アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Cisco Industrial Ethernet 5000 シリーズ スイッチ データシート

Data Sheet

ダウンロード オプション

  • PDF
    (1.1 MB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示

ダウンロード オプション

  • PDF
    (1.1 MB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示
 

 

製品の概要   3

機能とメリット   3

Cisco ONE ソフトウェア   5

製品仕様   6

発注情報   17

保証情報   18

シスコの環境保全への取り組み   18

シスコおよびパートナーの提供サービス   18

Cisco Capital 18

詳細情報   19

最も過酷な産業環境に耐えるように特別に開発されたこれらのスイッチは、ネットワークとともに成長する最も柔軟でスケーラブルな産業用イーサネット プラットフォームを提供します。

製品の概要

4 個の 10 ギガビットイーサネットアップリンクまたは 4 個の 1 ギガビットイーサネットアップリンク、および 24 ギガビットイーサネットダウンリンクを備えた Cisco® Industrial EthernetIE5000 シリーズ スイッチは、最も過酷な産業環境でレイヤ 2 とレイヤ 3 のラインレート集約と銅線 Power over EthernetPoE)接続を提供するラックマウント高耐久性スイッチです。

IE 5000 シリーズは、優れた高帯域幅ハードウェアスイッチングと実証済みの Cisco IOS® ソフトウェアを使用しています。IE 5000 は、アクセスレイヤおよびアグリゲーションレイヤの展開において、非常にセキュアでスケーラブルです。また、高度なネットワークの信頼性を実現するシスコのスタック可能な技術も提供します。このスイッチは、過酷な環境に耐えるように構築されているだけでなく、IT ネットワーク全体の設計、コンプライアンスおよびパフォーマンス要件に適合しています。IE5000 には、シスコ ソフトウェアの信頼性を保証する SW イメージ検証が組み込まれています。

IE 5000 シリーズでは、Cisco DNA Center などの強力なエンタープライズグレードのインテントベース ネットワークのネットワーク管理プラットフォームを使用して、屋外エリア、保管倉庫、流通センター、道路などでの接続を可能にする Internet of ThingsIoT)用の SD-AccessSoftware-Defined Access)拡張で、エンタープライズ ネットワークを簡単かつ安全に過酷な環境に拡張するために使用することができます。

IE 5000 シリーズは、堅牢な製品が必要な産業用イーサネット アプリケーションに最適です。これには、公益事業、製造、エネルギーおよびプロセス制御、インテリジェントな交通システム(ITS)、石油とガスのフィールドサイト、市街監視プログラム、鉱業が含まれます。Cisco IE 5000 シリーズスイッチは、全体的なパフォーマンスの向上、帯域幅の拡大、利用可能な 10 ギガビット イーサネット インターフェイス、機能セットの充実、ハードウェアの改良により、現在の産業用イーサネット製品のポートフォリオを補完します。このポートフォリオには、Cisco IE 2000IE 3200IE 3300IE 3400IE 4000IE 4010 のシリーズスイッチなどのシスコの産業用イーサネットスイッチ、Cisco IE 2000U 産業用イーサネットスイッチや Cisco 2500 シリーズ Connected Grid スイッチなどのユーティリティに特化した製品が含まれます。

使いやすい Web デバイスマネージャによって、IE 5000 では、簡単なすぐに使える構成と、シンプルな操作管理を行うことができ、産業用ネットワークを介した高度なセキュリティ、データ、ビデオ、音声のサービスを実現します。

機能とメリット

1 に、Cisco IE 5000 シリーズ スイッチの機能と利点を示します。

表 1.        Cisco IE 5000 シリーズ スイッチの機能と利点

機能

利点

堅牢な産業用デザイン

  過酷な環境と温度範囲(-40 75 °C )用に構築されている。
  すべての IE-5000-12S12P-10G がコンフォーマルコーティングされている。
  振動、衝撃、サージ、電気ノイズ耐性のために強化されている。
  10 個のギガビット イーサネット アップリンク ポート、または 4 個の 1 ギガビット イーサネット アップリンク ポートが、複数の復元力のある設計オプションを提供する。
  多業種における産業オートメーション、ITS 、変電所環境向けの仕様に準拠。
  産業用システムと機器の稼働時間、パフォーマンス、安全性を向上させる。
  デュアル LED 機能を備えたコンパクトな 1 ラックユニット設計によって、ケーブル配線の要件に基づく反転取り付け時のモニタリングとトラブルシューティングが簡単になる。
  ファンレス、可動部品のない対流冷却で耐久性を向上させる。
  IEEE 1588v2 PTP (電源プロファイルとデフォルトプロファイルの両方をサポート)。
  外部機器へのモニタリングとシグナリング用のアラーム I/O

使いやすい GUI デバイスマネージャ

  Web ベースのデバイスマネージャで簡単な構成とモニタリングが可能。
  より複雑な端末エミュレーションプログラムの必要性を排除。
  導入コストを削減。
  複数言語のサポート:英語、中国語(繁体字)、中国語(簡体字)、フランス語、ドイツ語、日本語、スペイン語(中南米)。

