリケーションの可視性と制御
FLASR1-AVC-RTU ASR1000 シリーズ用 アプリケーションの可視性と制御 RTU ライセンス
Cisco ASR 1000 シリーズ ライセンス:合法的傍受
FLASR1-LI-RTU ASR1000 合法的傍受 RTU
Cisco ASR 1000 シリーズ ライセンス:ブロードバンド
FLASR1-BB-RTU ASR 1000 シリーズ用ブロードバンド機能使用ライセンス
FLASR1-BB-4K ASR 1000 シリーズ用ブロードバンド 4,000 セッション フィーチャ ライセンス
FLASR1-BB-16K ASR 1000 シリーズ用ブロードバンド 16,000 セッション フィーチャ ライセンス
FLASR1-BB-32K ASR 1000 シリーズ用ブロードバンド 32,000 セッション フィーチャ ライセンス
FLASR1-BB-48K ASR 1000 シリーズ用ブロードバンド 48,000 セッション フィーチャ ライセンス
FLASR1-BB-64K ASR 1000 シリーズ用ブロードバンド 64,000 セッション フィーチャ ライセンス
Cisco ASR 1000 シリーズ ライセンス:Cisco Unified Border Element:Service Provider Edition
FLASR1-CUBES-250P ASR 1000 シリーズ用 CUBE(SP)250 コール無制限ライセンス
FLASR1-CUBES-2KP ASR 1000 シリーズ用 CUBE(SP)2,000 コール無制限ライセンス
FLASR1-CUBES-4KP ASR 1000 シリーズ用 CUBE(SP)4,000 コール無制限ライセンス
FLASR1-CUBES-10KP ASR 1000 シリーズ用 CUBE(SP)10,000 コール無制限ライセンス
FLASR1-CUBES-16KP ASR 1000 シリーズ用 CUBE(SP)16,000 コール無制限ライセンス
FLASR1-CUBES-32KP ASR 1000 シリーズ用 CUBE(SP)32,000 コール無制限ライセンス
FLASR1-CUBES-LAB ASR 1000 シリーズ用 CUBE(SP)ラボ使用限定ライセンス
FLASR1-CUBES-TPEX ASR 1000 シリーズ用 B2BTP Exchange における CUBE(SP)無制限ライセンス
注: Cisco Unified Border Element(Enterprise Edition)の製品番号を含む、Cisco ASR 1000 フィーチャ ライセンスをすべて記載した一覧については、Cisco ASR 1000 価格表を参照してください。Cisco ASR 1000 シリーズをラボでテストするための Cisco ASR 1000 デモ ライセンスについては、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせください。


表 13 Cisco ASR 1001 および ASR 1002-X ルータ ソフトウェア統合パッケージおよびライセンスの発注情報 (注:ソフトウェア アクティベーションで適用されるフィーチャ ライセンスをすべて記載した一覧については、Cisco ASR 1000 価格表を参照)

