CiscoWorks Resource Manager Essentials

CiscoWorks Resource Manager Essentials 4.0

注意: 本製品は既に生産/販売を終了しております。


データ シート


CiscoWorks Resource Manager Essentials 4.0


製品概要

CiscoWorks Resource Manager Essentials(RME)4.0は、CiscoWorks LAN Management Solution(LMS)の基礎的なアプリケーションであり、シスコのネットワーク デバイスのライフサイクルを管理します。ネットワーク管理に伴う人為的なエラーを削減し、多くの手作業を排除するように設計され、世界でトップクラスの管理性とアベイラビリティをシスコ ネットワークで実現するのに大きく貢献しています。

CiscoWorks RME 4.0は、シスコ ネットワークの管理を簡潔化するための一連のツールから構成されています。主な機能は次のとおりです。

  • インベントリ管理
  • デバイス設定の管理
  • ソフトウェア イメージの管理
  • 変更監査サービス
  • Syslog分析


主な機能と利点

CiscoWorks RMEの基本的な目的は、ネットワーク運用を簡潔化し、運用効率を大幅に向上させることです。CiscoWorks RMEを導入すれば、ソフトウェアの更新および設定の変更を自動化して人為的なエラーを減らすことができます。ネットワーク内の変更の追跡も可能です。

主な機能は次のとおりです。

  • 動作可能なシスコ デバイスの完全なネットワーク インベントリを迅速に作成
  • ハードウェア、設定、およびインベントリの変更の監視とレポート
  • パフォーマンスをさらに向上させる、HTMLベースで負荷が小さい新しいGUI(グラフィカル ユーザ インターフェイス)
  • 複数デバイスを対象にした設定の変更とソフトウェア イメージの更新の管理と展開
  • 使いやすさとパフォーマンスを改善するために再設計されたワークフロー
  • Secure Sockets Layer(SSL)プロトコルを使用したクライアント ブラウザとCiscoWorks LMSサーバの間のセキュアな通信
  • Secure Shell(SSH;セキュア シェル)プロトコルおよびSecure Copy Protocol(SCP)を使用した、サーバ デバイスとのデバイス設定のセキュアなアップロードとダウンロード
  • Cisco Secure Access Control Server(ACS)との統合により、きめ細かいユーザ ロール定義とセキュアなデバイス ビューを提供


Inventory Manager
CiscoWorks RME Inventory Managerは、ハードウェアおよびソフトウェアの最新のインベントリを作成し維持します。主な機能は次のとおりです。

  • Inventory Managerは、ローエンドのシスコ ルータからハイエンドのCisco GSR 12000シリーズ スイッチまで、すべてのシスコ デバイスをカバーしたインベントリ データベースを提供します。インベントリ データベースには、シャーシのタイプ、インターフェイス、ソフトウェア バージョン、メモリ、フラッシュ メモリの特性など、デバイス属性に関する詳細な情報が格納されます。Inventory Managerは、高水準のサマリー レポートから詳細なデバイスレベルのレポートまで幅広いレポート機能を備えています。これらのレポートのスケジュールや、CiscoWorksサーバやその他のサーバへのコピーもできます。
  • CiscoWorks RMEを使用すれば、管理者はポーリングおよび収集のスケジュールを自由に設定し、ネットワーク内のすべてのシスコ デバイスの最新のインベントリを維持できます。
  • 新しいデバイスグループ化機能を使用すれば、さまざまなデバイス属性に基づいてグループを作成でき、デバイス選択がさらに容易になります。
  • まだネットワークに配置されていないデバイスも、CiscoWorks RMEに追加できます。これらのデバイスは、デバイス セレクタ内で「選択可能」で、タスクをスケジュールできます。
  • 各種のインベントリ属性を選択して、カスタム レポート テンプレートを作成できます。テンプレートをネットワーク内のデバイスに適用することで、テンプレート条件に合致するデバイスに関するレポートを生成できます。
  • Inventory Managerでは、詳細なデバイス インベントリ情報をExtensible Markup Language(XML)形式で抽出するためのCLI(コマンドライン インターフェイス)が使用できます。


Device Configuration Manager
CiscoWorks RME Device Configuration Managerは、アクティブなアーカイブを維持し、複数デバイスへの設定変更の展開を簡潔化します。Configuration Archive、NetConfig、およびConfigEditorの3つのサブコンポーネントから構成されます。

