Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチ データシート

データ シート

ダウンロード オプション

  • PDF
    (2.9 MB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示
Updated: 2022 年 10 月 17 日

偏向のない言語

この製品のマニュアルセットは、偏向のない言語を使用するように配慮されています。このマニュアルセットでの偏向のない言語とは、年齢、障害、性別、人種的アイデンティティ、民族的アイデンティティ、性的指向、社会経済的地位、およびインターセクショナリティに基づく差別を意味しない言語として定義されています。製品ソフトウェアのユーザーインターフェイスにハードコードされている言語、RFP のドキュメントに基づいて使用されている言語、または参照されているサードパーティ製品で使用されている言語によりドキュメントに例外が存在する場合があります。シスコのインクルーシブランゲージに対する取り組みの詳細は、こちらをご覧ください

翻訳について

このドキュメントは、米国シスコ発行ドキュメントの参考和訳です。リンク情報につきましては、日本語版掲載時点で、英語版にアップデートがあり、リンク先のページが移動/変更されている場合がありますことをご了承ください。あくまでも参考和訳となりますので、正式な内容については米国サイトのドキュメントを参照ください。

ダウンロード オプション

  • PDF
    (2.9 MB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示
Updated: 2022 年 10 月 17 日
 

 

はじめに

再考、強化、再定義

新しい Catalyst 9500X モデルを搭載した Catalyst 9500 シリーズは、接続性の見直し、セキュリティの強化、大小さまざまなハイブリッドワークフォースに対するエクスペリエンスの再定義に役立つ継続的なイノベーションにより、今後も未来を形作っていきます。

Cisco Unified Access Data PlaneUADP)の特定用途向け集積回路(ASIC)をベースにした Cisco® Catalyst® 9500 シリーズ スイッチは、業界をリードするシスコの固定型エンタープライズコアおよび集約スイッチング プラットフォームです。Catalyst 9000 ファミリに含まれ、あらゆる場所が職場となり、あらゆるものがエンドポイントとなり、アプリケーションが至る所をホストするような、ハイブリッドの世界に対応するようにネットワークを変換するよう構築されています。

Cisco® Catalyst® 9500X スイッチは、Cisco Silicon One Q200 ASIC をベースにしています。これは、プログラマブルパイプライン(P4)を備えた次世代コア向けに特別に構築されたもので、企業で 12.8 Tbps のスイッチング容量を提供する最初のネットワークシリコンです。Q200 ASIC は、外部メモリを使用せず、高性能のフルルーティングおよびスイッチング機能を提供します。このルーティング機能は、オンチップの High Bandwidth MemoryHBM)を含む、内部アーキテクチャによって可能になります。Catalyst 9500X スイッチは、高性能のマルチコア x86 CPU を活用し、セキュリティ、IoT、およびクラウド向けに構築された、シスコの主要な専用固定コアおよびエッジ サービス エンタープライズ スイッチング プラットフォームです。

エンタープライズキャンパスを対象とした業界初の専用固定 40100200、および 400 ギガビット イーサネット スイッチです。Catalyst 9500X スイッチは、比類のないフォワーディング スケール(MAC アドレス、IP ユニキャストおよびマルチキャストルート、MPLS ラベル)とエンタープライズ アプリケーション向けのディープバッファリングを提供します。最初の Catalyst 9500X モデルには、ノンブロッキング 100 ギガビット イーサネット クワッド小型フォーム ファクタ プラガブル(QSFP28)ポートとノンブロッキング 400 ギガビット イーサネット クワッド小型フォーム ファクタ プラガブル倍密度(QSFP-DD)ポートが搭載されています。

Catalyst 9500 シリーズ スイッチは、高度なルーティング機能とインフラストラクチャ サービス(マルチプロトコル ラベル スイッチング(MPLS)レイヤ 2 およびレイヤ 3 VPN、マルチキャスト VPNMVPN)、ネットワークアドレス変換(NAT)など)、Cisco SD-Access 機能(ホスト トラッキング データベース、ドメイン間の接続、VPN ルーティングおよび転送(VRF)認識型ロケータ/ID Separation ProtocolLISP)など)をサポートし、さらにキャンパスコアへの配置に不可欠な Cisco StackWise® 仮想テクノロジー 2 を利用したネットワークシステム仮想化もサポートしています。また、さまざまな光モジュールをサポートするとともに、パッチ適用、Cisco Nonstop Forwarding/ステートフル スイッチオーバーNSF/SSO2)、プラチナランクの冗長電源、ファンなど、基本的な高可用性機能もすべてサポートします。Catalyst 9500 シリーズ スイッチは、Cisco DNA Center または Meraki クラウドモニタリングの運用上の選択肢を提供します。

SD-AccessSoftware-Defined Access)の基盤

デジタル トランスフォーメーションの中核には、エンタープライズ ネットワークがあります。それは、オープンでプログラム可能かつセキュアな統合ネットワークであり、それによってビジネスの俊敏性が最大限に向上し、新たなビジネス機会の追求と獲得が可能になります。

SD-AccessSoftware-Defined Access)を利用する Cisco Digital Network ArchitectureCisco DNA)は、ビジネスを強化するネットワークファブリックです。オープンで拡張性のあるソフトウェア主導のアーキテクチャである Cisco SD-Access により、エンタープライズ ネットワークの運用を迅速化およびシンプル化できます。SD-Access により、基本的な機能を備えたエッジからクラウドへのポリシーベースの自動化を実現できます。

製品の概要

Cisco Catalyst 9500X モデル

      Cisco Silicon One Q200 特定用途向け集積回路(ASIC)は、次世代ネットワークコアおよびエッジスイッチ向けに設計されています。8 Bpps の転送パフォーマンスで最大 12.8 Tbps、全二重の速度を提供する最初のエンタープライズ ASIC であり、外部メモリなしで高性能なフルルーティングおよびスイッチング機能をサポートします。

      Cisco Silicon One Q200 ASIC は、7nm ファブリックテクノロジーに基づいて構築されており、低電力フットプリントを維持しながら高性能を実現します。

      Cisco Silicon One Q200 ASIC には、ディープパケットバッファおよびルートテーブル拡張用の 8GB オンチップ High Bandwidth MemoryHBM)が含まれています。

      8 Bpps の転送レートで最大 12.8 Tbps のスイッチング容量

      80MB の専用低遅延バッファ、最大 8GB HBM バッファ

      最大 28 個のノンブロッキング 40/100 ギガビットイーサネット QSFP28 ポート

      最大 8 個のノンブロッキング 40/100/200/400 ギガビットイーサネット QSFPDD ポート

      Intel® 2.43 GHz x86 CPU8 コアおよび 32 GB DDR4 メモリ

      コンテナベースのアプリケーション ホスティング向けに最大 960 GB SSD ストレージを搭載(10G KR ポート X 2

      柔軟なルーティング(IPv4IPv6、およびマルチキャスト)テーブル、レイヤ 2 テーブル、QoS テーブル。

      スイッチング用の ASIC テーブルは、最大 256K MAC アドレスまで拡張でき、ルーティングは最大 2M ルートまで拡張できます。

      IPv4/IPv6 および動的なハードウェア フォワーディング テーブルの割り当てに対するデュアルスタックにより、IPv4 から IPv6 への移行を簡易化

      アプリケーション ホスティングのハードウェアサポート1(例:Cisco ThousandEyes Enterprise エージェントのホスティング)

      Precision Time ProtocolPTPIEEE 1588v21 用のハードウェアサポートによりマイクロ秒未満の精度でクロック同期が可能。配信用途や時刻および周波数の同期に最適。

      ラインレート 256 ビット 802.1ae MACsec および WAN-MACsec 1 データ暗号化のハードウェア サポート。

      プラチナ定格(90% 効率)1500 ワット AC および/または DC 電源。

      現場で交換可能なファントレイユニットで、エアーフローの方向を柔軟に選択できます。

Cisco Catalyst 9500 モデル

      Cisco Unified Access Data PlaneUADP特定用途向け集積回路(ASIC)。プログラム可能なパイプライン、マイクロエンジン機能、レイヤ 2/レイヤ 3 転送の(テンプレートベースの)変更可能な割り当て、アクセス制御リスト(ACL)、Quality of ServiceQoS)エントリを採用した次世代テクノロジーに対応

      最大 6.4 Tbps のスイッチング容量と最大 2 Bpps の転送パフォーマンス

      ASIC ごとに最大 36 MB の統合バッファ

      Intel® 2.4-GHz x86 CPU。コンテナベースのアプリケーション ホスティング向けに最大 120 GB USB 3.0 SSD ストレージまたは最大 960 GB SATA SSD ストレージを搭載

      最大 32 個のノンブロッキング 100 ギガビットイーサネット QSFP28 ポート

      最大 32 個のノンブロッキング 40 ギガビットイーサネット QSFP+ ポート

      最大 48 個のノンブロッキング 25 ギガビットイーサネット SFP28 ポート

      最大 48 個の 10 ギガビットイーサネット SFP+ ポート

      スケーラブルなルーティング(IPv4IPv6、およびマルチキャスト)テーブルとレイヤ 2 テーブル

      ハイエンドのキャンパスコアおよびアグリゲーションの展開を実現する最大 256,000 個のルーティングエントリ(IPv4/IPv6

      ハードウェアに最大 512,000 個の Flexible NetflowFnF)エントリ

      ハードウェアでの IPv6 のサポートにより、IPv6 ネットワークでワイヤレートの転送が可能

      IPv4/IPv6 および動的なハードウェア フォワーディング テーブルの割り当てに対するデュアルスタックにより、IPv4 から IPv6 への移行を簡易化

      アプリケーション ホスティングのハードウェアサポート(例:Cisco ThousandEyes Enterprise エージェントのホスティング)

      IEEE 802.1BA オーディオ ビデオ ブリッジング(AVB)機能を搭載。時刻同期と QoS の向上により良質な AV 体験を提供

      Precision Time ProtocolPTPIEEE 1588v2)によりマイクロ秒以下の精度でクロック同期が可能。ネットワークを介した配信用途や時刻および周波数の同期に最適

      スタティックおよびダイナミック NAT とポートアドレス変換(PAT)の両方をサポート

      Cisco StackWise® Virtual テクノロジー。ネットワークシステム向けの StackWise 仮想化テクノロジー。運用効率を高め、ノンストップ通信や拡張されたシステム帯域幅を実現します。マルチシャーシ EtherChannel StackWise Virtual メンバー間で設定することで、高い復元力を確保できます。

      プラチナ定格(90% 効率)AC 電源 および/または DC 電源

      現場交換可能ファントレイユニット

      Meraki クラウド モニタリング オプション

Cisco IOS XE

これはモデル駆動型プログラマビリティ、On-box Python スクリプティング、ストリーミングテレメトリ、コンテナベースのアプリケーション ホスティング、重大なバグ修正用のパッチ適用をサポートするエンタープライズ向けの最新のオペレーティングシステムです。また、Cisco IOS® XE にはランタイム攻撃から守る防御システムも組み込まれています。

      Cisco プラグアンドプレイ(PnP):シンプルで安全性の高い統合サービス。これにより、既存のネットワークでの新しいブランチやキャンパスデバイスの展開や更新が簡略化されます。

      自動化されたデバイスプロビジョニング:Cisco Catalyst スイッチの初回展開時に、ソフトウェアイメージのアップグレードプロセスおよび構成ファイルのインストールプロセスを自動化します。シスコでは、プラグアンドプレイ(PnP)などのターンキーソリューション、および自動化された手軽な導入を可能にするゼロタッチプロビジョニング(ZTP)やブート前実行環境(PXE)などのすぐに使用できるツールを提供しています。

      API 駆動型構成:Cisco Catalyst 9500 シリーズなどの最新ネットワークスイッチでは多様な自動化機能をサポートしています。ネットワークリソースの自動プロビジョニング用途では、(既製およびカスタムビルドの)外部ツール向けとして YANG データモデルを使用するネットワーク構成プロトコル(NETCONFRESTCONFgNMI)および RESTCONF を介した堅牢なオープン API を提供しています。

      きめ細かな可視性:モデル駆動型テレメトリは、スイッチから宛先にデータをストリーミングするメカニズムを提供します。ストリーミングされるデータは、YANG モデルでのデータセット サブスクリプションを通じて伝達されます。サブスクライブされたデータセットは、設定された間隔で宛先に送信されます。さらに、Cisco IOS XE は、リアルタイムに近いネットワークモニタリングを実現するプッシュモデルを可能にします。これにより障害をすばやく検出・修正します。

      シームレスなソフトウェアアップグレードとパッチ適用:OS の復元力を強化するため、Cisco IOS XE では、通常のメンテナンスリリースの合間に、重大なバグやセキュリティの脆弱性に関する修正パッチを提供します。このサポートにより、お客様は次のメンテナンスリリースを待たずに修正パッチを適用できます。

      WebUI組み込み GUI ベースのデバイス管理ツールです。デバイスをプロビジョニングしたり、デバイスの展開および管理性を簡素化したり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりする機能を提供します。WebUI にはデフォルトイメージが付属しています。デバイス上で何かを有効にしたり、ライセンスをインストールしたりする必要はありません。CLI の使用方法が分からなくても、WebUI を使用して 1 日目から設定を構築し、それ以降もデバイスをモニタしたり、トラブルシューティングしたりできます。

