Cisco Fax Server

Cisco Fax Server

注意: 本製品は既に生産/販売を終了しております。

データシート





Cisco Fax Server



製品概要

Cisco® Fax Server は、使い方と管理が簡単なファックスおよび電子ドキュメントの配信ソリューションです。企業はこのソリューションを利用して、音声、ファックス、データ、デスクトップ アプリケーションを統合して強力な IP コミュニケーションを実現することができます(図 1)。Cisco Fax Server を使用すると、ファックス、電子メール、印刷装置、またはインターネットを介したドキュメントの送受信を効率的かつ安全に行うことができます。Cisco Fax Server には以下の利点があります。

  • ユーザが作成したドキュメントのファックス配信を自動化することで従業員の生産性が向上します
  • 手動でのファックス操作や用紙、電話回線、ファックス機が不要になるため経費が削減されます
  • 認証方式を採用した安全かつ迅速なドキュメント配信により顧客サービスが向上します

図 1 展開シナリオの例

図 1 展開シナリオの例


Cisco Fax Server 9.3 Business Server

Cisco Fax Server 9.3 Business Server は、低価格のスタンドアロン ファックス サーバを必要としている企業向けに設計されています。ファックスのワークフローについて、ルーティング、自動印刷、スケジューリング、プライオリティ、スマート レジュームなどのオプションを設定することができます。

Microsoft Exchange と IBM Lotus Notes の統合、Web アクセス、XML 生成、PDF などのためのモジュールを Business Server に追加することによって機能を拡張できます。Business Server のすべての発注には、シングル チャネル ライセンスが含まれます。このライセンスは 30 チャネルまで拡張することができ、ユーザ数は無制限です。

Cisco Fax Server 9.3 Enterprise Suite

Cisco Fax Server 9.3 Enterprise Suite は、複数のファックス サーバを統合しようとしている企業向けに設計されています。この製品は、ほとんどすべてのビジネス アプリケーションからファックス、電子メール メッセージ、またはインターネットを介して、ドキュメントを安全に電子的に送受信できる、、堅牢なドキュメント配信ソリューションです。Windows 2003 Standard および Enterprise Server に対応した Captaris RightFax によって、アプリケーションの信頼性を維持したまま、使い慣れたユーザ インターフェイスを引き続き使用して、インストールおよび管理を簡単に行うことができます。Enterprise Suite には、IBM Lotus Notes と Microsoft Exchange、PDF、SNMP(Simple Network Management Protocol)用の各モジュール、および RightFax SecureDocs による暗号化と認証配信用のモジュールが含まれます。シングル チャネル ライセンスが含まれており、キャパシティの拡張が可能です。ユーザ数は無制限です。

機能と利点

Cisco Fax Server を使用すると、ユーザはデスクトップ、電子メール、およびさまざまなビジネス アプリケーションからドキュメントを直接送受信したり、管理したりできるので、企業側はコストの削減、時間の節約、生産性の向上を実現できます。Captaris RightFax Enterprise Suite および Business Server を基盤とする Cisco Fax Server と、Cisco Unity® や Cisco Unity Connection 7.0 ソフトウェアなどの企業向けメッセージング アプリケーションとを組み合わせて使用することで、強力なユニファイド メッセージング ソリューションを構築することができます。Cisco Unity または Cisco Unity Connection メッセージング ソフトウェアと組み合わせて使用すると、PC、電話、およびモバイル デバイスからアクセスできる単一のクライアントでボイスメール、電子メール、ファックスをすべて参照、作成、管理できるので、従業員の生産性はさらに向上します。

