アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成
Data Sheet

ダウンロード オプション

  • PDF
    (967.8 KB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示
Updated: 2019 年 11 月 13 日

ダウンロード オプション

  • PDF
    (967.8 KB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示
Updated: 2019 年 11 月 13 日
 

 

Cisco Catalyst 9600 シリーズ スイッチは、業界で最も包括的なセキュリティを備えた大規模環境での復元力に特化して設計されており、最低限の総運用コストでビジネスを成長させることができます。Catalyst 9000 を基盤として構築された Catalyst 9600 シリーズは、常時稼働が必須である場合において、拡張性とセキュリティを提供します

Cisco Digital Network Architecture の基盤を構成する Catalyst 9600 シリーズ スイッチにより、お客様は、インテントベース ネットワーキングのどの過程においても、他のベンダーが提供できないインテリジェンス、自動化、人間の知識を利用して複雑さの軽減、IT の最適化、運用コストの削減を実現できます。

Catalyst 9600 シリーズ スイッチにより、ハードウェアだけでなく、ソフトウェア、およびスイッチを流れるすべてのデータの整合性を保護するセキュリティ機能を実現できます。また、ビジネスを継続させ、シームレスな運用を可能にする復元力を得られます。Cisco IOS XE のオープン API UADP ASIC 技術のプログラマビリティが結合された Catalyst 9600 シリーズ スイッチにより、将来のイノベーションに対する投資を保護するために現在必要なものを得ることができます。

企業の構内を対象とした業界初のモジュラー スイッチ専用の 40 および 100 ギガビット イーサネット ラインとして、Catalyst 9600 シリーズ スイッチは、企業アプリケーション向けに比類のないテーブル スケール(MAC、ルート、Access Control ListACL))およびバッファリングを実現します。Cisco Catalyst 9606R シャーシは、スロットあたり最大 6.4 Tbps の帯域幅で、最大 25.6 Tbps の有線スイッチング容量をサポート可能なハードウェアです。Cisco Catalyst 9600 シリーズ スイッチは、ノンブロッキング 40 ギガビットおよび 100 ギガビット イーサネット(GEQuad Small Form-Factor PluggableQSFP+/QSFP28)と、110 および 25 GE Small Form-Factor Pluggable PlusSFP/SFP+/SFP28)を備えたスイッチとして様々なポート密度に対応し、多様なキャンパス ニーズをサポートします。これらのスイッチは、高度なルーティング機能とインフラストラクチャ サービス(マルチプロトコル ラベル スイッチング(MPLS)レイヤ 2 およびレイヤ 3 VPN、マルチキャスト VPNMVPN)、ネットワーク アドレス変換(NAT)など)、シスコ ソフトウェア定義型のアクセス機能(ホスト トラッキング データベース、ドメイン間の接続、VPN ルーティングおよび転送(VRF)認識型ロケーター/ID Separation ProtocolLISP)など)をサポートし、さらにキャンパス コアへの配置に不可欠な Cisco StackWise® 仮想テクノロジーを利用したネットワーク システム仮想化もサポートしています。また、パッチ適用、グレースフル挿入と削除(GIR)、Cisco Nonstop Forwarding/ステートフル スイッチオーバー(NSF/SSO)、プラチナランクの冗長電源、ファンなど、基本的な高可用性機能もすべてサポートします。

ソフトウェア デファインド アクセスの基盤

セキュリティに対する高度で絶え間ない脅威。IoT デバイスの急増。場所を問わないモビリティ。クラウドの拡大。これらすべてに対応するには、高度なハードウェアおよびソフトウェア イノベーションを統合し、お客様のネットワークを自動化、保護、簡素化するネットワーク ファブリックが必要になります。このネットワーク ファブリックの目標は、ビジネス サービスの展開を加速して、お客様の収益増加を実現することです。

ソフトウェア定義アクセス(SD-Access)を利用する Cisco Digital Network ArchitectureCisco DNA)は、ビジネスを強化するネットワーク ファブリックです。これは、エンタープライズ ネットワークの運用を迅速化およびシンプル化する、オープンで拡張性のあるソフトウェア主導のアーキテクチャです。プログラム可能なアーキテクチャであるため、IT スタッフは時間のかかる反復的なネットワーク設定作業から解放され、ビジネスに前向きな変化をもたらすイノベーションに集中できます。SD-Access により、基本的な機能を備えたエッジからクラウドへのポリシー ベースの自動化を実現できます。次のような機能が含まれます。

     シンプルなデバイス導入

     有線ネットワークとワイヤレス ネットワークのユニファイド マネジメント

     ネットワークの仮想化とセグメンテーション

     グループ ベースのポリシー

     コンテキスト ベースの分析

製品概要

Cisco Catalyst 9600 シリーズ シャーシ

     スロットあたり最大 6.4 Tbps の帯域幅で、最大 25.6 Tbps の有線スイッチング容量をサポート可能なハードウェア

     有線スイッチング容量で最大 9.6 TbpsCisco Catalyst 9600 シリーズ スーパーバイザ エンジン 1 で最大 3 Bpps の転送パフォーマンス

     Cisco Catalyst 9600 シリーズ スーパーバイザ エンジン 1 で最大 48 個のノンブロッキング 100 ギガビット イーサネット QSPF28 ポート

     Cisco Catalyst 9600 シリーズ スーパーバイザ エンジン 1 で最大 96 個のノンブロッキング 40 ギガビット イーサネット QSFP+ ポート

     Cisco Catalyst 9600 シリーズ スーパーバイザ エンジン 1 で最大 192 個のノンブロッキング 25 ギガビットおよび 10 ギガビット イーサネット SFP28/SFP+ ポート

     最大 192 個の 10 ギガビット イーサネット SFP+ ポート

     プラチナランクの AC 電源

Cisco Catalyst 9600 シリーズ スーパーバイザ エンジン 1 と ライン カード

     UADP* 3.0 特定用途集積回路(ASIC)は、プログラム可能なパイプライン、マイクロエンジン機能、レイヤ 2/レイヤ 3 フォワーディングの(テンプレート ベースの)変更可能な割り当て、ACLQuality of ServiceQoS)エントリを採用し、次世代テクノロジーに備えています。

     これは、ダブル幅の HW テーブルをサポートする初の ASIC です。これにより、IPv4 IPv6 で同等のテーブル サイズと処理パフォーマンスが実現します。

     スーパーバイザ エンジン 1 は、8 コアの 2.0 GHz Intel® x86 CPU を搭載し、コンテナベースのアプリケーション ホスティング用に最大 960 GB SATA SSD ローカルストレージを提供します。