プラットフォームの利点

モデル

Catalyst 9500

Catalyst 9500X

復元力と高可用性

ソフトウェア メンテナンス アップグレード(SMU

対応

対応

Cisco StackWise Virtual

対応

非対応2

ステートフル スイッチオーバー(SSO

対応(SVL

非対応2

In-Service Software UpgradeISSU

対応(SVL

非対応2

グレースフル挿入と削除(GIR

対応

対応

MKA 高可用性

対応

非対応2

エンタープライズ セキュリティ

Trustworthy ソリューション

対応

対応

イメージ署名

対応

対応

セキュアブート

対応

対応

シスコのトラストアンカーモジュール

対応

対応

MACsec 暗号化(256 ビット AES-GCM

対応

対応

Cisco WAN MACsec256 ビット AES-GCM

非対応

対応1

オブジェクトグループ ACLIPv4/IPv6

対応

対応

エンタープライズ QoS

モジュラ QoS CLIMQC

対応

対応

完全プライオリティキューイング

対応

対応

クラス/カラー対応キューイング

対応(WFQ

対応(VoQ

ポリシング/メータリング

対応

対応

シェーピング/帯域幅

対応

対応

階層型 QoS

対応(2 レベル)

対応(2 レベル)

IP ルーティング

Routing Information Protocol バージョン 2RIPv2)、次世代 [RIPng]

対応

対応

Open Shortest Path First バージョン 2OSPFv2)、OSPFv3

対応

対応

Enhanced Interior Gateway Routing ProtocolEIGRP)、EIGRPv6

対応

対応

Intermediate System-to-Intermediate System バージョン 4IS-ISv4

対応

対応

Border Gateway Protocol バージョン 4BGP4)、BGPv6

対応

対応

プロトコル独立マルチキャスト(PIM)スパースモード(PIM- SM

対応

対応

プロトコル独立マルチキャスト(PIMSource-Specific ModePIM-SSM

対応

対応

双方向 PIM BIDIR-PIM

対応

非対応2

IPv6 ルーティング

対応

対応

L3 ルーテッド サブインターフェイス

対応

対応

マルチプロトコル ラベル スイッチング(MPLS

MPLS L3 VPN

対応

対応

Ethernet over MPLSEoMPLS

対応

対応

Virtual Private LAN ServiceVPLS

対応

非対応2

MPLS over GRE

対応

非対応2

MPLS トラフィック エンジニアリング(MPLS-TE

対応

非対応2

イーサネット VPNEVPN

仮想 eXtensible LANVXLAN

対応

非対応2

L2 仮想ネットワーク インターフェイス(VNI

対応

非対応2

L3 仮想ネットワーク インターフェイス(VNI

対応

非対応2

分散型エニーキャストゲートウェイ

対応

非対応2

EVPN スパイン

対応

非対応2

EVPN ボーダー

対応

非対応

EVPN リーフ

対応

非対応2

ソフトウェアデファインド アクセス(SD-Access

仮想 eXtensible LANVXLAN

対応

対応

L2 仮想ネットワーク インターフェース(VNI

対応

対応

L3 仮想ネットワーク インターフェース(VNI

対応

対応

分散型エニーキャストゲートウェイ

対応

対応

SDA コントロールプレーン

対応

対応

SDA ボーダー

対応

対応

SDA エッジ

対応

非対応

Flexible NetflowFnF

FNF IPv4 フローレコード

対応

対応1(ソフトウェア)

FNF IPv6 フローレコード

対応

対応1(ソフトウェア)

FNF サンプラー

対応

対応1

FNF データのエクスポート

対応

対応1

NetFlow バージョン 9NFv9)エクスポート

対応

対応1

IPFIX エクスポート

対応

対応1

プログラマビリティ

NETCONF

対応

対応

RESTCONF

対応

対応

gNMI/gNOI

対応

対応

YANG 設定モデル

対応

対応

YANG Oper モデル

対応

対応

ZTP/PTP

対応

対応

Smart Operations

Bluetooth 対応

対応

対応2

RFID タグ

対応

対応

ブルービーコン

対応

対応

帯域外デバイス管理

対応(RJ45 および USB-mini タイプ B

対応(RJ-45 および USB-C

Meraki クラウドモニタリング

対応

非対応

1 C9500X モデル:IOS XE ソフトウェアの最小リリース 17.8.1
2 C9500X モデル:FCS で使用できない機能は、今後のソフトウェアリリースで使用可能になる予定です

プラットフォームの詳細

スイッチのモデルと構成

全スイッチにデフォルトで 650 W/950 W/1600 W AC 電源を同梱

1 9 に、Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチを示します。

A picture containing textDescription automatically generated

図 1.                     

C9500X-28C8D28x40/100G QSFP28 ポート + 8x40/100/2001/400G ギガビットイーサネットを備えた Cisco Catalyst 9500X スイッチ

C9500-32C: Cisco Catalyst 9500 Series high-performance switch with 32x 100 Gigabit Ethernet

図 2.                     

C9500-32CCisco Catalyst 9500 シリーズ高性能スイッチ(32 X 100 ギガビットイーサネット)

C9500-32QC: Cisco Catalyst 9500 Series high-performance switch with 32x 40 or 16x100 Gigabit Ethernet

図 3.                     

C9500-32QCCisco Catalyst 9500 シリーズ高性能スイッチ(32 X 40 または 16 X 100 ギガビットイーサネット)

C9500-48Y4C: Cisco Catalyst 9500 Series high-performance switch with 48x 1/10/25G Gigabit Ethernet + 4x 40/100G Uplink

図 4.                     

C9500-48Y4CCisco Catalyst 9500 シリーズ高性能スイッチ(48 X 1/10/25G ギガビットイーサネットおよび 4 X 40/100G アップリンク)

C9500-24Y4C: Cisco Catalyst 9500 Series high-performance switch with 24x 1/10/25G Gigabit Ethernet + 4x 40/100G Uplink

図 5.               

C9500-24Y4CCisco Catalyst 9500 シリーズ高性能スイッチ(24 X 1/10/25G ギガビットイーサネットおよび 4 X 40/100G アップリンク)

C9500-24Q: Cisco Catalyst 9500 Series switch with 24x 40G Gigabit Ethernet

図 6.               

C9500-24QCisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチ(24 X 40G ギガビットイーサネット)

C9500-12Q: Cisco Catalyst 9500 Series switch with 12x 40G Gigabit Ethernet

図 7.               

C9500-12QCisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチ(12 X 40G ギガビットイーサネット)

C9500-40X: Cisco Catalyst 9500 Series switch with 40x 1/10G Gigabit Ethernet

図 8.               

C9500-40XCisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチ(40 X 1G ギガビットおよび 10G ギガビットイーサネット)

C9500-16X: Cisco Catalyst 9500 Series switch with 16x 1/10G Gigabit Ethernet

図 9.               

C9500-16XCisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチ(16 X 1G ギガビットおよび 10G ギガビットイーサネット)

スイッチ構成とポート密度

1 に、Cisco Catalyst 9500X スイッチの構成を示します。

表 1.                Cisco Catalyst 9500X スイッチの構成とポート密度

モデル

説明

40G ポート密度

100G ポート密度

400G ポート密度

10G ポート密度(ブレークアウトケーブル使用時)

25G ポート密度(ブレークアウトケーブル使用時)

50G ポート密度(ブレークアウトケーブル使用時)

40G ポート密度(ブレークアウトケーブル使用時)

100G ポート密度(ブレークアウトケーブル使用時)

C9500X-28C8D

28x100G + 8x400G ギガビットイーサネット搭載の Cisco Catalyst 9500X

28

28

8

1201

1201

1201

60

60

1 ロードマップ上の表に記載されている数値はすべて、1 台のスタンドアロンスイッチの数値です。

2 に、Cisco Catalyst 9500 シリーズの構成を示します。

表 2.                Cisco Catalyst 9500 シリーズの構成とポート密度

モデル

説明

1G ポート密度

10G ポート密度

25G ポート密度

40G ポート密度

100G ポート密度

10G ポート密度(ブレークアウトケーブル使用時)

25G ポート密度(ブレークアウトケーブル使用時)

C9500-32C

Cisco Catalyst 9500 シリーズ高性能 32 ポート 100 ギガビット イーサネット スイッチ(QSFP28

48

32

32

96

96

C9500-32QC

Cisco Catalyst 9500 シリーズ高性能 32 ポート 40 ギガビット イーサネット スイッチ(QSFP+

32

16

-

-

C9500-48Y4C

Cisco Catalyst 9500 シリーズ高性能 48 ポート 1/10/25G ギガビット イーサネット スイッチ(SFP28

48

48

48

4

4

C9500-24Y4C

Cisco Catalyst 9500 シリーズ高性能 24 ポート 1/10/25G ギガビット イーサネット スイッチ(SFP28

24

24

24

4

4

C9500-24Q

Cisco Catalyst 9500 シリーズ 24 ポート 40 ギガビット イーサネット スイッチ(QSFP+

24

-

96

C9500-12Q

Cisco Catalyst 9500 シリーズ 12 ポート 40 ギガビット イーサネット スイッチ(QSFP+

12

-

48

C9500-40X

Cisco Catalyst 9500 シリーズ 40 ポート 1 ギガビットおよび 10 ギガビット イーサネット スイッチ(SFP/SFP+

40+81

40+81

2

-

81

C9500-16X

Cisco Catalyst 9500 シリーズ 16 ポート 1 ギガビットおよび 10 ギガビット イーサネット スイッチ(SFP/SFP+

16+81

16+81

2

-

81

上の表に記載されている数値はすべてスタンドアロンスイッチの数値です。
1 アップリンクモジュールを含む。

ネットワークモジュール

Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチは、アップリンクポート用にオプションとしてネットワークモジュールをサポートする構成が可能です。

デフォルトのスイッチ構成には、ネットワークモジュールが含まれません。スイッチをご購入いただく際に、表 3 および 4 に示されているネットワークモジュールから選択できます。

表 3.                ネットワークモジュールの番号と説明

ネットワーク モジュール

説明

C9500-NM-8X

Cisco Catalyst 9500 シリーズ ネットワーク モジュール 8 ポート 1 ギガビットおよび 10 ギガビットイーサネット(SFP/SFP+

C9500-NM-2Q

Cisco Catalyst 9500 シリーズ ネットワーク モジュール 2 ポート 40 ギガビットイーサネット(QSFP+

表 4.                ネットワークモジュールの一覧

モデル

C9500-NM-8X

C9500-NM-2Q

C9500X-28C8D

非対応

非対応

C9500-32C

非対応

非対応

C9500-32QC

非対応

非対応

C9500-48Y4C

非対応

非対応

C9500-24Y4C

非対応

非対応

C9500-24Q

非対応

非対応

C9500-12Q

非対応

非対応

C9500-40X

対応

対応

C9500-16X

対応

対応

9 および 10 に、使用できるネットワークモジュールを示します。

Cisco Catalyst 9500 Series network module 8-port 1/10 Gigabit Ethernet with SFP/SFP+

図 10.                   

Cisco Catalyst 9500 シリーズ ネットワーク モジュール 8 ポート 1 ギガビットおよび 10 ギガビットイーサネット(SFP/SFP+

Cisco Catalyst 9500 Series network module 2-port 40 Gigabit Ethernet with QSFP+

図 11.                   

Cisco Catalyst 9500 シリーズ ネットワーク モジュール 2 ポート 40 ギガビットイーサネット(QSFP+

アクセサリ

Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチにはオプションで使用できるアクセサリがあります。

デフォルトのスイッチ構成には、デフォルトの 19 インチブラケットが付属しています。以下に示すアクセサリは構成時に選択して、別途注文する必要があります。

表 5.                アクセサリの説明

製品番号

説明

C9500X-ACCKIT-19I=

Cisco Catalyst 9500X スイッチのアクセサリキット(19 インチラックマウント)1

C9500X-ACCKIT-23I=

Cisco Catalyst 9500X スイッチのアクセサリキット(23 インチラックマウント)1

C9500X-4PTH-KIT=

Cisco Catalyst 9500X スイッチ用の延長レールとブラケット(4 点マウント)1

C9500-ACCKITH-19I=

Cisco Catalyst 9500 シリーズ(ハイエンド)のアクセサリキット(19 インチラックマウント)

C9500-ACCKITH-23I=

Cisco Catalyst 9500 シリーズ(ハイエンド)のアクセサリキット(23 インチラックマウント)

C9500-4PTH-KIT=

Cisco Catalyst 9500 シリーズ(ハイエンド)の延長レールとブラケット(4 点マウント)

C9500-ACC-KIT-19I=

Cisco Catalyst 9500 シリーズのアクセサリキット(19 インチラックマウント)

C9500-ACC-KIT-23I=

Cisco Catalyst 9500 シリーズのアクセサリキット(23 インチラックマウント)

C9500-4PT-KIT=

Cisco Catalyst 9500 シリーズ用の延長レールとブラケット(4 点マウント)

SSD-120G

シスコ プラグイン可能 USB 3.0 SSD ストレージ(120 GB

C9K-F3-SSD-240GB

シスコ プラグイン可能 SSD ストレージ(240 GB)(Catalyst 9500X1

C9K-F3-SSD-480GB

シスコ プラグイン可能 SSD ストレージ(480 GB)(Catalyst 9500X1

C9K-F3-SSD-960GB

シスコ プラグイン可能 SSD ストレージ(960 GB)(Catalyst 9500X1

C9K-F1-SSD-240G

シスコ プラグイン可能 SSD ストレージ(240 GB

C9K-F1-SSD-480G

シスコ プラグイン可能 SSD ストレージ(480 GB

C9K-F1-SSD-960G

シスコ プラグイン可能 SSD ストレージ(960 GB

1 Catalyst C9500X モデルでのみサポートされます

表 6.                アクセサリの一覧

モデル

C9500-ACCKITH-19I=

C9500-ACCKITH-23I=

C9500-4PTH-KIT=

C9500-ACC-KIT-19I=

C9500-ACC-KIT-23I=

C9500-4PT-KIT=

C9K-F1-SSD-240G

C9K-F1-SSD-480G

C9K-F1-SSD-960G

C9500-32C

対応

対応

対応

非対応

非対応

非対応

対応

対応

対応

C9500-32QC

対応

対応

対応

非対応

非対応

非対応

対応

対応

対応

C9500-48Y4C

対応

対応

対応

非対応

非対応

非対応

対応

対応

対応

C9500-24Y4C

対応

対応

対応

非対応

非対応

非対応

対応

対応

対応

C9500-24Q

非対応

非対応

非対応

対応

対応

対応

非対応

非対応

非対応

C9500-12Q

非対応

非対応

非対応

対応

対応

対応

非対応

非対応

非対応

C9500-40X

非対応

非対応

非対応

対応

対応

対応

非対応

非対応

非対応

C9500-16X

非対応

非対応

非対応

対応

対応

対応

非対応

非対応

非対応

Catalyst 9500X モデルには、独自のアクセサリ キットと SSD ストレージがあります。

12 に、240 GB SSD ストレージを示します。

240-GB SSD storage

図 12.                   