SwapDrive:設定不要の交換

  真のゼロ構成交換により、深夜または人里離れた場所での障害復旧が容易になる。
  障害発生時の簡単なスイッチ交換。
  ネットワーキングの専門知識は必要なし。
  迅速なリカバリを実現。

高密度産業用 Power over EthernetPoE

  最大 12 個の PoE ポートまたは PoE+ ポートをサポートする。
  配線、配電盤、および遮断器を制限することでコストを制御。
  機器の必要性が低減されるため、スペース要件が軽減されて発熱量が減少する。
  IP フォン、カメラ、ワイヤレスアクセスポイントなど、すぐに使用できる PoE デバイスに対応する。
  最大高解像度(HD )カメラの展開をサポートする。
  PoE または PoE+ に対して 1 台の電源モジュールで最大 165 W 2 台の電源モジュールで最大 360 W の電力バジェット。

4 個の 10 GE アップリンクまたは 4 個の 1 GE アップリンク、および 24 個の 1 GE ダウンリンクを備えた高性能のイーサネットスイッチ

  新しいワイヤレスアクセスポイント(802.11n および 802.11ac )を接続。
  新しい HD IP カメラを有効にする。
  PLC 、コントローラ、および関連する I/O デバイスに高速で低遅延の接続を提供する。
  遠隔監視制御・情報取得(SCADA )接続を許可する。
  産業用として、多くの帯域幅を必要とする新しいアプリケーションの導入を実現。
  高度なハードウェアアシスト機能(NAT IEEE1588v2 など)を使用したラインレート、低遅延転送。
  遅延の影響を受けやすいアプリケーションと時間的制約のあるネットワークをサポート。
  複数のリングおよび新しいネットワーク構成用の冗長リングトポロジを提供する。
  長距離接続を必要とする地理的なスケーラビリティを拡張。

Cisco Industrial Ethernet 5000 シリーズ スイッチは、次の機能を提供します。

    ネットワーキングニーズに合わせて拡張できる帯域幅とキャパシティ:スイッチごとに最大 24 個のギガビット イーサネット ダウンリンク ポート、および 4 個の 10 ギガビット イーサネット アップリンクポートまたは 4 個の 1 ギガビット イーサネット アップリンク ポートを備えた高性能なノンブロッキングスイッチ容量。

    標準の SFP+ 光ファイバを -40 °C まで動作可能にする SFP+ ヒーター(10GE SKU のみ)。

    スムーズな IT 統合とポリシーの一貫性を実現する Cisco IOS ソフトウェア機能。

    4 個の 10 ギガビット イーサネット アップリンク ポートを介したデュアルリング設計、Resilient Ethernet ProtocolREP)、Parallel Redundancy ProtocolPRP)、Profinet - Media Redundancy ProtocolMRP)リング、高可用性シームレス冗長性(HSR)リング、EtherChannel Flex Link、冗長電源入力、Dying Gasp などの機能によって、堅牢な復元力を実現。

    正確な同期アプリケーションに必要な優れた周波数安定性を提供する、恒温槽付水晶発振器(OCXO)。

    ユニバーサルイメージによるシンプルなソフトウェア アップグレード パス。

    GPS レシーバや IRIG などの機能の統合サポート

    Cisco DNA Center の管理と Internet of ThingsIoT)用の SD-Access 拡張のサポート。

Cisco ONE ソフトウェア

Cisco ONE ソフトウェアは、産業用オートメーションおよび拡張エンタープライズ環境での一般的な顧客シナリオを中心としたシンプルな消費モデルを提供します。Cisco ONE ソフトウェアおよびサービスプロバイダーは、次の 4 つの主要なメリットを提供します。

    通常のお客様向けソフトウェアスイートは魅力的な価格のシナリオを使用する。

    ソフトウェアサービス対応のライセンスポータビリティによって、ソフトウェア購入に対する投資を保護できる。

    Cisco Software Support ServiceSWSS)により継続的なイノベーションと新しい技術にアクセスする。

    お客様のソフトウェア支出を長期的にスムーズに分散可能な柔軟なライセンスモデルを利用できる。

1 にスイッチモデル、表 2 に使用可能なすべての IE 5000 モデル、表 3 に電源モジュール、表 4 Cisco IE 5000 シリーズ スイッチの PoE/PoE+ に利用可能な電源バジェットを示します。

IE 5000 switch

 

IE 5000 switch

図 1.                     

