アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

シスコ独自のソリューション

シスコ コネクテッド レイルによって、安全性、モビリティ、効率性に関する目標を達成できます。列車からトラックサイド、さらには駅に至るまで、エンドツーエンドのアーキテクチャ フレームワークを利用できます。既存のアーキテクチャ上に構築でき、どこからでも自由に始められます。Cisco Validated Designs に基づいた、高い水準を満たしたテスト済みの製品を活用し、現実のシナリオに適用できます。

コネクテッド レイル ソリューション

エンドツーエンドの単一のコンバージド ネットワークを利用して、既存のネットワークを一度に 1 箇所ずつまたはすべて同時にアップグレードします。

小売りサービス、収益源、セキュリティ、およびワイヤレス アクセスを改善します。複数の駅構内ネットワークを統合します。

トラックサイド

セキュリティ、予防的管理、列車の制御と運行、ワイヤレス アクセスを実現できます。

列車

列車におけるセキュリティ、ワイヤレス アクセス、乗客サービスまたはアプリケーション(主要ラインおよびメトロ レイル)を強化します。

最新のアーキテクチャ

シスコ コネクテッド レイルでの業務使用例を紹介するアーキテクチャ。

製品中心のアーキテクチャ

製品により特化した、列車、トラックサイド、駅のためのアーキテクチャを参照してください。

お客様の成功事例

Network Rail 社がレガシー ネットワークから脱却

「ほんとうに重要なのは、同じインフラストラクチャで次世代サービスを提供するにはどうすればよいかを理解することです」- Network Rail 社 エンジニアリングおよびテクノロジー部門長 Craig Ellis 氏

オーストリアの公共輸送の変革

「当社では、新しいセキュリティ機能、モバイル、分析テクノロジーを迅速かつシンプルに組み込むことができる、既存のシスコ ネットワークとチャネルをインフラの基盤とすることを決めています。これらは、より多くのビジネス情報を入手し、当社の目標を達成する上で、たいへん役立っています」- Linz AG Telekom 社 プロジェクト マネージャ Georg Linhard 氏

成功のために重要な要素

シスコがどのように高速 Wi-Fi を列車に導入したかをご確認ください。

Cisco Validated Designs

実際の環境でのシナリオに基づいて負荷試験および検証を実施したソリューションによって、導入リスクを最小限に抑えます。

セキュリティ

コネクテッド化は、後戻りすることのないトレンドになっています。ネットワーク周辺だけにとどまらず、より迅速に行動して、セキュリティを強化する方法を確認してください。

点と点をつなぐ

鉄道会社の利用者数、カスタマー エクスペリエンス、および予防的管理をシスコがどのように改善しているかをご確認ください。

関連情報

将来の運輸に備える

シスコの Barry Einsig が、運輸の将来に向けた 3 つの最も重要な取り組みについて説明します。

未来の運輸

Kyle Connor が、AI、機械学習、データ収益化、Mobility-as-a-Service モデルなどを含めた 5 つの予測について説明します。

一歩先を行く

運輸に重点的に投資している都市から学べることがあります。

サイバー攻撃による影響

約 50 % の組織が、セキュリティ タスクの一部またはすべてを外部に委託して、社内の専門知識不足を補っています。

必要とされる 3 種類のパートナー

IoT パートナー エコシステムによって、高速化する未来に対応する方法について、シスコの Maciej Kranz が解説します。

運輸関連プロジェクトにおける資金調達

車両間(V2V)および車両/インフラストラクチャ間(V2I)プロジェクトへの助成金と、その獲得方法について説明します。

 

関連資料