高速 WAN インターフェイス カード

Cisco 1800、2800、および 3800 シリーズ サービス統合型ルータ対応 1 ポート/2 ポート シリアルおよび非同期高速 WAN インターフェイス カード

Q&A





Cisco 1800、2800、および 3800 シリーズ サービス統合型ルータ対応 1 ポート/2 ポート シリアルおよび非同期高速 WAN インターフェイス カード


シスコのシリアルおよび非同期 High-speed WAN Interface Card(HWIC; 高速 WAN インターフェイス カード)は、Cisco 1800、2800、および 3800 シリーズ サービス統合型ルータ対応の柔軟性に富んだ接続を実現します。これにより、WAN アクセス、レガシー プロトコル転送、コンソール サーバ、およびダイヤル アクセス サーバなどのアプリケーションの使用が可能になります。HWIC を適切に組み合わせることで、リモート ネットワーク管理、外部ダイヤルモデム アクセス、低密度 WAN アグリゲーション、レガシー プロトコル転送、高ポート密度のサポートなど一般的なネットワーク問題に対応した、コスト効率に優れたソリューションを実現できます。

Q:新しい HWIC について教えてください。
A:シスコでは、Cisco 1800、2800、および 3800 シリーズ向けに次の 4 つの新しいシリアル HWIC を提供しています。

  • Cisco 1 ポート T1/フラクショナル T1 DSU/CSU WAN インターフェイス カード(HWIC-1DSU-T1)
  • Cisco 1 ポート シリアル WAN インターフェイス カード(HWIC-1T)
  • Cisco 2 ポート シリアル WAN インターフェイス カード(HWIC-2T)
  • Cisco 2 ポート非同期/同期シリアル WAN インターフェイス カード(HWIC-2A/S)
Q:これらの HWIC は WIC-1DSU-T1-V2、WIC-1T、WIC-2T、および WIC-2A/S とどのように異なりますか。
A:新しい HWIC は、以前の WIC と同じソフトウェア機能を搭載しています。WIC-1T が DB-60 コネクタを使用するのに対し、HWIC-1T にはシスコ スマート シリアル コネクタが装備されています。HWIC-1DSU-T1 のフロントエンド NEBS 保護も改善されています。

Q:1 つの HWIC 上の各ポートをそれぞれ異なるアプリケーション用に使用することはできますか。
A:はい。

Q:これらのシリアル HWIC では、どのようなコネクタとケーブルを使用するのですか。
A:HWIC-1T、HWIC-2T、および HWIC-2A/S では、WIC-2T および WIC-2A/S で使用されるのと同じシスコ スマート シリアル コネクタとケーブルを使用します。HWIC-1DSU-T1 は RJ-48 T1 ケーブルを使用する予定です。

Q:HWIC インターフェイスでサポートされる最大速度はいくつですか。
A:HWIC-1DSU-T1 はフル T1 で 1.544 Mbps をサポートします。HWIC-1T および HWIC-2T は各ポートで最大 8 Mbps をサポートします。HWIC-2A/S は各ポートで最大 128 kbpsをサポートします。HWIC-1T、HWIC-2T、および HWIC-2A/S は、最大 115.2 kbps の非同期速度をサポートします。

Q:HWIC-2T は両方のポートで 8 Mbps で稼働できますか。
A:はい。

Q:サービス統合型ルータでは、4 つの HWIC-2T を全ポートで 8 Mbps で稼働できますか。
A:はい。この構成は、システム スループットの合計と使用可能な HWIC スロット数によってのみ制限されます。

Q:これらの HWIC をサポートしているルータはどれですか。
A:これらの HWIC は、Cisco 1841、Cisco 2800 シリーズ、および Cisco 3800 シリーズでサポートされます。

Q:これらの HWIC は、Cisco 1600、1700、2600、3600、または 3700 シリーズでサポートされていますか。
A:いいえ。HWIC は、サービス統合型ルータでのみサポートされています。

