Cisco Network Assistant

Cisco Network Assistant 2.0

ダウンロード
Cisco Network Assistant 2.0

Q&A


Cisco Network Assistant 2.0


Q. Cisco® Network Assistant 2.0とは何ですか。

A. Cisco Network Assistantは、Cisco Smartportsテクノロジーを活用して、中小規模ネットワークの中央集中型管理と設定を可能にします。Cisco Network Assistantを利用すると、機器の導入や継続的なメンテナンス作業が容易になります。Cisco Network Assistantは、中小・中堅企業ネットワーク向けに最適化された、PCベースのネットワーク管理アプリケーションです。ユーザは使いやすいGUIを使用して、構成管理、インベントリ レポートの作成、パスワード同期、およびドラッグ&ドロップによるIOS®のアップグレードといった共通サービスを、スイッチ、ルータ、およびアクセス ポイントのすべてで利用できます。

Cisco Network Assistant 2.0は、次のような機能を備えています。
  • ネットワーク トポロジーの表示
  • ネットワーク デバイスの自動検出
  • Topology View
  • Front Panel View
  • ドラッグ&ドロップによるIOSのアップグレード
  • ダイナミック アプリケーション アップデート
  • Smartports(Smartports Advisorを含む)
  • スイッチの設定
  • 機能の設定

Q. Cisco Network Assistant 2.0の価格を教えてください。

A. Cisco Network Assistantは無料でご利用になれます。

Q. Cisco Network Assistant 2.0の入手方法を教えてください。

A. Cisco Network Assistantはhttp://www.cisco.com/go/NetworkAssistantからダウンロードできます。

お使いのPCにCisco Network Assistant 1.0がすでにインストールされている場合には、アプリケーションに組み込まれているダイナミック アプリケーション アップデート機能を使用して、バージョン2.0にアップグレードできます。この機能は、Applicationメニューから利用できます。

Q. Cisco Network Assistantをダウンロードする場合、Cisco.comへの登録は必要ですか。

A. はい、必要です。Cisco.comへの登録は無料で、登録作業は短時間で済みます。詳しくは、http://www.cisco.com/jp/product/hs/netmgt/cna/を参照してください。

Q. Cisco Network Assistant 2.0を使用して、マルチベンダー ネットワークを管理することは可能ですか。

A. いいえ。Cisco Network Assistantは、シスコ製デバイスだけを管理できます。

Q. Cisco Network Assistantに依存するツールはありますか。

A. ありません。Cisco Network Assistantは、スタンドアロンのWindowsアプリケーションで、PC上にインストールします。他のソフトウェアやプラグインは必要ありません。

Q. Cisco Network Assistantのシステム要件を教えてください。

A. Cisco Network Assistant 2.0の最少システム要件は、次のとおりです。
  • Pentium IIIベースのIBM PCまたは互換機
  • 合計128 MBのRAM
  • 50 MBの空きハード ドライブ容量
  • Windows 98*、NT 4.0、2000、XP(日本語対応)
*Cisco Catalyst 4500シリーズの管理については、Windows 98はサポートされません。

Q. Cisco Network Assistantは、他のオペレーティング システム(UNIX、Linux、Mac OS)でも使用できますか。

A. いいえ。Cisco Network AssistantはMicrosoft Windowsでのみ動作します。

Q. Cisco Network Assistant 1.0と2.0の主な相違点は何ですか。

A. バージョン2.0では、主に次の機能が新しく追加されました。
  • コミュニティと呼ばれる次世代のディスカバリ メカニズム
  • コミュニティ デバイスのための共通サービス
  • ドラッグ&ドロップによるIOSのアップグレード
  • Smartports Advisor
  • Smartportsの追加機能
  • サポート対象デバイスの追加

Q. コミュニティとは何ですか。

A. コミュニティは次世代のディスカバリ メカニズムで、この機能によって、スイッチ、ルータ、およびアクセス ポイントに共通サービスを適用できるようになります。共通サービスには、Cisco IOSソフトウェアのアップグレード、構成管理、インベントリ レポート、ネットワーク イベント、アラート、およびパスワード同期などがあります。

Q. コミュニティの作成方法について教えてください。

A. コミュニティに属するすべてのデバイスには、IPアドレスが設定されている必要があります。すでにCisco Network Assistant 1.0をご使用の場合には、バージョン2.0を初めて実行すると、Cluster Conversion Wizardを使って一通りのクラスタ移行作業を行うことができます。また、既存のスイッチ クラスタを、手動でコミュニティに移行することも可能です。

Q. スイッチ クラスタ構成がすでに導入されている場合、コミュニティ構成に移行する必要はありますか。

A. いいえ、その必要はありません。ただし、コミュニティに移行すると、ドラッグ&ドロップによるIOSのアップグレードなどの新機能が利用できるようになります。

Q. Cisco Network Assistant 2.0は、どのようなシスコ製デバイスをサポートしていますか。

A. Cisco Network Assistant 2.0では、Catalyst 2940シリーズからCatalyst 4507Rスイッチまでの幅広いCisco Catalystインテリジェント スイッチをサポートしています。また、Cisco ISR(Integrated Services Router)シリーズ(ルータおよびSecurity Device Manager)、Catalyst 6503スイッチ(CiscoView Device Manager)、Cisco Aironet® 1100およびAironet 1200シリーズ アクセス ポイント(Access Point Device Manager)、Cisco IP Phone、およびCisco PIX 515Eセキュリティ アプライアンス(PIX Device Manager)の各種デバイス マネージャの使用にも対応しています。

