アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

新しい CCNA

新しい試験は2020年2月24日より開始予定です

CCNA 認定の取得は、IT 業界でキャリアを築くための第一歩です。CCNA 認定を取得するには、最新のネットワーキング技術、ソフトウェア開発スキル、職務内容に基づく、IT キャリアの基礎を幅広く取り扱う試験に合格する必要があります。

概要

新しい CCNA プログラムは、今日の IT 技術におけるアソシエイトレベルの職務に備えるための認定プログラムです。セキュリティ、自動化、プログラマビリティを含みます。このプログラムでは、IT キャリアのための基礎を幅広く取り扱う認定が1つ設けられ、試験が1つとその準備用のトレーニングコースが1つあります。

最新の技術と職務内容に合わせて一新された CCNA のトレーニングコースと試験は、どの方向にキャリアを進める場合でも役立つ基礎を作ります。CCNA 認定は、以下を含むさまざまな内容をカバーします。

  • ネットワークの基礎
  • ネットワークアクセス
  • IP 接続
  • IP サービス
  • セキュリティの基礎
  • 自動化とプログラマビリティ

前提条件

正式な前提条件は特にありませんが、受験する前に試験の内容をよく理解しておく必要があります。

次の条件を満たすことを推奨します:

  • 1 年以上のシスコソリューションの実装および管理経験
  • 基本的な IP アドレス指定の知識
  • ネットワークの基礎に関する深い理解

試験と推奨トレーニング

2020年2月24日に、新しい認定試験を開始する予定です。

必須試験 推奨トレーニング
200-301 CCNA [英語] Implementing and Administering Cisco Solutions (CCNA)

Sorry, no results matched your search criteria(s). Please try again.

新プログラムへの移行

CCNA 認定に向けた準備の第一歩は、新しいトレーニングコースである Implementing and Administering Cisco Solutions(CCNA) を受講することです。このコースはまもなく開始予定です。

以下の現行 CCNA 認定は、新しい CCNA 認定に置き換えられます。

既に現行の認定取得に向けて学習をしている方は、そのまま続けてください。2020年2月23日までに認定を取得する場合、現行の認定を取得することができます。

  • 2020年2月24日より前に現行の CCNA/CCDA 認定に合格する場合、新しい CCNA 認定が付与され、対応する技術分野のトレーニングバッジを受け取ることができます。
  • Cisco Certified Entry Networking Technician (CCENT)認定保有者が CCNA 認定を取得するには、2020年2月23日までは現行の CCNA 認定取得条件を満たす必要があり、2020年2月24日以降は新しい CCNA 試験に合格する必要があります。

再認定

CCNA 認定は3年間有効です。

リソース