240 GB SSD ストレージ

電源およびファントレイ

Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチは、デュアル 1+1 冗長電源(AC または DC)をサポートしています。このスイッチには、デフォルトで 1 個の電源が付属しています。スイッチのご注文時または後から 2 つ目の電源を購入できます。電源を 1 つだけ装備する場合は、常に電源ベイ #1 に装着してください。

Catalyst 9500 シリーズには最大 5 つの現場交換可能な可変速ファンが付属しています。これらのファンには前面から背面へのエアーフローがあり、最大 1 台のファンの障害に対応できます。ファントレイは活性挿抜(OIR)を行うことができ、ファン速度を最大 24,000 RPM までサポートできます。

Catalyst 9500X モデルには、6 つの現場交換可能な可変速ファンユニットが付属しています。デフォルトでは、これらには前面から背面(ポート側の吸気)のエアフローファンユニットがあります。このスイッチには、6 つのバックツーフロント(ポート側排気)エアフローファンを選択するオプションもあります(リバーシブルエアフロー:前面から背面または背面から前面)。この独自の技術革新により、Catalyst 9500X は望ましいエアフローに基づいて、電源装置のファンの方向を調整できます。

注:   すべての Catalyst 9500X ファンユニットは同じタイプである必要があります(前面から背面または背面から前面)。

表 7.                C9500X-28C8D ファンオプション

製品番号

説明

C9500X-FAN-1U-R

Catalyst 9500X 前面から背面への冷却ファン

C9500X-FAN-1U-F

Catalyst 9500X 背面から前面への冷却ファン

8 に、ファンおよびファントレイの各構成での最大数を示します。

表 8.                C9500 ファンおよびファントレイの一覧

モデル

FAN-T4-R(ファンの最大搭載数)

C9K-T1-FANTRAY(ファンの最大搭載数)

C9500-32C

対応(5

非対応

C9500-32QC

非対応

対応(4

C9500-48Y4C

非対応

対応(4

C9500-24Y4C

非対応

対応(4

C9500-24Q

対応(5

非対応

C9500-12Q

対応(5

非対応

C9500-40X

対応(5

非対応

C9500-16X

対応(5

非対応

13 から 15 に、Cisco Catalyst 9500 シリーズで使用できる電源を示します。

950W AC power supply

図 13.                   

950 W AC 電源

650W AC power supply

図 14.                   

650 W AC 電源

1600W AC power supply

図 15.                   

1600 W AC 電源

9 および 10 に、Cisco Catalyst 9500X モデルの電源の詳細を示します。

表 9.                C9500X の電源装置の仕様

電源の機能

C9K-PWR-1500WAC

C9K-PWR-1500WDC

最大定格電力

1500

1500

入力電圧範囲および周波数

90-264Vac 47-63Hz

-40 Vdc -72 Vdc

電源効率

92%115Vac 負荷 50%

94 %230Vac 負荷 50 %

94%-48Vdc -60Vdc、負荷 50%

入力電流

Vac 100V 17A(最大)

Vac 240V 7A(最大)

-40Vdc 45A(最大)

出力定格

メイン出力:12V 125A

スタンバイ出力:3.3V 5A

メイン出力:12V 125A

スタンバイ出力:3.3V 5A

出力保持時間

12ms

2ms

電源入力レセプタクル

C221

C10-638977-00 アンフェノールコネクタ

電源コード定格

16 A

該当なし

1Catalyst 9500X は、他の C9500 製品ファミリとは異なる AC コネクタ(C21 )を使用します

表 10.             AC/DC PSU を搭載した C9500X-28C8D BTU の詳細

総出力 BTU
(注:1000 BTU/hr = 293 W- モデル

C9K-PWR-1500WAC

C9K-PWR-1500WDC

C9500X-28C8D

4,034

4,034

11 および 12 に、Cisco Catalyst 9500 シリーズの電源の詳細を示します。

表 11.             C9500 の電源装置の仕様

電源の機能

PWR-C4-950WAC-R

PWR-C4-950WDC-R

C9K-PWR-650WAC-R

C9K-PWR-930WDC-R

C9K-PWR-1600WAC-R

C9K-PWR-1600WDC-R

最大定格電力

950 W

950 W

650 W

930 W

1600 W

1600 W

入力電圧範囲および周波数

AC 90 264 VAC47 63 Hz

-36 VDC -72 VDC

AC 90 VAC 264 VAC47  63 Hz

DC -40 VDC -72 VDC

AC 90 VAC 140 VAC および 180 VAC 264 VAC47  63 Hz

DC -40 VDC -72 VDC

電源効率

94%

91%(入力 48 V50% 負荷時)

94%(通常)

92%(通常)

94%(通常)

92%(通常)

入力電流

AC 10 A115 VAC)、5 A230 VAC

22.6 A(入力 48 V950 W 時)

AC 最大 6.8 A115 VAC)、最大 3.4 A230 VAC)(全負荷時)

DC 最大 23 A-48 VDC)(全負荷時)

AC 最大 10.5 A115 VAC1050 W))、最大 7.8 A230 VAC1600 W))

DC 最大 40 A-48 VDC)(全負荷時)

出力定格

12 V79 A)、12 V3 A

950 W

12 V54 A)、副 12 V3 A

12 V54 A)、副 12 V3 A

12 V133 A)、副 12 V3 A

12 V133 A)、副 12 V3 A

出力保持時間

AC = 10 ms(最大負荷)

1 ミリ秒

AC = システムに対して最小 20 ミリ秒

AC = システムに対して最小ミリ秒

AC = システムに対して最小 20 ミリ秒

AC = システムに対して最小ミリ秒

電源入力レセプタクル

AC IEC 60320 C16

 

AC IEC 60320 C14

Molex Minifit 44540-1001

AC IEC 60320 C16

Amphenol C10-638976-000

電源コード定格

AC 15A

DC 40A

AC 10A

DC 40A

AC 15A

DC 70A

表 12.             9500 用電源の BTU の詳細(BTU/hr

総出力 BTU
(注:1000 BTU/hr = 293 W- モデル

C9K-PWR-1600WAC-R

C9K-PWR-1600WDC-R

C9K-PWR-650WAC-R

C9K-PWR-930WDC-R

PWR-C4-950WAC-R

PWR-C4-950WDC-R

C9500-32C

3,631

3,709

該当なし

該当なし

該当なし

該当なし

C9500-32QC

該当なし

該当なし

1,815

1,856

該当なし

該当なし

C9500-48Y4C

該当なし

該当なし

1,856

1,856

該当なし

該当なし

C9500-24Y4C

該当なし

該当なし

1,454

1,484

該当なし

該当なし

C9500-24Q

該当なし

該当なし

該当なし

該当なし

2,900

2,976

C9500-12Q

該当なし

該当なし

該当なし

該当なし

1,536

1,562

C9500-40X10G ネットワークモジュール使用)

該当なし

該当なし

該当なし

該当なし

1,467

1,451

C9500-40X40G ネットワークモジュール使用)

該当なし

該当なし

該当なし

該当なし

1,365

1,376

C9500-16X10G ネットワークモジュール使用)

該当なし

該当なし

該当なし

該当なし

941

967

C9500-16X40G ネットワークモジュール使用)

該当なし

該当なし

該当なし

該当なし

904

930

13 に、Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチでサポートされる電源を示します。

表 13.             C9500 電源の一覧

モデル

C9K-PWR-1600WAC-R

C9K-PWR-1600WDC-R

C9K-PWR-650WAC-R

C9K-PWR-930WDC-R

PWR-C4-950WAC-R

PWR-C4-950WDC-R

C9500-32C

対応

対応

非対応

非対応

非対応

非対応

C9500-32QC

非対応

非対応

対応

対応

非対応

非対応

C9500-48Y4C

非対応

非対応

対応

対応

非対応

非対応

C9500-24Y4C

非対応

非対応

対応

対応

非対応

非対応

C9500-24Q

非対応

非対応

非対応

非対応

対応

対応

C9500-12Q

非対応

非対応

非対応

非対応

対応

対応

C9500-40X

非対応

非対応

非対応

非対応

対応

対応

C9500-16X

非対応

非対応

非対応

非対応

対応

対応

スイッチのパフォーマンス

14 Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチのパフォーマンス仕様を示します。

表 14.             パフォーマンス仕様

すべてのスイッチモデルのパフォーマンス数値

C9500-24Q

C9500-12Q

C9500-40X

C9500-16X

C9500-32C

C9500-32QC

C9500-48Y4C

C9500-24Y4C

C9500X-28C8D

 

ASIC

UADP 2.0

UADP 3.0

Q200

 

スイッチング容量

最大 1920 Gbps

最大 960 Gbps

最大 960 Gbps

最大 480 Gbps

最大 6.4 Tbps2

最大 3.2 Tbps2

最大 3.2 Tbps2

最大 2.0 Tbps2

最大 12 Tbps

 

転送レート

最大 1440 Mpps

最大 720 Mpps

最大 720 Mpps

最大 360 Mpps

最大 2 Bpps

最大 1 Bpps

最大 1 Bpps

最大 1 Bpps

8 Bpps

 

MAC アドレスの総数

最大 64,0001

最大 82,0001

最大 256,0001

 

IPv4 ルート(間接ルート)の総数

最大 64,000(間接)16

最大 256,000(間接および直接)16

最大 2,000,0006

IPv4 ホストルート(間接ルートおよびARP)の総数

最大 80,000 ホスト16

最大 90,000 ホスト/ARP26

最大 256,00016

IPv6 ルート(間接ルート)の総数

最大 32,000(間接)16

最大 256,000(間接および直接)16

最大 1,000,0006

IPv6 ホストルートの総数(直接ルートと NDP

最大 40,000 ホスト16

最大 90,000 ホスト16

最大 128,00016

IPv4 マルチキャストルートの総数

最大 32,00016

最大 32,00016

最大 32,00016

IPv6 マルチキャストルートの総数

最大 16,00016

最大 32,00016

最大 16,00016

QoS ACL スケール

最大 18,0001

最大 16,0001

最大 8,0001

セキュリティ ACL スケール

最大 18,0001

最大 27,0001

最大 8,0001

FnF エントリ

最大 512,0001

最大 256,0001

最大 2,000,0005

DRAM

16 GB

16 GB

32 GB

フラッシュ

16 GB

16 GB

16 GB

VLAN IDs

4094

4094

4094

PVST インスタンス

3003

4,0001

4094

PVST STP 仮想ポート(ポート* VLAN

13,000

16,000

32,000

MST STP 仮想ポート(ポート* VLAN

13,000

52,0001

32,000

スイッチ仮想インターフェイス(SVI)の総数

1,000

4,0001

4096

ジャンボフレーム

9,198 バイト

9,216 バイト

9,216 バイト

1 選択されたフレキシブル ASIC テンプレートに基づいて変化します。
2 パケットサイズが 187 バイト以上の場合のラインレート。
3 IOS XE リリース 17.1.1 以降では 300 IOS XE 16.12.x および 16.11.x では 256 IOS XE 16.10.x 以前では 128
4 C9500-32C および C9500-32QC では 32,000 C9500-48Y4C では 52,000 C9500-24Y4C では 28,000
5 ロードマップ
6 テーブル最大。割り当ての正確な割合は、特定の IP/ マスクの組み合わせによって異なります。

特記事項

直接接続された IP ルート(またはホスト IP ルート)は、間接的に学習されるものを含む、あらゆる /32 または /128 ルートを意味します(スイッチ自体の VLAN/SVI に接続されたクライアント、および OSPF などのルーティングプロトコルを介して学習された /32 プレフィックス)。

