Cisco UCS 仮想インターフェイス カード(VIC)1240

イントロダクション

優れた柔軟性とパフォーマンス

Cisco UCS 仮想インターフェイス カード(VIC)1240 を使用することで、高性能な統合型ネットワーク アダプタを導入することができます。このアダプタは、サーバ仮想化によって新規に導入されるさまざまな構成・運用モードに、高い柔軟性を提供し、新世代の Cisco Unified Computing System ブレード サーバに、優れたパフォーマンスと帯域幅を提供します。

ビデオ データ シート

ビデオ データ シート

統合型インフラストラクチャの簡素化と強化を実現します。(5:24 min)[英語]


この多様な設定が可能な仮想化アダプタは、仮想化環境において、新しいブレード サーバに搭載するモジュール LAN-on-Motherboard(LOM)として提供されます。このアダプタは、4 個の 10 GB ポートと 256 台の PCIe デバイスをサポートします。詳細は、以下に示す機能と性能およびその他の情報を参照ください。

仮想化環境の高度なサポート

Cisco UCS VIC 1240 は、仮想ネットワーキングと物理ネットワーキングを単一のインフラストラクチャに統合する Cisco VM-FEX を実装しています。これにより、物理ネットワークから仮想マシンへのアクセスに対する可視性と、物理サーバと仮想サーバに対する一貫したネットワーク運用モデルの実現が可能になります。

Cisco UCS VIC 1240 は、VMware の vMotion テクノロジーによる VMDirectPath をサポートしています。この機能により次のことが可能になります。

  • ハイパーバイザ層の「パススルー」を実現
  • 「パススルー」により UCS サーバは、仮想プラットフォームでもベアメタルに近いパフォーマンスを提供

機能と性能

  • 新世代の Cisco UCS ブレード サーバ向けの統合モジュール LOM(専用スロット)に搭載
  • オプションのメザニン スロットに搭載する I/O エクスパンダと組み合わせて、ブレード サーバ 1 台あたり、最大でネットワーク帯域幅 80 Gbps を提供
  • ベアメタルに近い I/O パフォーマンス [英語]
  • 本カードを含め、UCS 全体のネットワークの管理が容易
  • 物理、仮想化ネットワークの可視化

仕様一覧

x16 PCIe Gen2 インターフェイス より高速なスループットを実現
4 x 10 Gbps のユニファイド I/O ブレード サーバ毎に 40 Gbps のネットワーク接続帯域を提供
この 1 つのカードとファブリック上で LAN および SAN トラフィックの通信が行われるため、NIC、HBA、ケーブル、およびスイッチが統合され、全体の要素点数が削減。よって、設定・管理工数を含め、TCO が削減可能
最大 8 x 10 Gbps のユニファイド I/O オプションの IO エクスパンダと組み合わせることにより、ブレードサーバ 1 台あたりに 80 Gbps のネットワーク接続帯域を提供
最大 256 のダイナミック仮想アダプタとインターフェイス

OS やハイパーバイザのシングルルート I/O 仮想化機能(SR-IOV)を利用する必要なしに、すべての機能を備えたハードウェア ベースで、PCIe アダプタおよびインターフェイス(NIC または HBA)を作成可能

  • これらの仮想インターフェイスおよび仮想アダプタは、物理インターフェイスや物理アダプタと同じように個別の設定と運用が可能
  • 1 枚のカードであらゆる I/O 設定をカバーできる、柔軟性の高い I/O 環境を構築可能

注:Cisco VIC 1280 ハードウェアは SR-IOV に対応しているため、主要なオペレーティング システムで幅広くサポートされるようになれば、この機能を有効にすることができます。

Cisco VM-FEX テクノロジー
  • 仮想的なネットワーキングと物理的なネットワーキングを単一のインフラストラクチャに統合
  • 物理ネットワークからの仮想マシンに対する可視性と、物理サーバと仮想サーバに対する一貫したネットワーク運用モデルの実現が可能
  • 仮想マシンが移行しても、その設定とポリシーは仮想マシンの移動先に追従
  • IEEE 802.1Qbh Port Extender 規格の先行標準を実装
中央集中型の管理 Cisco UCS Manager によるカードを含むブレード サーバ、UCS システム全体の集中管理と設定が可能

お問い合わせ