Configuration Archiveには、次の利点があります。

  • コンフィギュレーション ファイルの変更を自動的に識別して格納することで、最新のアーカイブを維持
  • コンフィギュレーション ファイルの検索機能がサポートされ、特定のデバイス設定および設定属性の検索が容易
  • 実行コンフィギュレーションとスタートアップ コンフィギュレーション間、同じデバイスまたは異なるデバイス上の2つの異なるバージョンのコンフィギュレーション間の違いを識別
  • CiscoWorks RMEの前バージョンに比べ、パフォーマンスを大幅に改善
  • デバイスとそのコンフィギュレーションのバージョンを選択して、Config Archiveアプリケーションからデバイスへコンフィギュレーションをダウンロード可能
  • デバイス ファミリーごとにコンフィギュレーション テンプレートを作成し、そのテンプレート ファイルをアーカイブ内のコンフィギュレーションと比較することにより、適合および非適合デバイスを識別
  • デバイスの実行コンフィギュレーションをXML形式で抽出するためのCLIコマンドを提供


NetConfigコンポーネントには、次の利点があります。

  • ネットワーク全体に変更を展開する際の複雑さをなくし、所要時間を短縮するための新しいウィザードベースのアプローチ
  • CiscoWorks RMEの以前のリリースに比べ、パフォーマンスとスケーラビリティが大幅に向上
  • ネットワーク内の複数のスイッチまたはルータに対する設定の変更が可能。変更は、即座にダウンロードすることも、スケジュールを指定して実行することも可能
  • シスコシステムズが提供するテンプレートにより、SNMP(簡易ネットワーク管理プロトコル)コミュニティ、TACACS、Syslog、SNMPトラップの宛先、Cisco Discovery Protocol(CDP)、Domain Name System(DNS;ドメイン ネーム システム)などに対する設定変更プロセスを簡素化
  • 許可されたユーザまたはユーザ グループに対して発行されたユーザ定義のテンプレートを使用して、CLIによる変更をネットワークに柔軟に適用
  • SSHやSCPなどのセキュアなプロトコルを使用したデバイス設定のダウンロードとアップロードをサポート
  • Network Address Translation(NAT;ネットワーク アドレス変換)境界を越えて、デバイスの設定管理をサポート
  • CiscoWorks RMEの以前のリリースに比べ、パフォーマンスとスケーラビリティが大幅に向上
  • ジョブの作成時に、そのジョブの対象デバイスのユーザ名とパスワード(イネーブル パスワードを含む)をオペレータが指定可能(この機能はConfigEditorでも使用可能)


ConfigEditorコンポーネントには次の機能があります。

  • 設定の変更を修正およびダウンロードするための強力なWebベースの編集機能
  • ワークフローの改善により、複数のユーザが同じデバイスのコンフィギュレーション ファイルを変更可能
  • コンフィギュレーション ファイル内のユーザとアクセス証明書にマスクを付加することにより、セキュリティを強化
  • ジョブの作成時に、そのジョブの対象デバイスのユーザ名とパスワード(イネーブル パスワードを含む)をオペレータが指定可能


Software Image Manager
CiscoWorks RME Software Image Managerは、ソフトウェア更新の計画、スケジューリング、ダウンロード、および監視をウィザードを通じて支援することで、シスコ ルータおよびスイッチに対するソフトウェア更新のバージョン管理と、展開する際の所定の手順を、大幅に簡素化します。更新プロセスの中でもミスを犯しやすい複雑な手順を減らすとともに、ソフトウェア イメージの更新に必要な手順の多くを自動化できます。内蔵されたCisco.comへのリンクによって、ソフトウェア パッチに関するシスコのオンライン情報を、ネットワーク内で展開されているCisco IOS®ソフトウェアおよびCisco Catalyst®ソフトウェアに関連付け、関係のある技術情報を強調表示します。同様にCisco.comにリンクされた新しい計画ツールが、システム要件を調べ、提案されたソフトウェア イメージの更新に対応するためにハードウェアのアップグレード(BootROMやフラッシュRAM)が必要な場合は通知を送信します。