     コンソールは、ミニ USB および RJ-45 接続をサポートしています。

     2 個の USB 3.0 ポートをサポートします。

     管理ポートは、RJ-451 GE)および SFP +10 GE)をサポートします。

     最大 108 MB のバッファ(ASIC ごとに最大 36 MB の統合バッファ)。

     ラインレートのハードウェア ベース Flexible NetFlowFNF)により、最大 294,000 のフロー収集が可能です。

     ハードウェアでの IPv6 のサポートにより、IPv6 ネットワークでワイヤレートの転送が可能です。

     IPv4/IPv6 および動的なハードウェア フォワーディングテーブルの割り当てに対するデュアルスタック サポートにより、IPv4 から IPv6 への移行を可能にします。

     柔軟なルーティング(IPv4IPv6、およびマルチキャスト)テーブル、レイヤ 2 テーブル、QoS テーブル。

Cisco IOS XE

     これはモデル駆動型プログラマビリティ、On-box Python スクリプティング、ストリーミング テレメトリ、コンテナ ベースのアプリケーション ホスティング、重大なバグ修正用のパッチ適用をサポートするエンタープライズ向けの最新のオペレーティング システムです。また、Cisco IOS® XE にはランタイム攻撃から守る防御システムも組み込まれています。

     プラグアンドプレイが実現するシンプルで安全性の高い統合サービスにより、新しいブランチやキャンパス デバイスの展開や更新が簡略化されます。また、既存のネットワークの更新にも利用することができます。

     高度なセキュリティ

     暗号化トラフィック分析(ETA)。このテクノロジーは、機械学習の力を活用してネットワーク内の脅威または異常を特定し、対処します。これには、暗号化トラフィックでのマルウェア検出と、分散型異常検出が含まれます。

     強力な MACsec 256 ビット暗号化アルゴリズムを備えた Advanced Encryption Standard 256AES-256)をハードウェアで使用できます。

     信頼できるシステム:プラグアンドプレイ(PnP)を実現する、安全性の高い固有デバイス識別情報(SUDI)をサポートします。不正開封防止用のデバイス識別機能を提供し、ネットワーク参加時にデバイスからサーバに証明書を表示できるため、ゼロタッチ プロビジョニングが実現します。

SD-Access

     SD-Access は、業界をリードするシスコのエンタープライズ アーキテクチャです。次の内容が含まれます。

     エッジからクラウドへのポリシーベースの自動化

     予測可能なパフォーマンスと拡張性を備えた、簡略化されたセグメンテーションおよびマイクロセグメンテーション

     Cisco APIC Enterprise ModuleAPIC-EM)による自動化

     Cisco Identity Services EngineISE)によるポリシー

     ネットワーク データ プラットフォームによるネットワーク保証

     ビジネス サービスの新規投入の加速、問題解決時間の大幅な短縮

Cisco Catalyst 9600 シリーズ スーパーバイザ エンジン 1

nb-06-cat9600-ser-sup-eng-data-sheet-cte-en_0.png

図 1.                     

Cisco Catalyst 9600 シリーズ スーパーバイザ エンジン 1

スーパーバイザ エンジン 1 シャーシおよびラインカードのサポート

1 に、Cisco Catalyst 9600 シリーズ シャーシでのスーパーバイザ エンジンとラインカードのスロット割り当てオプションを示します。

表 1.         シャーシのスロット割り当てオプション

シャーシ

スーパーバイザ エンジン 1 のスロット割り当て

スーパーバイザ エンジン 1 のスロット割り当て(冗長
構成)

ラインカードのスロット オプション

Cisco Catalyst 9606R

スロット 3 または 4

スロット 3 および 4

スロット 1 ~ 25 ~ 6

表 2.         最小ソフトウェア要件

シャーシ

最小ソフトウェア要件

Cisco Catalyst 9606R

Cisco IOS XE 16.11.1

3 に、スーパーバイザ エンジン 1 のパフォーマンスをシャーシ別に示します。

表 3.         9606R シャーシのスロットあたりの帯域幅

 

1 スロットあたりの帯域幅

Supervisor Engine 1

スロットあたり 2.4 Tbps

4 に、スーパーバイザ エンジン 1 でサポートされるラインカード モジュールの概要を示します。

表 4.         ラインカードおよびモジュールのサポート

スーパーバイザ エンジン

ライン カード

説明

最小ソフトウェア要件

スーパーバイザ エンジン 1

C9600-LC-48YL

Cisco Catalyst 9600 シリーズ 48 ポート 25 GE/10 GE/1 GE *

Cisco IOS XE 16.11.1

C9600-LC-24C

Cisco Catalyst 9600 シリーズ 24 ポート 40 GE/12 ポート 100 GE

Cisco IOS XE 16.11.1

* お客様向け出荷開始(FCS )では対応不可

予測可能なパフォーマンスとスケーラビリティ

5 に、Cisco Catalyst 9600 シリーズ スーパーバイザ エンジン 1 の強化されたパフォーマンスと拡張性をまとめて示します。

表 5.         パフォーマンスと拡張性の特徴

機能

パフォーマンスと拡張性

システム スイッチング容量

最大 9.6 Tbps1

スロットあたりのスイッチング容量

2.4 Tbps

UADP ASIC

3

MAC アドレスの総数

最大 82,000

FNF エントリ(IPv4/IPv6

最大 294,000ASIC あたり 98,000

DRAM

16 GB

フラッシュ

16 GB

VLAN ID

4094

PVST インスタンス

1,000

SSD 容量

最大 960 GB

スイッチ仮想インターフェイス(SVI)の総数

1000

ジャンボ フレーム

9,216

フォワーディング レート

3 Bpps (ASIC あたり 1 Bpps)

IPv4 ルートの総数

最大 212,000(間接および直接)2、3

IPv6 ルートの総数

最大 212,0002、3

Address Resolution ProtocolARP)エントリ

最大 90,000

マルチキャスト ルート

最大 32,0002

QoS ACL スケール

最大 16,0002

セキュリティ ACL スケール

最大 27,0002

パケット バッファ

最大 108 MBASIC あたり 36 MB

1 2.4 Tbps で動作するライン カードを 4 枚搭載した 9606R シャーシに基づきます。
2 選択されたフレキシブル ASIC テンプレートに基づいて変化します。
3 合計ルートは IPv4 IPv6 の間で共有されます。

フレキシブル ASIC テンプレート

フレキシブル ASIC テンプレートでは、ネットワーク内の各所でテーブル サイズを最適化するためのリソースを作成できる UADP の機能を利用して、ユニバーサル デプロイメントを実施できます。また、ネットワークでスイッチが使用される方法に基づき、特定の機能用にスイッチを設定するために適切なフレキシブル ASIC テンプレートを選択することもできます。