IE 5000 スイッチ

表 2.        Cisco Industrial Ethernet 5000 シリーズ モード

製品番号

合計ポート

SFP アップリンク

SFP ファイバポート(S

銅線 PoE/PoE+ ポート(P

デフォルトのソフトウェア

IE-5000-12S12P-10G

36

4 1GE/10G1

12 FE/GE

12 FE/GE

LAN ベース2

IE-5000-16S12P

36

4 1GE

12 FE/GE

12 FE/GE

LAN ベース2

1 アップリンクポートは、挿入された SFP または SFP+ に応じて、1 ギガビット イーサネット モードまたは 10 ギガビット イーサネット モードで動作できます。
2 15 に示す PID IP サービスライセンスにアップグレードできます。

表 3.        Cisco IE 5000 シリーズ スイッチの電源モジュール

製品番号

ワット数

定格公称入力動作の範囲

サポートされる入力電圧動作の範囲

PoE/PoE+ のサポート

導入事例シナリオ

PWR-RGD-AC-DC-H

150 W

AC 100 240V/2.0A 50 60Hz

または

DC 100 250V/2.0A

AC 85 264V

または

DC 88 300V

危険な場所123用の高電圧 AC または DC 電源

PoE 電源アプリケーション

PWR-RGD-LOW-DC-H

150 W

DC 24 60V/10A

DC 18 75V

危険な場所123用の低電圧 DC 電源

PoE 電源アプリケーション

PWR-RGD-AC-DC-250

250W

AC 100 240V 3.3A 50 60Hz

または

DC 100 250V 3.3A

AC 85 264V

または

DC 88 300V

危険な場所234用の高電圧 AC または DC 電源、

PoE 電源アプリケーション

表 4.        異なる電源ワット数の PoE/PoE+ で使用可能な電力バジェット

製品番号

150 W

150 W(デュアル)

250W

250 W + 150 W

250 W(デュアル)

IE-5000-12S12P-10G

65

185

165

270

360

IE-5000-16S12P

65

185

165

270

360

製品仕様

5 に仕様を、表 6 に物理仕様に関する情報を、表 7 にスイッチのパフォーマンスと拡張性に関する情報を、表 8 と表 9 に重要なソフトウェアライセンス機能を、表 10 11 Cisco DNA Essential Advantage の機能を示します。表 12 に適合規格仕様を、表 13 に管理と標準規格に関する情報を、表 14 Cisco IE 5000 シリーズ スイッチでサポートされる SFP を示します。

表 5.        製品仕様

説明

仕様

ハードウェア

  1 GB DRAM
  256 MB オンボードフラッシュメモリ
  1 GB リムーバブル SD フラッシュメモリカード(付属)
  Mini-USB コネクタ
  RJ-45 従来型コンソールコネクタ
  GPS アンテナインターフェイス:GPS アンテナ入力
  アナログタイミング I/O インターフェイス:アナログ IRIG サポート用
  デジタルタイミング I/O インターフェイス:IRIG-B TTL などのデジタルタイミング用

アラーム

  アラーム I/O :オープンまたはクローズのドライ接点を検出する 4 つのアラーム入力、1 つのフォーム C アラーム出力リレー

アクセサリ

  SD-IE-1GB= - スペアの SD カード

表 6.        物理仕様

説明

IE-5000-12S12P-10G

IE-5000-16S12P

サイズ(高さ X X 奥行)

  4.45 X 44.5 X 35.6 cm 1.75 X 17.5 X 14.0 インチ)(PWR-RGD-AC-DC-H / PWR-RGD-LOW-DC-H 搭載)
  4.45 X 44.5 X 38.56 cm 1.75 X 17.5 X 15.18 インチ)(PWR-RGD-AC-DC-250 搭載)

システム重量

電源なし:6.21 kg13.7 ポンド)

電源モジュールの重量

  PWR-RGD-AC-DC-H 1.16 kg 2.55 ポンド)
  PWR-RGD-LOW-DC-H 1.13 kg 2.5 ポンド)
  PWR-RGD-AC-DC-250 1.4 kg 3.1 ポンド)

消費電力

最大 90 WPoE 消費を含まない)

表 7.        スイッチのパフォーマンスと拡張性

説明

仕様

転送帯域幅

28 GbpsIE-5000-16S12P)または 64 GbpsIE-5000-12S12P-10G):ラインレート/非ブロッキング

スイッチ帯域幅

56GbpsIE-5000-16S12P)または 128 GbpsIE-5000-12S12P-10G

転送レート

64 バイトパケット(ラインレート)で 41.67MppsIE-5000-16S12P)または 95.238 MppsIE-5000-12S12P-10G

キューの数

4 出力

ユニキャスト MAC アドレス

16,000

IGMP マルチキャストグループ

1,000

VLAN の数

1,005

IPv4 MAC セキュリティ ACE

デフォルトの TCAM テンプレートで1,000

NAT 変換

適切に設計されている場合に、数万の変換済みエントリにまで拡張できる、双方向の 256 の一意のサブネット NAT 変換エントリ

表 8.        Cisco IE 5000 の主な LAN ベースソフトウェア機能

LAN ベースのライセンスデフォルト(デフォルト)

機能

レイヤ 2 スイッチング

IEEE 802.1802.3802.3at802.3af 標準、VTPv2NTPUDLDCDPLLDP、ユニキャスト Mac フィルタ、Flex linkVTPv3EtherChannel、音声 VLANQinQ トンネリング

セキュリティ

SCPSSHSNMPv3TACACS+RADIUS サーバ/クライアント、MAC アドレス通知、BPDU ガード、ポートセキュリティ、プライベート VLANDHCP スヌーピング、ダイナミック ARP インスペクション、IP ソースガード、802.1x、ゲスト VLANMAC 認証バイパス、802.1x マルチドメイン認証、ストーム制御、ACT2、セキュアブート、フル Flexible NetFlow1

