ダウンロード
Cisco Network Assistant 2.0

データ シート


Cisco Network Assistant 2.0


製品概要

Cisco® Network Assistantは、中小・中堅企業のネットワーク向けに最適化された、PCベースのネットワーク管理アプリケーションです。Cisco Smartportsテクノロジーを活用し、中小規模ネットワークの中央集中型管理と設定を可能にします。これによって、機器の導入や継続的なメンテナンス作業が容易になります。

ユーザは使いやすいGUIを使用し、構成管理、インベントリ レポートの作成、パスワード同期、およびドラッグ&ドロップによるIOS®アップグレードといった共通サービスを、スイッチ、ルータ、およびアクセス ポイントのすべてに提供できます。Cisco Network Assistantは、Cisco.comから無料でダウンロードできます。

主な機能と利点

スマート
Smartports Advisor
Smartports Advisorは、デバイスを検出し、スイッチ、ルータ、およびアクセス ポイントのセキュリティ、アベイラビリティ、およびQoS機能に関して、シスコの推奨設定の適用を促す組み込み型のアドバイザリ ツールです。Smartports Advisorを利用すると、詳細な設計ガイドやマニュアルを参照することなくデバイスを設定できます。Cisco Smartportsテクノロジーを使用すると、ネットワーク管理者の作業時間を短縮し、人為ミスを防ぐことができます。また、アプリケーションに応じて、スイッチ、ルータ、またはアクセス ポイントの設定を最適化するのに役立ちます。

ダイナミック アプリケーション アップデート
ダイナミック アプリケーション アップデートによって、ユーザは使用中のCisco Network Assistantおよびその修正パッチを、常に最新のものにアップデートしておくことができます。この機能を使用すると、新しく購入したデバイスをネットワークに設置する際も安心です。最新の更新情報を基にして自動的にデバイスがサポートされ、機器を安全に使用できるようになります。

オンライン ヘルプ
オンライン ヘルプは、Cisco Network Assistant 2.0に組み込まれた、詳細かつシームレスなヘルプ機能です。詳しい用語解説と優れた検索機能が用意されており、ユーザは各設定を行うための適切な(要求された)ウィンドウを開いたり、関連リンクを利用することができます。オンライン ヘルプを使用すると、テクニカル サポートの支援を受けることなく、ユーザ自身で問題の解決方法を見つけて処理することができます。

シンプル
コミュニティ

コミュニティは次世代のディスカバリ メカニズムで、この機能によって、スイッチ、ルータ、およびアクセス ポイントに共通サービスを適用できるようになります。共通サービスには、Cisco IOSソフトウェアのアップグレード、構成管理、インベントリ レポート、ネットワーク イベント、アラート、およびパスワード同期などがあります。

ドラッグ&ドロップによるIOSのアップグレード
この機能を使用すると、PCのデスクトップからトポロジー画面上の目的のデバイス アイコンへとCisco IOSソフトウェアをドラッグ&ドロップするだけで、Cisco Catalyst®スイッチ、ルータ、またはアクセス ポイントにインストールされたCisco IOSソフトウェアを簡単にアップグレードできます。Cisco IOSのファイル名を入力したり、Trivial File Transfer Protocol(TFTP;簡易ファイル転送プロトコル)サーバのIPアドレスを選択したりする必要はありません。

Topology ViewおよびFront Panel View
ユーザは、物理トポロジー画面と前面パネル画面の2つを用いて、ネットワークをモニタすることができます。情報に富んだTopology View(上図)では、ネットワーク内のデバイスのタイプだけでなく、デバイスの状態、物理接続、および各種モニタリング機能に関する詳細情報が図式化して表示され、一覧できるようになっています。Front Panel View(下図)では、ネットワーク内の複数のスイッチが同時に表示され、スイッチ ポートの状態、動作モード(半二重/全二重)、および速度が併せて表示されます。さらに、ユーザは複数のスイッチの複数のポートをまとめて選択し、VLANなどのパラメータの設定時間を短縮することもできます。また、インベントリ、ポート、Quality of Service(QoS;サービス品質)、およびAccess Control List(ACL;アクセス制御リスト)の統計情報に関し、包括的レポートをリアルタイムで利用することが可能です。

セキュア
コミュニティのセキュリティ

Network Assistantでは、Cisco Network Assistantクライアントとコミュニティ内の個々の接続デバイスの間で、Secure Socket Layer(SSL)接続を利用できるようになりました。これにより、すべての機密情報の保護に確実性を増すことができます。

その他の機能

Cisco Network Assistantは、上記のほかに、Cisco Catalyst 4500シリーズ スイッチを管理するための次の機能を備えています。

プラットフォーム

管理およびサポート対象デバイス
Cisco Network Assistant 2.0がサポートしているCisco Catalystスイッチは、次のとおりです。 Cisco Network Assistant 2.0がサポートしているCisco Catalystのモジュラ型スイッチおよびスーパーバイザ エンジンは、次のとおりです。 Cisco Network Assistant 2.0がサポートしているCisco Catalystモジュラ型スイッチのライン カードおよび電源装置は、次のとおりです。 Cisco Network Assistant 2.0がサポートしているシスコ製ルータは、次のとおりです。 Cisco Network Assistant 2.0がサポートしているワイヤレス アクセス ポイントは、次のとおりです。 また、次のデバイスもサポートされています。

Cisco Network Assistant 2.0は、表1のサポート数を組み合わせて、最大20のデバイスをサポートします。

表1 デバイスごとの上限

デバイス サポート数
非モジュラ型スイッチ 16
モジュラ型スイッチ 4
ルータ 2
アクセス ポイント 12
Cisco PIXセキュリティ アプライアンス 2


システム要件

表2は、Cisco Network Assistant 2.0のシステム要件を示しています。

表2 システム要件

OS(オペレーティング システム) Windows 98*(Second Edition)、Windows NT 4.0(Service Pack 6以降)、Windows 2000(Service Pack 3以降)、Windows XP(Service Pack 1以降)
日本語Windows対応
ディスク容量 50 MBの空きハード ディスク容量
ハードウェア 233 MHzプロセッサ搭載のPC
メモリ 128 MB
* Cisco Catalyst 4500シリーズの管理は、Windows 98ではサポートされていません。

ダウンロード

Cisco Network Assistant 2.0(無料)をダウンロードする場合は、http://www.cisco.com/go/networkassistantにアクセスしてください。