アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Voice over IP(VoIP)の概要

Voice over IP(VoIP)をご存じですか。また、ユニファイドコミュニケーションとの違いをご存じですか。小規模企業にとってどのように役立つかをご確認ください。

Voice over IP(VoIP)の概要

Voice over Internet Protocol(VoIP)技術により、電話の発信と受信にインターネットを使用できるようになります。

幅広いサービス

多種多様なサービスに VoIP を使用できます。一部の基本的な無料の VoIP サービスでは、参加者全員がコンピュータを使用して発信または受信する必要があります。他のサービスの場合、従来の電話のハンドセットから携帯電話その他のデバイスに至るまで、さまざまな方法で通話することができます。

機器

VoIP の場合、ブロードバンド インターネット接続と IP フォンを使用するか、コンピュータの VoIP ソフトウェアを使用する必要があります。従来型の電話を使用することも可能ですが、VoIP アダプタが必要になります。

セキュリティとサービスの品質

ほとんどの消費者向け VoIP サービスは、通話にインターネットを使用します。他方、多くの小規模企業は、VoIP とユニファイド コミュニケーションを自社のプライベートネットワークで使用しています。プライベートネットワークは、パブリックインターネットと比較してセキュリティとサービスの品質が高いためです。

VoIP と ユニファイド コミュニケーション

ユニファイド コミュニケーション(UC)システムは、基本的な VoIP よりも優れた機能と利点がありますが、多くの場合、小規模企業にとっては依然として高価です。UC は、場所、時間、デバイスにかかわりなく、音声、ビデオ、メッセージング、会議などのあらゆる形態の通信を統合します。UC を使用すると、ファックス、電子メール、ボイスメールのすべてが単一の受信トレイに配信されます。電話と顧客関係管理(CRM)システムを統合して、カスタマーサービス向上などの成果を上げることができます。

VoIP の利点

VoIP とユニファイド コミュニケーションには次のような利点があります。

  • Web 会議やビデオ会議により、出張やトレーニングのコストを削減できます。
  • 必要に応じて電話システムを簡単に拡張できます。
  • 1 つの番号への着信を複数のデバイスで同時に受信できるので、従業員は相互に、また顧客と連絡を保つことができます。
  • 電話料金が安くなります。
  • 音声とデータに単一のネットワークを使用することで、管理作業を簡素にし、コストを削減できます。
  • 自宅やクライアントのオフィス、空港やホテルなど、ブロードバンド接続が利用できる場所であれば、どこでも電話システムの機能にアクセスできます。

Voice over IP(VoIP)技術を使用した Cisco IP 電話システムについて詳しく知る

詳細は以下をご確認ください。

セキュリティ

シスコのリソースは、セキュリティの状況を把握し、ビジネスを保護するためのテクノロジーを選択する際に役立ちます。

ネットワーク

ネットワークを設計および保守するための適切な決定を下し、ビジネスの成功につなげる方法について説明します。

コラボレーション

これらのツールや記事は、ビジネスの規模を拡大し、つながりを維持するために重要なコミュニケーションの決定に役立ちます。

リソースセンター

これらのニーズを満たし、ビジネスの拡大と成功につなげるために役立つ手引き、チェックリスト、およびその他のヒントをご紹介します。