レイヤ 2 マルチキャスト

IGMPv1v2v3 スヌーピング、IGMP フィルタリング、IGMP クエリア

管理

ファストブート、Express 設定、Web デバイスマネージャ、Cisco Network AssistantCisco Prime InfrastructureMIBSmartPortSNMPsyslog、ストーム制御:ユニキャスト、マルチキャスト、ブロードキャスト、SPAN セッション、RSPANDHCP サーバ、カスタマイズされた TCAM/SDM サイズ構成、DOM(デジタルオプティカル管理)、ハードウェアウォッチドッグ、ポートベース DHCP

産業用イーサネット

CIP イーサネット/IPProfinet v2IEEE1588 PTP v2 Modbus TCP、デフォルトプロファイル、CIP 時刻同期、NTP から PTP への変換、SPAN トラフィックタイムスタンプ

QoS

入力ポリシング、レート制限、出力キューイング/シェーピング、AutoQoSQOSProfinet QoS

レイヤ 2 IPv6

IPv6 ホストサポート、HTTP over IPv6SNMP over IPv6

レイヤ 3 ルーティング

IPv4 静的ルーティング

産業用管理

1.1 静的ネットワークアドレス変換(NAT)を使用したレイヤ 2 スイッチング

ユーティリティ

IEEE 1588 v2 PTP Power Profiledying gaspGOOSE メッセージング、SCADA プロトコル分類、MODBUS TCP/IP、ユーティリティ SmartPort マクロ、BFD、イーサネット OAMIEEE 802.3ahCFMIEEE 802.1ag

水平スタック構成

水平スタック構成は、レイヤ 2 スイッチング、ARP、スパニングツリー、ポートチャネル(最大 48)、Power over Ethernet、スタティックルーティング、L3 ホストルーティング(2 つの 10GE アップリンクスタックポート経由)、BGPEIGRPOSPFVRFPBRPIM をサポート

タイミングインターフェイス

IRIG-B 入出力インターフェイス(B002B003B006B007B122B123B126B127 タイムコード)、GNSS/GPS サポート

冗長性

Resilient Ethernet ProtocolREP)、Parallel Redundancy ProtocolPRP)、Media Redundancy ProtocolMRP)リング、高可用性シームレス冗長性(HSR)、HSR による PTP

1 フル Flexible NetFlow はすべての IE-5000 スイッチに含まれており、スイッチごとに次のいずれかのライセンスが必要です。

    Cisco ONE Foundation 永久ライセンス

    Cisco DNA Essentials ライセンス

    Cisco IP サービスライセンス

表 9.        Cisco IE 5000 IP サービス ライセンス:主要なソフトウェア機能

IP サービスベースライセンス

追加機能

産業用管理

Embedded Event ManagerEEM

IP ユニキャスト ルーティング プロトコル

OSPFEIGRPBGPv4IS-ISRIPv2、ポリシーベースルーティング(PBR)、HSRP

IP マルチキャスト

PIM スパースモード(PIM-SM)、PIM デンスモード(PIM-DM)、およびスパース-デンスモード

IPv6 ルーティング

RIPngOSPFv6、および EIGRPv6 のサポート

仮想化

VRF-lite

セキュリティ

IEEE 802.1AE MACsec15.25EA 以降は PSK ベースの MKA サポートを含むアップリンクとダウンリンクの両方をサポート)、Cisco TrustSec® はインラインタギング SGT および SGACL、フル Flexible NetFlow をサポート

表 10.     Cisco IE 5000 DNA Essentials の機能

機能

説明

Cisco DNA Center

ディスカバリ、トポロジ、インベントリ、ソフトウェアイメージの管理

カンファレンスの公開/非公開(Visibility

Cisco DNA アシュアランス、フル Flexible NetFlow、デバイス 360

デイゼロネットワーク起動自動化

Cisco ネットワーク プラグアンドプレイ アプリケーション

表 11.     Cisco IE 5000 DNA Advantage の機能

機能

説明

Cisco DNA Essentials

Cisco DNA Essentials のすべての機能

SD-Access

ポリシーベースの自動化、IE 5000 SD-Access 拡張ノードとして機能可能

表 12.     適合規格仕様

タイプ

標準

電磁放射

FCC 47 CFR Part 15 クラス A

EN 55022A クラス A

VCCI クラス A

AS/NZS CISPR 22 クラス A

CISPR 11 クラス A

CISPR 22 クラス A

ICES 003 クラス A

CNS13438 クラス A

KN22

EN 300 386

電磁イミュニティ

EN55024

CISPR 24

AS/NZS CISPR 24

KN24

EN 61000-4-2 静電放電

放電 EN 61000-4-3 放射 RF

EN 61000-4-4 電気的高速

過渡 EN 61000-4-5 サージ

EN 61000-4-6 伝導電磁波

EN 61000-4-8 電源周波数磁界

EN 61000-4-9 パルス磁界

EN 61000-4-11 AC 電圧ディップと中断

EN 61000-4-18 減衰振動波

EN 61000-4-29 DC 電圧ディップと中断

業界規格

EN 61000-6-1 軽産業環境のイミュニティ

EN 61000-6-2 産業環境のイミュニティ

EN 61000-6-4 産業環境の排出基準

EN 61326 産業制御

EN 61131-2 プログラマブル コントローラ

IEEE 1613 クラス 2 発電所コミュニケーション ネットワーキング

IEC 61850-3 変電所コミュニケーション ネットワーキング

EN50155 鉄道:車両(EMCENV、機械)の電子機器

EN50121-4 鉄道:シグナリングおよびテレコミュニケーション装置

EN50121-3-2 鉄道:車両向け装置

ODVA 産業用イーサネット/IP

Profinet 適合 B

IP30EN60529 準拠)