製品番号 製品の説明
Cisco ASR1001 IOS XE ソフトウェア ユニバーサル ソフトウェア
SASR1001UK Cisco ASR1001 IOS XE ユニバーサル
SASR1001NPEK9 Cisco ASR1001 IOS XE ユニバーサル、ペイロードの暗号化なし
SASR1001UK9 Cisco ASR1001 IOS XE ユニバーサル、暗号化あり
Cisco ASR1002-X IOS XE ソフトウェア ユニバーサル ソフトウェア
SASR1K2XUK Cisco ASR1002-X IOS XE ユニバーサル
SASR1K2XNPEK9 Cisco ASR1002-X IOS XE ユニバーサル、ペイロードの暗号化なし
SASR1K2XUK9 Cisco ASR1002-X IOS XE ユニバーサル、暗号化あり
ASR1001/ASR 1002-X テクノロジー パッケージ ライセンス
SLASR1-IPB Cisco ASR 1000 IP BASE ライセンス
SLASR1-AIS Cisco ASR 1000 Advanced IP Services ライセンス
SLASR1-AES Cisco ASR 1000 Advanced Enterprise Services ライセンス
SLASR1-IPB= Cisco ASR 1000 IP BASE PAK(書面)
L-SLASR1-IPB Cisco ASR 1000 IP BASE PAK(eDelivery)
ASR1001/ASR 1002-X テクノロジー パッケージ ライセンス
SLASR1-IPB-AIS= Cisco ASR 1000 IPB から AIS へのアップグレード PAK(書面)
SLASR1-IPB-AES= Cisco ASR 1000 IPB から AES へのアップグレード PAK(書面)
SLASR1-AIS-AES= Cisco ASR 1000 AIS から AES へのアップグレード PAK(書面)
L-SLASR1-IPB-AIS= Cisco ASR 1000 IPB から AIS へのアップグレード PAK(eDelivery)
L-SLASR1-IPB-AES= Cisco ASR 1000 IPB から AES へのアップグレード PAK(eDelivery)
L-SLASR1-AIS-AES= Cisco ASR 1000 AIS から AES へのアップグレード PAK(eDelivery)
Cisco ASR1001 フィーチャ ライセンス:PAK で適用
FLSASR1001-5G ASR 1001 用 2.5 Gbps から 5 Gbps へのアップグレード ライセンス
FLSASR1001-5G= ASR 1001 用 2.5 Gbps から 5 Gbps へのアップグレード PAK(書面)
L-FLSASR1001-5G= ASR 1001 用 2.5 Gbps から 5 Gbps へのアップグレード PAK(eDelivery)
Cisco ASR1002-X フィーチャ ライセンス:PAK で適用
FLSA1-2X-5-10G ASR 1002-X 用 5 Gbps から 10 Gbps へのアップグレード ライセンス
FLSA1-2X-5-10G= ASR 1002-X 用 5 Gbps から 10 Gbps へのアップグレード PAK(書面)
L-FLSA1-2X-5-10G= ASR 1002-X 用 5 Gbps から 10 Gbps へのアップグレード PAK(eDelivery)
FLSA1-2X-5-20G ASR 1002-X 用 5 Gbps から 20 Gbps へのアップグレード ライセンス
FLSA1-2X-5-20G= ASR 1002-X 用 5 Gbps から 20 Gbps へのアップグレード PAK(書面)
L-FLSA1-2X-5-20G= ASR 1002-X 用 5 Gbps から 20 Gbps へのアップグレード PAK(eDelivery)
FLSA1-2X-5-36G ASR 1002-X 用 5 Gbps から 36 Gbps へのアップグレード ライセンス
FLSA1-2X-5-36G= ASR 1002-X 用 5 Gbps から 36 Gbps へのアップグレード PAK(書面)
L-FLSA1-2X-5-36G= ASR 1002-X 用 5 Gbps から 36 Gbps へのアップグレード PAK(eDelivery)
FLSA1-2X-10-20G ASR 1002-X 用 10 Gbps から 20 Gbps へのアップグレード ライセンス
FLSA1-2X-10-20G= ASR 1002-X 用 10 Gbps から 20 Gbps へのアップグレード PAK(書面)
L-FLSA1-2X-10-20G= ASR 1002-X 用 10 Gbps から 20 Gbps へのアップグレード PAK(eDelivery)
FLSA1-2X-10-36G ASR 1002-X 用 10 Gbps から 36 Gbps へのアップグレード ライセンス
FLSA1-2X-10-36G= ASR 1002-X 用 10 Gbps から 36 Gbps へのアップグレード PAK(書面)
L-FLSA1-2X-10-36G= ASR 1002-X 用 10 Gbps から 36 Gbps へのアップグレード PAK(eDelivery)
FLSA1-2X-20-36G ASR 1002-X 用 20 Gbps から 36 Gbps へのアップグレード ライセンス