Cisco Catalyst 9600 シリーズでは、次のフレキシブル ASIC テンプレートがサポートされています。

     ディストリビューション:MAC およびセキュリティ用のシステム リソースを最大化

     コア:ユニキャストおよびマルチキャスト ルーティング用のシステム リソースを最大化

     NAT:コラプスト コア WAN の展開をサポートするレイヤ 3 および NAT 用のシステム リソースを最大化

     SD-Access:ファブリックの展開をサポートするシステム リソースを最大化

6 ASIC テンプレートについて説明します。

表 6.         ASIC テンプレートの説明

Cisco Catalyst 9600 シリーズ スーパーバイザ エンジン 1 のテンプレート

分散用テンプレート(ASICごと)

コア テンプレート(ASIC ごと)(デフォルトのテンプレート)

NAT テンプレート(ASIC ごと)

SD-Access テンプレート(ASIC ごと)

IPv4/IPv6 ルート(LPM/ホスト)

114,000

212,000

212,000

212,000

マルチキャスト ルート

16,000

32,000

32,000

32,000

IGMP/MLD スヌーピング

2,000

2,000

2,000

2,000

MAC アドレス

82,000

32,000

32,000

32,000

SGT ラベル

32,000

32,000

32,000

32,000

NetFlow

98,000

64,000

64,000

64,000

NetFlow ACL

入力 1,000
出力 1,000

入力 1,000
出力 1,000

入力 1,000
出力 1,000

入力 1,000
出力 1,000

セキュリティ ACL

27,000*

27,000*

20,000*

27,000*

QoS ACL

16,000*

16,000*

8,000*

16,000*

PBR/NAT

3,000

3,000

15,500

2,000

トンネル/MACsec

3,000

3,000

2,000

3,000

LISP

1,000

1,000

1,000

2,000

STP インスタンス

1,000

1,000

1,000

1,000

CoPP

1,000

1,000

1,000

1,000

*ACL 割り当ては、入力、出力、IPv4 、非 IPv4 の間で設定可能

パフォーマンスと拡張性の数値は該当する場合は ASICごとであり、9600 シリーズ スーパーバイザ エンジン 1 には 3 つの ASIC があります。

SD-Access アーキテクチャ

多くの企業は、運用方法を転換し、サービス提供と資産管理を強化するデジタル機能を追加できる方法を模索しています。Cisco SD-Access は、ネットワークの構築と管理におけるこのような転換へのシフトを支援します。これにより、ビジネス成果を上げるために投資保護を実現しつつ、ビジネスの迅速化および簡略化を達成し、さらにビジネスの効率性を改善できます。SD-Access ではハードウェアからネットワーク機能を分離することで、ポリシー コンプライアンスを確保し、こうして新しいビジネス サービスをより迅速に立ち上げ、問題解決に要する時間を大幅に短縮できます。同時に、オープンで拡張性を備えているこの機能を使用して、運用コストを大幅に削減することもできます。

Cisco SD-Access により、基本的な機能と共に、エッジからクラウドに至るポリシー ベースの自動化を実現できます。簡素化されたデバイス導入、有線ネットワークとワイヤレス ネットワークのユニファイド マネジメント、ネットワークの仮想化とセグメンテーション、グループ ベースのポリシー、およびコンテキスト ベースの分析などの機能が含まれています。これらの基本機能により、主要なユース ケースを編成可能になりました。これらのユース ケースには、ユーザ モビリティ、安全性の高いセグメンテーション、ユーザ オンボーディングとポリシー、IoT 統合、ゲスト アクセス、コンテキスト ベースのトラブルシューティング、およびデータセンターとクラウドの統合などがあります。

プラットフォームの利点

Cisco IOS XE ソフトウェア

Cisco Catalyst 9600 シリーズは、ネットワーク自動化により、ネットワークの設定、運用、モニタリングのまったく新しいパラダイムを開きます。シスコの自動化ソリューションはオープンかつ標準ベースであり、ネットワーク デバイスのライフサイクル全体をカバーします。デバイスのライフサイクルに基づき、ネットワーク自動化を実現するさまざまなメカニズムを以下に示します。

     自動化されたデバイス プロビジョニング:Cisco Catalyst スイッチの初回展開時に、ソフトウェア イメージのアップグレード プロセスおよびコンフィギュレーション ファイルのインストール プロセスを自動化します。シスコでは、プラグアンドプレイなどのターンキー ソリューション、および自動化された手軽な導入を可能にするゼロタッチ プロビジョニング(ZTP)やブート前実行環境(PXE)などのすぐに使用できるツールを提供しています。

     API 駆動型設定:Cisco Catalyst 9600 シリーズなどの最新ネットワーク スイッチでは多様な自動化機能をサポートしています。ネットワーク リソースの自動プロビジョニング用途では、(既製およびカスタム ビルドの)外部ツール向けとして YANG データ モデルを使用するネットワーク設定プロトコル(NETCONF)および RESTCONF を介した堅牢なオープン API を提供しています。

     きめ細かな可視性:モデル駆動型テレメトリは、スイッチから宛先にデータをストリーミングするメカニズムを提供します。ストリーミングされるデータは、YANG モデルでのデータセット サブスクリプションを通じて伝達されます。サブスクライブされたデータセットは、設定された間隔で宛先に送信されます。さらに、Cisco IOS XE は、リアルタイムに近いネットワーク モニタリングを実現するプッシュ モデルを可能にします。これにより障害をすばやく検出・修正します。

     シームレスなソフトウェア アップグレードとパッチ適用:OS の復元力を強化するため、Cisco IOS XE では、通常のメンテナンス リリースの合間に、重大なバグやセキュリティの脆弱性に関する修正パッチを提供します。このサポートにより、お客様は次のメンテナンス リリースを待たずに修正パッチを適用できます。

セキュリティ

     暗号化トラフィック分析(ETA):ETA は、アクセス レイヤから入ってくる暗号化トラフィックからマルウェアを特定できる独自機能です。トラフィックの暗号化は急増しているため、可視化して脅威を検出できるこの機能は、各レイヤでネットワークの安全性を保つために不可欠です。FCS で使用できない ETA は、今後のソフトウェア リリースで使用可能になる予定です。

     AES-256 MACsec 暗号化:AES は、スイッチおよびエンドポイント間でパケットを認証し暗号化するための IEEE 802.1AE 標準です。Cisco Catalyst 9600 シリーズ スイッチは、全ポートの全速度で 256 ビットおよび 128 ビットの AES をサポートし、(スイッチ間で)非常に安全性の高いリンク暗号化
を実現します。

     信頼できるシステム:Cisco Trust Anchor テクノロジーは、高い安全性の基盤をシスコ製品に提供します。高い信頼性を誇る Cisco Catalyst 9600 シリーズでは、サプライ チェーン トラストに関するハードウェアとソフトウェアの信頼性を確保し、ソフトウェアやファームウェアでの中間者攻撃を大幅に軽減します。Trust Anchor の機能には、次のようなものがあります。

