アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Cisco Nexus 3550-H Hydra データシート

データシート

ダウンロード オプション

  • PDF
    (537.5 KB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示
Updated: 2020 年 10 月 4 日

ダウンロード オプション

  • PDF
    (537.5 KB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示
Updated: 2020 年 10 月 4 日
 

 

最高ポート密度のレイヤ 1 スイッチ

高密度、低遅延の物理レイヤスイッチ

エンタープライズ ネットワークのモニタリング、管理、データレプリケーション向け

Cisco Nexus® 3550-H Hydra は、Nexus 内で最高ポート密度のレイヤ 1 スイッチです。データリンクレイヤ(レイヤ 2)で動作する従来のネットワークスイッチとは異なり、物理ネットワークレイヤ(レイヤ 1)で動作します。Nexus 3550-H Hydra を介した接続は、マトリックススイッチを利用して電気的に行われます(次ページの図を参照)。これにより接続のタップ(ネットワークモニタリング用)、ポート間接続のパッチ(再設定用)、1 つのポートから多数のポートへのほぼ遅延なし(5ns 未満)でのファンアウト接続(高速アプリケーション用)を実現できます。

QSFP-DD の概要

Cisco Nexus 3550-H Hydra 高密度レイヤ 1 マトリックススイッチ

Cisco Nexus 3550-H Hydra160)は、倍密度 QSFP コネクタ(QSFP-DD)を使用する世界初のネットワーキングデバイスです。QSFP-DD コネクタは、従来の QSFP コネクタと完全に下位互換性があるため、古いネットワークケーブル/コネクタからこの高密度コネクタに円滑に移行できます。Cisco Nexus 3550-H Hydra は、QSFP のみのモデルでも利用できます。

まったく新しい管理プラットフォーム

エンタープライズ管理機能は、Cisco Nexus 3550-H Hydra の中核となるものです。

Cisco Nexus 3550-H Hydra は、Cisco Nexus 3550-F Fusion 製品シリーズをベースにしながらまったく新しい管理プラットフォームを備えています。強力な x86 ベースの管理 CPU、デュアル(1G および 10G)イーサネット管理インターフェイス、USB および RS232 ベースのコンソールアクセス、管理 CPU からデータプレーンへの 10Gbps アクセスを特長としています。また、PPS および GPS ベースのインライン パケット タイムスタンプ用高精度時刻同期オプションも用意されています。

パケット認識型の統計情報とモニタリング

Cisco Nexus 3550-H Hydra は物理レイヤで動作しますが、すべてのパケットを認識します。

デバイス上の各ポートで送受信されたパケット数/バイト数や送受信エラーなど、重要なパケット統計情報をモニタできます。光源レベル、動作温度、トランシーバ機能など、20 の各 QSFP-DD ポートに関する詳細な診断情報も得られます。これらの統計情報はすべて、クリティカルパスで遅延なしに利用できます。

透過的なタッピング

53 個のファイバタップを 1 つの 1RU デバイスで代替

ネットワークモニタリングは、ロギング、デバッグ、コンプライアンスに不可欠です。低遅延でのネットワーク インスペクションにファイバタップを利用することもできますが、貴重なラックスペースを使い、リモートで管理することもできません。Cisco Nexus 3550-H Hydra は、1 つの 1RU デバイスで 53 個のファイバタップ(159 レーン)を代替できます。3550-H Hydra のタップはアクティブ信号再生方式を採用しているため、信号品質は高いまま、ポート間の遅延を 3.2ns という低さに抑えられます。またジッターはほとんど検出されません。そのため、ネットワーク内の他のデバイスに対して事実上透過的と言えます。

Cisco Nexus 3550-H Hydra L1-144

図 1.                     

Cisco Nexus 3550-H Hydra L1-144

Cisco Nexus 3550-H Hydra L1-160

図 2.                     