FLSA1-2X-20-36G= ASR 1002-X 用 20 Gbps から 36 Gbps へのアップグレード PAK(書面)
L-FLSA1-2X-20-36G= ASR 1002-X 用 20 Gbps から 36 Gbps へのアップグレード PAK(eDelivery)
Cisco ASR 1001/ASR 1002-X IOS XE フィーチャ ライセンス:適用なし
ソフトウェア冗長性
FLSASR1-IOSRED ASR1000 シリーズ用ソフトウェア冗長性ライセンス
FLSASR1-IOSRED= ASR1000 シリーズ用ソフトウェア冗長性 PAK(書面)
L-FLSASR1-IOSRED= ASR1000 シリーズ用ソフトウェア冗長性 PAK(eDelivery)
セキュリティ
FLSA1-2X-IPS4G ASR1002-X 4G 暗号化 BW 用 IPSEC ライセンス
FLSA1-2X-IPS4G= ASR1002-X 4G 暗号化 BW 用 IPSEC PAK(書面)
L-FLSA1-2X-IPS4G= ASR1002-X 4G 暗号化 BW 用 IPSEC PAK(eDelivery)
FLSASR1-IPSEC ASR1000 シリーズ用 IPSEC ライセンス
FLSASR1-IPSEC= ASR1000 シリーズ用 IPSEC PAK(書面)
L-FLSASR1-IPSEC= ASR1000 シリーズ用 IPSEC PAK(eDelivery)
FLSASR1-FPI ASR 1000 シリーズ用 Flex. Pack. Insp ライセンス
FLSASR1-FPI= ASR 1000 シリーズ用 Flex. Pack. Insp PAK(書面)
L-FLSASR1-FPI= ASR 1000 シリーズ用 Flex. Pack. Insp PAK(eDelivery)
FLSASR1-FW ASR1000 シリーズ用ファイアウォール ライセンス
FLSASR1-FW= ASR1000 シリーズ用ファイアウォール PAK(書面)
L-FLSASR1-FW= ASR1000 シリーズ用ファイアウォール PAK(eDelivery)
FLSASR1-FWNAT-R ファイアウォール/NAT ステートフル シャーシ間冗長ライセンス
FLSASR1-FWNAT-R= ASR1000 シリーズ用ファイアウォール/NAT ステートフル シャーシ間冗長 PAK(書面)
L-FLSASR1-FWNAT-R= ASR1000 シリーズ用ファイアウォール/NAT ステートフル シャーシ間冗長 PAK(eDelivery)
アプリケーションの可視性と制御
FLSASR1-AVC ASR1000 シリーズ用 アプリケーションの可視性と制御ライセンス
FLSASR1-AVC= ASR1000 シリーズ用 アプリケーションの可視性と制御 PAK(書面)
L-FLSASR1-AVC= ASR1000 シリーズ用 アプリケーションの可視性と制御 PAK(eDelivery)
合法的傍受
FLSASR1-LI ASR1000 シリーズ用合法的傍受ライセンス
FLSASR1-LI= ASR1000 シリーズ用合法的傍受 PAK(書面)
L-FLSASR1-LI= ASR1000 シリーズ用合法的傍受 PAK(eDelivery)
ブロードバンド
FLSASR1-BB ASR 1000 シリーズ用ブロードバンド RTU および 500 セッション ライセンス
FLSASR1-BB= ASR 1000 シリーズ用ブロードバンド RTU および 500 セッション PAK(書面)
L-FLSASR1-BB= ASR 1000 シリーズ用ブロードバンド RTU および 500 セッション PAK(eDelivery)
FLSASR1-BB-4K ASR 1000 シリーズ用ブロードバンド 4,000 セッション
FLSASR1-BB-4K= ASR 1000 シリーズ用ブロードバンド 4,000 セッション PAK(書面)
L-FLSASR1-BB-4K= ASR 1000 シリーズ用ブロードバンド 4,000 セッション PAK(eDelivery)
FLSASR1-BB-16K ASR 1000 シリーズ用ブロードバンド 16,000 セッション
FLSASR1-BB-16K= ASR 1000 シリーズ用ブロードバンド 16,000 セッション PAK(書面)
L-FLSASR1-BB-16K= ASR 1000 シリーズ用ブロードバンド 16,000 セッション PAK(eDelivery)
FLSASR1-BB-32K ASR 1000 シリーズ用ブロードバンド 32,000 セッション
FLSASR1-BB-32K= ASR 1000 シリーズ用ブロードバンド 32,000 セッション PAK(書面)
L-FLSASR1-BB-32K= ASR 1000 シリーズ用ブロードバンド 32,000 セッション PAK(eDelivery)
注:Cisco Unified Border Element(Service Provider Edition および Enterprise Edition)の製品番号を含む、ソフトウェア アクティベーションで適用されない Cisco ASR 1001 フィーチャ ライセンスをすべて記載した一覧については、Cisco ASR 1000 価格表を参照してください。Cisco ASR 1000 シリーズをラボでテストするための Cisco ASR 1000 デモ ライセンスについては、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせください。