     イメージの署名:暗号化で署名されたイメージは、ファームウェア、BIOS、およびその他のソフトウェアが正規のものであり、改ざんされていないことを保証します。システムのブート時に、システムのソフトウェア署名の整合性が確認されます。

     セキュア ブート:シスコのセキュア ブート テクノロジーは、ブート シーケンスの信頼チェーンを永続的なハードウェアに固定し、ユーザの権限レベルにかかわらず、システムの通常状態や実行中のソフトウェアに対する脅威を緩和します。不正に改ざんされたファームウェアに対しても、多層保護が実現します。

     Cisco Trust Anchor モジュール:改ざん耐性と強力な暗号化を備えた単一チップのソリューションにより、ハードウェアの真正性を保証し、製品を一意に識別します。これにより提供元が確認され、製品の真偽が保証されます。

復元力と高可用性

     Cisco StackWise® VirtualStackWise Virtual は、複数のトポロジでディストリビューションおよびコアの展開をサポートする高度なスタック構成テクノロジーです。これはネットワーク レイヤにおけるシステムの仮想化に高い拡張性をもたらします。FCS で使用できない StackWise Virtual は、今後のソフトウェア リリースで使用可能になる予定です。

     ソフトウェア メンテナンス アップグレード(SMU):SMU はシステムにインストール可能なパッケージで、リリース済みイメージへのパッチ適用やセキュリティの問題解決を行うことができます。SMU を使用するとネットワークの問題に迅速に対応できるだけでなく、テストに必要な時間と範囲も削減できます。Cisco IOS XE プラットフォームでは SMU の互換性が内部検証されるため、互換性のない SMU はインストールされません。すべての SMU は以降の Cisco IOS XE ソフトウェア メンテナンスのリリースに統合されます。

     グレースフル挿入および削除(GIR):GIR はデバッグまたはアップグレード操作を行うため、スイッチをネットワークから切り離します。GIR のスイッチ メンテナンス モードでは Cisco Catalyst 9600 シリーズ スイッチを計画的にネットワークから除外できるため、ネットワーク サービスが中断することはほとんどありません。スイッチがメンテナンス モードの時は、そのスイッチはネットワークのアクティブな転送パスからは切り離されます。リアルタイムでのデバッグやハードウェア交換、ソフトウェアのアップグレードまたはダウングレードなどのメンテナンス タスクを、運用環境のトラフィックに影響を与えることなく実行できます。メンテナンス タスクが終了すると、GIR の機能によりスイッチはネットワークに復帰します。その際ネットワークへの影響はありません。FCS で使用できない GIR 機能は、今後のソフトウェア リリースで使用可能になる予定です。

Flexible NetFlow

     Flexible NetFlowFnF):FNF は、柔軟性と拡張性が強化された次世代のフロー可視化テクノロジーです。ネットワーク インフラストラクチャの最適化や、運用コストの削減、キャパシティ プランニングおよびセキュリティ インシデント検出の改善に役立ちます。Cisco Catalyst 9600 シリーズでは、最大で 98,000 *のフロー エントリに対応できます。(*ディストリビューション SDM テンプレートを使用)

アプリケーションの可視化と制御

     次世代 Network-Based Application RecognitionNBAR2):NBAR2 は高度なアプリケーション分類技術を実現します。その精度は、事前定義された既知のアプリケーション シグニチャが最大 1400 個、暗号化アプリケーションが最大 150 個(Catalyst 9600 シリーズ)です。最も一般的なアプリケーションには SkypeOffice 365Microsoft LyncCisco Webex ®Facebook などがあります。その他の多数のアプリケーションがすでに事前定義されており、簡単に設定できます。NBAR2 はエンドユーザによるアプリケーション使用を識別、制御、モニタするための重要なツールをネットワーク管理者に提供するとともに、ユーザ エクスペリエンスの品質を確保し、悪意のある攻撃からネットワークを保護します。FNF を使用して、サポート対象の NetFlow コレクタ(Cisco Prime®Cisco Stealthwatch®、準拠しているサードパーティ ツールなど)にネットワーク内のアプリケーション パフォーマンスやアクティビティを報告します。FCS で使用できない NBAR2 は、今後のソフトウェア リリースで使用可能になる予定です。

QoS

優れた QoSQoS 技術はネットワーク リソースを管理するツールおよび技術の集合であり、音声、ビデオおよびデータ ネットワークで透過的なコンバージェンスを実現するための鍵となる技術と考えられています。Cisco Catalyst 9600 シリーズの QoS は分類、マーキング、ポリシング、マークダウン、スケジューリング、シェーピングおよびキューイングの各機能からなります。モジュール型の QoS コマンドライン フレームワークを採用することで、一貫性がありプラットフォームに依存しない、柔軟な構成による動作を実現します。9600 シリーズでは 2 つのレベルからなる階層型のポリシー(ポリシーの入れ子)もサポートしています。

サービス検出

     マルチキャスト DNSmDNS)ゲートウェイ:サービス検出ゲートウェイ機能として、Apple mDNSBonjour)プロトコルを使用してアドバタイズされるサービス(プリンタ、Apple TV、ネットワーク全体のファイル サービスなど)の共有を促進します。管理者は、ネットワーク内のユーザがどのサービスを表示したり、アクセスしたりできるかを定義するポリシーを作成できます。この機能は、個人所有デバイスの持ち込み(BYOD)の展開を促進します。

スマート オペレーション

     Bluetooth 対応:Cisco Catalyst 9600 シリーズ スイッチでは Bluetooth ドングルをスイッチに接続するハードウェアがサポートされており、このワイヤレス インターフェイスを管理ポートとして使用できます。このポートは IP 管理インターフェイスとして機能し、WebUI またはコマンドライン インターフェイス(CLI)を使った設定とトラブルシューティングに、あるいはイメージや設定の転送に使用できます。FCS で使用できない Bluetooth ドングルは、今後のソフトウェア リリースで使用可能になる予定です。

     WebUIWebUI は組み込み GUI ベースのデバイス管理ツールです。デバイスをプロビジョニングしたり、デバイスの導入および管理性を簡素化したり、ユーザ エクスペリエンスを向上したりする機能を提供します。WebUI にはデフォルト イメージが付属しています。デバイス上で何かを有効にしたり、ライセンスをインストールしたりする必要はありません。CLI の使用方法が分からなくても、WebUI を使用して 1 日目から設定を構築し、それ以降もデバイスをモニタしたり、トラブルシューティングしたりできます。

     RFID タグ:Cisco Catalyst 9600 シリーズ スイッチには、市販の RFID リーダーを使って資産および在庫管理を簡単に行える組み込み RFID タグが備わっています。

