アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチ データシート

データシート

ダウンロード オプション

  • PDF
    (2.6 MB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示
Updated: 2021 年 4 月 8 日

シスコに問い合わせ

  • 0120 092 255
  • 営業時間 (9:00 - 17:00)

ダウンロード オプション

  • PDF
    (2.6 MB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示
Updated: 2021 年 4 月 8 日
 

 

セキュリティ、IoT、クラウドに対応

Cisco® Catalyst® 9500 シリーズ スイッチは、次世代エンタープライズクラスのコアおよびアグリゲーション レイヤ スイッチを備えていて、完全なプログラマビリティと有用性を提供します。本シリーズは x86 CPU をベースとしていて、シスコの最先端技術を駆使した専用の固定コアおよびアグリゲーション エンタープライズ スイッチング プラットフォームで、セキュリティ、IoT およびクラウドに対応します。製品は、4 コア 2.4 GHz x86 CPU16 GB DDR4 メモリ、および 16 GB の内部ストレージを搭載しています。

エンタープライズキャンパスを対象とした業界初の専用 2540、および 100 ギガビット イーサネット スイッチです。これらのスイッチは、類例のないテーブルスケール(MAC/ルート/ACL)およびエンタープライズ アプリケーション向けのバッファリングを提供します。Cisco Catalyst 9500 シリーズは、ノンブロッキング 40 ギガビットおよび 100 ギガビットイーサネット Quad Small Form-Factor PluggableQSFP+/QSFP28)と、1 ギガビット、10 ギガビットおよび 25 ギガビットイーサネット Small Form-Factor Pluggable PlusSFP/SFP+/SFP28)を備えたスイッチとしてさまざまなポート密度に対応し、多様なキャンパスニーズに適合できます。これらのスイッチは、高度なルーティング機能とインフラストラクチャ サービス(マルチプロトコル ラベル スイッチング(MPLS)レイヤ 2 およびレイヤ 3 VPN、マルチキャスト VPNMVPN)、ネットワークアドレス変換(NAT)など)、Cisco SD-Access 機能(ホスト トラッキング データベース、ドメイン間の接続、VPN ルーティングおよび転送(VRF)認識型ロケータ/ID Separation ProtocolLISP)など)をサポートし、さらにキャンパスコアへの配置に不可欠な Cisco StackWise® 仮想テクノロジーを利用したネットワークシステム仮想化もサポートしています。また、パッチ適用、Cisco Nonstop Forwarding/ステートフル スイッチオーバーNSF/SSO)、プラチナランクの冗長電源、ファンなど、基本的な高可用性機能もすべてサポートします。

SD-AccessSoftware-Defined Access)の基盤

セキュリティに対する高度で絶え間ない脅威。Internet of ThingsIoT)デバイスの急増。場所を問わないモビリティ。クラウドの拡大。これらすべてに対応するには、高度なハードウェアおよびソフトウェアイノベーションを統合し、お客様のネットワークを自動化、保護、簡素化するネットワークファブリックが必要になります。このネットワークファブリックの目標は、ビジネスサービスの展開を加速して、お客様の収益増加を実現することです。

SD-AccessSoftware-Defined Access)を利用する Cisco Digital Network ArchitectureCisco DNA)は、ビジネスを強化するネットワークファブリックです。これは、エンタープライズ ネットワークの運用を迅速化およびシンプル化する、オープンで拡張性のあるソフトウェア主導のアーキテクチャです。プログラム可能なアーキテクチャであるため、IT スタッフは時間のかかる反復的なネットワーク設定作業から解放され、ビジネスに前向きな変化をもたらすイノベーションに集中できます。SD-Access により、基本的な機能を備えたエッジからクラウドへのポリシーベースの自動化を実現できます。これには次が含まれます。

      シンプルなデバイス導入

      有線ネットワークとワイヤレスネットワークのユニファイドマネジメント

      ネットワークの仮想化とセグメンテーション

      グループ ベースのポリシー

      コンテキストベースの分析

Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチは、シスコの最先端技術を駆使したエンタープライズ アーキテクチャである SD-Access の基本的な構成要素です。

製品の概要

製品の特長

      Cisco Unified Access Data PlaneUADP)特定用途向け集積回路(ASIC)。プログラム可能なパイプライン、マイクロエンジン機能、レイヤ 2/レイヤ 3 転送の(テンプレートベースの)変更可能な割り当て、Access Control ListACL; アクセスコントロールリスト)、Quality of ServiceQoS)エントリを採用した次世代テクノロジーに対応

      Intel® 2.4-GHz x86 CPU。コンテナベースのアプリケーション ホスティング向けに最大 120 GB USB 3.0 SSD ストレージまたは最大 960 GB SATA SSD ストレージを搭載

      最大 6.4 Tbps のスイッチング容量と最大 2 Bpps の転送パフォーマンス

      最大 32 個のノンブロッキング 100 ギガビットイーサネット QSFP28 ポート

      最大 32 個のノンブロッキング 40 ギガビットイーサネット QSFP+ ポート

      最大 48 個のノンブロッキング 25 ギガビットイーサネット SFP28 ポート

      最大 48 個の 10 ギガビットイーサネット SFP+ ポート

      プラチナランクの AC/DC 電源

      ハードウェアに最大 512,000 個の Flexible NetflowFnF)エントリ

      ASIC ごとに最大 36 MB の統合バッファ

      ハイエンドのキャンパスコアおよびアグリゲーションの展開を実現する最大 212,000 個のルーティングエントリ(IPv4/IPv6

      ハードウェアでの IPv6 のサポートにより、IPv6 ネットワークでワイヤレートの転送が可能

      IEEE 802.1BA オーディオ ビデオ ブリッジング(AVB)機能を搭載。時刻同期と QoS の向上により良質な AV 体験を提供

      Precision Time ProtocolPTPIEEE 1588v2)によりマイクロ秒以下の精度でクロック同期が可能。ネットワークを介した配信用途や時刻および周波数の同期に最適

      IPv4/IPv6 および動的なハードウェア フォワーディング テーブルの割り当てに対するデュアルスタックサポートにより、IPv4 から IPv6 への移行を簡易化

      スタティックおよびダイナミック NAT とポートアドレス変換(PAT)の両方をサポート

      スケーラブルなルーティング(IPv4IPv6、およびマルチキャスト)テーブルとレイヤ 2 テーブル

      オープン Cisco IOS® XE ソフトウェア。これはモデル駆動型プログラマビリティ、On-box Python スクリプティング、ストリーミングテレメトリ、コンテナベースのアプリケーション ホスティング、重大なバグ修正用のパッチ適用をサポートする企業向けの最新のオペレーティングシステムです。また、この OS にはランタイム攻撃から守る防御システムも組み込まれています。

      Cisco StackWise® Virtual テクノロジー。ネットワークシステム向けの StackWise 仮想化テクノロジー。運用効率を高め、ノンストップ通信や拡張されたシステム帯域幅を実現します。マルチシャーシ EtherChannel StackWise Virtual メンバー間で設定することで、高い復元力を確保できます。

      1 つのスイッチで Wi-Fi 6 および 802.11ac Wave 2 アクセスポイントによる最大規模のワイヤレスネットワークを展開

      SD-AccessCisco Catalyst 9500 シリーズでは、次のような機能で次世代ネットワーキングを体験できます。

    エッジからクラウドへのポリシーベースの自動化

    予測可能なパフォーマンスと拡張性を備えた、簡略化されたセグメンテーションおよびマイクロセグメンテーション

    Cisco DNA Center アプライアンスによる自動化およびネットワークアシュアランス

    ビジネスサービスの新規投入の加速、問題解決時間の大幅な短縮

    SD-Access 組み込み型ワイヤレス:Cisco Catalyst 9800 組み込み型ワイヤレス コントローラ ソフトウェア パッケージは、Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチ上にインストールして、分散したブランチや小規模キャンパス向けのワイヤレスコントローラ機能を実現できます。Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチ上で実行される組み込み型ワイヤレスコントローラは、インストール後、最大で 200 AP 4,000 のクライアントをサポートできます。2 つの異なる Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチ上でサイトあたり最大 2 つのワイヤレスコントローラを有効にすることができるため、サイトあたり 400 AP 8,000 のワイヤレスクライアントまで拡張できます。

    Cisco Catalyst 9800 組み込み型ワイヤレス コントローラ ソフトウェア パッケージは、サポートされている 2 つのトポロジを使用する次の SD-Access 導入環境でのみワイヤレス機能を有効にします。

    これは、同じ場所に配置されたボーダーおよびコントロールプレーンとして機能する Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチで有効にすることができます。

    これは、ボックス内のファブリックとして機能する Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチで有効にすることができます。

    WebUI を使用する Catalyst 9k スイッチの組み込み型ワイヤレス(SD-Access ネットワークが不要):Cisco Catalyst 9800 組み込み型ワイヤレス コントローラ ソフトウェア パッケージを Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチにインストールすると、ワイヤレスコントローラ機能を実現できます。このソリューションは、単一のセキュアなサイト展開用に設計されています。ワイヤレスを有効にするために必要な設定は、シンプルな WebUI を使用して行えます。Catalyst 9500 シリーズ スイッチで実行される Catalyst 9800 組み込み型ワイヤレスコントローラは、インストール後、最大で 200 AP 4,000 のクライアントをサポートできます。2 つの異なる Catalyst 9500 シリーズ スイッチ上でサイトあたり最大 2 つのワイヤレスコントローラを有効にすることができるため、400 AP 8,000 のワイヤレスクライアントまで拡張できます。最大 4 つの VRF がサポートされます。

      Cisco プラグアンドプレイ(PnP):シンプルで安全性の高い統合サービス。これにより、既存のネットワークでの新しいブランチやキャンパスデバイスの展開や更新が簡略化されます。

      高度なセキュリティ:

    AES-256 がサポートされており、強力な MACsec 256 ビット暗号化アルゴリズムが全モデルで使用可能

    信頼できるソリューション:プラグアンドプレイを実現する、安全性の高い固有デバイス識別情報(SUDI)をサポートします。不正開封防止用のデバイス識別機能を提供し、ネットワーク参加時にデバイスからサーバに証明書を表示できるため、ゼロタッチプロビジョニングが実現します。

プラットフォームの詳細

スイッチのモデルと構成

全スイッチにデフォルトで 650 W/950 W/1600 W AC 電源を同梱

1 8 に、Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチを示します。

C9500-32C: Cisco Catalyst 9500 Series high-performance switch with 32x 100 Gigabit Ethernet

図 1.                     

C9500-32CCisco Catalyst 9500 シリーズ高性能スイッチ(32 X 100 ギガビットイーサネット)

C9500-32QC: Cisco Catalyst 9500 Series high-performance switch with 32x 40 or 16x100 Gigabit Ethernet

図 2.                     

C9500-32QCCisco Catalyst 9500 シリーズ高性能スイッチ(32 X 40 または 16 X 100 ギガビットイーサネット)

C9500-48Y4C: Cisco Catalyst 9500 Series high-performance switch with 48x 1/10/25G Gigabit Ethernet + 4x 40/100G Uplink

図 3.                     