マリーン DNV GL:出荷

NEMA TS-2EMC、環境、機械)

安全基準と認定

情報処理機器

UL/CSA 60950-1

EN 60950-1

CBIEC 60950-1)(国別の変更事項をすべて含む)

NOMNOM-019-SCFI、パートナーおよびディストリビュータによる)

産業フロア(制御機器):

UL 508

CSA C22.2No 142

危険な場所、クラス I、区分/ゾーン 2、ガスグループ IIC

ANSI/ISA 12.12.01

CSA 213

UL/CSA 60079-0-15

IEC 60079-0-15 IECEx テストレポート

EN 60079-0-15 ATEX 認定キャビネットエンクロージャが必要

動作環境

動作温度:-40 +75 °C

  -40 +70 °C (通気型エンクロージャ:40 LFM エアーフロー)
  -40 +60 °C (密閉型エンクロージャ:0 LFM エアーフロー)
  -34 +75°C (ファンまたはブロワー搭載エンクロージャ:200 LFM エアーフロー)

-40 +85 °CIEC 60068-2-2 環境タイプ試験 16 時間)

動作時の高度:約 4,200 m13,800 フィート)

EN 60068-2-21

EN 61163

保管環境

温度:-40 +85 °C

高度:0 ~約 4,600 m0 15,000 フィート)

IEC 60068-2-14

湿度

相対湿度:0 95%(非結露)IEC 60068-2-3

IEC 60068-2-30

衝撃および振動

IEC 60068-2-27(動作時の衝撃、50G11ms、半正弦)

IEC 60068-2-27(非動作時衝撃、65-80G9ms、台形)IEC 60068-2-32(非動作時衝撃)

IEC 60068-2-6IEC 60068-2-64EN 61373(動作時の振動)

IEC 60068-2-6IEC 60068-2-64EN 61373(非動作時の振動)

腐食

ISO 9223:腐食クラス C3-Medium クラス C4-High

EN 60068-2-52(塩水噴霧)

EN 60068-2-60(混合ガス流)

その他

RoHS 準拠

中国 RoHS 準拠

TAA(政府)

CE(ヨーロッパ)

保証

4 の電源モジュールを含むすべての IE 5000 PIDS 5 年間の制限付きハードウェア保証。保証の詳細については、このデータシートの最後にあるリンクを参照してください。

平均故障間隔(MTBF

390,190 時間

表 13.     管理および標準規格

説明

仕様

 

IEEE 標準規格

  IEEE 802.1D MAC ブリッジ、STP
  IEEE 802.1p レイヤ 2 での CoS による優先順位付け
  IEEE 802.1q VLAN
  IEEE 802.1s 多重スパニングツリー
  IEEE 802.1w 高速スパニングツリー
  IEEE 802.1x ポート アクセス認証
  IEEE 802.1AB LLDP
  IEEE 802.3ad Link Aggregation Control Protocol LACP)
  IEEE 802.3af Power over Ethernet は、各エンドデバイスに最大 15.4W DC 電力を供給します。
  IEEE 802.3at Power over Ethernet は、各エンドデバイスに最大 25.5W DC 電力を供給します。
  IEEE 802.3af Power over Ethernet
  IEEE 802.3at Power over Ethernet Plus
  IEEE 802.3ah 100BASE-X SMF/MMF のみ
  IEEE 802.3x 10BASE-T での全二重
  IEEE 802.3 10BASE-T 仕様
  IEEE 802.3u 100BASE-TX 仕様
  IEEE 802.3ab 1000BASE-T 仕様
  IEEE 802.3z 1000BASE-X 仕様
  IEEE 1588v2 PTP 高精度時間プロトコル

RFC 準拠

  RFC 768 UDP
  RFC 783 TFTP
  RFC 791 IPv4 プロトコル
  RFC 792 ICMP
  RFC 793 TCP
  RFC 826 ARP
  RFC 854 Telnet
  RFC 951 BOOTP
  RFC 959 FTP
  RFC 1157 SNMPv1
  RFC 1901 1902 1907 SNMPv2
  RFC 2273 2275 SNMPv3
  RFC 2571 SNMP 管理
  RFC 1166 IP アドレス
  RFC 1256 ICMP ルータ ディスカバリ
  RFC 1305 NTP
  RFC 1492 TACACS+
  RFC 1493 :ブリッジ MIB オブジェクト
  RFC 1534 DHCP および BOOTP 相互運用
  RFC 1542 :ブートストラップ プロトコル
  RFC 1643 :イーサネット インターフェイス MIB
  RFC 1757 RMON
  RFC 2068 HTTP
  RFC 2131 2132 DHCP
  RFC 2236 IGMP v2
  RFC 3376 IGMP v3
  RFC 2474 DiffServ による優先制御
  RFC 3046 DHCP リレー エージェント情報オプション
  RFC 3580 802.1x RADIUS
  RFC 4250 4252 SSH プロトコル