     ブルー ビーコン:Cisco Catalyst 9600 シリーズ スイッチでは、アクセスされているスイッチの特定を容易にするブルー ビーコン LED がサポートされます。

高性能 IP ルーティング

     これはダブル幅の HW テーブルをサポートする初の ASIC で、IPv4 IPv6 で同等のテーブル サイズと処理パフォーマンスが実現します。

     Cisco Catalyst 9600 シリーズでは、IP ルーティング プロトコルにより基盤となるインフラストラクチャに高度な IP サービスが提供されます。Internet Engineering Task ForceIETF)の標準規格とシスコの革新技術のどちらが基盤の場合でも、シスコはこれらのプロトコルを利用する IP ルーティングの技術において屈指のポートフォリオを誇ります。業界トップクラスの拡張性、可溶性、管理性、高速コンバージェンス、高性能な機能をすべての技術で共有しています。

     小規模ネットワーク ルーティング用途向けに、IP ユニキャスト ルーティング プロトコル(スタティック、Routing Information Protocol バージョン 1RIPv1)、バージョン 2RIPv2)、次世代バージョン(RIPng)、Open Shortest Path FirstOSPF)ルーテッド アクセスなど)がサポートされます。

     高度な IP ユニキャスト ルーティング プロトコル(OSPFEnhanced Interior Gateway Routing ProtocolEIGRP)、Border Gateway Protocol Version 4BGPv4)、Intermediate System-to-Intermediate System Version 4IS-ISv4))のサポートにより、ロード バランシングとスケーラブルな LAN 構築が実現します。IPv6 ルーティング(OSPFv3 および EIGRPv6 を使用)にはハードウェア レベルでサポートし、最大のパフォーマンスを発揮します。

     IP マルチキャスト ルーティング用の Protocol-Independent MulticastPIM)がサポートされます。これには、PIM スパース モード(PIM SM)や双方向 PIM*、送信元特定マルチキャスト(SSM)が含まれます。

     インターフェイスで IPv6 アドレッシングがサポートされ、show コマンドを使用したモニタリングとトラブルシューティングが可能です。

     *FCS で使用できない機能は、今後のソフトウェア リリースで使用可能になる予定です。

パッケージ:ネットワークと Cisco DNA のライセンス

Cisco Catalyst 9000 ファミリのスイッチでは新しいパッケージが導入されており、大幅に簡素化された期間ベースのネットワーク パッケージ(Network Advantage)やタームベース ソフトウェア パッケージ(Cisco DNA AdvantageCisco DNA Premier など)がアドオンとして含まれています。Cisco DNA パッケージでは、オンボックス機能に加えて、ネットワークでのコントローラ ベースのソフトウェア定義型の自動化を可能にする追加の Cisco DNA Center 機能も使用できます。

特定のモデルでサポートされる機能については、Cisco Feature Navigatorhttps://cfn.cloudapps.cisco.com/ITDIT/CFN/jsp/index.jsp)および Cisco Catalyst 9600 シリーズのリリース ノートを参照してください。

ライセンスの消費は、以下を組み合わせることにより簡素化されます。

Advantage:これは、Perpetual Network Advantage と期間ベース(357 年)の Cisco DNA Advantage パッケージで構成されます。

なお、上記のパッケージの 1 つだけを使用するために Cisco DNA Center を導入する必要はありません。Advantage パッケージの詳細については、https://www.cisco.com/c/dam/en/us/products/collateral/software/one-wireless-subscription/q-and-a-c67-739601.pdf を参照してください。

Cisco DNA Premier サブスクリプション

Cisco DNA Premier サブスクリプションでは、アクセス、WAN、コア、データセンター ドメインのソフトウェアを柔軟な方法で購入できます。また、ネットワークおよびインフラストラクチャ ソフトウェア製品の各ライフサイクル ステージでの、購入、管理、アップグレードが簡単になります。Cisco DNA Premier サブスクリプションにより、以下が可能になります。

     お客様のソフトウェア支出を長期的にスムーズに分散できる、柔軟なライセンス モデルを利用できる

     ソフトウェア サービス対応のライセンス ポータビリティによって、ソフトウェア購入に対する投資を保護できる

     新しい Cisco DNA Premier Subscription for Switching モデルにより、エントリのコストを削減できる

Cisco Catalyst 9600 シリーズ スイッチ向け Cisco DNA Premier ソフトウェアのオーダー情報については、https://www.cisco.com/c/en/us/products/software/one-subscription-switching/index.html を参照してください。

7 に、Network Advantage パッケージの特長を示します。表 8 に、Cisco DNA Advantage および Cisco DNA Premier パッケージの特長を示します。

表 7.         Network Advantage パッケージの特長

特長

Network Advantage

スイッチの基本機能
Layer 2、ルーテッド アクセス(RIPEIGRP スタブ、OSPF)、PBRPIM スタブ マルチキャスト、PVLANVRRPPBRCisco Discovery ProtocolQoSFHS802.1XCoPPSXPIP SLA レスポンダ、SSO

高度なスイッチ機能とスケール
BGPEIGRPHSRPIS-ISBSRMSDPPIM SMPIM SSMPIM-BIDIR* IP SLAOSPF

ネットワーク セグメンテーション
VRFVXLANLISPSGTMPLSmVPN

自動化
NETCONFRESTCONFgRPCYANGPnP AgentZTP/Open PnPGuestShell
on-box Python

テレメトリと可視性
モデル駆動型テレメトリ、サンプル NetFlowSPANRSPAN

高可用性と復元力
NSFGIRISSU*StackWise Virtual*

セキュリティ
MACsec-256

*FCS で使用できない機能は、今後のソフトウェア リリースで使用可能になる予定です。

表 8.         Cisco DNA Advantage および Cisco DNA Premier パッケージの特長

特長

Cisco DNA Advantage

Cisco DNA Premier

スイッチ機能

 

 

最適化されたネットワーク展開
Bonjour 向け Cisco DNA サービス

高度なテレメトリと可視性
Full FNF EEM

最適化されたテレメトリと可視性
ERSPANAVCNBAR2)、*App Hosting(コンテナまたは VM 内)、Wireshark

高度なセキュリティ
ETA*

Cisco DNA Center の機能

 

 

デイゼロのネットワーク設置自動化
Cisco Network Plug-n-Play アプリケーション、ネットワーク設定、デバイスのクレデンシャル、LAN の自動化、ホストのオンボーディング

要素管理
検出、インベントリ、トポロジ、ソフトウェア イメージ、ライセンス、設定管理

エレメント管理
パッチ管理

基本的な保証
ヘルス ダッシュボード(ネットワーク、クライアント、アプリケーション)、スイッチおよび有線で接続されたクライアントのヘルス モニタリング

SD-Access

ポリシーベースの自動化と有線およびワイヤレス保証

ネットワーク保証と分析
グローバル分析、トレンド、コンプライアンス、レポートのカスタマイズ(スイッチ 360、有線クライアント 360)、ファブリックおよび非ファブリック分析(アプリケーション ヘルス、アプリケーション 360、アプリケーション パフォーマンス(損失、遅延、ジッター))