間接的に接続された(またはアドバタイズされた)IP ルートは、/32 または 128 以外のプレフィックスを持つルートです(例: /8/16/24 など)。

UADP 2.0 ベースの C9500-12QC9500-24QC9500-40X、および C9500-16X は、ハードウェアで 32,000 の隣接関係(アジャセンシー)をサポートします。したがって、基本的に、独自の VLAN/SVI で最大 32,000 までの直接接続されたクライアント(すべての隣接関係(アジャセンシー)を含む)をサポートできます。

UADP 3.0 ベースの C9500-32C32QC24Y4C、および 48Y4C は、SVI 80,000 の隣接関係(アジャセンシー)をサポートします。また、SDM 配布テンプレートと、レイヤ 3 ルーテッドポートが使用されている場合は、サポートされるすべてのテンプレートの 90,000 の直接ルートを使用します。

フレキシブル ASIC テンプレート

Cisco Catalyst 9000 シリーズ スイッチでは、ソフトウェア データベース マネージャ(SDM)のフレキシブル ASIC テンプレートを使用し、ネットワーク内の各所でテーブルサイズを最適化するためのリソースを作成できる UADP の機能を利用して、ユニバーサルデプロイメントを実施できます。また、ネットワークでスイッチが使用される方法に基づき、特定の機能用にスイッチを設定するために適切な SDM ASIC テンプレートを選択することもできます。

Catalyst 9500X モデル

Cisco Catalyst 9500X モデルでは、次の SDM ASIC テンプレートがサポートされています。

      デフォルト(コア)

      Custom

15 に、C9500X モデルのデフォルトの SDM ASIC テンプレートを示します。

表 15.             C9500X モデルの SDM テンプレートの説明

特長

デフォルト テンプレート

MAC アドレス

128,000

IP ホスト ルー1

128,000

IP LPM ルー1

2,000,000

IP マルチキャストルー1

32,000

IGMP/MLD スヌーピン1

16,000

MPLS ラベ2

256,000

セキュリティ/オブジェクトグループ

32,000

セキュリティ ACL1

8,000

QoS ACL1

8,000

PBR/NAT3

16,000

GRE トンネル

1024

サンプリングされた NetFlow エント1

2,000,000

1 IPv4 エントリと IPv6 エントリは同じテーブルに共存しますが、IPv6 エントリには 2 つのエントリが必要です。
2 プレフィックスごとのラベルは内部(iBGP )と外部(eBGP )に分けられます
3 FCS で使用できない機能は、今後のソフトウェアリリースで使用可能になる予定です

Catalyst 9500 モデル

Cisco Catalyst 9500 シリーズでは、次の SDM ASIC テンプレートがサポートされています。

      ディストリビューション:MAC およびセキュリティ用のシステムリソースを最大化

      コア:ユニキャストおよびマルチキャストルーティング用のシステムリソースを最大化

      SDAファブリックの展開をサポートするシステムリソースを最大化

      NATコラプストコア WAN の展開をサポートするレイヤ 3 および NAT 用のシステムリソースを最大化

16 で、C9500 モデルの標準の SDM ASIC テンプレートについて説明します。

表 16.             C9500 モデルの SDM テンプレートの説明

モデルのテンプレート番号 C9500-32CC9500-32QCC9500-24Y4CC9500-48Y4C

ディストリビューション テンプレート

コアテンプレート(デフォルト)

NAT テンプレート

SDA テンプレート**

IPv4/IPv6LPM/ホスト)

114,000

212,000

212,000

212,000

マルチキャストルート(IPv4/IPv6

16,000

32,000

32,000

32,000

IGMP/MLD スヌーピング

2,000

2,000

2,000

2,000

MAC アドレス

82,000

32,000

32,000

32,000

MPLS/SGT ラベル

32,000

32,000

32,000

32,000

NetFlow/ASIC

98,000

64,000

64,000

64,000

セキュリティ ACL

27,0001

27,0001

20,0001

27,0001

QoS ACL

16,0001

16,0001

8,0001

16,0001

PBR/NAT

3,000

3,000

15,500

2000

トンネル/MACsec

3000

3000

2000

3000

LISP

1000

1000

1000

2000

SPAN

1000

1000

1000

1000

STP インスタンス

1000

1000

1000

1000

コントロール プレーン ポリシング(CoPP

1000

1000

1000

1000

NetFlow ACL

入力 1,000
出力 1,000

入力 1,000
出力 1,000

入力 1,000
出力 1,000

入力 1,000
出力 1,000

 

モデルのテンプレート番号 C9500-12QC9500-24QC9500-40XC9500-16X

ディストリビューション テンプレート(デフォルト)

コアテンプレート

NAT テンプレート

SDA テンプレート*

IPv4/IPv6 LPM

64,000 / 32,000

64,000 / 32,000

64,000 / 32,000

64,000 / 32,000

IPv4/IPv6 ホスト

48,000 / 24,000

32,000 / 16,000

48,000 / 24,000

80,000 / 40,000

IPv4/IPv6 マルチキャストルート

16,000 / 8,000

32,000 / 16,000

32,000 / 16,000

16,000 / 8,000

IGMP/MLD スヌーピング

16,000

16,000

16,000

16,000

MAC アドレス

64,000

16,000

16,000

16,000

SGT ラベル

8000

8000

8000

8000

NetFlow/ASIC

128,000

128,000

128,000

128,000

セキュリティ ACL

18,000

18,000

18,000

18,000

QoS ACL

18,000

18,000

3000

18,000

PBR/NAT

2000

2000

16,000

2000

トンネル/MACsec

1000

1000

1000

1000

LISP

1000

1000

1000

1000

SPAN

1000

1000

1000

1000

STP インスタンス

3003

3003

3003

3003

CoPP

1000

1000

1000

1000

NetFlow ACL

入力 1000
出力 2000

入力 1000
出力 2000

入力 1000
出力 2000

入力 1000
出力 2000

1 ACL 割り当ては、入力、出力、IPv4 IPv4 以外(レイヤ 2 および IPv6 )の間で設定できます
2 SD-Access テンプレートは IOS XE 17.3.1 以降で削除されています(カスタム ASIC テンプレートの代わり)
3 IOS XE リリース 17.1.1 以降では 300 IOS XE 16.12.x および 16.11.x では 256 IOS XE 16.10.x 以前では 128

カスタム ASIC テンプレート

C9500X-28C8D

Cisco IOS-XE 17.7.1 リリース以降のカスタム SDM テンプレートでは、ネットワーク内でのデバイスの場所ではなく、要件に基づいてテンプレートの複数の機能を設定できます。

表 17.             カスタムテンプレートで設定可能な FIB

特長

デフォルト値

スケール値
(最小~最大)

ステップ単位

MAC アドレス

128,000

32,0001 256,000

1,000

IPv4 ホストルート

32,000

32,0001 256,000

1,000

IPv6 ホストルート

16,000

16,0001 128,000

1,000

MPLS ラベル3

256,000

02 512,000

1,000

セキュリティ/オブジェクトグループ

32,000

02 64,000

1,000

Total Resources

608,000

1 重要な機能には、動作を保証するために最小限の割り当てが必要です。カスタム値が定義されていない場合は、この値が使用されます。
2 一部の(重要ではない)機能は、0 エントリの割り当てを持つことができ、他の機能の割り当てを増やすことができます。
3 プレフィックスごとのラベルは内部(iBGP )と外部(eBGP )に分けられます

C9500-32CC9500-32QCC9500-24Y4CC9500-48Y4C

標準の SDM テンプレートを使用すると、システムリソースを設定して、特定の機能のサポートを最適化できます。ただし、SDM テンプレートは、デバイスがネットワークでどのように展開されているかに基づいて定義されます。

Cisco IOS XE 17.3.1 リリース以降のカスタム SDM テンプレートでは、ネットワーク内でのデバイスの場所ではなく、要件に基づいてテンプレートの機能を設定できます。

表 18.             カスタムテンプレートで設定可能な FIB

特長

スケール値(最小~最大)

ステップ単位

デフォルト値

MAC アドレス

32,000 128,000

16,000

32,000

IPv4/IPv6 ルート

64,000 256,000

16,000

64,000

マルチキャストルー1

0 32,000

16,000

16,000

IGMP/MLD スヌーピン1

0 32,000

16,000

16,000

SGT/MPLS ラベ2

0 64,000

32,000

32,000

Netflow エントリ:入3

0 64,000

32,000

32,000

Netflow エントリ:出3

0 64,000

32,000

0

Total Resources

416,000

1 レイヤ 2 およびレイヤ 3 マルチキャストエントリの合計数は、48,000 以下でなければなりません
2 各リソースは 2 つの SGT/MPLS エントリを保持します
3 NetFlow エントリにはダブルエントリが必要となります

表 19.             カスタムテンプレートで設定可能な ACL

特長

スケール値(最小~最大)

ステップ単位

デフォルト値

セキュリティ ACL:入力

4K 26K27K

2 K

4 K

セキュリティ ACL:出力

4K 26K27K

2 K

4 K

QoS ACL:入力

1K2K 16K

2K

1K

QoS ACL:出力

1K2K 16K

2K

1K

PBR/NAT

1K2K 16K

2K

2K

Netflow ACL

1K 2K

1K

1K

LISP

1K 2K

1K

1K

トンネル

1K 2K

1K

1K

Total Resources

54k

ソフトウェア要件

Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチは、Cisco IOS XE ソフトウェアバージョン 16.5.1a 以降で動作します。このソフトウェアリリースには、「プラットフォーム ソフトウェアの利点」セクションに記載されている機能がすべて含まれています。表 20 に、各スイッチモデルのソフトウェアの最小要件を示します。

表 20.             ソフトウェアの最小要件

モデル

説明

ソフトウェアの最小要件

C9500-28C8D

28x100G + 8x400G ギガビットイーサネット搭載の Cisco Catalyst 9500X スイッチ

Cisco IOS XE ソフトウェアリリース 17.7.1

C9500-32C

Cisco Catalyst 9500 シリーズ 32 ポート 40 ギガビットおよび 100 ギガビットイーサネット(QSFP+/QSFP28

Cisco IOS XE ソフトウェアリリース 16.8.1a

C9500-32QC

Cisco Catalyst 9500 シリーズ 32 ポート 40 ギガビットイーサネット(QSFP+/16 ポート 100 ギガビットイーサネット(QSFP28

Cisco IOS XE ソフトウェアリリース 16.8.1a

C9500-48Y4C

Cisco Catalyst 9500 シリーズ高性能 48 ポート 1/10/25G ギガビット イーサネット スイッチ(SFP/SFP+/SFP28

Cisco IOS XE ソフトウェアリリース 16.8.1a

C9500-24Y4C

Cisco Catalyst 9500 シリーズ高性能 24 ポート 1/10/25G ギガビット イーサネット スイッチ(SFP/SFP+/SFP28

Cisco IOS XE ソフトウェアリリース 16.8.1a

C9500-24Q

Cisco Catalyst 9500 シリーズ 24 ポート 40 ギガビットイーサネット(QSFP+

Open Cisco IOS XE ソフトウェアリリース 16.5.1a

C9500-12Q

Cisco Catalyst 9500 シリーズ 12 ポート 40 ギガビットイーサネット(QSFP+

Open Cisco IOS XE ソフトウェアリリース 16.6.1

C9500-40X

Cisco Catalyst 9500 シリーズ 40 ポート 1 ギガビットおよび 10 ギガビットイーサネット(SFP または SFP+

Open Cisco IOS XE ソフトウェアリリース 16.6.1

C9500-16X

Cisco Catalyst 9500 シリーズ 16 ポート 1 ギガビットおよび 10 ギガビットイーサネット(SFP または SFP+

Open Cisco IOS XE ソフトウェアリリース 16.8.1

ライセンス

スマートライセンシングの概要

シスコ スマート ライセンシングは、シスコ ポートフォリオ全体および組織全体でソフトウェアをより簡単かつ迅速に一貫して購入および管理できる柔軟なライセンス モデルです。また、これは安全です。ユーザーがアクセスできるものを制御できます。スマート ライセンスを使用すると、次のことが可能になります。

      簡単なアクティベーション:スマートライセンスは、組織全体で使用できるソフトウェアライセンスのプールを確立します。PAK(製品アクティベーションキー)は不要です。

      管理の統合My Cisco EntitlementsMCE)は、使いやすいポータルですべてのシスコ製品とサービスの完全なビューを提供するので、取得したもの、使用しているものを常に把握できます。

      ライセンスの柔軟性:ソフトウェアはハードウェアにノードロックされていないため、必要に応じてライセンスを簡単に使用および転送できます。

      Smart Licensing Using PolicySLUP):スマートライセンシングの拡張バージョンであり、ネットワークの運用を中断させないライセンスソリューションを提供するという主目的がありますが、むしろ、購入および使用しているハードウェアおよびソフトウェアライセンスを考慮してコンプライアンス関係を実現するライセンスソリューションを提供するという目的もあります。

スマートライセンスを使用するには、まず Cisco Software Central でスマートアカウントを設定する必要があります(software.cisco.com)。

シスコライセンスの概要については詳しくは、cisco.com/go/licensingguide [英語] を参照してください。

パッケージ化

Cisco Catalyst 9000 ファミリでは新しいパッケージが導入されていて、大幅に簡素化された基本ネットワークパッケージ(Network EssentialsNetwork Advantage など)や期間ベース ソフトウェア パッケージ(Cisco DNA AdvantageCisco DNA Essentials)が含まれています。Cisco DNA パッケージでは、オンボックス機能に加えて、ネットワークでのコントローラベースのソフトウェア定義型の自動化を可能にする追加の Cisco DNA Center 機能も使用できます。