Software Image Managerには、次の機能があります。

  • 提案された更新の前提条件と影響を示すソフトウェア更新分析レポートを提供
  • 異なるイメージを複数のタイプのデバイスに同時にダウンロードする機能をはじめ、CiscoWorks RMEの以前のリリースに比べパフォーマンスとスケーラビリティが大幅に向上
  • 1回の展開操作で、単一または複数のイメージを複数のデバイスに配布
  • NAT境界を越えて、デバイスのソフトウェアイメージ管理をサポート
  • シスコ デバイスのソフトウェアイメージの監査とライブラリの同期化を実行
  • ネットワーク内のデバイスやイメージに影響するソフトウェアの欠陥と入手可能なパッチに関するレポートを、Cisco.comを利用して作成
  • 拡張Webプロキシ サポート機能を装備することにより、Cisco.comへの接続性を改善
  • シスコ デバイスに対する強力なソフトウェア更新分析を提供
  • ソフトウェア イメージ管理アプリケーションに次の新しいワークフローを追加
    • ユーザが、ジョブをスケジューリングする前にイメージと適切なデバイスを選択可能。この新しいワークフローを導入することにより、「イメージ推奨」フェーズをなくし、ジョブの作成に要する時間を短縮(特に、展開するイメージが事前にわかっている場合)
    • 展開するイメージをルータのフラッシュ メモリに格納し、イメージをルータから読み込むようにデバイスに「指示する」ことにより、帯域幅使用率を最適化
    • デバイスとイメージの組み合わせの安全性を、配布する前にチェック


Change Audit Service
CiscoWorks RME Change Auditツールは、 さまざまなネットワーク変更を表示する機能を提供します。加えられた変更の種類、変更者、および変更日時が示されたサマリー情報を簡単に表示できます。さらに、詳細レポートを利用すると、変更の内容(追加または取り外されたカード、メモリの変更、設定の変更など)をすばやく把握できます。ネットワークに変更を適用する時間をポリシーによって定義している場合、Change Auditを利用して、承認された時間以外に適用された変更を強調表示した例外サマリーを生成できます。Change Auditツールには、次の機能があります。

  • ネットワークの変更に対する包括的な監査を時系列でレポート
  • 変更者、変更内容、変更日時、および変更方法を記録
  • 単純なものから複雑なものまで、さまざまなソート条件で変更レポートをフィルタリング
  • ネットワークの重要な運用時間帯に加えられたネットワークの変更を特定


Syslog Analyzer
CiscoWorks RME Syslog Analyzerは、シスコ スイッチ、ルータ、アクセス サーバ、およびCisco IOSファイアウォールによってログに記録されたSyslogメッセージをフィルタリングし、考えられる原因と推奨する対処方法を表示します。また、組み込みのCisco IOSテクノロジーにより、詳細なデバイス情報を提供します。レポートは、特定のエラーや重大度を強調表示するようにユーザによって定義されたフィルタに基づいて作成されるため、特定のイベント(リンクのダウン、デバイスの再起動など)がいつ発生したかを簡単に識別できます。Syslog Analyzerには、次の利点があります。

  • CiscoWorks RMEの以前のリリースに比べ、パフォーマンスとスケーラビリティが大幅に向上(1秒あたりに処理可能な入力Syslogメッセージ数の増加など)
  • 時間の経過に伴う重大なエラーのパターンを表示し、トラブルシューティングを迅速化
  • スイッチ、ルータ、Cisco IOSファイアウォール、およびCisco PIX®セキュリティ アプライアンスのSyslogイベントを、重大度またはユーザ条件別に要約
  • リモートSyslogコレクタでの選択的なフィルタリングをサポートしているため、必要なメッセージだけをCiscoWorks RMEサーバへ送信可能
  • ユーザが定義可能なフィルタを使用して不要なメッセージを分離
  • 特定の重大度のSyslogメッセージを受信した場合、対応するユーザ定義スクリプトを起動


発注情報

CiscoWorks RMEは、CiscoWorks LMS、CiscoWorks VPN/Security Management Solution、CiscoWorks Small Network Management SolutionなどのCiscoWorksソリューションのコンポーネントの1つです。CiscoWorks管理ソリューションは、シスコの販売代理店から購入できます。

シスコ製品の購入方法の詳細は、「発注方法」を参照してください。

サービスおよびサポート

シスコは、お客様のネットワークを支援するためのさまざまなサービス プログラムを提供しております。シスコの画期的なサービス プログラムは、スタッフ、プロセス、ツール、およびパートナーを統合した独自のサポート体制のもとに提供され、お客様から高い支持と信頼を得ています。シスコは、お客様のネットワークへの投資を最大限に活用し、ネットワーク運用を最適化するとともに、最新アプリケーションに対応できるようにネットワークを整備し、よりインテリジェントなネットワークを構築することによって、お客様の事業拡大を支援しています。シスコのサービスの詳細については、サービス プログラムをご覧ください。



お問い合わせ