*FCS で使用できない機能は、今後のソフトウェア リリースで使用可能になる予定です。

物理仕様

9 に、Cisco Catalyst 9600 シリーズ スーパーバイザ エンジン 1 の物理仕様を示します。

表 9.         物理仕様

説明

仕様

SKU

C9600-SUP-1

寸法
(高さ×幅×奥行)

4.32 x 38.1 x 34.06 cm1.7 x 15.0 x 13.41 インチ)をフェースプレートに

4.32 x 38.1 x 39.88 cm1.7 x 15.0 x 15.7 インチ)をイジェクタに

重量

5.45 Kg12.02 lb

ラック ユニット(RU

1 RU

動作温度

-5° ~ 45° C23° ~ 113° F)、最高 1,800 m6,000 フィート)

-5° ~ 40° C23° ~ 104° F)、最高 3,050 m10,000 フィート)

保管温度

-40° ~ 75° C40° ~ 167° F

動作時の相対湿度(非動作時に結露しないこと)

10 ~ 95 %、結露しないこと

高度

-60 ~ 3000 m-197 ~ 9843 フィート)

平均故障間隔(MTBF)(時)

271,420

サポートされている光ファイバ

各種光モジュールの詳細、およびサポートされる光モジュールの最小要件となる Cisco IOS ソフトウェア リリースについては、https://tmgmatrix.cisco.com/ を参照してください。

管理機能および規格のサポート

10 に、Cisco Catalyst 9600 シリーズ スイッチがサポートする管理機能と規格を示します。

表 10.     管理機能および規格のサポート

説明

 