特定のモデルでサポートされる機能については、Cisco Feature Navigatorhttps://cfn.cloudapps.cisco.com/ITDIT/CFN/jsp/index.jsp [英語])および Cisco Catalyst 9500 シリーズのリリースノートを参照してください。

ライセンスの消費方法はパッケージごとにわかりやすく設定されています。永久ライセンスは有効期限がなく永続的ですが、サブスクリプション ライセンスは 35 または 7 年間の期間を指定して購入する必要があります(したがって「期間ベースのライセンス」とも呼ばれます)。表 15 に、購入する必要のある、永久ライセンスとサブスクリプション ライセンスの組み合わせを示します。

表 21.             ライセンスの組み合わせ

Cisco DNA Essentials

Cisco DNA Advantage

Network Essentials

対応

非対応

Network Advantage

非対応*

対応

*Cisco DNA ライセンスの更新時に、Cisco DNA Essentials ライセンスを購入して Network Advantage で使用できます。

スマートアカウントによるライセンスの管理:Cisco Smart Software ManagerSSM)を使用してスマートアカウントを作成すると、ソフトウェアライセンスの管理を、一元化された Web サイトから実施できるようになります。Cisco SSM を設定すれば、日単位で電子メールアラートが送信され、サブスクリプション ライセンスの更新期限通知を受け取れます。

Catalyst 9500 シリーズ スイッチを購入するには、Cisco DNA サブスクリプション期間ライセンスを注文する必要があります。ライセンスの有効期限が切れた場合、アドオンライセンスを更新して引き続き使用するか、またはアドオンライセンスを非アクティブ化してからスイッチをリロードし、基本ライセンス機能での運用を継続するかのいずれかを選択できます。

また、基本とアドオンのライセンスではいずれも 90 日間の評価期間を利用できます。評価ライセンスは購入する必要がなく一時的にアクティベートされます。リロード後に、有効期限の切れた評価ライセンスを再アクティブ化することはできません。

22 に、Network Essentials および Network Advantage パッケージの機能を示します。表 24 に、Cisco DNA EssentialsAdvantagePremier1 パッケージの機能を示します。

表 22.             Network Essentials および Advantage パッケージの機能

機能

Network Essentials

Network Advantage

スイッチの基本機能

レイヤ 2、ルーテッドアクセス(RIPEIGRP スタブ、OSPF - 最大 1,000 ルート)、PBRPIM スタブマルチキャスト(最大 1,000 ルート)、PVLAN2VRRPPBR2CDPQoSFHS802.1x2MACsec-128CoPPSXPIP SLA レスポンダ、SSO2

高度なスイッチ機能とスケール

BGPEIGRPHSRPIS-ISBSRMSDPPIM SMPIM SSMPIM-BIDIR2IP SLAOSPF

ネットワークのセグメント化

VRFVXLANLISPBGP-EVPN2TrustSec2SGT2MPLSmVPN2

自動化

NETCONFRESTCONFgRPCgNMI/gNOIYANGPnP AgentZTP/Open PnPGuestShellOn-Box Python

テレメトリと可視性

モデル駆動型テレメトリ、サンプル NetFlow2SPANRSPAN

高可用性と復元力

GIRNSFISSU2StackWise Virtual2SMU

IoT 統合

PTP2IEEE1588v2

セキュリティ

MACsec-2562WAN MACsec3

Cisco Trustworthy ソリューション

トラストアンカーモジュール、セキュアブート、イメージ署名、最新の暗号化、ランタイム防御

表 23.             Cisco DNA Essentials および Advantage パッケージの特徴

機能

Cisco DNA Essentials

Cisco DNA Advantage

スイッチ機能

最適化されたネットワーク配置

Bonjour 向け Cisco DNA サービス

高度なテレメトリおよび可視性

Flexible NetFlow1EEM

最適化されたテレメトリと可視性

ERSPAN1App Hosting(コンテナまたは VM 内)、WiresharkThousandEyes

Cisco DNA Center の機能

Day 0 ネットワーク立ち上げ自動化

Cisco Network Plug-n-Play アプリケーション、ネットワーク設定、デバイスのクレデンシャル、LAN の自動化、ホストのオンボーディング

要素管理

検出、インベントリ、トポロジ、ソフトウェアイメージ、ライセンス、構成管理

要素管理

パッチ管理

基本的なアシュアランス

ヘルスダッシュボード(ネットワーク、クライアント、アプリケーション)、スイッチおよび有線クライアントのヘルスモニタリング

SD-Access

ポリシーベースの自動化と有線およびワイヤレスアシュアランス1

組み込み型ワイヤレス(SD-Access の有無にかかわらず)1

ワイヤレスコントローラ機能を有効にする Cisco Catalyst C9800 ワイヤレス ソフトウェア パッケージ**

ネットワークのアシュアランスと分析

グローバル分析、トレンド、コンプライアンス、レポートのカスタマイズ(Switch 360Wired Client 360)、ファブリックおよび非ファブリック分析(アプリケーションヘルス)

Meraki クラウドモニタリング

*
限定的なデバイスの可視性

この機能は、今後のソフトウェアリリースで使用可能になる予定です
** 注:Cisco Catalyst スイッチのワイヤレスコントローラ機能を有効にするには、アクセスポイントごとに Cisco DNA Advantage を購入する必要があります。
1 C9500X モデルではサポートされていません。
2 C9500 UADP ベースのモデルではサポートされていません。

仕様

寸法、物理仕様、重量

Catalyst 9500X モデル

24 に、Cisco Catalyst 9500X モデルの寸法、物理仕様、重量、動作温度を示します。

表 24.             寸法、物理仕様、重量、動作温度

説明

仕様

SKU

C9500X-28C8D

寸法
(高さ××奥行)

高さ = 4.39 センチ(1.73 インチ)

= 44.45 センチ(17.5 インチ)

奥行 = 55.37 センチ(21.8 インチ)(ファントレイのハンドルを含む)

ラック ユニット(RU

1 RU

電源 2 つと組み込みファンを搭載したシャーシ

13.28kg29.27 ポンド)

分銅:

シャーシ = 10.04kg22.13 ポンド)

各ファントレイ = 0.12kg 0.26 ポンド)

AC PSU = 1.26kg2.77 ポンド)

DC PSU = 1.23kg2.71 ポンド)

入力電圧

3 を参照

SKU

C9500X-FAN-1U-R

C9500X-FAN-1U-F

動作温度

-5 +45°C23° 133°F)の海面

-5 +35°C23° 95°F)の海面

高度

-5 +40°C23° to 104F)、最大 1,500 m5,000 フィート)

-5 +35°C23° to 95°F)、最大 3,000 m10,000 フィート)

-5 +30°C23° to 86°F)、最大 1,500 m5,000 フィート)

-5 +25°C23° to 77°F)、最大 3,000 m10,000 フィート)

保管温度

-40°C 70°C-40° 158°F

動作時の相対湿度(非動作時に結露しないこと)

相対動作湿度:10 85%(結露なし)

相対非動作湿度:0 95%(結露なし)

Catalyst 9500 モデル

25 に、Cisco Catalyst 9500 モデルの寸法、物理仕様、重量、動作温度を示します。

表 25.             寸法、物理仕様、重量、動作温度

説明

仕様

SKU

C9500-32C

C9500-32QC

C9500-48YC

C9500-24YC

C9500-12Q

C9500-24Q

C9500-40X

C9500-16X

サイズ(高さ x x 奥行)

4.4 X 44.5 X 53.8 cm1.73 X 17.5 X 21.2 インチ)

4.4 X 44.5 X 45.7 cm1.73 X 17.5 X 18.0 インチ)

4.4 X 44.5 X 54.7 cm1.73 X 17.5 X 21.52 インチ)

ラック ユニット(RU

 1 RU

電源 2 つと組み込みファンを搭載したシャーシ

11.63 kg25.64 ポンド)

9.91 kg21.85 ポンド)

9.96 kg21.96 ポンド)

9.52 kg20.99 ポンド)

11.68 kg25.75 ポンド)

10.7 kg23.6 ポンド)

入力電圧

90 264 VAC*

動作温度

0 40°C32 104°F)(高度 3,048 m10,000 フィート)まで)

高度

動作時最大 3,048 m10,000 フィート)(40°C)、または 1,829 m6,000 フィート)(45°C

保管温度

-20 65°C-4 149°F

動作時の相対湿度(非動作時に結露しないこと)

動作時の周囲湿度(結露しないこと):5 90%

非動作時および保管時の周囲湿度(結露しないこと):5 95%

NEBS 基準レベル

NEBS

  ETSI 300-019 の要件は GR-63-CORE の下で適用され、偏差があります。
  SR-3580 NEBS レベル 3 GR-63-CORE 現行イシュー、GR-1089-CORE 現行イシュー)
* 最小入力電圧 90 VAC 、最大入力電圧 264 VAC

平均故障間隔(MTBF

Catalyst 9500X モデル

26 に、Cisco Catalyst 9500X スイッチとコンポーネントの平均故障間隔(MTBF)を示します。

表 26.             MTBF 情報

モデル

MTBF(時間)

C9500X-28C8D

123,950

C9K-PWR-1500WAC

1,303,300

C9K-PWR-1500WDC

1,737,740

C9500X-FAN-1U-R

4,429,340

C9500X-FAN-1U-F

4,429,340

Catalyst 9500 モデル

27 に、Cisco Catalyst 9500 シリーズとコンポーネントの平均故障間隔(MTBF)を示します。

表 27.             MTBF 情報

モデル

MTBF(時間)

C9500-32C

212,820

C9500-32QC

307,200

C9500-48Y4C

316,960

C9500-24Y4C

336,780

C9500-12Q

276,430

C9500-24Q

230,770

C9500-40X

277,310

C9500-16X

315,790

PWR-C4-950WAC-R

2,268,760

PWR-C4-950WDC-R

2,559,000

C9K-PWR-650WAC-R

2,268,760

C9K-PWR-930WDC-R

3,008,280

C9K-PWR-1600WAC-R

1,718,780

C9K-PWR-1600WDC-R

2,559,000

FAN-T4-R

5,710,990

C9K-T1-FANTRAY

3,035,430

光ファイバ/トランシーバモジュール

次のリンクには、Cisco Catalyst 9500 シリーズ用にサポートされている光ファイバ/トランシーバの一覧があります。

最新の Cisco 光ファイバ/トランシーバモジュールの互換性情報については、https://tmgmatrix.cisco.com/ [英語] を参照してください。

管理機能および標準規格のサポート

28 に、Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチがサポートする管理機能と標準規格を示します。