SNMP MIB オブジェクト

  BRIDGE-MIB
  CALISTA-DPA-MIB
  CISCO-ACCESS-ENVMON-MIB
  CISCO-ADMISSION-POLICY-MIB
  CISCO-AUTH-FRAMEWORK-MIB
  CISCO-BRIDGE-EXT-MIB
  CISCO-BULK-FILE-MIB
  CISCO-CABLE-DIAG-MIB
  CISCO-CALLHOME-MIB
  CISCO-CAR-MIB
  CISCO-CDP-MIB
  CISCO-CIRCUIT-INTERFACE-MIB
  CISCO-CLUSTER-MIB
  CISCO-CONFIG-COPY-MIB
  CISCO-CONFIG-MAN-MIB
  CISCO-DATA-COLLECTION-MIB
  IF-MIB
  CISCO-DHCP-SNOOPING-MIB
  CISCO-EMBEDDED-EVENT-MGR-MIB
  IP-MIB
  CISCO-ENTITY-ALARM-MIB
  CISCO-ENTITY-SENSOR-MIB
  CISCO-ENTITY-VENDORTYPE-OID-MIB
  LLDP-MIB
  CISCO-ENVMON-MIB
  CISCO-ERR-DISABLE-MIB
  CISCO-FLASH-MIB
  CISCO-FTP-CLIENT-MIB
  CISCO-IF-EXTENSION-MIB
  CISCO-IGMP-FILTER-MIB
  CISCO-IMAGE-MIB
  CISCO-IP-STAT-MIB
  CISCO-LAG-MIB
  CISCO-LICENSE-MGMT-MIB
  CISCO-MAC-AUTH-BYPASS-MIB
  OLD-CISCO-TCP-MIB
  CISCO-MAC-NOTIFICATION-MIB
  OLD-CISCO-TS-MIB
  CISCO-MEMORY-POOL-MIB
  CISCO-PAE-MIB
  CISCO-PAGP-MIB
  CISCO-PING-MIB
  CISCO-PORT-QOS-MIB
  CISCO-PORT-SECURITY-MIB
  CISCO-PORT-STORM-CONTROL-MIB
  SNMP-NOTIFICATION-MIB
  CISCO-PRIVATE-VLAN-MIB
  CISCO-PROCESS-MIB
  CISCO-PRODUCTS-MIB
  CISCO-RESILIENT-ETHERNET-PROTOCOL-MIB
  SNMP-VIEW-BASED-ACM-MIB
  CISCO-RTTMON-ICMP-MIB
  CISCO-RTTMON-IP-EXT-MIB
  CISCO-RTTMON-MIB
  CISCO-RTTMON-RTP-MIB
  CISCO-SNMP-TARGET-EXT-MIB
  CISCO-STACK-MIB
  CISCO-STACKMAKER-MIB
  CISCO-STP-EXTENSIONS-MIB
  CISCO-SYSLOG-MIB
  CISCO-TCP-MIB
  CISCO-UDLDP-MIB
  CISCO-VLAN-IFTABLE-RELATIONSHIP-MIB
  CISCO-VLAN-MEMBERSHIP-MIB
  CISCO-VTP-MIB
  ENTITY-MIB
  ETHERLIKE-MIB
  HC-RMON-MIB
  IEEE8021-PAE-MIB
  IEEE8023-LAG-MIB
  IF-MIB
  IP-FORWARD-MIB
  IP-MIB
  LLDP-EXT-MED-MIB
  LLDP-MIB
  NETRANGER
  NOTIFICATION-LOG-MIB
  OLD-CISCO-CHASSIS-MIB
  OLD-CISCO-CPU-MIB
  OLD-CISCO-FLASH-MIB
  OLD-CISCO-INTERFACES-MIB
  OLD-CISCO-IP-MIB
  OLD-CISCO-MEMORY-MIB
  OLD-CISCO-SYS-MIB
  OLD-CISCO-SYSTEM-MIB
  OLD-CISCO-TCP-MIB
  OLD-CISCO-TS-MIB
  RMON-MIB
  RMON2-MIB
  SMON-MIB
  SNMP-COMMUNITY-MIB
  SNMP-FRAMEWORK-MIB
  SNMP-MPD-MIB
  SNMP-NOTIFICATION-MIB
  SNMP-PROXY-MIB
  SNMP-TARGET-MIB
  SNMP-USM-MIB
  SNMP-VIEW-BASED-ACM-MIB
  SNMPv2-MIB
  TCP-MIB
  UDP-MIB