C9500-48Y4CCisco Catalyst 9500 シリーズ高性能スイッチ(48 X 1/10/25G ギガビットイーサネットおよび 4 X 40/100G アップリンク)

C9500-24Y4C: Cisco Catalyst 9500 Series high-performance switch with 24x 1/10/25G Gigabit Ethernet + 4x 40/100G Uplink

図 4.               

C9500-24Y4CCisco Catalyst 9500 シリーズ高性能スイッチ(24 X 1/10/25G ギガビットイーサネットおよび 4 X 40/100 G アップリンク)

C9500-24Q: Cisco Catalyst 9500 Series switch with 24x 40G Gigabit Ethernet

図 5.               

C9500-24QCisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチ(24 X 40G ギガビットイーサネット)

C9500-12Q: Cisco Catalyst 9500 Series switch with 12x 40G Gigabit Ethernet

図 6.               

C9500-12QCisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチ(12 X 40G ギガビットイーサネット)

C9500-40X: Cisco Catalyst 9500 Series switch with 40x 1/10G Gigabit Ethernet

図 7.               

C9500-40XCisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチ(40 X 1G ギガビットおよび 10G ギガビットイーサネット)

C9500-16X: Cisco Catalyst 9500 Series switch with 16x 1/10G Gigabit Ethernet

図 8.               

C9500-16XCisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチ(16 X 1G ギガビットおよび 10G ギガビットイーサネット)

1 に、Cisco Catalyst 9500 シリーズの構成を示します。

表 1.           Cisco Catalyst 9500 シリーズの構成とポート密度

モデル

説明

1G ポート密度

10G ポート
密度

25G ポート密度

40G ポート
密度

100G ポート
密度

10G ポート密度(ブレークアウトケーブル使用時)

25G ポート密度(ブレークアウトケーブル使用時)

C9500-32C

Cisco Catalyst 9500 シリーズ高性能 32 ポート 100 ギガビット イーサネット スイッチ(QSFP28

 

 

32

32

96

96

C9500-32QC

Cisco Catalyst 9500 シリーズ高性能 32 ポート 40 ギガビット イーサネット スイッチ(QSFP+

 

 

32

16

-

-

C9500-48Y4C

Cisco Catalyst 9500 シリーズ高性能 48 ポート 1/10/25G ギガビット イーサネット
スイッチ(SFP28

48

48

48

4

4

C9500-24Y4C

Cisco Catalyst 9500 シリーズ高性能 24 ポート 1/10/25G ギガビット イーサネット
スイッチ(SFP28

24

24

24

4

4

C9500-24Q

Cisco Catalyst 9500 シリーズ 24 ポート 40 ギガビット イーサネット スイッチ(QSFP+

 

 

24

-

96

C9500-12Q

Cisco Catalyst 9500 シリーズ 12 ポート 40 ギガビット イーサネット スイッチ(QSFP+

 

 

12

-

48

C9500-40X

Cisco Catalyst 9500 シリーズ 40 ポート 1 ギガビットおよび 10 ギガビット イーサネット スイッチ(SFP/SFP+

40+8**

40+8**

2

-

8**

C9500-16X

Cisco Catalyst 9500 シリーズ 16 ポート 1 ギガビットおよび 10 ギガビット イーサネット スイッチ(SFP/SFP+

16+8**

16+8**

2

-

8**

上の表に記載されている数値はすべてスタンドアロンスイッチの数値です。
** アップリンクモジュールを含む。

ネットワーク モジュール

Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチは、アップリンクポート用にオプションとしてネットワークモジュールをサポートする構成が可能です。

デフォルトのスイッチ構成には、ネットワークモジュールが含まれません。スイッチをご購入いただく際に、表 2 および 3 に示されているネットワークモジュールから選択できます。

表 2.           ネットワークモジュールの番号と説明

ネットワーク
モジュール

説明

C9500-NM-8X

Cisco Catalyst 9500 シリーズ ネットワーク モジュール 8 ポート 1 ギガビットおよび 10 ギガビットイーサネット(SFP/SFP+

C9500-NM-2Q

Cisco Catalyst 9500 シリーズ ネットワーク モジュール 2 ポート 40 ギガビットイーサネット(QSFP+

表 3.           ネットワークモジュールの一覧

モデル

C9500-NM-8X

C9500-NM-2Q

C9500-32C

非対応

非対応

C9500-32QC

非対応

非対応

C9500-48Y4C

非対応

非対応

C9500-24Y4C

非対応

非対応

C9500-24Q

非対応

非対応

C9500-12Q

非対応

非対応

C9500-40X

対応

対応

C9500-16X

対応

対応

9 および 10 に、使用できるネットワークモジュールを示します。

Cisco Catalyst 9500 Series network module 8-port 1/10 Gigabit Ethernet with SFP/SFP+

図 9.               

Cisco Catalyst 9500 シリーズ ネットワーク モジュール 8 ポート 1 ギガビットおよび 10 ギガビットイーサネット(SFP/SFP+

Cisco Catalyst 9500 Series network module 2-port 40 Gigabit Ethernet with QSFP+

図 10.            

Cisco Catalyst 9500 シリーズ ネットワーク モジュール 2 ポート 40 ギガビットイーサネット(QSFP+

アクセサリ

Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチにはオプションで使用できるアクセサリがあります。

デフォルトのスイッチ構成には、デフォルトの 19 インチブラケットが付属しています。以下に示すアクセサリは構成時に選択して、別途注文する必要があります。

表 4.           アクセサリの説明

製品番号

説明

C9500-ACCKITH-19I=

Cisco Catalyst 9500 シリーズ(ハイエンド)のアクセサリキット(19 インチラックマウント)

C9500-ACCKITH-23I=

Cisco Catalyst 9500 シリーズ(ハイエンド)のアクセサリキット(23 インチラックマウント)

C9500-4PTH-KIT=

Cisco Catalyst 9500 シリーズ(ハイエンド)の延長レールとブラケット(4 点マウント)

C9500-ACC-KIT-19I=

Cisco Catalyst 9500 シリーズのアクセサリキット(19 インチラックマウント)

C9500-ACC-KIT-23I=

Cisco Catalyst 9500 シリーズのアクセサリキット(23 インチラックマウント)

C9500-4PT-KIT=

Cisco Catalyst 9500 シリーズ用の延長レールとブラケット(4 点マウント)

SSD-120G

シスコ プラグイン可能 USB 3.0 SSD ストレージ(120 GB

C9K-F1-SSD-240G

シスコ プラグイン可能 SSD ストレージ(240 GB

C9K-F1-SSD-480G

シスコ プラグイン可能 SSD ストレージ(480 GB

C9K-F1-SSD-960G

シスコ プラグイン可能 SSD ストレージ(960 GB

表 5.           アクセサリの一覧

モデル

C9500-ACCKITH-19I=

C9500-ACCKITH-23I=

C9500-4PTH-KIT=

C9K-F1-SSD-240G

C9500-ACC-KIT-19I=

C9500-ACC-KIT-23I=

C9500-4PT-KIT=

SSD-120G

C9K-F1-SSD-240G

C9K-F1-SSD-480G

C9K-F1-SSD-960G

C9500-32C

対応

対応

対応

対応

非対応

非対応

非対応

非対応

対応

対応

対応

C9500-32QC

対応

対応

対応

対応

非対応

非対応

非対応

非対応

対応

対応

対応

C9500-48Y4C

対応

対応

対応

対応

非対応

非対応

非対応

非対応

対応

対応

対応

C9500-24Y4C

対応

対応

対応

対応

非対応

非対応

非対応

非対応

対応

対応

対応

C9500-24Q

非対応

非対応

非対応

非対応

対応

対応

対応

対応

非対応

非対応

非対応

C9500-12Q

非対応

非対応

非対応

非対応

対応

対応

対応

対応

非対応

非対応

非対応

C9500-40X

非対応

非対応

非対応

非対応

対応

対応

対応

対応

非対応

非対応

非対応

C9500-16X

非対応

非対応

非対応

非対応

対応

対応

対応

対応

非対応

非対応

非対応

11 に、240 GB SSD ストレージを示します。

240-GB SSD storage

図 11.                  

240 GB SSD ストレージ

電源およびファントレイ

Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチは、デュアル 1+1 冗長電源をサポートしています。このスイッチには、デフォルトで 1 個の電源が付属しています。スイッチのご注文時または後から 2 つ目の電源を購入できます。電源を 1 つだけ装備する場合は、常に電源ベイ #1 に装着してください。

スイッチには最大 5 つの現場交換可能な可変速ファンが付属しています。これらのファンには前面から背面へのエアーフローがあり、最大 1 台のファンの障害に対応できます。ファントレイは活性挿抜(OIR)を行うことができ、ファン速度を最大 24,000 RPM までサポートできます。

6 に、ファンおよびファントレイの各構成での最大数を示します。

表 6.           ファンおよびファントレイの一覧

モデル

FAN-T4-R(ファンの最大搭載数)

C9K-T1-FANTRAY(ファンの最大搭載数)

C9500-32C

〇(5

X

C9500-32QC

X

〇(4

C9500-48Y4C

X

〇(4

C9500-24Y4C

X

〇(4

C9500-24Q

〇(5

X

C9500-12Q

〇(5

X

C9500-40X

〇(5

X

C9500-16X

〇(5

X

12 から 14 に、Cisco Catalyst 9500 シリーズで使用できる電源を示します。

950W AC power supply

図 12.            

950 W AC 電源

650W AC power supply

図 13.            

650 W AC 電源

1600W AC power supply

図 14.            