表 28.             管理機能および標準規格のサポート

説明

Cisco Catalyst 9500

高性能 Cisco Catalyst 9500

管理

BRIDGE-MIB

CISCO-BRIDGE-EXT-MIB

CISCO-BULK-FILE-MIB

CISCO-CABLE-DIAG-MIB

CISCO-CALLHOME-MIB

CISCO-CEF-MIB

CISCO-CIRCUIT-INTERFACE-MIB

CISCO-DEVICE-LOCATION-MIB

CISCO-DHCP-SNOOPING-MIB

ENTITY-VENDORTYPE-OID-MIB

CISCO-EIGRP-MIB

CISCO-EMBEDDED-EVENT-MGR-MIB

CISCO-ENTITY-FRU-CONTROL-MIB

CISCO-ENTITY-SENSOR-MIB

CISCO-RTTMON-ICMP-MIB

CISCO-802-TAP-MIB

CISCO-ACCESS-ENVMON-MIB

CISCO-DATA-COLLECTION-MIB

CISCO-DYNAMIC-ARP-INSPECTION-MIB

CISCO-ENERGYWISE-MIB

CISCO-ENHANCED-IMAGE-MIB

CISCO-ENHANCED-MEMPOOL-MIB

CISCO-ENTITY-ASSET-MIB

CISCO-ENTITY-DIAG-MIB

CISCO-ENTITY-EXT-MIB

CISCO-ENTITY-PERFORMANCE-MIB

CISCO-ENTITY-QFP-MIB

CISCO-ENVMON-MIB

CISCO-ETHER-CFM-MIB

ENTITY-MIB

CISCO-ERR-DISABLE-MIB

CISCO-CONFIG-COPY-MIB

CISCO-FLOW-MONITOR-MIB

CISCO-FTP-CLIENT-MIB

CISCO-HSRP-EXT-MIB

CISCO-HSRP-MIB

CISCO-IETF-BFD-MIB

CISCO-IETF-PPVPN-MPLS-VPN-MIB

CISCO-IETF-PW-MPLS-MIB

CISCO-IF-EXTENSION-MIB

CISCO-IGMP-FILTER-MIB

CISCO-IMAGE-LICENSE-MGMT-MIB

CISCO-IP-TAP-MIB

CISCO-CONFIG-MAN-MIB

CISCO-IP-CBR-METRICS-MIB

CISCO-IP-STAT-MIB

CISCO-IP-URPF-MIB

CISCO-L2L3-INTERFACE-CONFIG-MIB

CISCO-LAG-MIB

CISCO-LICENSE-MGMT-MIB

CISCO-LOCAL-AUTH-USER-MIB

CISCO-MEDIA-METRICS-MIB

CISCO-MAC-AUTH-BYPASS-MIB

CISCO-MAC-NOTIFICATION-MIB

CISCO-MDI-METRICS-MIB

CISCO-FLASH-MIB

CISCO-OSPF-MIB

CISCO-MEMORY-POOL-MIB

CISCO-MPLS-LSR-EXT-STD-MIB

CISCO-NHRP-EXT-MIB

CISCO-NTP-MIB

CISCO-PAGP-MIB

CISCO-PORT-SECURITY-MIB

CISCO-PORT-STORM-CONTROL-MIB

CISCO-POWER-ETHERNET-EXT-MIB

CISCO-PRIVATE-VLAN-MIB

CISCO-PROCESS-MIB

CISCO-PRODUCTS-MIB

CISCO-RF-MIB

CISCO-RTP-METRICS-MIB

CISCO-STP-EXTENSIONS-MIB

CISCO-SYSLOG-MIB

CISCO-TCP-MIB

CISCO-UDLDP-MIB

CISCO-VLAN-IFTABLE-RELATIONSHIP-MIB

HC-RMON-MIB

IF-MIB

CISCO-HC-RMON-MIB

IEEE8021-LAG-MIB

LLDP-EXT-MED-MIB

IP-FORWARD-MIB

IP-MIB

HC-ALARM-MIB

RFC1213-MIB

LLDP-MIB

MAU-MIB

MPLS-L3VPN-STD-MIB

MPLS-LSR-STD-MIB

MPLS-VPN-MIB

OLD-CISCO-CHASSIS-MIB

OLD-CISCO-CPU-MIB

OLD-CISCO-INTERFACES-MIB

OLD-CISCO-IP-MIB

OLD-CISCO-SYS-MIB

OLD-CISCO-TCP-MIB

OLD-CISCO-TS-MIB

OLD-CISCO-MEMORY-MIB

CISCO-POWER-ETHERNET-MIB

CISCO-RMON2-MIB

CISCO-RMON-MIB

SNMPv2-MIB

UDP-MIB

CISCO-IMAGE-MIB

CISCO-STACKWISE-MIB

SMON-MIB

SONET-MIB

TCP-MIB

CISCO-IPSEC-FLOW-MONITOR-MIB

CISCO-IPSEC-MIB

CISCO-IPSEC-PROVISIONING-MIB

CISCO-IPSLA-AUTOMEASURE-MIB

CISCO-IPSLA-ECHO-MIB

CISCO-IPSLA-JITTER-MIB

CISCO-L2-CONTROL-MIB

BGP4-MIB

BRIDGE-MIB

CISCO-ACCESS-ENVMON-MIB

CISCO-AUTH-FRAMEWORK-MIB

CISCO-BGP4-MIB

CISCO-BRIDGE-EXT-MIB

CISCO-BULK-FILE-MIB

CISCO-CABLE-DIAG-MIB

CISCO-CALLHOME-MIB

CISCO-CDP-MIB

CISCO-CEF-MIB

CISCO-CLASS-BASED-QOS-MIB

CISCO-CONFIG-COPY-MIB

CISCO-CONFIG-MAN-MIB

CISCO-CONTEXT-MAPPING-MIB

CISCO-DATA-COLLECTION-MIB

CISCO-DHCP-SNOOPING-MIB

CISCO-EIGRP-MIB

CISCO-EMBEDDED-EVENT-MGR-MIB

CISCO-ENHANCED-IMAGE-MIB

CISCO-ENHANCED-MEMPOOL-MIB

CISCO-ENTITY-ASSET-MIB

CISCO-ENTITY-EXT-MIB

CISCO-ENTITY-FRU-CONTROL-MIB

CISCO-ENTITY-SENSOR-MIB

CISCO-ENTITY-VENDORTYPE-OID-MIB

CISCO-ENVMON-MIB

CISCO-ERR-DISABLE-MIB

CISCO-FLASH-MIB

CISCO-FTP-CLIENT-MIB

CISCO-HSRP-EXT-MIB

CISCO-HSRP-MIB

CISCO-IETF-BFD-MIB

CISCO-IETF-DHCP-SERVER-EXT-MIB

CISCO-IETF-DHCP-SERVER-MIB

CISCO-IETF-ISIS-MIB

CISCO-IETF-PPVPN-MPLS-VPN-MIB

CISCO-IF-EXTENSION-MIB

CISCO-IGMP-FILTER-MIB

CISCO-IMAGE-LICENSE-MGMT-MIB

CISCO-IMAGE-MIB

CISCO-IP-CBR-METRICS-MIB

CISCO-IP-STAT-MIB

CISCO-IP-URPF-MIB

CISCO-IPMROUTE-MIB

CISCO-IPSLA-AUTOMEASURE-MIB

CISCO-IPSLA-ECHO-MIB

CISCO-IPSLA-JITTER-MIB

CISCO-L2-CONTROL-MIB

CISCO-L2L3-INTERFACE-CONFIG-MIB

CISCO-LAG-MIB

CISCO-LICENSE-MGMT-MIB

CISCO-LISP-EXT-MIB

CISCO-LOCAL-AUTH-USER-MIB

CISCO-MAC-AUTH-BYPASS-MIB

CISCO-MAC-NOTIFICATION-MIB

CISCO-MEMORY-POOL-MIB

CISCO-MPLS-LSR-EXT-STD-MIB

CISCO-NHRP-EXT-MIB

CISCO-NTP-MIB

CISCO-OSPF-MIB

CISCO-OSPF-TRAP-MIB

CISCO-PAE-MIB

CISCO-PAGP-MIB

CISCO-PIM-MIB

CISCO-PING-MIB

CISCO-PKI-MIB

CISCO-PORT-SECURITY-MIB

CISCO-PORT-STORM-CONTROL-MIB

CISCO-PRIVATE-VLAN-MIB

CISCO-PROCESS-MIB

CISCO-PRODUCTS-MIB

CISCO-RESILIENT-ETHERNET-PROTOCOL-MIB

CISCO-RTTMON-ICMP-MIB

CISCO-RTTMON-IP-EXT-MIB

CISCO-RTTMON-MIB

CISCO-RTTMON-RTP-MIB

CISCO-SNMP-TARGET-EXT-MIB

CISCO-STP-EXTENSIONS-MIB

CISCO-SYSLOG-MIB

CISCO-TCP-METRICS-MIB

CISCO-TCP-MIB

CISCO-TRUSTSEC-INTERFACE-MIB

CISCO-TRUSTSEC-MIB

CISCO-TRUSTSEC-POLICY-MIB

CISCO-TRUSTSEC-SERVER-MIB

CISCO-TRUSTSEC-SXP-MIB

CISCO-UDLDP-MIB

CISCO-VLAN-IFTABLE-RELATIONSHIP-MIB

CISCO-VLAN-MEMBERSHIP-MIB

CISCO-VRF-MIB

CISCO-VTP-MIB

ENTITY-MIB

ENTITY-STATE-MIB

EtherLike-MIB

HC-ALARM-MIB

HC-RMON-MIB

IEEE8021-PAE-MIB

IEEE8023-LAG-MIB

IF-MIB

IGMP-STD-MIB

IP-FORWARD-MIB

IP-MIB

IPMROUTE-STD-MIB

LISP-MIB

LLDP-EXT-MED-MIB

LLDP-MIB

MAU-MIB

MPLS-L3VPN-STD-MIB

MPLS-LDP-GENERIC-STD-MIB

MPLS-LDP-MIB

MPLS-LSR-STD-MIB

MPLS-VPN-MIB

MSDP-MIB

NHRP-MIB

NOTIFICATION-LOG-MIB

NTPv4-MIB

OLD-CISCO-CHASSIS-MIB

OLD-CISCO-CPU-MIB

OLD-CISCO-INTERFACES-MIB

OLD-CISCO-IP-MIB

OLD-CISCO-MEMORY-MIB

OLD-CISCO-SYS-MIB

OLD-CISCO-SYSTEM-MIB

OLD-CISCO-TCP-MIB

OLD-CISCO-TS-MIB

OSPF-MIB

OSPF-TRAP-MIB

OSPFV3-MIB

PIM-MIB

RFC1213-MIB

RMON-MIB

RMON2-MIB

SNMP-COMMUNITY-MIB

SNMP-FRAMEWORK-MIB

SNMP-MPD-MIB

SNMP-NOTIFICATION-MIB

SNMP-PROXY-MIB

SNMP-TARGET-MIB

SNMP-USM-MIB

SNMP-VIEW-BASED-ACM-MIB

SNMPv2-MIB

TCP-MIB

UDP-MIB

CISCO-802-TAP-MIB

CISCO-TAP2-MIB

CISCO-IP-TAP-MIB

標準

IEEE 802.1s

IEEE 802.1w

IEEE 802.1x

IEEE 802.3ae10 G SKU

IEEE 802.3aeIEEE 802.3ba40 G SKU

IEEE 802.1x-Rev

IEEE 802.3ad

IEEE 802.3x10BASE-T100BASE-TX1000BASE-T ポートで全二重方式)

IEEE 802.1D スパニングツリープロトコル

IEEE 802.1p:サービスクラス(CoS)優先順位付け

IEEE 802.1q VLAN

IEEE 802.3 10BASE-T 仕様

IEEE 802.3u 100BASE-TX 仕様

IEEE 802.3ab 1000BASE-T 仕様

IEEE 802.3z 1000BASE-X 仕様

RMON I および II 標準

SNMPv1SNMPv2cSNMPv3

安全性に関する準拠

29 に、Cisco Catalyst 9500 シリーズの安全規格と適合規格に関する情報を示します。

表 29.             安全性および準拠に関する情報

説明

仕様

安全性に関する認定規格

C9500-12QC9500-24QC9500-40XC9500-16X

  UL 60950-1
  CAN/CSA-C22.2 No. 60950-1
  EN 60950-1
  IEC 60950-1
  AS/NZS 60950-1
  GB4943

C9500-32CC9500-32QCC9500-24Y4CC9500-48Y4C

  IEC 60950-1 + Am1 Am2 Am9 Am10 Am11 Am12 およびすべての差異部分
  AS/NZS 60950.1.2011
  CAN/CSA-C22.2 No. 60950-1-07
  GB 4943-95
  EN 60950-1 2006 + Am1 Am2 Am9 Am10 Am11 Am12 およびすべての差異部分
  NOM-019-SCFI-1998
  UL 60950-1 2

C9500X-28C8D

  UL 60950-1
  CAN/CSA-C22.2 No. 60950-1
  IEC 60950-1
  AS/NZS 60950-1
  EN 62368-1
  UL 62368-1
  CAN/CSA-C22.2 No. 62368-1
  IEC 62368-1
  AS/NZS 62368-1

EMI および EMC 適合規格

C9500 モデル

  47 CFR Part 15 クラス A
  CNS13438 2006 クラス A
  EN 300 386 V1.6.1
  EN61000-3-2: 2014
  EN61000-3-3: 2013
  ICES-003 Issue 6 2016 クラス A
  KN 32 2015 クラス A
  TCVN 7189 2009 クラス A
  EN 55032 2012/AC 2013 クラス A
  EN 55032 2015 クラス A
  CISPR 32 Edition 2 クラス A
  V-2/2015.04 クラス A
  V-3/2015.04 クラス A
  CISPR24 2010 + A1 2015
  EN 300 386 V1.6.1
  EN55024 2010 + A1 2015
  KN35 2015
  TCVN 7317 2003

C9500X モデル

  CNS13438 2006 クラス A
  EN 300 386 V1.6.1
  EN61000-3-2: 2014
  EN61000-3-3: 2013
  ICES-003 Issue 6 2016 クラス A
  KS C 9832:2019
  CISPR32:2015:Ed:2
  EN 55032 2012/AC 2013 クラス A
  EN 55032 2015 クラス A
  CISPR 32 Edition 2 クラス A
  VCCI/CISPR 32 2016
  CISPR24 2010 + A1 2015
  EN 300 386 V1.6.1
  EN55024 2010 + A1 2015
  KS C 9835:2019
  EN 55035:2017+A11:2020
  47 CFR パート 15:2016

保証

シスコの制限付きライフタイム ハードウェア保証(拡張版)

Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチには拡張版の制限付きライフタイム保証(E-LLW)が付属しています。この保証では、対応可能であれば交換用ハードウェアを翌営業日に発送し、90 日間の Cisco Technical Assistance CenterTAC)によるサポート(午前 8 時~午後 5 時)を提供します。シスコのソフトウェアに適用される保証を含む正式な保証条件は、ご購入のシスコ製品に付属する情報パケットに記載されています。製品の使用前に、個々の製品に付属する保証条件をよくお読みください。シスコは購入代金を払い戻すことにより一切の保証責任とさせて頂く権利を留保します。保証条件の詳細については、https://www.cisco.com/jp/go/warranty を参照してください。

30 に、E-LLW に関する情報を示します。

表 30.                  E-LLW の詳細

 