表 14.     SFP のサポート

製品番号

仕様

SFP タイプ

最大距離

ケーブル タイプ

温度範囲*

DOM サポート

GLC-FE-100FX-RGD=

100BASE-FX

FE

2 km

MMF

IND

GLC-FE-100LX-RGD

100BASE-LX10

FE

10 km

SMF

IND

GLC-FE-100FX=

100BASE-FX

FE

2 km

MMF

COM

×

GLC-FE-100LX=

100BASE-LX10

FE

10 km

SMF

COM

×

GLC-FE-100EX=

100BASE-EX

FE

40 km

SMF

COM

×

GLC-FE-100ZX=

100BASE-ZX

FE

80 km

SMF

COM

×

GLC-FE-100BX-D=

100BASE-BX10

FE

10 km

SMF

COM

×

GLC-FE-100BX-U=

100BASE-BX10

FE

10 km

SMF

COM

GLC-SX-MM-RGD=

1000BASE-SX

GE

550 m

MMF

IND

GLC-LX-SM-RGD=

1000BASE-LX/LH

GE

550 m/10 km

MMF/SMF

IND

GLC-ZX-SM-RGD=

1000BASE-ZX

GE

70 km

SMF

IND

GLC-BX-U-I=

1000BASE-BX

GE

10 km

SMF

IND

GLC-BX-D-I=

1000BASE-BX

GE

10 km

SMF

IND

GLC-BX40-U-I=

1000BASE-BX40

GE

40 km

SMF

IND

GLC-BX40-D-I=

1000BASE-BX40

GE

40 km

SMF

IND

GLC-BX40-DA-I=

1000BASE-BX40

GE

40 km

SMF

IND

GLC-BX80-U-I=

1000BASE-BX80

GE

80 km

SMF

IND

GLC-BX80-D-I=

1000BASE-BX80

GE

80 km

SMF

IND

GLC-SX-MMD=

1000BASE-SX

GE

550 m

MMF

EXT

GLC-LH-SMD=

1000BASE-LX/LH

GE

550 m/10 km

MMF/SMF

EXT

GLC-EX-SMD=

1000BASE-EX

GE

40 km

SMF

EXT

GLC-ZX-SMD=

1000BASE-ZX

GE

70 km

SMF

EXT

GLC-BX-D=

1000BASE-BX10

GE

10 km

SMF

COM

GLC-BX-U=

1000BASE-BX10

GE

10 km

SMF

COM

CWDM-SFP-xxxx=8 周波数)

CWDM 1000BASE-X

GE

 

SMF

COM

DWDM-SFP-xxxx=40 周波数)

DWDM 1000BASE-X

GE

 

SMF

COM

SFP-GE-S=

1000BASE-SX

GE

550 m

MMF

EXT

SFP-GE-L=

1000BASE-LX/LH

GE

550 m/10 km

MMF/SMF

EXT

SFP-GE-Z=

1000BASE-ZX

GE

70 km

SMF

EXT

GLC-SX-MM=

1000BASE-SX

GE

550 m

MMF

COM

×

GLC-LH-SM=

1000BASE-LX/LH

GE

550 m/10 km

MMF/SMF

COM

×

GLC-ZX-SM=

1000BASE-ZX

GE

70 km

SMF

COM

GLC-TE=

1000BASE-T

GE

100 m

銅線

EXT

NA

GLC-T=

1000BASE-T

GE

100 m

銅線

COM

NA

SFP-10G-BXD-I=

10GBASE-BX10

10GE

10 km

SMF

IND

SFP-10G-BXU-I=

10GBASE-BX10

10GE

10 km

SMF

IND

SFP-10G-BX40D-I=

10GBASE-BX40

10GE

40 km

SMF

IND

SFP-10G-BX40U-I=

10GBASE-BX40

10GE

40 km

SMF

INS

SFP-10G-SR-X=

10GBASE-SR

10GE

400 m

MMF

EXT

SFP-10G-LR-X=

10GBASE-LR

10GE

10 km

SMF

EXT

SFP-10G-SR=

10GBASE-SR

10GE

400 m

MMF

COM

SFP-10G-LRM=

10GBASE-LRM

10GE

200 m/300 m

MMF/SMF

COM

SFP-10G-LR=

10GBASE-LR

10GE

10 km

SMF

COM

SFP-10G-ER=

10GBASE-ER

10GE

40 km

SMF

COM

GLC-T-RGD=

1000BASE-T

GE

100 m

銅線

IND

NA

SFP-10G-ZR=

10GBASE-ZR

10GE

80 km

SMF

COM

SFP-H10GB-CUxM=

10G パッシブ Twinax

10GE

1 m/3 m/5 m

Twinax

COM

NA

SFP-H10GB-ACUxM=

10G アクティブ Twinax

10GE

7 m/10 m

Twinax

COM

NA

注:         

DOM のサポートおよび SFP をサポートする最初のソフトウェアリリースについては、https://www.cisco.com/c/ja_jp/support/interfaces-modules/transceiver-modules/products-device-support-tables-list.html を参照してください。

SIMATIC STEP7/TIA ポータルの Profinet GSD では、すべての SFP がサポートされているわけではありません。https://www.cisco.com/c/en/us/td/docs/switches/lan/industrial/software/configuration/guide/b_sfp_TIA.html にアクセスしてください。

