注意 :本製品は既に生産/販売を終了しております。本製品を含むシリーズ全体については ストレージ ネットワーキング モジュール をご覧ください。

 

データ シート

Cisco MDS 9500 シリーズ
Supervisor モジュール


図 1
Cisco MDS 9500 シリーズ Supervisor モジュール


統合パフォーマンス

Cisco MDS 9500 シリーズ Supervisor モジュールでは、業界で最もインテリジェントな制御モジュールと最高のパフォーマンス クロスバー スイッチ ファブリックが単一ユニット内で組み合わされます。Cisco MDS 9500 シリーズの中核に設置されている Supervisor モジュールによって、業界トップのアベイラビリティ、スケーラビリティ、セキュリティ、および柔軟性が実現されます。Supervisor モジュールのアーキテクチャによって、Cisco MDS 9500 シリーズは融通性の高いプロトコルとなることができます。—現在使用可能なファイバ チャネル、iSCSI、および FCIP が統合されると同時に、将来のストレージ プロトコルをシームレスにサポートできるようになります。

高いアベイラビリティ

Cisco MDS 9500 シリーズ Supervisor モジュールは、最高のアベイラビリティとパフォーマンスを実現するため、中断を伴わないソフトウェア アップグレードとハードウェアによる冗長性を提供することを目的として設計されました。このモジュールには、システム レベルで失敗が検出される前に、失敗したプロセスを自動的にリスタートする機能があるため、Supervisor モジュールをリセットする必要性が大幅に減少します。まれにリセットが発生した場合、アクティブ状態の Supervisor とスタンバイ状態の Supervisor 間で同期を取ることによって、システムを介したトラフィックが影響を受けないようにします。

Supervisor モジュールは、Fabric Shortest Path First(FSPF)ベースのマルチパスを提供し、ファブリック レベルでの高いアベイラビリティが確保されます。Supervisor モジュールには、最大 16 個の等コスト パス間でロード バランスを行うインテリジェンスが備わっているため、スイッチ障害が発生した場合、動的にトラフィックを再ルーティングすることができます。Supervisor モジュールにより Cisco MDS 9500 シリーズを構築するための土台が提供され、今日の最も要求が厳しい環境の要件である 99.999 % という動作期間を超える、非常にアベイラビリティが高いソリューションが実現されます。

スケーラビリティ—10 Gbps 対応

一つの Supervisor モジュールは、Multilayer Director の Cisco MDS9500 シリーズに、720 Gbps の非ブロック パフォーマンスを提供します。冗長構成では、総計 1.44 Tbps という内部スイッチング帯域幅が使用可能です。Supervisor モジュールの堅牢なスイッチング パフォーマンスによって、Cisco MDS 9500 シリーズは業界トップの 1/2 Gbps の自動認識ファイバ チャネル密度の提供が可能になり、将来の 10 Gbps モジュールとの互換性が確保されます。

投資を保護するマルチプロトコル インテリジェンス

Supervisor モジュールのクロスバー スイッチング アーキテクチャによって、マルチレイヤ/マルチプロトコル機能が有効になるため、Cisco MDS 9500 シリーズでは複数の転送プロトコルをシームレスに統合して、最高の柔軟性を実現することができます。ファイバ チャネル、iSCSI、および FCIP から始まった Cisco MDS 9500 シリーズは、コストが最適化されたストレージ ネットワークの展開を目的とした堅牢なマルチプロトコル プラットフォームです。現在、ハイパフォーマンスなアプリケーション用に 2 Gbps のファイバ チャネル、共有ストレージ プールへの費用効果の高い接続用にイーサネットを介した iSCSI、データ センター間の接続用に FCIP を実装することができます。将来のストレージ プロトコルをシームレスにサポートするように設計されているため、ユーザは新しいテクノロジーへの移行が簡単にできるだけでなく、整合性のある一連の機能、サービス、および管理ツールを保持することができます。

電源管理

Supervisor モジュールの電源管理機能によって、Cisco MDS 9500 シリーズは共通電源を共有することができます。インテリジェントな電源管理によって、過電圧状態を懸念せずにさまざまな電源を使用することができます。Supervisor モジュールでは、過電圧状態が発生する可能性がある設定が検出され、適切な処置が取られるため、最高の柔軟性が実現されます。またインテリジェントな電源管理によって Cisco MDS 9500 シリーズの可変速度冷却ファンも制御されるため、最高の冷却状態が実現されると同時にノイズも抑えられます。

先進の診断ツールとトラブルシューティング ツール

Cisco MDS 9500 シリーズのマルチレイヤ インテリジェンスには、先進のネットワーク分析とデバッグ ツールが含まれています。大規模なストレージ ネットワークで障害管理を行う場合、Cisco MDS 9500 シリーズでは、正確なパスやフローのタイミングを詳細に表示するための FC Traceroute などのコマンドが提供され、ネットワーク トラフィックを効率的に取り込むために Switched Port Analyzer(SPAN; スイッチド ポート アナライザ)が使用されます。 トラフィックの取り込みが終ると、組み込み型のファイバ チャネル アナライザである Cisco Fabric Analyzer を使って分析することができます。さらに Call Home 機能が組み込まれているため、信頼性の向上、問題解決の迅速化、およびサービス コストの削減が実現されます。Cisco MDS 9500 シリーズでは、組織のストレージ ネットワークのトラブルシューティングと分析が行われるため、シスコは業界で最も広い範囲をサポートするツールセットを提供しています。

仕様

インターフェイス(Supervisor モジュール単位)

ドライブ(Supervisor モジュール単位)

インジケータ

アベイラビリティ

パフォーマンスおよびスケーラビリティ

互換性

ファブリック サービス

診断ツールとトラブルシューティング ツール

管理

サービス性

環境

物理特性

安全準拠

EMC 準拠

産業 EMC、安全性、および環境基準

発注情報

部品番号

説明

DS-X9530

MDS 9500 シリーズ Supervisor モジュール

DS-X9530=

MDS 9500 シリーズ Supervisor モジュール(予備)

MEM-MDS-FLD512M

Supervisor モジュール用 Cisco MDS 9509 外部 512 MB コンパクト フラッシュ

MEM-MDS-FLD512M=

Supervisor モジュール用 Cisco MDS9500 9509 外部 512 MB コンパクト フラッシュ(予備)