1600 W AC 電源

7 および 8 に、Cisco Catalyst 9500 シリーズの電源の詳細を示します。

表 7.           電源装置の仕様

電源の機能

PWR-C4-950WAC-R

PWR-C4-950WDC-R

C9K-PWR-650WAC-R

C9K-PWR-930WDC-R

C9K-PWR-1600WAC-R

C9K-PWR-1600WDC-R

最大定格電力

950 W

950 W

650 W

930 W

1600 W

1600 W

入力電圧範囲および周波数

AC 90
264 VAC
47 63 Hz

-36 VDC
-72 VDC

AC 90 VAC 264 VAC
47 63 Hz

DC -40 VDC -72 VDC

AC 90 VAC 140 VAC および 180 VAC
264 VAC
47 63 Hz

DC -40 VDC -72 VDC

電源効率

94%

91%(入力 48 V50%
負荷時)

94%(通常)

92%(通常)

94%(通常)

92%(通常)

入力電流

AC 10 A115 VAC)、5 A230 VAC

22.6 A(入力 48 V950 W 時)

AC 最大 6.8 A115 VAC)、最大 3.4 A230 VAC)(全負荷時)

DC 最大 23 A-48 VDC)(全負荷時)

AC 最大 10.5 A115 VAC1050 W))、最大 7.8 A
230 VAC1600 W))

DC 最大 40 A-48 VDC)(全負荷時)

出力定格

12 V79 A)、12 V3 A

950 W

12 V54 A)、
12 V3 A

12 V54 A)、
12 V3 A

12 V133 A)、
12 V3 A

12 V133 A)、
12 V3 A

出力保持時間

AC = 10 ms(最大負荷)

1 ミリ秒

AC = システムに対して最小 20 ミリ秒

AC = システムに対して最小ミリ秒

AC = システムに対して最小 20 ミリ秒

AC = システムに対して最小ミリ秒

電源入力レセプタクル

AC IEC 60320 C16

 

AC IEC 60320 C14

Molex Minifit 44540-1001

AC IEC 60320 C16

Amphenol C10-638976-000

電源コード定格

AC 15 A

DC 40A

AC 10A

DC 40A

AC 15 A

DC 70A

表 8.           9500 用電源の BTU の詳細(BTU/hr

総出力 BTU
(注:1000 BTU/hr = 293 W- モデル

C9K-PWR-1600WAC-R

C9K-PWR-1600WDC-R

C9K-PWR-650WAC-R

C9K-PWR-930WDC-R

PWR-C4-950WAC-R

PWR-C4-950WDC-R

C9500-32C

3,631

3,709

該当なし

該当なし

該当なし

該当なし

C9500-32QC

該当なし

該当なし

1,815

1,856

該当なし

該当なし

C9500-48Y4C

該当なし

該当なし

1,856

1,856

該当なし

該当なし

C9500-24Y4C

該当なし

該当なし

1,454

1,484

該当なし

該当なし

C9500-24Q

該当なし

該当なし

該当なし

該当なし

2,900

2,976

C9500-12Q

該当なし

該当なし

該当なし

該当なし

1,536

1,562

C9500-40X10G ネットワークモジュール使用)

該当なし

該当なし

該当なし

該当なし

1,467

1,451

C9500-40X40G ネットワークモジュール使用)

該当なし

該当なし

該当なし

該当なし

1,365

1,376

C9500-16X10G ネットワークモジュール使用)

該当なし

該当なし

該当なし

該当なし

941

967

C9500-16X40G ネットワークモジュール使用)

該当なし

該当なし

該当なし

該当なし

904

930

9 に、Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチでサポートされる電源を示します。

表 9.           電源の一覧

モデル

C9K-PWR-1600WAC-R

C9K-PWR-1600WDC-R

C9K-PWR-650WAC-R

C9K-PWR-930WDC-R

PWR-C4-950WAC-R

PWR-C4-950WDC-R

C9500-32C

対応

対応

非対応

非対応

非対応

非対応

C9500-32QC

非対応

非対応

対応

対応

非対応

非対応

C9500-48Y4C

非対応

非対応

対応

対応

非対応

非対応

C9500-24Y4C

非対応

非対応

対応

対応

非対応

非対応

C9500-24Q

非対応

非対応

非対応

非対応

対応

対応

C9500-12Q

非対応

非対応

非対応

非対応

対応

対応

C9500-40X

非対応

非対応

非対応

非対応

対応

対応

C9500-16X

非対応

非対応

非対応

非対応

対応

対応

スイッチのパフォーマンス

10 Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチのパフォーマンス仕様を示します。

表 10.        パフォーマンス仕様

すべてのスイッチモデルのパフォーマンス数値

C9500-24Q

C9500-12Q

C9500-40X

C9500-16X

C9500-32C

C9500-32QC

C9500-48Y4C

C9500-24Y4C

ASIC

UADP 2.0

UADP 3.0

スイッチング容量

最大 1920 Gbps

最大 960 Gbps

最大 960 Gbps

最大 480 Gbps

最大 6.4 Tbps**

最大 3.2 Tbps**

最大 3.2 Tbps**

最大 2.0 Tbps**

転送レート

最大 1440 Mpps

最大 720 Mpps

最大 720 Mpps

最大 360 Mpps

最大 2 Bpps

最大 1 Bpps

最大 1 Bpps

最大 1 Bpps

MAC アドレスの総数

最大 64,000*

最大 82,000*

IPv4 ルートの総数(Address Resolution ProtocolARP)および学習ルート)

最大 64,000 間接*

最大 80,000 ホスト*

最大 212,000(間接および直接)*

最大 90,000 ホスト/ARP*

IPv6 ルートの総数

最大 32,000 間接*

最大 40,000 ホスト*

最大 212,000(間接および直接)*

最大 90,000 ホスト*

IPv4 マルチキャストルートの総数

最大 32,000*

最大 32,000*

IPv6 マルチキャストルートの総数

最大 16,000*

最大 32,000*

QoS ACL スケール

最大 18,000*

最大 16,000*

セキュリティ ACL スケール

最大 18,000*

最大 27,000*

FnF エントリ

最大 512,000*

最大 98,000*

DRAM

16 GB

16 GB

フラッシュ

16 GB

16 GB

VLAN IDs

4,094

4094

PVST インスタンス

300***

1,000

PVST STP 仮想ポート(ポート* VLAN

13,000

16,000

MST STP 仮想ポート(ポート* VLAN

13,000

52,000****

スイッチ仮想インターフェイス(SVI)の総数

1,000

1,000

ジャンボフレーム

9,198 バイト

9,216 バイト

* 選択されたフレキシブル ASIC テンプレートに基づいて変化します。
** パケットサイズが 187 バイト以上の場合のラインレート。
*** IOSXE リリース 17.1.1 以降では 300 IOSXE 16.12.x および 16.11.x では 256 IOSXE 16.10.x 以前では 128
**** C9500-32C および C9500-32QC では 32,000 C9500-48Y4C では 52,000 C9500-24Y4C では 28,000

ホストルートでは、(OSPF やその他のルーティングプロトコルなどで)間接的に学習されるものを含む、任意の /32 ルートを意味します。

これは、接続された VLAN/SVI 80,000 の直接接続されたクライアント(/32)をインストールできるという意味ではありません。つまり、エンジニアリング用語で、直接接続されているルートは、任意の /32 プレフィックス(スイッチに設定された VLAN/SVI に接続しているクライアントと、ルーティングプロトコルを介して学習した /32 プレフィックスを含む)を意味します。

間接的に接続されたルートは、/32 以外のプレフィックスを持つルートです。

重要事項

UADP 2.0 ベースの C9500-12QC9500-24QC9500-40X、および C9500-16X は、ハードウェアで 32,000 の隣接関係(アジャセンシー)をサポートします。したがって、基本的に、独自の VLAN/SVI で最大 32,000 までの直接接続されたクライアント(すべての隣接関係(アジャセンシー)を含む)をサポートできます。

UADP 3.0 ベースの C9500-32C32QC24Y4C、および 48Y4C は、SVI 80,000 の隣接関係(アジャセンシー)をサポートします。また、SDM 配布テンプレートと、レイヤ 3 ルーテッドポートが使用されている場合は、サポートされるすべてのテンプレートの 90,000 の直接ルートを使用します。

フレキシブル ASIC テンプレート

Cisco Catalyst 9000 シリーズ スイッチでは、ソフトウェア データベース マネージャ(SDM)のフレキシブル ASIC テンプレートを使用し、ネットワーク内の各所でテーブルサイズを最適化するためのリソースを作成できる UADP の機能を利用して、ユニバーサルデプロイメントを実施できます。また、ネットワークでスイッチが使用される方法に基づき、特定の機能用にスイッチを設定するために適切な SDM ASIC テンプレートを選択することもできます。

Cisco Catalyst 9500 シリーズでは、次の SDM ASIC テンプレートがサポートされています。

      ディストリビューション:MAC およびセキュリティ用のシステムリソースを最大化

      コア:ユニキャストおよびマルチキャストルーティング用のシステムリソースを最大化

      SDA:ファブリックの展開をサポートするシステムリソースを最大化

      NAT:コラプストコア WAN の展開をサポートするレイヤ 3 および NAT 用のシステムリソースを最大化

11 で標準の SDM ASIC テンプレートについて説明します。

表 11.        SDM テンプレートの説明

モデルのテンプレート番号
 C9500-32CC9500-32QCC9500-24Y4CC9500-48Y4C

分散用テンプレート

コアテンプレート

NAT テンプレート

SDA テンプレート**

IPv4/IPv6LPM/ホスト)

114,000

212,000

212,000

212,000

マルチキャストルート(IPv4/IPv6

16,000

32,000

32,000

32,000

IGMP/MLD スヌーピング

2,000

2,000

2,000

2,000

MAC アドレス

82,000

32,000

32,000

32,000

MPLS/SGT ラベル

32,000

32,000

32,000

32,000

NetFlow/ASIC

98,000

64,000

64,000

64,000

セキュリティ ACL

27,000*

27,000*

20,000*

27,000*

QoS ACL

16,000*

16,000*

8,000*

16,000*

PBR/NAT

3,000

3,000

15,500

2000

トンネル/MACsec

3000

3000

2000

3000

LISP

1000

1000

1000

2000

SPAN

1000

1000

1000

1000

STP インスタンス

1000

1000

1000

1000

コントロール プレーン ポリシング(CoPP

1000

1000

1000

1000

NetFlow ACL

入力 1,000
出力 1,000

入力 1,000
出力 1,000

入力 1,000
出力 1,000

入力 1,000
出力 1,000

 

モデルのテンプレート番号 C9500-12QC9500-24QC9500-40XC9500-16X

分散用テンプレート

コアテンプレート

NAT テンプレート

SDA テンプレート*

IPv4/IPv6 LPM

64,000 / 32,000

64,000 / 32,000

64,000 / 32,000

64,000 / 32,000

IPv4/IPv6 ホスト

48,000 / 24,000

32,000 / 16,000

48,000 / 24,000

80,000 / 40,000

IPv4/IPv6 マルチキャストルート

16,000 / 8,000

32,000 / 16,000

32,000 / 16,000

16,000 / 8,000

IGMP/MLD スヌーピング

16,000

16,000

16,000

16,000

MAC アドレス

64,000

16,000

16,000

16,000

SGT ラベル

8000

8000

8000

8000

NetFlow/ASIC

128,000

128,000

128,000

128,000

セキュリティ ACL

18,000

18,000

18,000

18,000

QoS ACL

18,000

18,000

3000

18,000

PBR/NAT

2000

2000

16,000

2000

トンネル/MACsec

1000

1000

1000

1000

LISP

1000

1000

1000

1000

SPAN

1000

1000

1000

1000

STP インスタンス

256

256

256

256

CoPP

1000

1000

1000

1000

NetFlow ACL

入力 1000
出力 2000

入力 1000
出力 2000

入力 1000
出力 2000

入力 1000
出力 2000

* ACL 割り当ては、入力、出力、IPv4 IPv4 以外(レイヤ 2 および IPv6 )の間で設定できます。
**SD-Access テンプレートは 17.3.1 以降で削除されています(カスタム ASIC テンプレートの代わり)。
*SD-Access テンプレートは 17.3.1 以降で削除されています(カスタム ASIC テンプレートの代わり)。

カスタム ASIC テンプレート(C9500-32CC9500-32QCC9500-24Y4CC9500-48Y4C

標準の SDM テンプレートを使用すると、システムリソースを設定して、特定の機能のサポートを最適化できます。ただし、SDM テンプレートは、デバイスがネットワークでどのように展開されているかに基づいて定義されます。

Cisco IOS-XE 17.3.1 リリース以降のカスタム SDM テンプレートでは、ネットワーク内でのデバイスの場所ではなく、要件に基づいてテンプレートの機能を設定できます。