管理

BGP4-MIB

BRIDGE-MIB

CISCO-ACCESS-ENVMON-MIB

CISCO-AUTH-FRAMEWORK-MIB

CISCO-BGP4-MIB

CISCO-BRIDGE-EXT-MIB

CISCO-BULK-FILE-MIB

CISCO-CABLE-DIAG-MIB

CISCO-CALLHOME-MIB

CISCO-CDP-MIB

CISCO-CEF-MIB

CISCO-CLASS-BASED-QOS-MIB

CISCO-CONFIG-COPY-MIB

CISCO-CONFIG-MAN-MIB

CISCO-CONTEXT-MAPPING-MIB

CISCO-DATA-COLLECTION-MIB

CISCO-DHCP-SNOOPING-MIB

CISCO-EIGRP-MIB

CISCO-EMBEDDED-EVENT-MGR-MIB

CISCO-ENHANCED-IMAGE-MIB

CISCO-ENHANCED-MEMPOOL-MIB

CISCO-ENTITY-ASSET-MIB

CISCO-ENTITY-EXT-MIB

CISCO-ENTITY-FRU-CONTROL-MIB

CISCO-ENTITY-SENSOR-MIB

CISCO-ENTITY-VENDORTYPE-OID-MIB

CISCO-ENVMON-MIB

CISCO-ERR-DISABLE-MIB

CISCO-FLASH-MIB

CISCO-FTP-CLIENT-MIB

CISCO-HSRP-EXT-MIB

CISCO-HSRP-MIB

CISCO-IETF-BFD-MIB

CISCO-IETF-DHCP-SERVER-EXT-MIB

CISCO-IETF-DHCP-SERVER-MIB

CISCO-IETF-ISIS-MIB

CISCO-IETF-PPVPN-MPLS-VPN-MIB

CISCO-IF-EXTENSION-MIB

CISCO-IGMP-FILTER-MIB

CISCO-IMAGE-LICENSE-MGMT-MIB

CISCO-IMAGE-MIB

CISCO-IP-CBR-METRICS-MIB

CISCO-IP-STAT-MIB

CISCO-IP-URPF-MIB

CISCO-IPMROUTE-MIB

CISCO-IPSLA-AUTOMEASURE-MIB

CISCO-IPSLA-ECHO-MIB

CISCO-IPSLA-JITTER-MIB

CISCO-L2-CONTROL-MIB

CISCO-L2L3-INTERFACE-CONFIG-MIB

CISCO-LAG-MIB

CISCO-LICENSE-MGMT-MIB

CISCO-LISP-EXT-MIB

CISCO-LOCAL-AUTH-USER-MIB

CISCO-MAC-AUTH-BYPASS-MIB

CISCO-MAC-NOTIFICATION-MIB

CISCO-MEMORY-POOL-MIB

CISCO-MPLS-LSR-EXT-STD-MIB

CISCO-NHRP-EXT-MIB

CISCO-NTP-MIB

CISCO-OSPF-MIB

CISCO-OSPF-TRAP-MIB

CISCO-PAE-MIB

CISCO-PAGP-MIB

CISCO-PIM-MIB

CISCO-PING-MIB

CISCO-PKI-MIB

CISCO-PORT-SECURITY-MIB

CISCO-PORT-STORM-CONTROL-MIB

CISCO-PRIVATE-VLAN-MIB

CISCO-PROCESS-MIB

CISCO-PRODUCTS-MIB

CISCO-RESILIENT-ETHERNET-PROTOCOL-MIB

CISCO-RTTMON-ICMP-MIB

CISCO-RTTMON-IP-EXT-MIB

CISCO-RTTMON-MIB

CISCO-RTTMON-RTP-MIB

CISCO-SNMP-TARGET-EXT-MIB

CISCO-STP-EXTENSIONS-MIB

CISCO-SYSLOG-MIB

CISCO-TCP-METRICS-MIB

CISCO-TCP-MIB

CISCO-TRUSTSEC-INTERFACE-MIB

CISCO-TRUSTSEC-MIB

CISCO-TRUSTSEC-POLICY-MIB

CISCO-TRUSTSEC-SERVER-MIB

CISCO-TRUSTSEC-SXP-MIB

CISCO-UDLDP-MIB

CISCO-VLAN-IFTABLE-RELATIONSHIP-MIB

CISCO-VLAN-MEMBERSHIP-MIB

CISCO-VRF-MIB

CISCO-VTP-MIB

ENTITY-MIB

ENTITY-STATE-MIB

EtherLike-MIB

HC-ALARM-MIB

HC-RMON-MIB

IEEE8021-PAE-MIB

IEEE8023-LAG-MIB

IF-MIB

IGMP-STD-MIB

IP-FORWARD-MIB

IP-MIB

IPMROUTE-STD-MIB

LISP-MIB

LLDP-EXT-MED-MIB

LLDP-MIB

MAU-MIB

MPLS-L3VPN-STD-MIB

MPLS-LDP-GENERIC-STD-MIB

MPLS-LDP-MIB

MPLS-LSR-STD-MIB

MPLS-VPN-MIB

MSDP-MIB

NHRP-MIB

NOTIFICATION-LOG-MIB

NTPv4-MIB

OLD-CISCO-CHASSIS-MIB

OLD-CISCO-CPU-MIB

OLD-CISCO-INTERFACES-MIB

OLD-CISCO-IP-MIB

OLD-CISCO-MEMORY-MIB

OLD-CISCO-SYS-MIB

OLD-CISCO-SYSTEM-MIB

OLD-CISCO-TCP-MIB

OLD-CISCO-TS-MIB

OSPF-MIB

OSPF-TRAP-MIB

OSPFV3-MIB

PIM-MIB

RFC1213-MIB

RMON-MIB

RMON2-MIB

SNMP-COMMUNITY-MIB

SNMP-FRAMEWORK-MIB

SNMP-MPD-MIB

SNMP-NOTIFICATION-MIB

SNMP-PROXY-MIB

SNMP-TARGET-MIB

SNMP-USM-MIB

SNMP-VIEW-BASED-ACM-MIB

SNMPv2-MIB

TCP-MIB

UDP-MIB

CISCO-802-TAP-MIB

CISCO-TAP2-MIB

CISCO-IP-TAP-MIB

規格

IEEE 802.1s

IEEE 802.1w

IEEE 802.1X

IEEE 802.3ae10 G SKU

IEEE 802.3aeIEEE 802.3baIEEE 802.3by

IEEE 802.1X-Rev

IEEE 802.3ad

IEEE 802.3x10BASE-T100BASE-TX1000BASE-T ポートで全二重方式)

IEEE 802.1D スパニング ツリー プロトコル

IEEE 802.1p CoS による優先順位付け

IEEE 802.1Q VLAN

IEEE 802.3 10BASE-T 仕様

IEEE 802.3u 100BASE-TX 仕様

IEEE 802.3ab 1000BASE-T 仕様

IEEE 802.3z 1000BASE-X 仕様

RMON I および II 規格

SNMPv1SNMPv2cSNMPv3

安全規格と適合規格

表 11.     安全性およびコンプライアンスに関する情報

説明

仕様

安全規格認定

9606R

  IEC 60950-1 + Am1 Am2 Am9 Am10 Am11 Am12 およびすべての差異部分
  AS/NZS 60950.1.2011
  CAN/CSA-C22.2 No. 60950-1-07
  GB 4943-95
  EN 60950-1 2006 + Am1 Am2 Am9 Am10 Am11 Am12 およびすべての差異部分
  NOM-019-SCFI-1998
  UL 60950-1 2

EMI および EMC 適合
規格

47 CFR Part 15 クラス A

CNS134382006 クラス A

EN 300 386 V1.6.1

EN61000-3-22014

EN61000-3-32013

ICES-003 Issue 62016 クラス A

KN 322015 クラス A

TCVN 71892009 クラス A

EN 550322012/AC2013 クラス A

EN 550322015 クラス A

CISPR 32 Edition 2 クラス A

V-2/2015.04 クラス A

V-3/2015.04 クラス A

CISPR242010 + A12015

EN 300 386 V1.6.1

EN550242010 + A12015

KN352015

TCVN 73172003

シスコの制限付きライフタイム ハードウェア保証(拡張版)

Cisco Catalyst 9600 シリーズ スイッチには制限付きライフタイム保証の拡張版(E-LLW)が付属します。の保証は、対応可能な場合に翌営業日の交換ハードウェア発送に応じ、90 日間の Technical Assistance CenterTAC)によるサポート(午前 8 ~ 午後 5 時)を提供します。

シスコのソフトウェアに適用される保証を含む正式な保証条件は、ご購入のシスコ製品に付属する情報パケットに記載されています。製品の使用前に、個々の製品に付属する保証条件をよくお読みください。

シスコは、保証の唯一の救済手段として購入代金を払い戻す権利を留保します。

保証条件の詳細については、https://www.cisco.com/go/warranty を参照してください。表 12 に、E-LLW に関する情報を示します。

表 12.     E-LLW の詳細

Cisco E-LLW

対象のデバイス

Cisco Catalyst 9600 シリーズ スイッチに適用されます。

保証期間

シスコまたはシスコの販売代理店から製品を購入されたお客様が製品を継続的に所有している限り適用されます。

サポート終了ポリシー

製品の製造が終了した場合、シスコの保証サポートは終了の発表から 5 年間に限定されます。

ハードウェアの交換

シスコまたはその代理店では、可能な場合は、翌営業日に交換部品を出荷するよう商業上合理的な努力をします。それが不可能な場合は、返品許可(RMA)リクエストの受領から 10 日営業日以内に交換部品を出荷するよう、商業上合理的な努力をします。実際の配送期間は、お客様がお住まいの地域によって異なります。

発効日

ハードウェアの保証はお客様への出荷日から発効します(シスコの販売代理店から再販される製品については、シスコからの最初の出荷後 90 日以内)。

TAC サポート

シスコでは、お客様が購入された Cisco Catalyst 9600 シリーズ製品の出荷日から最大 90 日間、 8 時間、週 5 日間の範囲で、基本構成、診断、およびデバイスレベルの問題のトラブルシューティングを提供します。このサポートには、対象デバイスの範囲を超えるソリューションやネットワークレベルのサポートは含まれません。

Cisco.com へのアクセス

Cisco.com へのゲスト アクセスのみが認められます。

シスコ サービス

導入、最適化、テクニカル、管理、トレーニングなどのサービスを含むシスコ サービスの包括的なライフ サイクルで、Cisco Catalyst 9000 スイッチを適切に展開し、管理し、サポートします。シスコのエキスパート チームは、新しいハードウェア、ソフトウェア、およびプロトコルのネットワークに導入する際の迅速な展開、コストの削減、リスクの最小化を支援します。シスコは信頼できるアドバイザとして、お客様が優れたビジネス成果を達成し、リスクと中断を最低限に抑え、変化を予測し、迅速で安全かつ確実に対応できるように支援します。

表 13.     テクニカル サービス

シスコ テクニカル サービス

Cisco Smart Net Total Care® サービス [英語]