Cisco E-LLW

対象のデバイス

Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチに適用されます。

保証期間

シスコまたはシスコの販売代理店から製品を購入されたお客様が製品を継続的に所有している限り適用されます。

サポート終了ポリシー

製品の製造が終了した場合、シスコの保証サポートは終了の発表から 5 年間に限定されます。

ハードウェアの交換

シスコまたはその代理店では、可能な場合は、翌営業日に交換部品を出荷するよう商業上合理的な努力をします。それが不可能な場合は、返品許可(RMA)リクエストの受領から 10 日営業日以内に交換部品を出荷するよう、商業上合理的な努力をします。実際の配送期間は、お客様がお住まいの地域によって異なります。

発効日

ハードウェアの保証はお客様への出荷日から発効します(シスコ リセラーから再販される製品については、シスコからの最初の出荷後 90 日以内)。

TAC サポート

シスコでは、お客様が購入された Cisco Catalyst 9500 シリーズ製品の出荷日から最大 90 日間、1 8 時間、週 5 日間の範囲で、基本設定、診断、およびデバイスレベルの問題のトラブルシューティングを提供します。このサポートには、対象デバイスの範囲を超えるソリューションやネットワークレベルのサポートは含まれません。

Cisco.com へのアクセス

Cisco.com へのゲスト アクセスのみが認められます。

シスコの環境保全への取り組み

シスコの企業の社会的責任CSR)レポートの「環境保全」セクションでは、製品、ソリューション、運用、拡張運用、サプライチェーンに対する、シスコの環境保全ポリシーとイニシアチブを掲載しています。

次の表に、環境保全に関する主要なトピック(CSR レポートの「環境保全」セクションに記載)への参照リンクを示します。

持続可能性に関するトピック

参照先

製品の材料に関する法律および規制に関する情報

材料

製品、バッテリ、パッケージを含む電子廃棄物法規制に関する情報

WEEE 適合性

シスコでは、パッケージデータを情報共有目的でのみ提供しています。これらの情報は最新の法規制を反映していない可能性があります。シスコは、情報が完全、正確、または最新のものであることを表明、保証、または確約しません。これらの情報は予告なしに変更されることがあります。

シスコおよびパートナーの提供サービス

シスコおよびパートナーのサービスでは、IoT、クラウド、安全なネットワークを実現するさまざまなパーソナライズされたサービスを提供しています。お客様のビジネスニーズを満たし、高品質のネットワークパフォーマンスを維持しながら運用コストを抑えるように考案されたアドバンスドサービスを購入いただけます。Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチで利用できるシスコのテクニカルサービスの詳細については、表 23 を参照してください。

表 31.             テクニカルサービス

シスコ テクニカルサービス

Cisco Smart Net Total Care® サービス

  世界各地から Cisco TAC への 24 時間対応アクセス
  Cisco.com の豊富なナレッジベースとツールへの無制限アクセス
  翌営業日対応、8 X 5 X 4 24 X 7 X 4 24 X 7 X 2 対応の代替品先行手配、およびオンサイト部品交換と取り付け
  ライセンス対象の機能セット内のオペレーティング システム ソフトウェアの継続的なアップデー 1
  Smart Call Home 対応デバイスでの予防的な診断およびリアルタイムのアラート

Cisco Smart Foundation サービス

  NBD の代替品先行手配(対応可能な場合)
  中小企業向け(SMB TAC への営業時間中のアクセス(アクセスレベルは地域によって異なります)
  Cisco.com SMB ナレッジベースへのアクセス
  Smart Foundation ポータルを介したオンラインのテクニカルリソース
  オペレーティング システム ソフトウェアのバグ修正とパッチ

Cisco SP Base サービス

  世界各地から Cisco TAC への 24 時間対応アクセス
  Cisco.com への登録済みアクセス
  NBD 対応、8 X 5 X 4 24 X 7 X 4 、および 24 X 7 X 2 対応の代替品先行手配、工場への返品オプションあ 2
  オペレーティング システム ソフトウェアの継続的なアップデー 1

Cisco Focused Technical Support サービス

  次の 3 レベルのハイタッチサービスをご利用いただけます。
  Cisco High-Touch Operations Management サービス
  Cisco High-Touch Technical Support サービス
  Cisco High-Touch Engineering サービス
  すべてのネットワーク機器について、有効な Cisco Smart Net Total Care 契約または SP Base 契約が必要。
1 シスコ オペレーティング システムのアップデートには、ライセンス対象の機能セット内のメンテナンスリリース、マイナーアップデート、およびメジャーアップデートが含まれます。
2 代替品先行手配は、さまざまなサービスレベルの組み合わせでご利用いただけます。たとえば、8 X 5 X NBD は、週 5 日間(対象地域内の一般的な営業日)、一般的な 8 時間の営業時間に、翌営業日の配送を予定して発送が開始されることを意味します。NBD が利用できない場合は、同日発送が提供されます。ただし、ご利用に際しては制限事項があります。詳細については、該当するサービスの説明を参照してください。

利用可能なサービスの詳細

Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチのソフトウェアポリシー

アクセススイッチング向け Cisco DNA ソフトウェア Cisco Catalyst 9500 シリーズにご利用いただけます。

Cisco DNA Software for Access Switching は、エンタープライズキャンパスとブランチオフィス向けの包括的なソリューションです。Cisco DNA for Access Switching を使用することで、エンタープライズキャンパス全体およびすべてのブランチ拠点にわたって、アクセススイッチ、集約スイッチ、コアスイッチを簡単かつ経済的に展開できます。

Cisco DNA Subscription for Switching は、デジタルジャーニーのナビゲートに役立つ、バインドされていないネットワークをオープンで拡張性の高いアーキテクチャで提供します。このサブスクリプション製品では購入プロセスがシンプル化されており、低い開始コストと柔軟な条件が用意されています。

Cisco Catalyst 9500 シリーズ向け Cisco DNA ソフトウェアの発注情報については、https://www.cisco.com/c/ja_jp/products/software/one-access/switching-part-numbers.html を参照してください。

ネットワーク スタック コンポーネントに関するソフトウェアポリシー

Network Essentials スタックおよび Network Advantage スタックのソフトウェア機能セットをご利用のお客様には、メンテナンス更新やバグ修正が提供されます。これにより、公開仕様、リリースノート、および業界標準に対するソフトウェアの適合性が維持されます。サポートは、シスコまたはシスコの販売代理店から製品を購入されたエンドユーザーが製品を継続的に所有または使用している期間、または製品の販売終了日から 1 年以内のどちらか短い方の期間にわたり提供されます。

Cisco DNA 期間コンポーネントに関するシスコ組み込みサポート

Cisco Embedded Support は、シスコのアプリケーション ソフトウェア製品を対象とするサービスです。このサービスでは、ご使用のビジネスアプリケーションが期待どおりに動作するようにして、貴社の投資を保護します。Cisco DNA Essentials および Cisco DNA Advantage の期間コンポーネントのシスコ組み込みサポートは、スイッチの価格に含まれています。組み込みサポートでは TAC サポート、メジャー ソフトウェア アップデート、メンテナンスおよびマイナーソフトウェア リリース、および Cisco Software Support サイトがご利用可能です。いつでもアクセスでき、生産性が向上します。

表 32.                  9500 シリーズの Cisco DNA 期間サポート

モデル

C9500X-DNA-A-3Y/5Y/7Y または C9500X-DNA-E-3Y/5Y/7Y

C9500-DNA-A-3Y/5Y/7Y または C9500-DNA-E-3Y/5Y/7Y

C9500-DNA-LA-3Y/5Y/7Y または C9500-DNA-LE-3Y/5Y/7Y

C9500X-28C8D

対応

該当なし

該当なし

C9500-32C

該当なし

対応

非対応

C9500-32QC

該当なし

対応

非対応

C9500-48Y4C

該当なし

対応

非対応

C9500-24Y4C

該当なし

非対応

対応

C9500-24Q

該当なし

対応

非対応

C9500-12Q

該当なし

非対応

対応

C9500-40X

該当なし

対応

非対応

C9500-16X

該当なし

非対応

対応

発注情報

シスコ製品の購入方法については、シスコ発注ホームページ https://www.cisco.com/c/ja_jp/buy.html を参照してください。

33 に、Cisco Catalyst 9500 シリーズの発注情報を示します。

表 33.             発注情報

製品番号

製品の説明

 

C9500X-28C8D-A

Catalyst 9500 28x100G + 8x400G スイッチ、NW Advantage ライセンス

 

C9500X-28C8D-E

Catalyst 9500 28x100G + 8x400G スイッチ、NW Essentials ライセンス

 

C9500-32C-E

Cisco Catalyst 9500 シリーズ高性能 32 ポート 100 G スイッチ、NW Ess. ライセンス

 

C9500-32C-A

Cisco Catalyst 9500 シリーズ高性能 32 ポート 100 G スイッチ、NW Adv. ライセンス

 

C9500-32QC-E

Cisco Catalyst 9500 シリーズ高性能 32 ポート 40 G スイッチ、NW Ess. ライセンス

 

C9500-32QC-A

Cisco Catalyst 9500 シリーズ高性能 32 ポート 40 G スイッチ、NW Adv. ライセンス

 

C9500-48Y4C-E

Cisco Catalyst 9500 シリーズ高性能 48 ポート 25 G スイッチ、NW Ess. ライセンス

 

C9500-48Y4C-A

Cisco Catalyst 9500 シリーズ高性能 48 ポート 25 G スイッチ、NW Adv. ライセンス

 

C9500-24Y4C-E

Cisco Catalyst 9500 シリーズ高性能 24 ポート 1/10/25 G スイッチ、NW Ess. ライセンス

 

C9500-24Y4C-A

Cisco Catalyst 9500 シリーズ高性能 24 ポート 1/10/25 G スイッチ、NW Adv. ライセンス

 

C9500-24Q-E

Cisco Catalyst 9500 24 ポート 40 G スイッチ、NW Ess. ライセンス

 

C9500-24Q-A

Cisco Catalyst 9500 24 ポート 40 G スイッチ、NW Adv. ライセンス

 

C9500-12Q-E

Cisco Catalyst 9500 12 ポート 40 G スイッチ、NW Ess. ライセンス

 

C9500-12Q-A

Cisco Catalyst 9500 12 ポート 40 G スイッチ、NW Adv. ライセンス

 

C9500-40X-E

Cisco Catalyst 9500 40 ポート 10 G スイッチ、NW Ess. ライセンス

 

C9500-40X-A

Cisco Catalyst 9500 40 ポート 10 G スイッチ、NW Adv. ライセンス

 

C9500-16X-E

Cisco Catalyst 9500 16 ポート 10 G スイッチ、NW Ess. ライセンス

 

C9500-16X-A

Cisco Catalyst 9500 16 ポート 10 G スイッチ、NW Adv. ライセンス

 

C9500-NM-2Q

Cisco Catalyst 9500 2 X 40GE ネットワークモジュール

 

C9500-NM-8X

Cisco Catalyst 9500 8 X 10GE ネットワークモジュール

 

C9500-NM-2Q=

Cisco Catalyst 9500 2 X 40GE ネットワーク モジュール スペア

 

C9500-NM-8X=

Cisco Catalyst 9500 8 X 10GE ネットワーク モジュール スペア

 

C9500-48X-A

Cisco Catalyst 9500 40 ポート 10 G スイッチ、8 X 10GE ネットワークモジュール、NW Adv. ライセンス

 

C9500-48X-E

Cisco Catalyst 9500 40 ポート 10 G スイッチ、8 X 10GE ネットワークモジュール、NW Ess. ライセンス

 

C9500-24X-A

Cisco Catalyst 9500 16 ポート 10 G スイッチ、8 X 10GE ネットワークモジュール、NW Adv. ライセンス

 

C9500-24X-E

Cisco Catalyst 9500 16 ポート 10 G スイッチ、8 X 10GE ネットワークモジュール、NW Ess. ライセンス

 

C9500-16X-2Q-A

Cisco Catalyst 9500 16 ポート 10 G スイッチ、2 X 40GE ネットワークモジュール、NW Adv. ライセンス

 

C9500-16X-2Q-E

Cisco Catalyst 9500 16 ポート 10 G スイッチ、2 X 40GE ネットワークモジュール、NW Ess. ライセンス

 

C9500-40X-2Q-A

Cisco Catalyst 9500 40 ポート 10 G スイッチ、2 X 40GE ネットワークモジュール、NW Adv. ライセンス

 

C9500-40X-2Q-E

Cisco Catalyst 9500 40 ポート 10 G スイッチ、2 X 40GE ネットワークモジュール、NW Ess. ライセンス

 

Cisco DNA ライセンスのアップグレード

Essential から Advantage にアップグレード

 

C9500-LIC=

C9500 スイッチ用電子 SW ライセンス

 

Cisco DNA 期間ライセンス

 

C9500X-DNA-E-3Y

28C8D SKU Catalyst 9500X Cisco DNA Essential ライセンス(3 年)

 

C9500X-DNA-E-5Y

28C8D SKU Catalyst 9500X Cisco DNA Essential ライセンス(5 年)

 

C9500X-DNA-E-7Y

28C8D SKU Catalyst 9500X Cisco DNA Essential ライセンス(7 年)

 

C9500X-DNA-A-3Y

28C8D SKU Catalyst 9500X Cisco DNA Advantage ライセンス(3 年)

 

C9500X-DNA-A-5Y

28C8D SKU Catalyst 9500X Cisco DNA Advantage ライセンス(5 年)

 

C9500X-DNA-A-7Y

28C8D SKU Catalyst 9500X Cisco DNA Advantage ライセンス(7 年)

 