表 12.        カスタムテンプレートで設定可能な FIB

特長

スケール値(最小~最大)

ステップ単位

デフォルト値

MAC アドレス

32,000 128,000

16,000

32,000

IPv4/IPv6 ルート

64,000 256,000

16,000

64,000

マルチキャストルート1

0 32,000

16,000

16,000

IGMP/MLD スヌーピング1

0 32,000

16,000

16,000

SGT/MPLS ラベル2

0 64,000

32,000

32,000

Netflow エントリ:入力3

0 64,000

32,000

32,000

Netflow エントリ:出力3

0 64,000

32,000

0

Total Resources

416,000

1 レイヤ 2 およびレイヤ 3 マルチキャストエントリの合計数は、48,000 以下でなければなりません。
2 各リソースは 2 つの SGT/MPLS エントリを保持します。
3NetFlow エントリにはダブルエントリが必要となります。

表 13.        カスタムテンプレートで設定可能な ACL

特長

スケール値(最小~最大)

ステップ単位

デフォルト値

セキュリティ ACL:入力

6,000 21,000

10 90%

6,000

セキュリティ ACL:出力

6,000 21,000

10 90%

21,000

QoS ACL:入力

2,000 14,000

10 90%

8,000

QoS ACL:出力

2,000 14,000

10 90%

8,000

Netflow ACL:入力

250 750

10 90%

512

Netflow ACL:出力

250 750

10 90%

512

フロー SPAN:入力

250 750

10 90%

512

フロー SPAN:出力

250 750

10 90%

512

Total Resources

54,000

Cisco SD-Access アーキテクチャ

多くの企業は、運用方法を転換し、サービス提供と資産管理を強化するデジタル機能を追加できる方法を模索しています。Cisco SD-Access は、ネットワークの構築と管理におけるこのような転換へのシフトを支援します。これにより、ビジネス成果を上げるために投資保護を実現しつつ、ビジネスの迅速化および簡略化を達成し、さらにビジネスの効率性を改善できます。SD-Access ではハードウェアからネットワーク機能を分離することで、ポリシー準拠を確実に行えるようにし、新しいビジネスサービスをより迅速に立ち上げて、問題解決に要する時間を大幅に短縮できます。同時に、オープンで拡張性を備えているこの機能を使用して、運用コストを大幅に削減することもできます。

Cisco SD-Access により、基本的な機能とともに、エッジからクラウドに至るポリシーベースの自動化を実現できます。シンプル化されたデバイス展開、有線ネットワークとワイヤレスネットワークのユニファイドマネジメント、ネットワークの仮想化とセグメンテーション、グループベースのポリシー、およびコンテキストベースの分析などの機能が含まれています。これらの基本機能により、主要なユースケースを編成可能になりました。これらのユースケースには、ユーザモビリティ、安全性の高いセグメンテーション、ユーザオンボーディングとポリシー、IoT 統合、ゲストアクセス、コンテキストベースのトラブルシューティング、およびデータセンターとクラウド統合などがあります。

Cisco StackWise Virtual

StackWise Virtual は、複数のトポロジでディストリビューションおよびコアの展開をサポートする高度なスタック構成技術です。これはネットワークレイヤにおけるシステムの仮想化に高い拡張性をもたらします。Network Advantage ライセンス付きの Cisco Catalyst 9500 シリーズでは、2 ノードトポロジで StackWise Virtual をサポートします。

ネットワークのディストリビューション レイヤ内にある StackWise Virtual は、まるで単一の論理スイッチのようにアクセススイッチやコアレイヤスイッチと対話します。アクセス/コアスイッチは、Multichassis Ether ChannelMEC)と呼ばれる 1 つの論理ポートチャネルを使用して、StackWise Virtual スイッチの両方のスイッチに接続します。MEC によって、StackWise Virtual スイッチはポートチャネルでの冗長性とロードバランシングを提供できます。

この機能により、アクセススイッチとコアスイッチに関して StackWise Virtual スイッチが 1 つの論理スイッチとして扱われるため、ループフリーレイヤ 2 ネットワークトポロジを実現できます。さらに StackWise Virtual スイッチは 1 つの論理スイッチとしてそれ自体を提示してレイヤ 3 ネットワークトポロジを簡素化するため、ネットワーク上のルーティングピア数が削減されます。

プラットフォームの利点

Cisco IOS XE

Cisco Catalyst 9500 シリーズは、ネットワーク自動化により、ネットワークの構成、運用、モニタリングのまったく新しいパラダイムを開きます。シスコの自動化ソリューションはオープンかつ標準ベースであり、ネットワークデバイスのライフサイクル全体をカバーします。デバイスのライフサイクルに基づき、ネットワーク自動化を実現するさまざまなメカニズムを以下に示します。

      自動化されたデバイスプロビジョニング:Cisco Catalyst スイッチの初回展開時に、ソフトウェアイメージのアップグレードプロセスおよび構成ファイルのインストールプロセスを自動化します。シスコでは、プラグアンドプレイなどのターンキーソリューション、および自動化された手軽な導入を可能にするゼロタッチプロビジョニング(ZTP)やブート前実行環境(PXE)などのすぐに使用できるツールを提供しています。

      API 駆動型構成:Cisco Catalyst 9500 シリーズなどの最新ネットワークスイッチでは多様な自動化機能をサポートしています。ネットワークリソースの自動プロビジョニング用途では、(既製およびカスタムビルドの)外部ツール向けとして YANG データモデルを使用するネットワーク構成プロトコル(NETCONF)および RESTCONF を介した堅牢なオープン API を提供しています。

      きめ細かな可視性:モデル駆動型テレメトリは、スイッチから宛先にデータをストリーミングするメカニズムを提供します。ストリーミングされるデータは、YANG モデルでのデータセット サブスクリプションを通じて伝達されます。サブスクライブされたデータセットは、設定された間隔で宛先に送信されます。さらに、Cisco IOS XE は、リアルタイムに近いネットワークモニタリングを実現するプッシュモデルを可能にします。これにより障害をすばやく検出・修正します。

      シームレスなソフトウェアアップグレードとパッチ適用:OS の復元力を強化するため、Cisco IOS XE では、通常のメンテナンスリリースの合間に、重大なバグやセキュリティの脆弱性に関する修正パッチを提供します。このサポートにより、お客様は次のメンテナンスリリースを待たずに修正パッチを適用できます。

セキュリティ

      Advanced Encryption StandardAES-256 MACsec 暗号化:AES は、スイッチとエンドポイントの間のパケットを認証および暗号化するための IEEE 802.1AE 標準規格です。Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチは、全ポートの全速度で 256 ビットおよび 128 ビットの AES をサポートし、(スイッチ間で)非常に安全性の高いリンク暗号化を実現します。

      Trustworthy ソリューション:Cisco Trust Anchor テクノロジーにより、シスコ製品のための、安全性の高い基盤が提供されます。高い信頼性を誇る Cisco Catalyst 9500 シリーズでは、サプライチェーントラストに関するハードウェアとソフトウェアの信頼性を確保し、ソフトウェアやファームウェアでの中間者攻撃を大幅に軽減します。

      イメージの署名:暗号化で署名されたイメージは、ファームウェア、BIOS、およびその他のソフトウェアが正規のものであり、改ざんされていないことを保証します。システムのブート時に、システムのソフトウェア署名の整合性が確認されます。

      オブジェクトグループ ACLipv4 および ipv6):ACL のオブジェクトグループを使用すると、ユーザ、デバイス、またはプロトコルをグループに分類し、それらのグループを ACL に適用して、アクセス制御ポリシーを作成できます。この機能により、従来の ACL で使用される個々の IP アドレス、プロトコル、ポートではなく、オブジェクトグループを使用できます。

      セキュアブート:シスコのセキュアブートテクノロジーは、ブートシーケンスの信頼チェーンを永続的なハードウェアに固定し、ユーザの権限レベルにかかわらず、システムの通常状態や実行されるソフトウェアに対する脅威を緩和します。不正に改ざんされたファームウェアに対しても、多層保護が実現します。

      Cisco Trust Anchor モジュール:改ざん耐性と強力な暗号化を備えた単一チップのソリューションにより、ハードウェアの真正性を保証し、製品を一意に識別します。これにより提供元が確認され、製品の真偽が保証されます。

復元力と高可用性

      Cisco StackWise VirtualStackWise Virtual は、ディストリビューションおよびコアの展開をサポートする高度なスタック構成技術です。これはネットワークレイヤにおけるシステムの仮想化に高い拡張性をもたらします。Network Advantage ライセンス付きの Cisco Catalyst 9500 シリーズでは、2 ノードトポロジで StackWise Virtual をサポートします。

      ソフトウェア メンテナンス アップグレード(SMU):SMU はシステムにインストール可能なパッケージで、リリース済みイメージへのパッチ適用やセキュリティの問題解決を行うことができます。SMU を使用するとネットワークの問題に迅速に対応できるだけでなく、テストに必要な時間と範囲も削減できます。Cisco IOS XE プラットフォームでは SMU の互換性を内部的に検証し、互換性のない SMU はインストールできません。すべて SMU が後続の Cisco IOS XE ソフトウェア メンテナンス リリースに統合されています。

      Flexlink+Flexlink+ では、アクティブおよびバックアップ インターフェイスまたはポートチャネルを設定できます。これにより、スパニングツリープロトコル(STP)を使用せずにレイヤ 2 フェールオーバーの冗長性を提供できます。Flexlink + は現在、C9500-12QC9500-24QC9500-40X、および C9500-16X モデルでサポートされています。

      MKA の高可用性:MKA セッションは SSO 対応になりました。アクティブスイッチに障害が発生した場合、スタンバイスイッチが、既存の MKA セッションを最小限の中断を伴うスイッチオーバーで引き継ぎます。

Flexible NetFlow

      Flexible NetflowFnF):Cisco IOS® ソフトウェア FNF は、柔軟性と拡張性が強化された次世代のフロー可視化テクノロジーです。ネットワーク インフラストラクチャの最適化や、運用コストの削減、キャパシティプランニングおよびセキュリティインシデント検出の改善に役立ちます。Cisco Catalyst 9500 シリーズでは、最大で 512,000 個のフローエントリに対応できます。

オープンスタンダードベースのファブリック

      Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチは、オープン API を介して、BGP-EVPN コントロールプレーンを備えた VXLAN などの最新のファブリックテクノロジーをサポートしています。このテクノロジーは、オープンスタンダードベースのファブリックを柔軟に構築し、インフラストラクチャ、ユーザ、データを保護します。このファブリックアーキテクチャは、豊富なユニキャストおよびマルチキャストプロトコルをサポートし、トラフィックのルーティングやブリッジングを最適化します。また、統合キャンパスサービスもサポートしています。そのため、オープン API を介して自動化でき、ネットワークを効果的に設定およびモニタリングできます。