Cisco Fax Server 9.3 には、以下のオプション機能があります。

  • Cisco Fax Server Enterprise Suite 用共有サービス モジュール:共有サービス モジュールを使用すると、最大で 4 つの Cisco Fax Server 9.3 Enterprise Suite の間で 1 つのデータベースと複数のサービスを共有して、ユーザ管理、ロード バランシング、データの冗長性、災害復旧シナリオのサポートを大幅に向上させることができます。
  • Cisco Fax Server Enterprise モジュール用統合モジュール:Cisco Fax Server の統合モジュールには、さまざまな拡張 API(Application Programming Interface)および統合ツールセットが含まれているので、カスタム アプリケーションや、XML 統合をサポートしていないバックエンド システムとも統合することができます。
  • Cisco Fax Server XML 生成モジュール:このモジュールは、受信したファックスを XML データ パッケージとしてエクスポートする専用のアダプタです。パッケージは、XML 形式によるファックスのメタデータと、ファックス画像から構成されます。
  • Cisco Fax Server Enterprise モジュール用 SAP R/3 のコネクタ:Cisco Fax Server SAP モジュールは、SAP クライアントとの間で最大で 15 の接続をサポートします。
  • Microsoft Office SharePoint Server 2007 モジュール コネクタ:Cisco Fax Server SharePoint モジュールを使用すると、Microsoft Office SharePoint Server 2007 で画像を直接キャプチャして、ビジネスを自動化することができます。
  • シングル クリック入力モジュール:このモジュールでは、Microsoft Office SharePoint Server 2007 や Captaris 製アプリケーションで画像からメタデータのキャプチャと抽出を行い、Web や InfoPath の形式にして、インデックスを作成することができます。
  • 多機能プリンタ(MFP)デバイス モジュール:Cisco Fax Server には、HP、Sharp、Xerox、Konica Minolta に対応した MFP デバイス モジュールが用意されています。これにより、スタンドアロンのファックス機を廃止し、多機能プリンタの利点をフルに活かすことができます。Canon 製品向けの MFP 統合モジュールも別売で用意されています。
  • ボードレス Fax over IP:Cisco Fax Server Version 9.3 には、Brooktrout SR140 トランスポートが用意されています。これはソフトウェアのみによる Fax over IP で、H.323 および SIP(Session Initiation Protocol)を使用します。SR140 はファックス ボードを必要としませんが、以下のサイトから入手できる RightFax 9.3 Feature Pack 1 以降が必要です。http://www.captaris.com/support/downloads/rightfax/index.html

Captaris RightFax 製品の詳細については、下記を参照してください。http://www.captaris.com/rightfax/brochures_datasheets.html(英語)

推奨サーバ

Cisco Media Convergence Server は、Cisco Fax Server などの IP コミュニケーション アプリケーションをホスティングするのに適した、可用性の高いサーバ プラットフォームです。Cisco Fax Server で使用するサーバとして、Cisco MCS 7815-I、MCS 7825-I、MCS 7825-H、MCS 7835-H、MCS 7835-I、MCS 7845-I、および MCS 7845-H の各 Media Convergence Server が推奨されます。これらの Media Convergence Server のハードウェア仕様および発注情報については、下記を参照してください。http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/iptel/mcs/ds_list.html

制限事項

Cisco Fax Server の購入と展開に際しては、事前に技術上、および展開に関する以下の制限事項について留意してください。

  • Cisco Fax Server と Cisco Unity ソフトウェアを同じサーバ上で同時に実行することはできません。
  • 発注する際は、Cisco Fax Server のドキュメント配信チャネルに加えて、テレフォニー チャネルまたはポートが必要です。テレフォニー チャネルは、SR140 Boardless Fax チャネルまたは TR1034 Fax Board に付属しています。

発注情報

Cisco Fax Server ソリューションは、次のコンポーネントで構成されています。

  • ソフトウェア:
    • Captaris RightFax 9.3 Enterprise Suite または Business Server ソフトウェア
    • ドキュメント配信チャネルのライセンス(Enterprise Suite ソフトウェアには 1 つ付属)
    • SR140 ボードレス FoIP チャネル
    • Lotus Notes または Microsoft Exchange モジュール(Cisco Fax Server 9.3 Business Server ではオプション。Enterprise Suite および Business Server Advanced バンドルには付属)
    • 共有サービス モジュール(Cisco Fax Server 9.3 Enterprise Suite ではオプション)
    • ファックス統合モジュール(Cisco Fax Server 9.3 Enterprise Suite ではオプション)
    • XML 生成モジュール(Cisco Fax Server 9.3 Enterprise Suite または Business Server モジュールではオプション)
    • SharePoint Server 2007 コネクタ モジュール(Cisco Fax Server 9.3 Enterprise Suite または Business Server モジュールではオプション)
    • シングル クリック入力モジュール(Cisco Fax Server 9.3 Enterprise Suite または Business Server モジュールではオプション)
    • Web アクセス モジュール(Cisco Fax Server 9.3 Business Server ではオプション。Enterprise Suite には付属)
    • PDF モジュール(Cisco Fax Server 9.3 Business Server ではオプション。Enterprise Suite および Business Server Advanced バンドルには付属)
    • MFP モジュール(Cisco Fax Server 9.3 Enterprise Suite または Business Server モジュールではオプション)
  • ハードウェア:
    • Cisco Fax Server ソフトウェアを実行するためのサーバ
    • インテリジェント ファックス ボード(SR140 ボードレス FoIP を発注しない場合)

