Cisco UCS M81KR 仮想インターフェイス カード(VIC)

イントロダクション

統合型ネットワークの管理を簡単に

Cisco UCS Virtual Interface Card Technical Overview

技術概要

Cisco UCS M81KR 仮想インターフェイス カードに採用されている革新技術について解説します。(6:30 min)[英語]

このビデオをご覧になるには最新バージョンの Adobe Flash Player(JavaScript 有効)が必要です。
Flash Player のダウンロード

シスコはハイパフォーマンスな統合型ネットワーク アダプタとして Cisco UCS M81KR や Cisco UCS P81E 仮想インターフェイス カード(VIC)を提供しています。このアダプタは、サーバ仮想化で導入されるさまざまな新しい運用モードに対応できるよう、一から開発されたものです。柔軟な設定が可能で、それ自体も仮想化に対応しているこのアダプタは、仮想化された環境において次のような機能を提供します。

  • ベアメタルに近い I/O 性能
  • 容易な管理
  • 非常に高いネットワーク可視性

M81KR と P81E は、Cisco VM-FEX テクノロジーがハードウェアに実装された初の製品です。VM-FEX は、仮想ネットワーキングと物理ネットワーキングを単一のネットワーキング ドメインに集約し、管理を簡素化できます。

M81KR と P81E には業界初となる VMware VMDirectPath テクノロジーの実装も行われており、次のような利点を提供します。

  • ハイパーバイザ レイヤの「パススルー」
  • ベアメタルに近いパフォーマンスをユニファイド コンピューティング システム上で実現
注目のコンテンツ

マルチメディア Cisco M81KR VIC のビデオ データ シート(5:26 min) [英語]
Cisco UCS M81KR 仮想インターフェイス カードで動的な I/O 設定を行って、データセンターの柔軟性とスケーラビリティを向上できます。

仮想環境の簡素化と強化 [英語]
VIC はハードウェアに VN-Link テクノロジーを実装し、さらに VMDirectPath も備えているため、管理が容易なうえに I/O パフォーマンスも優れています。

VMDirectPath による Cisco VIC のパフォーマンス [英語]
Cisco UCS M81KR 仮想インターフェイス カードにより、ネットワークのスループットが 30% も向上します。

 
製品資料

お問い合わせ