プログラマビリティ

      Cisco IOS-XE は、NETCONFRESTCONFgNMI など、プロビジョニングと設定を簡素化するオープンスタンダードベースの API を備えています。そのため、ネットワーク管理者が新しいネットワークデバイスをプロビジョニングする際の時間を節約でき、手動設定で発生することが多い人的ミスを防止できます。ゼロタッチプロビジョニングとさまざまな Devops ツールキットを統合することで、ネットワーク管理者はデバイスをネットワークにオンボーディングするために必要な時間とリソースを大幅に削減できます。gRPC および gNMI によるモデル駆動型テレメトリを通じてリアルタイムの統計情報を収集できるため、さまざまなヘルスモニタリングツールを統合して、環境を最適化し、潜在的な問題に関するアラートに基づいてトラブルシューティングを行えます。

オーディオ ビデオ ブリッジング

      オーディオ ビデオ ブリッジング(AVB):Cisco IOS XE ソフトウェアリリース 16.8 では、Cisco Catalyst 9500 シリーズの一部のモデルで IEEE 802.1 AVB 規格に対応しました。この規格では、低遅延の時刻同期された AV ストリーミングサービスの信頼性の高い配信をレイヤ 2 イーサネットによるネットワークを介して実現できます。また新しいサービスと異なるベンダーの AV 機器を統合し、相互運用することも容易になります。AV エンドポイントの接続方法がアナログ接続や柔軟性に欠ける一対一のデジタル接続であっても、ネットワーク転送により複数の AV エンドポイントで多対多の透過的なプラグアンドプレイ接続が可能です。現在 AVB C9500-12QC9500-24QC9500-40XC9500-16X の各モデルでサポートされています。

利点

      ジッターと遅延を低減したことで QoE を改善し、高品質な AV の時刻同期配信を実現します。

      広範囲にわたる複雑な AV インフラストラクチャを含むネットワーク環境に展開されているアプリケーションに拡張性を与えます。

      配線が減り(CapEx の削減)、ライセンス料が発生しない(OpEx の削減)ことで総所有コスト(TCO)を削減できます。

*  AVB C9500-12Q C9500-24Q C9500-40X C9500-16X の各モデルでサポートされています。AVB の詳細については、 https://www.cisco.com/go/avb を参照してください。

優れた QoS

QoS 技術はネットワークリソースを管理するツールおよび技術の集合であり、音声、ビデオおよびデータネットワークで透過的なコンバージェンスを実現するための鍵となる技術と考えられています。Cisco Catalyst 9500 シリーズの QoS は分類、マーキング、ポリシング、マークダウン、スケジューリング、シェーピングおよびキューイングの各機能からなります。モジュール型の QoS コマンドライン フレームワークを採用することで、一貫性がありプラットフォームに依存しない、柔軟な構成による動作を実現します。9500 シリーズでは 2 つのレベルからなる階層型のポリシー(ポリシーの入れ子)もサポートしています。

サブインターフェイス

レイヤ 3 インターフェイスは、IPv4 および IPv6 パケットをスタティックまたはダイナミック ルーティング プロトコルを使って別のデバイスに転送します。レイヤ 2 トラフィックの IP ルーティングおよび内部 Virtual Local Area NetworkVLAN)ルーティングにはレイヤ 3 インターフェイスが使用できます。サブインターフェイスは、レイヤ 3 ポートチャネルでも作成できます。

MPLS はレイヤ 3 サブインターフェイスでサポートされます。

BGP EVPN VXLAN

Virtual Extensible LANVXLAN)ボーダー ゲートウェイ プロトコル(BGP)イーサネット VPNEVPN

VXLAN は、レイヤ 2 セグメントを IP コア全体にストレッチできるネットワークオーバーレイです。そのため、レイヤ 3 トポロジのすべての利点を VXLAN で利用できます。オーバーレイプロトコルは VXLAN で、BGP はエンドホストの MAC および IP アドレスを伝えるためのアドレスファミリとして EVPN を使用します。

サービスディスカバリ

      マルチキャスト DNSmDNS)ゲートウェイ:サービス検出ゲートウェイ機能として、Apple mDNSBonjour)プロトコルを使用してアドバタイズされるサービス(プリンタ、Apple TV、ネットワーク全体のファイルサービスなど)の共有を促進します。管理者は、ネットワーク内のユーザがどのサービスを表示したり、アクセスしたりできるかを定義するポリシーを作成できます。この機能は、個人所有デバイスの持ち込み(BYOD)の展開を促進します。

スマートオペレーション

      Bluetooth 対応:Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチでは Bluetooth ドングルをスイッチに接続するハードウェアがサポートされていて、このワイヤレスインターフェイスを管理ポートとして使用できます。このポートは IP 管理インターフェイスとして機能し、WebUI またはコマンドライン インターフェイス(CLI)を使った構成とトラブルシューティングに、あるいはイメージや構成の転送に使用できます。

      WebUIWebUI は組み込み GUI ベースのデバイス管理ツールです。デバイスをプロビジョニングしたり、デバイスの展開および管理性を簡素化したり、ユーザエクスペリエンスを向上したりする機能を提供します。WebUI にはデフォルトイメージが付属しています。デバイス上で何かを有効にしたり、ライセンスをインストールしたりする必要はありません。CLI の使用方法が分からなくても、WebUI を使用して 1 日目から設定を構築し、それ以降もデバイスをモニタしたり、トラブルシューティングしたりできます。

      RFID タグ:Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチには、市販の RFID リーダーを使って資産および在庫管理を簡単に行える組み込み RFID タグが備わっています。

      ブルービーコン:Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチでは、アクセスされているスイッチの特定を容易にするブルービーコン LED がサポートされます。

高性能 IP ルーティング

      Cisco Catalyst 9500 シリーズでは、IP ルーティングプロトコルにより基盤となるインフラストラクチャに高度な IP サービスが提供されます。ンターネット技術特別調査委員会(IETF)の標準規格とシスコの革新技術のどちらが基盤の場合でも、シスコはこれらのプロトコルを利用する IP ルーティングの技術において屈指のポートフォリオを誇ります。業界トップクラスの拡張性、可用性、管理性、高速コンバージェンス、高性能な機能をすべての技術で共有しています。

      Network Essentials スタックを使用する小規模ネットワークルーティング用途向けに、IP ユニキャスト ルーティング プロトコル(スタティック、Routing Information Protocol バージョン 1RIPv1)、バージョン 2RIPv2)、次世代バージョン(RIPng)、Open Shortest Path FirstOSPF)ルーテッドアクセスなど)がサポートされます。

      高度な IP ユニキャスト ルーティング プロトコル(OSPFEnhanced Interior Gateway Routing ProtocolEIGRP)、Border Gateway Protocol Version 4BGPv4)、Intermediate System-to-Intermediate System Version 4IS-ISv4))のサポートにより、ロードバランシングとスケーラブルな LAN 構築が実現します。IPv6 ルーティング(OSPFv3 および EIGRPv6 を使用)はハードウェアレベルでサポートし、最大のパフォーマンスを発揮します。

      IP マルチキャストルーティング用の Protocol-Independent MulticastPIM)がサポートされます。これには、PIM スパースモード(PIM SM)や双方向 PIM、送信元特定マルチキャスト(SSM)が含まれます。

      インターフェイスで IPv6 アドレッシングがサポートされ、show コマンドを使用したモニタリングとトラブルシューティングが可能です。

      シームレスな MPLS により、複数のネットワークが単一の MPLS ドメインに統合されます。これにより、ネットワーク トランスポート ノードでサービス固有の構成が不要になります。

マルチプロトコル ラベル スイッチング(MPLS

Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチは、マルチプロトコル ラベル スイッチング(MPLS)をサポートしています。MPLS は、レイヤ 2(データリンクレイヤ)スイッチングのパフォーマンスと機能に加え、レイヤ 3(ネットワークレイヤ)ルーティングで実証済みの拡張性を兼ね備えています。MPLS を使用すると、ネットワーク使用率の瞬間的な急増に対応できるだけでなく、既存のネットワーク インフラストラクチャを犠牲にすることなくサービスを差別化することができます。MPLS サポートには以下のものが含まれています。

      MPLS L3 VPNMPLS バーチャル プライベート ネットワーク(VPN)は、マルチプロトコル ラベル スイッチング(MPLS)プロバイダー コア ネットワークによって相互接続された一連のサイトで構成されます。各カスタマーサイトでは、1 つ以上のカスタマーエッジ(CE)デバイスが、1 つ以上のプロバイダーエッジ(PE)デバイスに接続されます。

      VPLSVPLS(仮想プライベート LAN サービス)により、企業では、サービスプロバイダーから提供されたインフラストラクチャを介して、複数のサイトからのイーサネットベースの LAN をまとめてリンクすることが可能になります。

      EoMPLSAny Transport over MPLSAToM)の 1 つのカテゴリである EoMPLS は、MPLS バックボーン上でレイヤ 2 パケットを転送します。

      MPLS over GREGRE トンネリングを使用して MPLS/VPLS パケットを非 MPLS ネットワーク上でトンネリングできるように、L3VPN over GRE および VPLS over GRE がサポートされています。

ソフトウェア要件

      Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチは、Cisco IOS XE ソフトウェアバージョン 16.5.1a 以降で動作します。このソフトウェアリリースには、「プラットフォーム ソフトウェアの利点」セクションに記載されている機能がすべて含まれています。表 12 に、各スイッチモデルのソフトウェアの最小要件を示します。

表 14.        ソフトウェアの最小要件

モデル

説明

最小ソフトウェア要件

C9500-32C

Cisco Catalyst 9500 シリーズ 32 ポート 40 ギガビットおよび 100 ギガビットイーサネット(QSFP+/QSFP28

Cisco IOS XE ソフトウェアリリース 16.8.1a

C9500-32QC

Cisco Catalyst 9500 シリーズ 32 ポート 40 ギガビットイーサネット(QSFP+/16 ポート 100 ギガビットイーサネット(QSFP28

Cisco IOS XE ソフトウェアリリース 16.8.1a

C9500-48Y4C

Cisco Catalyst 9500 シリーズ高性能 48 ポート 1/10/25G ギガビット イーサネット スイッチ(SFP/SFP+/SFP28

Cisco IOS XE ソフトウェアリリース 16.8.1a

C9500-24Y4C

Cisco Catalyst 9500 シリーズ高性能 24 ポート 1/10/25G ギガビット イーサネット スイッチ(SFP/SFP+/SFP28

Cisco IOS XE ソフトウェアリリース 16.8.1a

C9500-24Q

Cisco Catalyst 9500 シリーズ 24 ポート 40 ギガビットイーサネット(QSFP+

Open Cisco IOS XE ソフトウェアリリース 16.5.1a

C9500-12Q

Cisco Catalyst 9500 シリーズ 12 ポート 40 ギガビットイーサネット(QSFP+

Open Cisco IOS XE ソフトウェアリリース 16.6.1

C9500-40X

Cisco Catalyst 9500 シリーズ 40 ポート 1 ギガビットおよび 10 ギガビットイーサネット(SFP または SFP+

Open Cisco IOS-XE ソフトウェアリリース 16.6.1

C9500-16X

Cisco Catalyst 9500 シリーズ 16 ポート 1 ギガビットおよび 10 ギガビットイーサネット(SFP または SFP+

Open Cisco IOS-XE ソフトウェアリリース 16.8.1

ライセンス

パッケージ

Cisco Catalyst 9000 ファミリでは新しいパッケージが導入されていて、大幅に簡素化された基本ネットワークパッケージ(Network EssentialsNetwork Advantage など)や期間ベース ソフトウェア パッケージ(Cisco DNA PremierCisco DNA AdvantageCisco DNA Essentials)が含まれています。Cisco DNA パッケージでは、オンボックス機能に加えて、ネットワークでのコントローラベースのソフトウェア定義型の自動化を可能にする追加の Cisco DNA Center 機能も使用できます。