発注情報

15 に、Cisco IE 5000 システムの発注情報を示します。

表 15.             発注情報

製品 ID

説明

Cisco IE 5000 ハードウェア PID

IE-5000-16S12P

12GE 銅線 PoE+12FE/GE SFP 4 つの 1G SFP アップリンクを搭載した IE5000

IE-5000-12S12P-10G

12GE 銅線 PoE+12FE/GE SFP 4 つの 1G/10G SFP アップリンクを搭載した IE5000

Cisco IE 5000 ソフトウェアライセンスおよびアクセサリ PID

L-IE5000-RTU=

E5000 電子ソフトウェアライセンスの LAN ベースから IP サービスレイヤ 3 機能へのアップグレード

LIC-MRP Manager=

MRP リングマネージャライセンス

LIC-MRP-Client=

MRP リング クライアント ライセンス

SD-IE-1GB=

IE 1GB SD メモリカード:スペア

Cisco ONE ライセンス

C1F1PIE4K5K1K9

Cisco ONE Foundation Lite 永久ライセンス

Includes Prime InfrastructureLF および AS)、Identity Services EngineBase

C1F1PIE40001K9

Cisco ONE Foundation 永久ライセンス

フル Flexible NetFlowStealthwatchPrime InfrastructureIdentity Services EngineBase)を含む

C1A1PIE40001K9

Cisco ONE Advanced 永久ライセンス

IP サービスを含む

Cisco IE 5000 DNA ライセンス

IE5000-DNA-E-H

DNA Essentials ライセンス

IE5000-DNA-E-H-3Y

DNA Essentials 3 年間ライセンスのオプション

IE5000-DNA-E-H-5Y

DNA Essentials 5 年間ライセンスのオプション

IE5000-DNA-A-H

DNA Advantage ライセンス

IE5000-DNA-A-H-3Y

DNA Advantage 3 年間ライセンスのオプション

IE5000-DNA-A-H-5Y

DNA Advantage 5 年間ライセンスのオプション

IE5000-DNA-E-H-7Y

DNA Essentials 7 年間ライセンスのオプション

IE5000-DNA-A-H-7Y

DNA Advantage 7 年間ライセンスのオプション

保証情報

IE 5000 スイッチの保証情報は、
http://www.cisco-servicefinder.com/warrantyfinder.aspx で入手できます。

シスコの環境保全への取り組み

シスコの企業の社会的責任CSR)レポートの「環境保全」セクションでは、製品、ソリューション、運用、拡張運用、サプライチェーンに対する、シスコの環境保全ポリシーとイニシアチブを掲載しています。

次の表に、環境保全に関する主要なトピック(CSR レポートの「環境保全」セクションに記載)への参照リンクを示します。

持続可能性に関するトピック

参照先

製品の材料に関する法律および規制に関する情報

材料

製品、バッテリ、パッケージを含む電子廃棄物法規制に関する情報

WEEE 適合性

シスコでは、パッケージデータを情報共有目的でのみ提供しています。これらの情報は最新の法規制を反映していない可能性があります。シスコは、情報が完全、正確、または最新のものであることを表明、保証、または確約しません。これらの情報は予告なしに変更されることがあります。

シスコおよびパートナーの提供サービス

シスコでは、お客様の TCO を最小限に抑えることに全力を注いでおり、お客様の成功を促進する幅広いサービスプログラムを提供しています。当社の革新的なプログラムは、スタッフ、プロセス、ツール、パートナーをそれぞれに組み合わせて提供され、お客様から高い評価を受けています。シスコ サービスは、お客様のネットワーク投資を保護してネットワーク運用を最適化するだけでなく、ネットワーク インテリジェンスの強化や事業拡張に向けた新しいアプリケーションの導入準備という面でもサポートします。お客様がシスコ サービスから得られる主な利点を次に示します。

    プロアクティブまたは迅速な問題解決を可能にすることでリスクを軽減します。

    シスコの専門知識とノウハウを駆使し、TCO(総所有コスト)を削減します。

    ネットワークのダウンタイムを最小化します。

    既存のサポートスタッフの労力を軽減し、他の生産性の高い活動に集中できるようにします。

シスコ サービスに関する詳細については、シスコ テクニカル サポート サービスまたはシスコ アドバンスドサービス(https://www.cisco.com/web/services/)を参照してください。

Cisco Capital

目的達成に役立つ柔軟な支払いソリューション

Cisco Capital により、目標を達成するための適切なテクノロジーを簡単に取得し、ビジネス変革を実現し、競争力を維持できます。総所有コスト(TCO)の削減、資金の節約、成長の促進に役立ちます。100 ヵ国あまりの国々では、ハードウェア、ソフトウェア、サービス、およびサードパーティの補助機器を購入するのに、シスコの柔軟な支払いソリューションを利用して、簡単かつ計画的に支払うことができます。詳細はこちらをご覧ください


詳細情報

Cisco IE 5000 シリーズの詳細情報については、https://www.cisco.com/c/ja_jp/products/switches/industrial-ethernet-5000-series-switches/index.html にアクセスするか、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせください。

Learn more