Q:HWIC-1T、HWIC-2T、および HWIC-2A/S でサポートされるプロトコルを教えてください。
A:DTE モードまたは DCE モードでは EIA-232、EIA-449、V.35、および X.21 を、DTE モードでは EIA-530 と EIA-530A をサポートしています。

Q:これらの HWIC がサポートしない機能はありますか。
A:Airline Product Set(ALPS)および Unisys TS(UTS)のサポート機能は含まれていません。ALPS をサポートする場合は、NM-4A/S、NM-8A/S、または NM-16A/S を使用してください。

Q:これらの HWIC では新しい機能を提供していますか。
A:はい。 新しい機能は次のとおりです。

  • HWIC-1T はシスコ スマート シリアル コネクタまたは 5-in-1 コネクタを装備
  • 同期速度が最大 256 kbps まで向上
  • HWIC-1DSU-T1 のフロントエンド保護を強化
Q:HWIC-1T、HWIC-2T、および HIWC-2A/S は、「入力信号操作」機能をサポートしていますか。
A:いいえ。

Q:HWIC-1T、HWIC-2T、および HIWC-2A/S は、「ネットワーク クロック同期」機能をサポートしていますか。
A:いいえ。

Q:新しい HWIC は、従来のカードと同じクロッキング設定をサポートしていますか。
A:いいえ。従来のカードでは、クロッキング設定の範囲で任意の整数を使用できました。新しい HWIC でサポートされるのは、次に示す個々のクロッキング設定のみです。

1200 2400 4800 9600 14400 19200 28800 32000 38400 48000 56000 57600 64000

72000 115200 128000 230400 252000

504000 1008000 2016000 4032000 8064000

Q:速度と距離の制限はどのようになっていますか。
A:信号の伝送には、ビット レートに応じて距離制限があります。一般的に、データ レートが遅いほど、距離が長くなります。表 1 に、ボー レートと最大距離の標準的な関係を示します。以下の速度と距離の制限は、ケーブル特性およびシグナリング特性が最適な場合の値です。外的要因の影響を受けるため、新しい HWIC が以下の速度および距離で動作することは保証されません。

表 1 EIA/TIA-232 の速度および距離の制限 *

データ レート(ボー) 距離(フィート) 距離(メートル)
2400 200 60
4800 100 30
9600 50 15
19,200 50 15
38,400 50 15
57,600 25 7.6
115,200 12 3.7

平衡型ドライバを使用すると、EIA/TIA-449 信号の伝送距離は EIA/TIA-232 の標準よりも長くなります。表 2 に、EIA/TIA-449 信号のボー レートと最大距離の標準的な関係を示します。これらの制限は、V.35 および X.21 でも有効です。

表 2 EIA/TIA-449 の速度および距離の制限 *

データ レート(ボー) 距離(フィート) 距離(メートル)
2400 4,100 1,250
4800 2,050 625
9600 1,025 312
19200 513 156
38400 256 78
56000 102 31
T1

50 15

* これらの速度と距離の制限は、ケーブル特性およびシグナリング特性が最適な場合の値です。外的要因の影響を受けるため、新しい HWIC がこの速度および距離で動作することは保証されません。

注意

EIA/TIA-449 および V.35 インターフェイスは、最大 2.048 Mbps のデータ レートをサポートします。この最大レートを超えることは、データが失われる可能性があるため推奨されません。

Q:HWIC-1DSU-T1 は「防食電流」設定をサポートしますか。
A:はい。HWIC-1DSU-T1 は「通常」設定で出荷されますが、ジャンパ J2 を「防食電流」用に設定できます。詳細については、次のリンク先の HWIC-1DSU-T1 ハードウェア インストレーション ガイド(英語)を参照してください。 http://www.cisco.com/en/US/docs/routers/access/interfaces/ic/hardware/installation/guide/DSU_T1_HWIC.html

Q:NM-2W、NM-1FE2W-V2、NM-2FE2W-V2 などのキャリア カードでは、これらのモジュールはサポートされていますか。
A:いいえ。