シスコ製品の購入方法については、「購入案内」を参照してください。ソフトウェアをダウンロードするには Cisco Software Center にアクセスしてください。

表 1 〜 3 に、Cisco Fax Server とファックス ボードの製品番号を示します。必要な Media Convergence Server の製品番号については、下記のサイトの該当する製品データ シートを参照してください。http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/iptel/mcs/ds_list.html

表 1 Cisco Fax Server Enterprise Suite ソフトウェアの製品番号

製品番号 説明
CFS-9-3-ENT-STE Cisco Fax Server Enterprise Suite
CFS-FAX-CHAN-1 Cisco Fax Server ドキュメント配信チャネル ライセンス× 1
CFS-9-X-SERV-MOD Enterprise Server 用 Cisco ファックス共有サービス モジュール
CFS-9-X-INT-MOD Enterprise Server 用 Cisco ファックス統合モジュール
CFS-9-X-XML-GEN Cisco ファックス XML ジェネレータ
CFS-9-X-SAP-CONN SAP R/3 用 Cisco ファックス コネクタ
CFS-SHAREPNT-CON Cisco ファックス SharePoint 2007 コネクタ
CFS-SINGLE-CLICK Cisco ファックス シングル クリック入力
CFS-MFP-HP-1-9 HP 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 1 〜 9 台のデバイス
CFS-MFP-HP-10-49 HP 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 10 〜 49 台のデバイス
CFS-MFP-HP-50-499 HP 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 50 〜 499 台のデバイス
CFS-MFP-HP-500-5K HP 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 500 〜 5000 台のデバイス
CFS-MFP-SHP-1-9 Sharp 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 1 〜 9 台のデバイス
CFS-MFP-SHP-10-49 Sharp 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 10 〜 49 台のデバイス
CFS-MFP-SHP-50-499 Sharp 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 50 〜 499 台のデバイス
CFS-MFP-SHP-500-5K Sharp 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 500 〜 5000 台のデバイス
CFS-MFP-XRX-1-9 Xerox 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 1 〜 9 台のデバイス
CFS-MFP-XRX-10-49 Xerox 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 10 〜 49 台のデバイス
CFS-MFP-XRX-50-499 Xerox 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 50 〜 499 台のデバイス
CFS-MFP-XRX-500-5K Xerox 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 500 〜 5000 台のデバイス
CFS-MFP-KM-1-9 Konica Minolta 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 1 〜 9 台のデバイス
CFS-MFP-KM-10-49 Konica Minolta 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 10 〜 49 台のデバイス
CFS-MFP-KM-50-499 Konica Minolta 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 50 〜 499 台のデバイス
CFS-MFP-KM-500-5K Konica Minolta 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 500 〜 5000 台のデバイス
CFS-SR140-2CHAN SR140 Boardless Fax、2 チャンネル
CFS-SR140-4CHAN SR140 Boardless Fax、4 チャンネル
CFS-SR140-8CHAN SR140 Boardless Fax、8 チャンネル
CFS-SR140-12CHAN SR140 Boardless Fax、12 チャンネル
CFS-SR140-24CHAN SR140 Boardless Fax、24 チャンネル
CFS-SR140-30CHAN SR140 Boardless Fax、30 チャンネル