特定のモデルでサポートされる機能については、Cisco Feature Navigatorhttps://cfn.cloudapps.cisco.com/ITDIT/CFN/jsp/index.jsp [英語])および Cisco Catalyst 9500 シリーズのリリースノートを参照してください。

ライセンスの消費方法はパッケージごとにわかりやすく設定されています。永久ライセンスは有効期限がなく永続的ですが、サブスクリプション ライセンスは 35 または 7 年間の期間を指定して購入する必要があります(したがって「期間ベースのライセンス」とも呼ばれます)。表 15 に、購入する必要のある、永久ライセンスとサブスクリプション ライセンスの組み合わせを示します。

表 15.        ライセンスの組み合わせ

Cisco DNA Essentials

Cisco DNA Advantage

Cisco DNA Premier

Network Essentials

対応

非対応

非対応

Network Advantage

×*

対応

対応

* Cisco DNA ライセンスの更新時に、Cisco DNA Essentials ライセンスを購入して Network Advantage で使用できます。

スマートアカウントによるライセンスの管理:Cisco Smart Software ManagerSSM)を使用してスマートアカウントを作成すると、ソフトウェアライセンスの管理を、一元化された Web サイトから実施できるようになります。Cisco SSM を設定すれば、日単位で電子メールアラートが送信され、サブスクリプション ライセンスの更新期限通知を受け取れます。

スイッチを購入するには、Cisco DNA サブスクリプション期間ライセンスを注文する必要があります。ライセンスの有効期限が切れた場合、アドオンライセンスを更新して引き続き使用するか、またはアドオンライセンスを非アクティブ化してからスイッチをリロードし、基本ライセンス機能での運用を継続するかのいずれかを選択できます。

また、基本とアドオンのライセンスではいずれも 90 日間の評価期間を利用できます。評価ライセンスは購入する必要がなく一時的にアクティベートされます。リロード後に、有効期限の切れた評価ライセンスを再アクティブ化することはできません。

16 に、Network Essentials および Network Advantage パッケージの機能を示します。

17 に、Cisco DNA EssentialsAdvantagePremier パッケージの機能を示します。

表 16.        Network Essentials および Advantage パッケージの機能

機能

Network Essentials

Network Advantage

スイッチの基本機能
レイヤ 2、ルーテッドアクセス(RIPEIGRP スタブ、OSPF – 最大 1000 ルート)、PBRPIM スタブマルチキャスト(最大 1000 ルート)、PVLANVRRPPBRCDPQoSFHS802.1xMacsec-128CoPPSXPIP SLA レスポンダ、SSO

高度なスイッチ機能とスケール
BGPEIGRPHSRPIS-ISBSRMSDPPIM SMPIM SSMPIM-BIDIRIP SLAOSPF

ネットワーク セグメンテーション
VRFVXLANLISPSGTMPLSmVPN

自動化
NETCONFRESTCONFgRPCYANGPnP AgentZTP/Open PnPGuestShellOn-Box Python

テレメトリと可視性
モデル駆動型テレメトリ、サンプル NetFlowSPANRSPAN

高可用性と復元力
NSFISSUStackWise Virtual

IoT 統合
PTP

セキュリティ
MACsec-256

表 17.        Cisco DNA Essentials および Advantage パッケージの特徴

機能

Cisco DNA Essentials

Cisco DNA Advantage

Cisco DNA Premier

スイッチ機能

最適化されたネットワーク配置

Bonjour 向け Cisco DNA サービス

高度なテレメトリおよび可視性

フル Flexible NetFlowEEM

最適化されたテレメトリと可視性

ERSPANApp Hosting(コンテナまたは VM 内)*Wireshark

Cisco DNA Center の機能

Day 0 ネットワーク立ち上げ自動化

Cisco Network Plug-n-Play アプリケーション、ネットワーク設定、
デバイスのクレデンシャル、LAN の自動化、ホストのオンボーディング

要素管理

検出、インベントリ、トポロジ、ソフトウェアイメージ、ライセンス、
構成管理

要素管理

パッチ管理

基本的なアシュアランス

ヘルスダッシュボード(ネットワーク、クライアント、アプリケーション)、スイッチおよび有線クライアントのヘルスモニタリング

SD-Access

ポリシーベースの自動化と有線およびワイヤレスアシュアランス

組み込み型ワイヤレス(SD-Access の有無にかかわらず)

ワイヤレスコントローラ機能を有効にする Cisco Catalyst C9800 ワイヤレス ソフトウェア パッケージ**

ネットワークのアシュアランスと分析

グローバル分析、トレンド、コンプライアンス、レポートのカスタマイズ(Switch 360Wired Client 360)、ファブリックおよび非ファブリック分析(アプリケーションヘルス)

* この機能は、今後のソフトウェアリリースで使用可能になる予定です。
** 注:Cisco Catalyst スイッチのワイヤレスコントローラ機能を有効にするには、アクセスポイントごとに Cisco DNA Advantage または Cisco DNA Premier を購入する必要があります。

仕様

寸法、物理仕様、重量、平均故障間隔(MTBF

18 に、Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチの寸法、物理仕様、重量、動作温度を示します。

表 18.        寸法、物理仕様、重量、動作温度

説明

仕様

SKU

C9500-32C

C9500-32QC

C9500-48YC

C9500-24YC

C9500-12Q

C9500-24Q

C9500-40X

C9500-16X

寸法
(高さ X X 奥行)

4.4 X 4.5 X 53.8 cm1.73 X 17.5 X 21.2
インチ)

4.4 X 4.5 X 45.7 cm
1.73 X 17.5 X 18.0 インチ)

4.4 X 4.5 X 54.7 cm
1.73 X 17.5 X 21.52 インチ)

ラック ユニット(RU

1 RU

電源 2 つと組み込みファンを搭載したシャーシ

11.63 kg25.64
ポンド)

9.91 kg21.85
ポンド)

9.96 kg21.96 ポンド)

9.52 kg20.99 ポンド)

11.68 kg25.75 ポンド)

10.7 kg23.6
ポンド)

入力電圧

90 264 VAC*

動作温度

0 40°C32 104°F)(高度 3,048 m10,000 フィート)まで)

高度

動作時最大 3,048 m10,000 フィート)(40 °C)、または 1,829 m6,000 フィート)(45 °C

保管温度

-20 65°C-4 149°F

動作時の相対湿度
(非動作時に結露しないこと)

動作時の周囲湿度(結露しないこと):5 90%

非動作時および保管時の周囲湿度(結露しないこと):5 95%

NEBS 基準レベル

NEBS

  ETSI 300-019 の要件は GR-63-CORE の下で適用され、偏差があります。
  SR-3580 NEBS レベル 3 GR-63-CORE 現行イシュー、GR-1089-CORE 現行イシュー)
* 最小入力電圧 90 VAC 、最大入力電圧 264 VAC

19 に、Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチの MTBF を示します。

表 19.        MTBF 情報

モデル

MTBF(時間)

C9500-32C

212,820

C9500-32QC

307,200

C9500-48Y4C

316,960

C9500-24Y4C

336,780

C9500-12Q

276,430

C9500-24Q

230,770

C9500-40X

277,310

C9500-16X

315,790

PWR-C4-950WAC-R

2,268,760

PWR-C4-950WDC-R

2,559,000

C9K-PWR-650WAC-R

2,268,760

C9K-PWR-930WDC-R

3,008,280

C9K-PWR-1600WAC-R

1,718,780

C9K-PWR-1600WDC-R

2,559,000

FAN-T4-R

5,710,990

C9K-T1-FANTRAY

3,035,430

光ファイバ/トランシーバモジュール

次のリンクには、Cisco Catalyst 9500 シリーズ用にサポートされている光ファイバ/トランシーバの一覧があります。

最新の Cisco 光ファイバ/トランシーバモジュールの互換性情報については、https://tmgmatrix.cisco.com/ を参照してください。

管理機能および標準規格のサポート

20 に、Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチがサポートする管理機能と標準規格を示します。

