アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Cisco Kinetic

IoT データの可能性を最大限に発揮。
IoT デバイスを安全に接続。
必要な場所でコンピューティングを活用。
適切なタイミングで適切なアプリケーションに適切なデータを提供。

Cisco Kinetic を使用した接続、自動化、拡大縮小

IoT データからビジネス価値を引き出して、デバイスとアプリケーションが高度に分散された IoT 環境における課題に対処します。デバイスの安全な接続を図るには、Kinetic プラットフォームが役立ちます。エッジからクラウドまで、ネットワークのあらゆる場所にコンピューティング能力を提供します。アプリケーションに応じた適切なデータを提供し、優れたビジネス成果を推進します。

データ取得

IoT ネットワークに接続しているすべてのモノから IoT データを取得し、アプリケーションで活用できるようにデータを正規化します。

データ処理

分散ネットワークのエッジおよびフォグ ノードでデータを処理します。変化するデータにルールを適用し、迅速な意思決定とデータ削減を可能にします。

データ移動

アプリケーションが存在するさまざまな場所に、プログラムでデータを移動します。データの所有権、プライバシー、セキュリティに関するポリシーを適用します。

Cisco Kinetic によるビジネス成果向上推進事例

あらゆる業界に対応可能な Cisco Kinetic

大量の IoT デバイスの安全な接続が求められる場所に、業種を問わず Kinetic を活用できます。データを利用して、業務効率の改善、収益の拡大、カスタマー エクスペリエンスの向上を実現します。

Cisco Kinetic for Manufacturing

自動化されたセキュアなデータ通信を利用して、エッジからクラウドに至る IoT データを活用し、生産量の拡大、エネルギー コストの削減、予防的保守などを実現します。

Cisco Kinetic for Oil and Gas

シスコのコネクテッド精製所ソリューションによって、生産性の向上、コストの削減、作業員の安全性改善を実現します。

Cisco Kinetic for Transportation

車両の運用を最適化し、サービス コストを削減します。道路状況をリアルタイムで可視化し、コネクテッド カー、道路、輸送システムを予防的にメンテナンスします。

Cisco Kinetic for Retail

拠点ごとのコストを年間数千ドル単位で削減します。IoT データを活用して、エネルギー コストの管理、マーチャンダイジングとインベントリ計画の微調整、従業員に対する業務上の知見の提供を実現します。

Cisco Kinetic for Cities

都市全体の照明、駐車場、交通、廃棄物管理、Wi-Fi 展開などのデータを単一画面に表示し、一元管理します。

Cisco Kinetic アーキテクチャ:仕組み

Kinetic プラットフォームは、連携して機能する 3 つのモジュールで構成され、デバイスの安全な接続と、IoT データの取得・処理・移動を支援します。

Gateway Management Module(GMM)

非常に安全な、ロータッチのワークフローで、大規模な IoT ゲートウェイをプロビジョニングします。クラウドベースのダッシュボードからゲートウェイを確認して制御することが可能です。

Edge & Fog Processing Module(EFM)

分散ノード内のデータを処理します。アクション ポイントの近くで重要な意思決定を行い、最も効率の高い方法でネットワーク リソースを使用することができます。

Data Control Module(DCM)

データ所有者が設定したポリシーに従って、接続されたさまざまなデバイスから適切なデータを取得し、適切なクラウドベースのアプリケーションに、適切なタイミングで移動できます。

IoT センサーとしてビデオを追加する

コネクテッド セイフティ&セキュリティ(CSS)が、IoT におけるインテリジェントなビデオ分析を実現します。シスコのエンドツーエンドのソリューションによって、ビデオ監視、アクセス制御、およびその他のセンサーの統合が可能になります。このソリューションは、ビジネス ニーズの拡大に合わせて拡張することができます。CSS の運用インテリジェンスを活用することで、将来のセキュリティ脅威の特定、対応、防止が可能になり、応答時間が短縮します。