Q. Cisco Network Assistant 2.0でサポートされているデバイス数について教えてください。

A. Cisco Network Assistant 2.0は、以下に示すデバイスを組み合わせて、最大20までのデバイスを管理できます(表1を参照)。

表1 Cisco Network Assistant 2.0によってサポートされるデバイス数

デバイス数の上限(20)への加算対象 デバイス数の上限(20)への加算対象外
固定コンフィギュレーション スイッチ:最大16 Cisco Catalyst 6503スイッチ
モジュラ型スイッチ:最大4(Cisco Catalyst 4500シリーズ) Cisco IP Phone
Cisco ISRシリーズ ルータ:最大2  
Cisco PIX 515Eセキュリティ アプライアンス:最大2  
Cisco Aironetアクセス ポイント:最大12  

Q. 5台のCisco Catalyst 3750シリーズ スイッチをスタック構成で使用している場合、デバイス数の上限に加算されるスイッチ数は5台または1台のどちらですか。

A. デバイス数の上限は物理的な上限値であるため、5台のCatalystスイッチで構成されるスタックが1つの仮想スイッチとして動作している場合でも、デバイス数の上限には5台のスイッチが加算されます。

Q. Cisco Catalyst 6503およびCisco PIXセキュリティ アプライアンスをコミュニティに加えることは可能ですか。

A. Cisco Catalyst 6503をコミュニティに加えることはできません。Cisco PIXセキュリティ アプライアンスは、トポロジー画面に表示するためにコミュニティに加える必要があります。Cisco PIXセキュリティ アプライアンスは手動でトポロジー画面に追加してください。

Q. Cisco Network Assistant 2.0でサポートされる、プラットフォームの一覧はどこで手に入りますか。

A. http://www.cisco.com/jp/product/hs/netmgt/cna/prodlit/can_ds.shtmlのデータシートを参照してください。

Q. Smartports Advisorとは何ですか。

A. Smartports Advisorは、スイッチに接続されているデバイスのタイプ(IPフォン、デスクトップ コンピュータ、またはアクセス ポイントなど)を自動的に識別し、シスコシステムズが推奨するベスト プラクティス設定をポートに適用します。Smartportsを使用すると、ネットワーク全体にわたる設定に一貫性が増し、プロビジョニングのオーバーヘッドを低減させ、企業におけるネットワーク効率の最適化に役立てることができます。

Q. ドラッグ&ドロップによるIOSアップグレードの仕組みについて教えてください。

A. この機能を使用すると、PCのデスクトップからトポロジー画面上の目的のデバイス アイコンへとCisco IOSソフトウェアをドラッグ&ドロップするだけで、Cisco Catalystの固定コンフィギュレーション スイッチ、ルータ、またはアクセス ポイントにインストールされたCisco IOSソフトウェアを簡単にアップグレードできます。Cisco IOSのファイル名を入力したり、Trivial File Transfer Protocol(TFTP;簡易ファイル転送プロトコル)サーバのIPアドレスを選択したりする必要はありません。

Q. Cisco Catalyst 6503またはCisco PIXセキュリティ アプライアンスで、ドラッグ&ドロップによるIOSアップグレードを利用することは可能ですか。

A. いいえ。Catalyst 6503およびCisco PIXセキュリティ アプライアンスでは、ドラッグ&ドロップによるアップグレードはサポートされていません。

Q. Cisco Network Assistant 2.0でサポート対象となった、Smartports機能は何ですか。

A. Cisco Network Assistant 2.0では、すでにサポートされているIPフォン、スイッチ、ルータ、およびデスクトップに対するSmartports機能に加えて、アクセス ポイントでのSmartports機能が新しく追加されています。

Q. サポート対象外のデバイスを手動で追加することは可能ですか。

A. いいえ。サポート対象外のデバイスは、手動でも追加できません。

Q. Cisco Network Assistantでは、どのようにしてネットワーク トポロジー画面を作成するのですか。

A. Cisco Network AssistantはCisco Discovery Protocol(CDP)を使用し、アクセス中のCisco Catalystスイッチに関し、ネイバを自動的に検出します。Cisco PIXセキュリティ アプライアンスはCDPをサポートしていないため、手動で追加する必要があります。

Q. 自動検出されないデバイスを、手動で追加することは可能ですか。

A. いいえ。検出されないデバイスは、手動でも追加できません。

Q. ダイナミック アプリケーション アップデート機能を無効にすることは可能ですか。

A. いいえ。機能を無効にすることはできませんが、更新の確認頻度を変更することはできます。

Q. Cisco Network Assistant 2.0を使用する場合、どのような人が最も有効に活用できますか。

A. Cisco Network Assistantを最も有効活用できるのは、ネットワーク管理者やネットワーク技術者です。中小・中堅企業にネットワーク サービスを提供するシスコのパートナーやリセラー、および社内のネットワーク サポート担当者などが対象となります。

Q. Cisco Network Assistant 2.0を使用する場合、ネットワークに関する業務経験は必要ですか。

A. Cisco Network Assistantはシンプルで分かりやすいGUIベースのアプリケーションですが、アプリケーションを十分に使いこなすには、ネットワーク技術の概要について相応の知識があったほうが良いでしょう。

関連情報

Cisco Network Assistant 2.0の詳細については、http://www.cisco.com/jp/product/hs/netmgt/cna/を参照してください。