C9500-DNA-E-3Y

Catalyst 9500 NW および Cisco DNA Essentials ライセンス(3 年)(24Q40X32C32QC48Y4C SKU

 

C9500-DNA-E-5Y

Catalyst 9500 NW および Cisco DNA Essentials ライセンス(5 年)(24Q40X32C32QC48Y4C SKU

 

C9500-DNA-E-7Y

Catalyst 9500 NW および Cisco DNA Essentials ライセンス(7 年)(24Q40X32C32QC48Y4C SKU

 

C9500-DNA-A-3Y

Catalyst 9500 NW および Cisco DNA Advantage ライセンス(3 年)(24Q40X32C32QC48Y4C SKU

 

C9500-DNA-A-5Y

Catalyst 9500 NW および Cisco DNA Advantage ライセンス(5 年)(24Q40X32C32QC48Y4C SKU

 

C9500-DNA-A-7Y

Catalyst 9500 NW および Cisco DNA Advantage ライセンス(7 年)

 

C9500-DNA-L-E-3Y

Catalyst 9500 NW および Cisco DNA Essentials の低ポート密度ライセンス(3 年)(12Q16X24Y4C SKU

 

C9500-DNA-L-E-5Y

Catalyst 9500 NW および Cisco DNA Essentials の低ポート密度ライセンス(5 年)(12Q16X24Y4C SKU

 

C9500-DNA-L-E-7Y

Catalyst 9500 NW および Cisco DNA Essentials の低ポート密度ライセンス(7 年)(12Q16X24Y4C SKU

 

C9500-DNA-L-A-3Y

Catalyst 9500 NW および Cisco DNA Advantage の低ポート密度ライセンス(3 年)(12Q16X24Y4C SKU

 

C9500-DNA-L-A-5Y

Catalyst 9500 NW および Cisco DNA Advantage の低ポート密度ライセンス(5 年)(12Q16X24Y4C SKU

 

C9500-DNA-L-A-7Y

Catalyst 9500 NW および Cisco DNA Advantage の低ポート密度ライセンス(7 年)(12Q16X24Y4C SKU

 

Cisco Catalyst 9500 シリーズの電源、ケーブル、およびファン

 

C9K-PWR-1600WAC-R

1600 W AC 電源

 

C9K-PWR-650WAC-R

650 W AC 電源

 

C9K-PWR-1600WDC-R

1600 W DC 電源

 

C9K-PWR-930WDC-R

930 W DC 電源

 

C9K-PWR-1600WACR/2

1600 W AC 電源(冗長)

 

C9K-PWR-650WAC-R/2

650 W AC 電源(冗長)

 

C9K-PWR-1600WDCR/2

1600 W DC 電源(冗長)

 

C9K-PWR-930WDC-R/2

930 W DC 電源(冗長)

 

C9K-PWR-C4-BLANK

Catalyst 9500 電源ブランクカバー

 

C9K-PWR-C5-BLANK

Catalyst 9500 電源ブランクカバー

 

C9K-T1-FANTRAY

Catalyst 9500 ファントレイ

 

FAN-T4-R

Catalyst 9500 タイプ 4 前面から背面への冷却ファン

 

PWR-C4-950WAC-R

950 W AC 設定 4 電源の前面から背面への冷却

 

PWR-C4-950WAC-R/2

950 W AC 設定 4 電源の前面から背面への冷却(冗長)

 

PWR-C4-BLANK

Catalyst 9500 電源ブランクカバー

 

CAB-C15-CBN-JP

日本用キャビネットジャンパ電源コード、250 VAC 12 AC14-C15

 

CAB-TA-250V-JP

日本用 250 V AC 電源ケーブル(タイプ A

 

CAB-TA-AP

オーストラリア用 AC 電源ケーブル(タイプ A

 

CAB-TA-AR

アルゼンチン用 AC 電源ケーブル(タイプ A

 

CAB-TA-DN

デンマーク用 AC 電源ケーブル(タイプ A

 

CAB-TA-EU

ヨーロッパ用 AC 電源ケーブル(タイプ A

 

CAB-TA-IN

インド用 AC 電源ケーブル(タイプ A

 

CAB-TA-IS

イスラエル用 AC 電源ケーブル(タイプ A

 

CAB-TA-IT

イタリア用 AC 電源ケーブル(タイプ A

 

CAB-TA-SW

スイス用 AC 電源ケーブル(タイプ A

 

CAB-TA-UK

英国用 AC 電源ケーブル(タイプ A

 

CAB-TA-NA

北米用 AC 電源ケーブル(タイプ A

 

CAB-C15-CBN

キャビネットジャンパ電源コード、250 VAC 13 AC14-C15 コネクタ

 

CAB-TA-JP

日本用 AC 電源ケーブル(タイプ A

 

Cisco Catalyst 9500 シリーズのスペアアクセサリおよびラックマウントキット

 

C9500-ACCKITH-19I=

Cisco Catalyst 9500 シリーズ(ハイエンド)のアクセサリキット(19 インチラックマウント)

 

C9500-ACCKITH-23I=

Cisco Catalyst 9500 シリーズ(ハイエンド)のアクセサリキット(23 インチラックマウント)

 

C9500-4PTH-KIT=

Cisco Catalyst 9500 シリーズ(ハイエンド)の延長レールとブラケット(4 点マウント)

 

C9500-ACC-KIT-19I=

Cisco Catalyst 9500 シリーズのアクセサリキット(19 インチラックマウント)

 

C9500-ACC-KIT-23I=

Cisco Catalyst 9500 シリーズのアクセサリキット(23 インチラックマウント)

 

C9500-4PT-KIT=

Cisco Catalyst 9500 シリーズ用の延長レールとブラケット(4 点マウント)

 

Cisco Catalyst 9500X スイッチの電源、ケーブル、およびファン

 

C9K-PWR-1500WAC

Catalyst 9500X 1500W AC 電源

 

C9K-PWR-1500WDC

Catalyst 9500X 1500W DC 電源

 

C9K-PWR-1500WAC/2

Catalyst 9500X 1500W AC 電源(冗長)

 

C9K-PWR-1500WDC/2

Catalyst 9500X 1500W DC 電源(冗長)

 

PWR-C6-ブランク

Catalyst 9500X 電源ブランクカバー

 

C9500X-FAN-1U-R

Catalyst 9500X 前面から背面への冷却ファン

 

C9500X-FAN-1U-F

Catalyst 9500X 背面から前面への冷却ファン

 

電源ケーブルなし

環境に優しいグリーンオプション、電源ケーブルは出荷されません

 

PWR-CAB-AC-USA520

Cisco ASR 900 AC 電源コード(米国)、NEMA 5-20

 

PWR-CAB-AC-USA

AC V2 電源モジュール用電源コード(米国)、NEMA L6-20P

 

PWR-CAB-AC-AUS

AC V2 電源モジュール用電源コード(豪州)、AS 3112

 

PWR-CAB-AC-EU

AC V2 電源モジュール用電源コード(ヨーロッパ)、CEE 7/7

 

PWR-CAB-AC-ITA

AC V2 電源モジュール用電源コード(イタリア)、CEI-23-50

 

PWR-CAB-AC-SA

AC V2 電源モジュール用電源コード(南アフリカ)、SABS 164

 

PWR-CAB-AC-UK

AC V2 電源モジュール用電源コード(英国)、EN 60309-2

 

PWR-CAB-AC-ISRL

AC V2 電源モジュール用電源コード(イスラエル)、SI 32

 

PWR-CAB-AC-CHN

AC V2 電源モジュール用電源コード(中国)、GB2099.1/GB1002

 

PWR-CAB-AC-BRA

AC V2 電源モジュール用電源コード(ブラジル)、NBR 14136

 

PWR-CAB-AC-SUI

AC V2 電源モジュール用電源コード(スイス)、SEV 1011

 

PWR-CAB-AC-JPN

AC V2 電源モジュール用電源コード(日本)、JIS C8303

 

PWR-CAB-AC-IND

Cisco ASR 900 AC 電源コード(インド)、IS:1293

 

PWR-CAB-AC-ARG

AC 電源コード、ワイヤハーネス、アルゼンチン、IRAM 2073IEC60320 C21ST4M30 AWG、より線、250.0 V16.0 A

 

PWR-2KW-DC-CBL

電源コード:2 KW DC

 

Cisco Catalyst 9500X スイッチのスペアアクセサリおよびラックマウントキット

C9500X-ACCKIT-19I=

Cisco Catalyst 9500X スイッチのアクセサリキット(19 インチラックマウント)

C9500X-ACCKIT-23I=

Cisco Catalyst 9500X スイッチのアクセサリキット(23 インチラックマウント)

C9500X-4PTH-KIT=

Cisco Catalyst 9500X スイッチ用の延長レールとブラケット(4 点マウント)

Cisco Catalyst 9500X スイッチのスペアストレージオプション

C9K-F3-SSD-240GB=

シスコ プラグイン可能 SSD ストレージ(240 GB

C9K-F3-SSD-480GB=

シスコ プラグイン可能 SSD ストレージ(480 GB

C9K-F3-SSD-960GB=

シスコ プラグイン可能 SSD ストレージ(960 GB

Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチ向け Cisco DNA ソフトウェアの発注情報については、https://www.cisco.com/c/ja_jp/products/software/one-access/switching-part-numbers.html を参照してください。

Cisco Capital

目的達成に役立つ柔軟な支払いソリューション

Cisco Capital® により、目標を達成するための適切な技術を簡単に取得し、ビジネス変革を実現し、競争力を維持できます。総所有コスト(TCO)の削減、資金の節約、成長の促進に役立ちます。100 ヵ国あまりの国々では、ハードウェア、ソフトウェア、サービス、および他社製製品を購入するのに、シスコの柔軟な支払いソリューションを利用して、簡単かつ計画的に支払うことができます。詳細はこちらをご覧ください

文書の変更履歴

新規トピックまたは改訂されたトピック

説明箇所

日付

Meraki クラウドモニタリングを追加

Cisco DNA Premier ライセンスを削除

 

カスタム ASIC テンプレート、SD-Access なしの eWLCEVPNMPLS、プログラマビリティを追加、ETA AVC を削除、動作温度を更新

製品概要プラットフォームの詳細仕様

2020 9 28

NEBS 認定の詳細、16.11.1 機能、VLAN ID の修正、SDM テンプレートの修正、SVL を追加

ページ 131415222324

2019 4 16

Cisco Catalyst 9500 シリーズ仕様の変更

ページ 3 を更新

2019 1 11

製品の特徴の変更(スイッチング容量とポートスペックの変更)

ページ 4 を更新

2019 1 11

Cisco Catalyst 9500 シリーズの構成およびポート密度の仕様の変更

ページ 7 を更新

2019 1 11

パフォーマンス仕様の変更

ページ 13 を更新

2019 1 11

テキストを「重要事項」に変更

ページ 14 を更新

2019 1 11

テキストを「Cisco StackWise Virtual」に変更

ページ 16 を更新

2019 1 11

テキストを「信頼できるシステム」と「Cisco StackWise Virtual」に変更

ページ 18 を更新

2019 1 11

「レイヤ 3 サブインターフェイス」および「BGP EVPN VXLAN」のテキストを追加

ページ 20 を更新

2019 1 11

「高性能 IP ルーティング」のテキストを削除および「ソフトウェアの最小要件」のスペックを変更

ページ 22 を更新

2019 1 11

テキストを「ライセンス」に変更および「Network Essentials および Advantage パッケージの特徴」のスペックを変更

ページ 23 を更新

2019 1 11

テキストを「Cisco DNA Essentials および Advantage パッケージの特徴」に変更

ページ 24 を更新

2019 1 11

Cisco Catalyst 9500 シリーズ」の製品番号を追加

ページ 33 を更新

2019 1 11

Cisco Catalyst 9500 シリーズ」の製品番号を削除

ページ 34 を更新

2019 1 11

製品の特徴の変更(スイッチング容量とポートスペックの変更)

ページ 4 を更新

2019 1 11

1 の更新

1 を更新

2018 8 15

SKU の明確な説明を追加。表 11011 の日付を更新

SKU の説明、 11 のデータ 10 のデータ 1 の脚注を更新

2018 7 3

ホストルートとハードウェア内のスケール隣接関係(アジャセンシー)の明確な説明を追加

10 の脚注を更新

2018 6 1

Catalyst 9500 高密度プラットフォームが追加され、関連速度と密度が更新されました(例:「3.2 Tbps/1 Bpps」からの最大 2 Bpps の転送パフォーマンスを可能にする最大 6.4 Tbps スイッチング容量)。a. 32 ポート 100 Gb. 32 ポート 40 Gc. 48 ポート 25 GCatalyst 9500 中密度プラットフォームが追加されました。a. 24 ポート 25 Gb. 16 ポート 1/10 G。新しい光インターフェイス(QSFP28SFP28)が追加されました。新しい電源オプション(650 W1600 W)が追加されました。RESCONF のサポートが追加されました。StackWise Virtual がすべての Catalyst 9500 プラットフォームに拡張されました。

製品概要を更新

2018 3 31

特定のプラットフォームにおける AVB のサポートに関する注意事項。Catalyst 9000 シリーズ スイッチという呼称を Catalyst 9000 スイッチに修正。IOS-XE Cisco IOS XE に修正しました。

オーディオ ビデオ ブリッジングを更新

2017 12 15

 

 

 


Learn more