Cisco Nexus 3550-H Hydra L1-160

Cisco Nexus 3550-H Hydra。ポート 1 とポート 3 の間にパッチを設定:ポート 1 からのすべてのトラフィックはポート 3 に転送され、その逆も同様です。ポート 1 からポート 4 および 5 にタップを設定:ポート 1 からのトラフィックは、わずか 3.2ns の遅延でポート 4 および 5 に複製されます。

Output ports

レイヤ 1 機能

      タップ、パッチ、ファンアウト。すべてのポートで 11 および 1N 接続***

      3.2ns(最小)ポート遅延

      すべてのポートで 1G/10Gb/s 接続

      I/O 信号の調整および再生成

統計情報

      パケットカウンタ(RXTX、ドロップなど)

      ポートごとのステータス LED

      すべてのポートの tcpdump

      QSFP-DD)診断(光源レベル、温度など)

      SNMP、ローカル/リモート syslog

      LLDP TX/RX

      InfluxDB への時系列ロギング

接続性

      QSFP-DD ポート X 2010G レーン X 160Cisco Nexus 3550-H Hydra 160)または QSFP ポート X 3610G レーン X 144Cisco Nexus 3550-H Hydra 144

      QSFP-DDX 810GBASE-SR10GBASE-LR10GBASE-LRM1000BASE-SX1000BASE-LX

      QSFP-DD)銅線直接接続

      RJ45/SFP+ 管理ポート(1G/10G

      RJ45 業界標準シリアルポート

      USB マイクロシリアルポート

      USB(ファームウェア アップグレード用)

      GPS および PPS SMA X 2

管理

      x86 ベースの管理 CPU

      シリアル、SSHTelnet 経由の CLI

      JSON RPC API(全 CLI コマンド対象)

      DHCP による自動設定

      TACACS+ およびマルチユーザサポート

      管理インターフェイスを利用した ACL 設定

      SFTPTFTPHTTPUSB を利用したファームウェア更新

      オンボード BASH/Python スクリプト

      オンボード Cron ジョブ

      PPSGPSPTPNTP による時刻同期、低遅延タッピング、パッチ設定、ファンアウト

全般

      19 インチ 1RU、ラックマウント

      重量:15kg24 ポンド)

      ホットスワップ可能なデュアル電源

      標準:AC 90 264V47 64 HzIEC C13-C14 ケーブル同梱)

      オプション:DC 40 72V

      最大消費電力:750W

      ホットスワップ可能ファンモジュール X 3

      オプションのエアーフロー方向(FTBBTF

シスコの環境維持への取り組み

シスコの企業の社会的責任CSR)レポートの「環境の持続性」セクションでは、製品、ソリューション、運用・拡張運用、サプライチェーンに対する、シスコの環境持続性ポリシーとイニシアチブを掲載しています。

次の表に、環境の持続可能性に関する主要なトピック(CSR レポートの「環境の持続性」セクションに記載)への参照リンクを示します。

持続可能性に関するトピック

参考資料

製品の材料に関する法律および規制に関する情報

材料

製品、バッテリ、パッケージを含む電子廃棄物法規制に関する情報

WEEE 適合性

シスコでは、パッケージデータを情報共有目的でのみ提供しています。これらの情報は最新の法規制を反映していない可能性があります。シスコは、情報が完全、正確、または最新のものであることを表明、保証、または確約しません。これらの情報は予告なしに変更されることがあります。

Cisco Capital

目標の達成を支援する柔軟な支払いソリューション

Cisco Capital® は、お客様が目標の達成、ビジネス変革の実現、競争力の維持に合ったテクノロジーを導入できるよう支援します。総所有コスト(TCO)の削減、資金の節約、成長促進を支援します。100 か国以上で利用できる Cisco Capital の柔軟な支払いソリューションにより、ハードウェア、ソフトウェア、サービス、補完的サードパーティ製機器を予測可能な料金体系で簡単に入手できます。詳細はこちら

Learn more