  世界各地から Cisco TAC への 24 時間対応アクセス
  Cisco.com の豊富なナレッジ ベースとツールへの無制限アクセス
  翌営業日対応、8 X 5 X 4 24 X 7 X 4 24 X 7 X 2 対応の代替品先行手配、およびオンサイト部品交換と取り付け
  ライセンス対象フィーチャ セット内のオペレーティング システム ソフトウェアの継続的なアップデート 1
  Smart Call Home 対応デバイスでの予防的な診断およびリアルタイムのアラート
シスコ ソリューション サポート サービス
  主要な連絡窓口として一元的なサポートを行う専門家のチームを提供(マルチベンダー ネットワーク環境を含む)
  問題発生時の迅速な対応が最優先事項であるため、30 分のサービス レベル目標の達成およびソリューション サポート ケースを優先
  専門家によるガイダンスで、Catalyst 9600 シリーズ スイッチのパフォーマンスと信頼性を最大化しながら、停止時間の短縮と問題解決の迅速化により IT 運用を強化
  特定された問題のためだけでなく、IT やビジネスを中断する落とし穴を回避するために必要なガイダンスを提供
1 シスコ オペレーティング システムのアップデートには、ライセンス対象のフィーチャ セット内のメンテナンス リリース、マイナー アップデート、およびメジャー アップデートが含まれます。

利用可能なサービスの詳細

Cisco Catalyst 9600 シリーズ スイッチのソフトウェア ポリシー

ネットワーク スタック コンポーネントのソフトウェア ポリシー

Network Essential Stack および Network Advantage Stack ソフトウェア フィーチャ セットをお持ちのお客様には、公開仕様、リリース ノート、および業界標準に対するソフトウェアの適合性を維持するために、メンテナンス アップデートとバグ修正が提供されます。これはシスコまたはシスコの販売代理店から製品を購入されたエンド ユーザが製品を継続的に所有または使用している期間、または製品の販売終了日から 1 年以内のどちらか短いほうの期間提供されます。

Cisco DNA ターム コンポーネントのシスコ ソフトウェア サポート サービス

シスコ ソフトウェア サポート サービス(SWSS)は、シスコのアプリケーション ソフトウェア製品を対象としたサービスです。このサービスは、ご使用のビジネス アプリケーションが期待どおりに動作するようにして、貴社の投資を保護します。Cisco DNA Essentials および Cisco DNA Advantage ターム コンポーネント向け Cisco SWSS は、スイッチの価格に含まれています。SWSS では、TAC サポート、メジャー ソフトウェア アップデート、メンテナンスとマイナー ソフトウェア リリース、およびシスコ ソフトウェア サポート サイトがご利用可能です。いつでもアクセスでき、生産性が向上します。

発注情報

14 に、Cisco Catalyst 9600 シリーズの発注情報を示します。

表 14.     Cisco Catalyst 9600 シリーズの発注情報

製品番号

説明

C9606R (=)

Cisco Catalyst 9600 シリーズ(6 スロット シャーシ)

C9600-SUP-1 (=)

Cisco Catalyst 9600 シリーズ スーパーバイザ 1 モジュール

C9600-SUP-1/2

Cisco Catalyst 9600 シリーズ冗長スーパーバイザ 1 モジュール

C9600-LC-48YL (=)

Cisco Catalyst 9600 シリーズ 48 ポート 25 GE/10 GE/1 GE

C9600-LC-24C (=)

Cisco Catalyst 9600 シリーズ 24 ポート 40 GE/12 ポート 100 GE

C9606-FAN (=)

Cisco Catalyst 9600 シリーズ C9606 シャーシ ファン トレイ

C9K-F2-SSD-240GB (=)

Cisco Catalyst 9600 シリーズ 240 GB SSD ストレージ

C9K-F2-SSD-480GB (=)

Cisco Catalyst 9600 シリーズ 480 GB SSD ストレージ

C9K-F2-SSD-960 GB (=)

Cisco Catalyst 9600 シリーズ 960 GB SSD ストレージ

DNA 期間ライセンス

説明(Description

C9600-DNA-A

C9600 Cisco DNA Advantage 期間ライセンス

C9600-DNA-A-3Y

C9600 Cisco DNA Advantage 3 年ライセンス

C9600-DNA-A-5Y

C9600 Cisco DNA Advantage 5 年ライセンス

C9600-DNA-A-7Y

C9600 Cisco DNA Advantage 7 年ライセンス

C9600-DNA-P

C9600 Cisco DNA Premier ライセンス

C9600-DNA-P-3Y

C9600 Cisco DNA Premier 期間ライセンス(3 年)

C9600-DNA-P-5Y

C9600 Cisco DNA Premier 期間ライセンス(5 年)

C9600-DNA-P-7Y

C9600 Cisco DNA Premier 期間ライセンス(7 年)

CAT-DNA-P-ADD

Cisco DNA Premier Catalyst アドオン

CAT-DNA-P-ADD-3Y

Cisco DNA Premier Catalyst アドオン、期間ライセンス(3 年)

CAT-DNA-P-ADD-5Y

Cisco DNA Premier Catalyst アドオン、期間ライセンス(5 年)

CAT-DNA-P-ADD-7Y

Cisco DNA Premier Catalyst アドオン、期間ライセンス(7 年)

電源

説明

C9600-PWR-2KWAC (=)

Cisco Catalyst 9600 シリーズ 2000 W AC 電源

C9600-PWR-2KWDC (=)

Cisco Catalyst 9600 シリーズ 2000 W DC 電源

スペア アクセサリおよ
びキット

説明

C9606-SLOT-BLANK (=)

シャーシ モジュール スロット用 Cisco Catalyst 9600 シリーズ ブランク

C9606-PWR-BLANK (=)

シャーシ電源スロット用 Cisco Catalyst 9600 シリーズ ブランク

CAB-CONSOLE-USB

全長 1.83 m6 フィート)のコンソール ケーブル(USB タイプ A およびミニ B コネクタ
付き)

CAB-CONSOLE-RJ45

全長 1.83 m6 フィート)のコンソール ケーブル(RJ-45 コネクタおよび DB9F コネクタ
付き)

C9606-RACK-KIT=

Cisco Catalyst 9600 シリーズ 6 スロット シャーシ ラック マウント

C9606-ACC-KIT=

Cisco Catalyst 9600 シリーズ 6 スロット シャーシ アクセサリ キット

C9606-SHELF-KIT=

Cisco Catalyst 9600 シリーズ 6 スロット シャーシ シェルフ インストール キット

C9606-FB-23-KIT =

Cisco Catalyst 9600 シリーズ 6 スロット シャーシ 前面から背面キット


Cisco Capital

目標の達成を支援する柔軟な支払いソリューション

Cisco Capital は、お客様が目標の達成、ビジネス変革の実現、競争力の維持に合ったテクノロジーを導入できるよう支援します。総所有コスト(TCO)の削減、資金の節約、成長促進を支援します。100 カ国以上で利用できる Cisco Capital の柔軟な支払いソリューションにより、ハードウェア、ソフトウェア、サービス、補完的なサードパーティ製機器を、お手軽で予測可能な支払い方法で取得できます。詳細はこちら



*UADP ASIC は、Cisco Catalyst 9600 シリーズ スーパーバイザ エンジン 1 にあります。

Learn more