Cisco IOS XE ソフトウェア ルート プロセッサ 1 のすべての統合パッケージでは、Cisco ASR 1000 シリーズ全体を通じて、Cisco ASR 1000 シリーズ RP1(ASR1000-RP1)との互換性が維持され、Cisco IOS XE ソフトウェア ルート プロセッサ 2 の統合パッケージでは、Cisco ASR 1000 シリーズ全体を通じて、Cisco ASR 1000 シリーズ RP2(ASR1000-RP2)との互換性が維持されます。

Cisco ASR 1001 および ASR 1002-X の場合は、Cisco ASR 1001 または ASR 1002-X ユニバーサル統合パッケージ 1 つとテクノロジー パッケージ ライセンス 1 つ(SLASR1-IPB、SLASR1-AIS、または SLASR1-AES)を選択する必要があります。

Cisco ASR 1001 の例 1:IP Base ソフトウェア フィーチャ セットを入手するには、ユニバーサル イメージ SASR1001U とテクノロジー パッケージ ライセンス SLASR1-IPB を選択する必要があります。このライセンスで IP Base フィーチャ セットが適用されます。

Cisco ASR 1001 の例 2:AESK9 ソフトウェア フィーチャ セットを入手するには、ユニバーサル イメージ SASR1001UK9 とテクノロジー パッケージ ライセンス SLASR1-AES を選択する必要があります。このライセンスで AESK9 フィーチャ セットが適用されます。IPsec、ファイアウォールなど、一部の機能には追加のフィーチャ ライセンスの選択が必要なものがあります。たとえば暗号化を導入する場合、ユニバーサル ソフトウェア イメージを購入するとともに、暗号化をサポートするテクノロジー パッケージ ライセンスと IPSec フィーチャ ライセンスを購入する必要があります。この例では、次の製品番号を購入する必要があります。

  • SASR1001UK9-37S(ユニバーサル K9 ソフトウェア イメージ):Cisco IOS XE ソフトウェア リリース 3.7.0S 用
  • SLASR1-AES(テクノロジー パッケージ ライセンス:必須)
  • FLSASR1-IPSEC(フィーチャ ライセンス:任意)

注: Cisco ASR 1001 の 2.5 Gbps から 5 Gbps、Cisco ASR 1002-X の 5 Gbps から 10、20、36 Gbps へのパフォーマンス アップグレード ライセンスを除く Cisco ASR 1001 および ASR 1002-X の全ライセンスは、適用されませんが、任意で選択できます。特定の Cisco IOS XE ソフトウェア リリースの Cisco ASR 1000 シリーズ統合パッケージと Cisco ASR 1001 および ASR 1002-X ユニバーサル イメージをダウンロードするには、ソフトウェア ダウンロードにアクセスし、[Router Software]、[Cisco ASR 1000 Series Aggregation Services Routers] の順に移動してください。

表 14 Cisco ASR 1000 シリーズ ソフトウェア スペアの発注情報

製品番号 製品の説明
Cisco ASR 1000 シリーズ ソフトウェア スペア
ASR1000-SW-SPARECD Cisco ASR 1000 シリーズ ソフトウェア スペア CD
CDASR1000R1-IPB= Cisco ASR 1000 RP1 IP Base、暗号化なし、スペア
CDASR1000R1-IPBK9= Cisco ASR 1000 RP1 IP Base、スペア
CDASR1000R1-AISK9= Cisco ASR 1000 RP1 Advanced IP Services、スペア
CDASR1000R1-AESK9= Cisco ASR 1000 RP1 Advanced Enterprise Services、スペア


アップグレード パス


Cisco ASR 1000 シリーズ ルータは、標準の Cisco Technology Migration Program(TMP)に含まれています。このプログラムの詳細については、最寄りのシスコの代理店までお問い合わせください。

エンタープライズ WAN エッジ向けのシスコのサービス


シスコおよびシスコの認定パートナーは、実証済みの方法論に基づく広範なサービス ポートフォリオによって、お客様のエンタープライズ WAN エッジ展開の成功を支援します。安全かつ復元力のある WAN アーキテクチャを構築し、お客様のビジネス目標に合ったビデオ、コラボレーション、ブランチ オフィス ソリューション、および成長をサポートする帯域幅を実現する、セキュリティおよびシスコ ユニファイド コミュニケーション テクノロジーを適切に統合するために、シスコのサービスをぜひお役立てください。

サービスに対するシスコのライフサイクル アプローチでは、ソリューションのライフサイクルの各段階で必要なアクティビティを定義しています。計画および設計サービスは、ソリューションの導入を円滑にします。受賞実績のあるテクニカル サポートは業務効率を向上させます。最適化サービスによって、パフォーマンス、復元力、安定性、予測可能性が向上し、お客様のネットワークや従業員が変化に向けた準備を整えることができます。詳細については、次のサイトを参照してください。http://www.cisco.com/jp/go/services/

関連情報


Cisco ASR 1000 シリーズの詳細情報については、http://www.cisco.com/jp/go/asr1000/ をご覧ください。または、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせください。Cisco ASR 1000 シリーズ バンドルについては、Cisco ASR 1000 発注ガイドを参照してください。