表 2 Cisco Fax Server Business Suite ソフトウェアの製品番号

製品番号 説明
CFS-9-X-BUS-SERV Cisco Fax Server Enterprise Suite
CFS-FAX-CHAN-1 Cisco Fax Server 1 チャネル ライセンス
CFS-9-X-NOTES-MOD Cisco Fax Lotus Notes モジュール
CFS-9-X-EXCH-MOD Cisco Fax Microsoft Exchange モジュール
CFS-9-X-WEB-ACCESS Cisco Fax Web アクセス
CFS-9-X-PDF-MOD Cisco Fax PDF モジュール
CFS-MFP-HP-1-9 HP 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 1 〜 9 台のデバイス
CFS-MFP-HP-10-49 HP 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 10 〜 49 台のデバイス
CFS-MFP-HP-50-499 HP 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 50 〜 499 台のデバイス
CFS-MFP-HP-500-5K HP 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 500 〜 5000 台のデバイス
CFS-MFP-SHP-1-9 Sharp 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 1 〜 9 台のデバイス
CFS-MFP-SHP-10-49 Sharp 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 10 〜 49 台のデバイス
CFS-MFP-SHP-50-499 Sharp 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 50 〜 499 台のデバイス
CFS-MFP-SHP-500-5K Sharp 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 500 〜 5000 台のデバイス
CFS-MFP-XRX-1-9 Xerox 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 1 〜 9 台のデバイス
CFS-MFP-XRX-10-49 Xerox 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 10 〜 49 台のデバイス
CFS-MFP-XRX-50-499 Xerox 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 50 〜 499 台のデバイス
CFS-MFP-XRX-500-5K Xerox 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 500 〜 5000 台のデバイス
CFS-MFP-KM-1-9 Konica Minolta 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 1 〜 9 台のデバイス
CFS-MFP-KM-10-49 Konica Minolta 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 10 〜 49 デバイス
CFS-MFP-KM-50-499 Konica Minolta 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 50 〜 499 台のデバイス
CFS-MFP-KM-500-5K Konica Minolta 用 CFS MEP モジュール 3.0 - 500 〜 5000 台のデバイス
CFS-SR140-2CHAN SR140 Boardless Fax、2 チャンネル
CFS-SR140-4CHAN SR140 Boardless Fax、4 チャンネル
CFS-SR140-8CHAN SR140 Boardless Fax、8 チャンネル
CFS-SR140-12CHAN SR140 Boardless Fax、12 チャンネル
CFS-SR140-24CHAN SR140 Boardless Fax、24 チャンネル
CFS-SR140-30CHAN SR140 Boardless Fax、30 チャンネル


表 3 Cisco Fax Server ファックス ボードの製品番号(SR140 Boardless Fax チャネル オプションを使用していない場合)

製品番号 説明
CFS-TR1034-T1-4 TR1034 ファックス カード、4 チャネル フラクショナル T1
CFS-TR1034-T1-8 TR1034 ファックス カード、8 チャネル フラクショナル T1
CFS-TR1034-T1-16 TR1034 ファックス カード、16 チャネル フラクショナル T1
CFS-TR1034-T1-24 TR1034 ファックス カード、24 チャネル フラクショナル T1
CFS-TR1034-E1-4 TR1034 ファックス カード、4 チャネル フラクショナル E1
CFS-TR1034-E1-8 TR1034 ファックス カード、8 チャネル フラクショナル E1
CFS-TR1034-E1-16 TR1034 ファックス カード、16 チャネル フラクショナル E1
CFS-TR1034-E1-30 TR1034 ファックス カード、30 チャネル フラクショナル E1


スペア

表 4 に示されている製品番号を使用して、Cisco Fax Server のコンポーネントをアップグレードまたはスペアとして個別に発注することができます。スペアの製品の機能と内容は、システム製品番号の製品と同じです。

表 4 Cisco Fax Server のスペア コンポーネントの製品番号

製品番号 説明
CFS-TR1034-T1-4= TR1034 ファックス カード、4 チャネル フラクショナル T1
CFS-TR1034-T1-8= TR1034 ファックス カード、8 チャネル フラクショナル T1
CFS-TR1034-T1-16= TR1034 ファックス カード、16 チャネル フラクショナル T1
CFS-TR1034-T1-24= TR1034 ファックス カード、24 チャネル フラクショナル T1
CFS-TR1034-E1-4= TR1034 ファックス カード、4 チャネル フラクショナル E1
CFS-TR1034-E1-8= TR1034 ファックス カード、8 チャネル フラクショナル E1
CFS-TR1034-E1-16= TR1034 ファックス カード、16 チャネル フラクショナル E1
CFS-TR1034-E1-30= TR1034 ファックス カード、30 チャネル フラクショナル E1


サービスおよびサポート

シスコとパートナーは、シスコのライフサイクル サービスの考え方を活用して、ビジネス価値の向上とネットワークに対する投資回収率の増大をサポートするための幅広いエンドツーエンド サービスを提供しています。このアプローチでは、テクノロジーとネットワークの複雑さに応じて最小限必要な作業を定義し、シスコのテクノロジーを適切に導入および運用して、ネットワークのライフサイクル全体をとおしてパフォーマンスを最適化できるよう支援します。

お問い合わせ