表 20.       管理機能および標準規格のサポート

説明

Cisco Catalyst 9500

高性能 Cisco Catalyst 9500

管理

BRIDGE-MIB

CISCO-BRIDGE-EXT-MIB

CISCO-BULK-FILE-MIB

CISCO-CABLE-DIAG-MIB

CISCO-CALLHOME-MIB

CISCO-CEF-MIB

CISCO-CIRCUIT-INTERFACE-MIB

CISCO-DEVICE-LOCATION-MIB

CISCO-DHCP-SNOOPING-MIB

ENTITY-VENDORTYPE-OID-MIB

CISCO-EIGRP-MIB

CISCO-EMBEDDED-EVENT-MGR-MIB

CISCO-ENTITY-FRU-CONTROL-MIB

CISCO-ENTITY-SENSOR-MIB

CISCO-RTTMON-ICMP-MIB

CISCO-802-TAP-MIB

CISCO-ACCESS-ENVMON-MIB

CISCO-DATA-COLLECTION-MIB

CISCO-DYNAMIC-ARP-INSPECTION-MIB

CISCO-ENERGYWISE-MIB

CISCO-ENHANCED-IMAGE-MIB

CISCO-ENHANCED-MEMPOOL-MIB

CISCO-ENTITY-ASSET-MIB

CISCO-ENTITY-DIAG-MIB

CISCO-ENTITY-EXT-MIB

CISCO-ENTITY-PERFORMANCE-MIB

CISCO-ENTITY-QFP-MIB

CISCO-ENVMON-MIB

CISCO-ETHER-CFM-MIB

ENTITY-MIB

CISCO-ERR-DISABLE-MIB

CISCO-CONFIG-COPY-MIB

CISCO-FLOW-MONITOR-MIB

CISCO-FTP-CLIENT-MIB

CISCO-HSRP-EXT-MIB

CISCO-HSRP-MIB

CISCO-IETF-BFD-MIB

CISCO-IETF-PPVPN-MPLS-VPN-MIB

CISCO-IETF-PW-MPLS-MIB

CISCO-IF-EXTENSION-MIB

CISCO-IGMP-FILTER-MIB

CISCO-IMAGE-LICENSE-MGMT-MIB

CISCO-IP-TAP-MIB

CISCO-CONFIG-MAN-MIB

CISCO-IP-CBR-METRICS-MIB

CISCO-IP-STAT-MIB

CISCO-IP-URPF-MIB

CISCO-L2L3-INTERFACE-CONFIG-MIB

CISCO-LAG-MIB

CISCO-LICENSE-MGMT-MIB

CISCO-LOCAL-AUTH-USER-MIB

CISCO-MEDIA-METRICS-MIB

CISCO-MAC-AUTH-BYPASS-MIB

CISCO-MAC-NOTIFICATION-MIB

CISCO-MDI-METRICS-MIB

CISCO-FLASH-MIB

CISCO-OSPF-MIB

CISCO-MEMORY-POOL-MIB

CISCO-MPLS-LSR-EXT-STD-MIB

CISCO-NHRP-EXT-MIB

CISCO-NTP-MIB

CISCO-PAGP-MIB

CISCO-PORT-SECURITY-MIB

CISCO-PORT-STORM-CONTROL-MIB

CISCO-POWER-ETHERNET-EXT-MIB

CISCO-PRIVATE-VLAN-MIB

CISCO-PROCESS-MIB

CISCO-PRODUCTS-MIB

CISCO-RF-MIB

CISCO-RTP-METRICS-MIB

CISCO-STP-EXTENSIONS-MIB

CISCO-SYSLOG-MIB

CISCO-TCP-MIB

CISCO-UDLDP-MIB

CISCO-VLAN-IFTABLE-RELATIONSHIP-MIB

HC-RMON-MIB

IF-MIB

CISCO-HC-RMON-MIB

IEEE8021-LAG-MIB

LLDP-EXT-MED-MIB

IP-FORWARD-MIB

IP-MIB

HC-ALARM-MIB

RFC1213-MIB

LLDP-MIB

MAU-MIB

MPLS-L3VPN-STD-MIB

MPLS-LSR-STD-MIB

MPLS-VPN-MIB

OLD-CISCO-CHASSIS-MIB

OLD-CISCO-CPU-MIB

OLD-CISCO-INTERFACES-MIB

OLD-CISCO-IP-MIB

OLD-CISCO-SYS-MIB

OLD-CISCO-TCP-MIB

OLD-CISCO-TS-MIB

OLD-CISCO-MEMORY-MIB

CISCO-POWER-ETHERNET-MIB

CISCO-RMON2-MIB

CISCO-RMON-MIB

SNMPv2-MIB

UDP-MIB

CISCO-IMAGE-MIB

CISCO-STACKWISE-MIB

SMON-MIB

SONET-MIB

TCP-MIB

CISCO-IPSEC-FLOW-MONITOR-MIB

CISCO-IPSEC-MIB

CISCO-IPSEC-PROVISIONING-MIB

CISCO-IPSLA-AUTOMEASURE-MIB

CISCO-IPSLA-ECHO-MIB

CISCO-IPSLA-JITTER-MIB

CISCO-L2-CONTROL-MIB

BGP4-MIB

BRIDGE-MIB

CISCO-ACCESS-ENVMON-MIB

CISCO-AUTH-FRAMEWORK-MIB

CISCO-BGP4-MIB

CISCO-BRIDGE-EXT-MIB

CISCO-BULK-FILE-MIB

CISCO-CABLE-DIAG-MIB

CISCO-CALLHOME-MIB

CISCO-CDP-MIB

CISCO-CEF-MIB

CISCO-CLASS-BASED-QOS-MIB

CISCO-CONFIG-COPY-MIB

CISCO-CONFIG-MAN-MIB

CISCO-CONTEXT-MAPPING-MIB

CISCO-DATA-COLLECTION-MIB

CISCO-DHCP-SNOOPING-MIB

CISCO-EIGRP-MIB

CISCO-EMBEDDED-EVENT-MGR-MIB

CISCO-ENHANCED-IMAGE-MIB

CISCO-ENHANCED-MEMPOOL-MIB

CISCO-ENTITY-ASSET-MIB

CISCO-ENTITY-EXT-MIB

CISCO-ENTITY-FRU-CONTROL-MIB

CISCO-ENTITY-SENSOR-MIB

CISCO-ENTITY-VENDORTYPE-OID-MIB

CISCO-ENVMON-MIB

CISCO-ERR-DISABLE-MIB

CISCO-FLASH-MIB

CISCO-FTP-CLIENT-MIB

CISCO-HSRP-EXT-MIB

CISCO-HSRP-MIB

CISCO-IETF-BFD-MIB

CISCO-IETF-DHCP-SERVER-EXT-MIB

CISCO-IETF-DHCP-SERVER-MIB

CISCO-IETF-ISIS-MIB

CISCO-IETF-PPVPN-MPLS-VPN-MIB

CISCO-IF-EXTENSION-MIB

CISCO-IGMP-FILTER-MIB

CISCO-IMAGE-LICENSE-MGMT-MIB

CISCO-IMAGE-MIB

CISCO-IP-CBR-METRICS-MIB

CISCO-IP-STAT-MIB

CISCO-IP-URPF-MIB

CISCO-IPMROUTE-MIB

CISCO-IPSLA-AUTOMEASURE-MIB

CISCO-IPSLA-ECHO-MIB

CISCO-IPSLA-JITTER-MIB

CISCO-L2-CONTROL-MIB

CISCO-L2L3-INTERFACE-CONFIG-MIB

CISCO-LAG-MIB

CISCO-LICENSE-MGMT-MIB

CISCO-LISP-EXT-MIB

CISCO-LOCAL-AUTH-USER-MIB

CISCO-MAC-AUTH-BYPASS-MIB

CISCO-MAC-NOTIFICATION-MIB

CISCO-MEMORY-POOL-MIB

CISCO-MPLS-LSR-EXT-STD-MIB

CISCO-NHRP-EXT-MIB

CISCO-NTP-MIB

CISCO-OSPF-MIB

CISCO-OSPF-TRAP-MIB

CISCO-PAE-MIB

CISCO-PAGP-MIB

CISCO-PIM-MIB

CISCO-PING-MIB

CISCO-PKI-MIB

CISCO-PORT-SECURITY-MIB

CISCO-PORT-STORM-CONTROL-MIB

CISCO-PRIVATE-VLAN-MIB

CISCO-PROCESS-MIB

CISCO-PRODUCTS-MIB

CISCO-RESILIENT-ETHERNET-PROTOCOL-MIB

CISCO-RTTMON-ICMP-MIB

CISCO-RTTMON-IP-EXT-MIB

CISCO-RTTMON-MIB

CISCO-RTTMON-RTP-MIB

CISCO-SNMP-TARGET-EXT-MIB

CISCO-STP-EXTENSIONS-MIB

CISCO-SYSLOG-MIB

CISCO-TCP-METRICS-MIB

CISCO-TCP-MIB

CISCO-TRUSTSEC-INTERFACE-MIB

CISCO-TRUSTSEC-MIB

CISCO-TRUSTSEC-POLICY-MIB

CISCO-TRUSTSEC-SERVER-MIB

CISCO-TRUSTSEC-SXP-MIB

CISCO-UDLDP-MIB

CISCO-VLAN-IFTABLE-RELATIONSHIP-MIB

CISCO-VLAN-MEMBERSHIP-MIB

CISCO-VRF-MIB

CISCO-VTP-MIB

ENTITY-MIB

ENTITY-STATE-MIB

EtherLike-MIB

HC-ALARM-MIB

HC-RMON-MIB

IEEE8021-PAE-MIB

IEEE8023-LAG-MIB

IF-MIB

IGMP-STD-MIB

IP-FORWARD-MIB

IP-MIB

IPMROUTE-STD-MIB

LISP-MIB

LLDP-EXT-MED-MIB

LLDP-MIB

MAU-MIB

MPLS-L3VPN-STD-MIB

MPLS-LDP-GENERIC-STD-MIB

MPLS-LDP-MIB

MPLS-LSR-STD-MIB

MPLS-VPN-MIB

MSDP-MIB

NHRP-MIB

NOTIFICATION-LOG-MIB

NTPv4-MIB

OLD-CISCO-CHASSIS-MIB

OLD-CISCO-CPU-MIB

OLD-CISCO-INTERFACES-MIB

OLD-CISCO-IP-MIB

OLD-CISCO-MEMORY-MIB

OLD-CISCO-SYS-MIB

OLD-CISCO-SYSTEM-MIB

OLD-CISCO-TCP-MIB

OLD-CISCO-TS-MIB

OSPF-MIB

OSPF-TRAP-MIB

OSPFV3-MIB

PIM-MIB

RFC1213-MIB

RMON-MIB

RMON2-MIB

SNMP-COMMUNITY-MIB

SNMP-FRAMEWORK-MIB

SNMP-MPD-MIB

SNMP-NOTIFICATION-MIB

SNMP-PROXY-MIB

SNMP-TARGET-MIB

SNMP-USM-MIB

SNMP-VIEW-BASED-ACM-MIB

SNMPv2-MIB

TCP-MIB

UDP-MIB

CISCO-802-TAP-MIB

CISCO-TAP2-MIB

CISCO-IP-TAP-MIB

標準

IEEE 802.1s

IEEE 802.1w

IEEE 802.1x

IEEE 802.3ae10 G SKU

IEEE 802.3aeIEEE 802.3ba40 G SKU

IEEE 802.1x-Rev

IEEE 802.3ad

IEEE 802.3x10BASE-T100BASE-TX1000BASE-T ポートで全二重方式)

IEEE 802.1D スパニングツリープロトコル

IEEE 802.1p:サービスクラス(CoS)優先順位付け

IEEE 802.1q VLAN

IEEE 802.3 10BASE-T 仕様

IEEE 802.3u 100BASE-TX 仕様

IEEE 802.3ab 1000BASE-T 仕様

IEEE 802.3z 1000BASE-X 仕様

RMON I および II 標準

SNMPv1SNMPv2cSNMPv3

安全性に関する準拠

21 に、Cisco Catalyst 9500 シリーズの安全規格と適合規格に関する情報を示します。

表 21.        安全性および準拠に関する情報

説明

仕様

安全性に関する認定規格

C9500-12QC9500-24QC9500-40XC9500-16X

  UL 60950-1
  CAN/CSA-C22.2 No. 60950-1
  EN 60950-1
  IEC 60950-1
  AS/NZS 60950-1
  GB4943

C9500-32CC9500-32QCC9500-24Y4CC9500-48Y4C

  IEC 60950-1 + Am1 Am2 Am9 Am10 Am11 Am12 およびすべての差異部分
  AS/NZS 60950.1.2011
  CAN/CSA-C22.2 No. 60950-1-07
  GB 4943-95
  EN 60950-1 2006 + Am1 Am2 Am9 Am10 Am11 Am12 およびすべての差異部分
  NOM-019-SCFI-1998
  UL 60950-1 2

EMI および EMC 適合規格

47 CFR Part 15 クラス A

CNS134382006 クラス A

EN 300 386 V1.6.1

EN61000-3-2: 2014

EN61000-3-3: 2013

ICES-003 Issue 62016 クラス A

KN 322015 クラス A

TCVN 71892009 クラス A

EN 550322012/AC2013 クラス A

EN 550322015 クラス A

CISPR 32 Edition 2 クラス A

V-2/2015.04 クラス A

V-3/2015.04 クラス A

CISPR242010 + A12015

EN 300 386 V1.6.1

EN550242010 + A12015

KN352015

TCVN 73172003

保証

シスコの制限付きライフタイム ハードウェア保証(拡張版)

Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチには拡張版の制限付きライフタイム保証(E-LLW)が付属しています。この保証では、対応可能であれば交換用ハードウェアを翌営業日に発送し、90 日間の Cisco Technical Assistance CenterTAC)によるサポート(午前 8 時~午後 5 時)を提供します。シスコのソフトウェアに適用される保証を含む正式な保証条件は、ご購入のシスコ製品に付属する情報パケットに記載されています。製品の使用前に、個々の製品に付属する保証条件をよくお読みください。シスコは購入代金を払い戻すことにより一切の保証責任とさせて頂く権利を留保します。保証条件の詳細については、https://www.cisco.com/jp/go/warranty を参照してください。

22 に、E-LLW に関する情報を示します。

表 22.        E-LLW の詳細

 

Cisco E-LLW

対象のデバイス

Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチに適用されます。

保証期間

シスコまたはシスコの販売代理店から製品を購入されたお客様が製品を継続的に所有している限り適用されます。

サポート終了ポリシー

製品の製造が終了した場合、シスコの保証サポートは終了の発表から 5 年間に限定されます。

ハードウェアの交換

シスコまたはその代理店では、可能な場合は、翌営業日に交換部品を出荷するよう商業上合理的な努力をします。それが不可能な場合は、返品許可(RMA)リクエストの受領から 10 日営業日以内に交換部品を出荷するよう、商業上合理的な努力をします。実際の配送期間は、お客様がお住まいの地域によって異なります。

発効日

ハードウェアの保証はお客様への出荷日から発効します(シスコ リセラーから再販される製品については、シスコからの最初の出荷後 90 日以内)。

TAC サポート

シスコでは、お客様が購入された Cisco Catalyst 9500 シリーズ製品の出荷日から最大 90 日間、1 8 時間、週 5 日間の範囲で、基本設定、診断、およびデバイスレベルの問題のトラブルシューティングを提供します。このサポートには、対象デバイスの範囲を超えるソリューションやネットワークレベルのサポートは含まれません。

Cisco.com へのアクセス

Cisco.com へのゲスト アクセスのみが認められます。

シスコの環境保全への取り組み

シスコの企業の社会的責任CSR)レポートの「環境保全」セクションでは、製品、ソリューション、運用、拡張運用、サプライチェーンに対する、シスコの環境保全ポリシーとイニシアチブを掲載しています。

次の表に、環境保全に関する主要なトピック(CSR レポートの「環境保全」セクションに記載)への参照リンクを示します。

持続可能性に関するトピック

参照先

製品の材料に関する法律および規制に関する情報

材料

製品、バッテリ、パッケージを含む電子廃棄物法規制に関する情報

WEEE 適合性

シスコでは、パッケージデータを情報共有目的でのみ提供しています。これらの情報は最新の法規制を反映していない可能性があります。シスコは、情報が完全、正確、または最新のものであることを表明、保証、または確約しません。これらの情報は予告なしに変更されることがあります。

シスコおよびパートナーの提供サービス

シスコおよびパートナーのサービスでは、IoT、クラウド、安全なネットワークを実現するさまざまなパーソナライズされたサービスを提供しています。お客様のビジネスニーズを満たし、高品質のネットワークパフォーマンスを維持しながら運用コストを抑えるように考案されたアドバンスドサービスを購入いただけます。Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチで利用できるシスコのテクニカルサービスの詳細については、表 23 を参照してください。

表 23.        テクニカルサービス

シスコ テクニカルサービス

Cisco Smart Net Total Care® サービス

  世界各地から Cisco TAC への 24 時間対応アクセス
  Cisco.com の豊富なナレッジベースとツールへの無制限アクセス
  翌営業日対応、8 X 5 X 4 24 X 7 X 4 24 X 7 X 2 対応の代替品先行手配、およびオンサイト部品交換と取り付け
  ライセンス対象の機能セット内のオペレーティング システム ソフトウェアの継続的なアップデート 1
  Smart Call Home 対応デバイスでの予防的な診断およびリアルタイムのアラート

Cisco Smart Foundation サービス

  NBD の代替品先行手配(対応可能な場合)
  中小企業向け(SMB TAC への営業時間中のアクセス(アクセスレベルは地域によって異なります)
  Cisco.com SMB ナレッジベースへのアクセス
  Smart Foundation ポータルを介したオンラインのテクニカルリソース
  オペレーティング システム ソフトウェアのバグ修正とパッチ

Cisco SP Base サービス

  世界各地から Cisco TAC への 24 時間対応アクセス
  Cisco.com への登録済みアクセス
  NBD 対応、8 X 5 X 4 24 X 7 X 4 、および 24 X 7 X 2 対応の代替品先行手配、工場への返品オプションあり 2
  オペレーティング システム ソフトウェアの継続的なアップデート 1

Cisco Focused Technical Support サービス

  次の 3 レベルのハイタッチサービスをご利用いただけます。
  Cisco High-Touch Operations Management サービス
  Cisco High-Touch Technical Support サービス
  Cisco High-Touch Engineering サービス
  すべてのネットワーク機器について、有効な Cisco Smart Net Total Care 契約または SP Base 契約が必要。
1 シスコ オペレーティング システムのアップデートには、ライセンス対象の機能セット内のメンテナンスリリース、マイナーアップデート、およびメジャーアップデートが含まれます。
2 代替品先行手配は、さまざまなサービスレベルの組み合わせでご利用いただけます。たとえば、8 X 5 X NBD は、週 5 日間(対象地域内の一般的な営業日)、一般的な 8 時間の営業時間に、翌営業日の配送を予定して発送が開始されることを意味します。NBD が利用できない場合は、同日発送が提供されます。ただし、ご利用に際しては制限事項があります。詳細については、該当するサービスの説明を参照してください。

利用可能なサービスの詳細

Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチのソフトウェアポリシー

アクセススイッチング向け Cisco DNA ソフトウェア Cisco Catalyst 9500 シリーズにご利用いただけます。

Cisco DNA Software for Access Switching は、エンタープライズキャンパスとブランチオフィス向けの包括的なソリューションです。Cisco DNA for Access Switching を使用することで、エンタープライズキャンパス全体およびすべてのブランチ拠点にわたって、アクセススイッチ、集約スイッチ、コアスイッチを簡単かつ経済的に展開できます。

Cisco DNA Subscription for Switching は、デジタルジャーニーのナビゲートに役立つ、バインドされていないネットワークをオープンで拡張性の高いアーキテクチャで提供します。このサブスクリプション製品では購入プロセスがシンプル化されており、低い開始コストと柔軟な条件が用意されています。これには、Cisco DNA Premier および Cisco Digital Network ArchitectureDNA)の全機能、Cisco Software-Defined AccessSD-Access)が含まれます。

Cisco Catalyst 9500 シリーズ向け Cisco DNA ソフトウェアの発注情報については、https://www.cisco.com/c/ja_jp/products/software/one-access/switching-part-numbers.html を参照してください。

ネットワーク スタック コンポーネントに関するソフトウェアポリシー

Network Essentials スタックおよび Network Advantage スタックのソフトウェア機能セットをご利用のお客様には、メンテナンス更新やバグ修正が提供されます。これにより、公開仕様、リリースノート、および業界標準に対するソフトウェアの適合性が維持されます。サポートは、シスコまたはシスコの販売代理店から製品を購入されたエンドユーザが製品を継続的に所有または使用している期間、または製品の販売終了日から 1 年以内のどちらか短い方の期間にわたり提供されます。

Cisco DNA 期間コンポーネントに関するシスコ組み込みサポート

Cisco Embedded Support は、シスコのアプリケーション ソフトウェア製品を対象とするサービスです。このサービスでは、ご使用のビジネスアプリケーションが期待どおりに動作するようにして、貴社の投資を保護します。Cisco DNA Essentials および Cisco DNA Advantage の期間コンポーネントのシスコ組み込みサポートは、スイッチの価格に含まれています。組み込みサポートでは TAC サポート、メジャー ソフトウェア アップデート、メンテナンスおよびマイナーソフトウェア リリース、および Cisco Software Support サイトがご利用可能です。いつでもアクセスでき、生産性が向上します。

表 24.        9500 シリーズの Cisco DNA 期間サポート

モデル

C9500-DNA-A-3Y/5Y/7Y または C9500-DNA-E-3Y/5Y/7Y

C9500-DNA-L-A-3Y/5Y/7Y または C9500-DNA-L-E-3Y/5Y/7Y

C9500-32C

対応

非対応

C9500-32QC

対応

非対応

C9500-48Y4C

対応

非対応

C9500-24Y4C

非対応

対応

C9500-24Q

対応

非対応

C9500-12Q

非対応

対応

C9500-40X

対応

非対応

C9500-16X

非対応

対応

発注情報

シスコ製品の購入方法については、シスコ発注ホームページ https://www.cisco.com/c/ja_jp/buy.html を参照してください。

25 に、Cisco Catalyst 9500 シリーズの発注情報を示します。

表 25.        発注情報

製品番号

製品の説明

C9500-32C-E

Cisco Catalyst 9500 シリーズ高性能 32 ポート 100 G スイッチ、NW Ess. ライセンス

C9500-32C-A

Cisco Catalyst 9500 シリーズ高性能 32 ポート 100 G スイッチ、NW Adv. ライセンス

C9500-32QC-E

Cisco Catalyst 9500 シリーズ高性能 32 ポート 40 G スイッチ、NW Ess. ライセンス

C9500-32QC-A

Cisco Catalyst 9500 シリーズ高性能 32 ポート 40 G スイッチ、NW Adv. ライセンス

C9500-48Y4C-E

Cisco Catalyst 9500 シリーズ高性能 48 ポート 25 G スイッチ、NW Ess. ライセンス

C9500-48Y4C-A

Cisco Catalyst 9500 シリーズ高性能 48 ポート 25 G スイッチ、NW Adv. ライセンス

C9500-24Y4C-E

Cisco Catalyst 9500 シリーズ高性能 24 ポート 1/10/25 G スイッチ、NW Ess. ライセンス

C9500-24Y4C-A

Cisco Catalyst 9500 シリーズ高性能 24 ポート 1/10/25 G スイッチ、NW Adv. ライセンス

C9500-24Q-E

Cisco Catalyst 9500 24 ポート 40 G スイッチ、NW Ess. ライセンス

C9500-24Q-A

Cisco Catalyst 9500 24 ポート 40 G スイッチ、NW Adv. ライセンス

C9500-12Q-E

Cisco Catalyst 9500 12 ポート 40 G スイッチ、NW Ess. ライセンス

C9500-12Q-A

Cisco Catalyst 9500 12 ポート 40 G スイッチ、NW Adv. ライセンス

C9500-40X-E

Cisco Catalyst 9500 40 ポート 10 G スイッチ、NW Ess. ライセンス

C9500-40X-A

Cisco Catalyst 9500 40 ポート 10 G スイッチ、NW Adv. ライセンス

C9500-16X-E

Cisco Catalyst 9500 16 ポート 10 G スイッチ、NW Ess. ライセンス

C9500-16X-A

Cisco Catalyst 9500 16 ポート 10 G スイッチ、NW Adv. ライセンス

C9500-NM-2Q

Cisco Catalyst 9500 2 X 40GE ネットワークモジュール

C9500-NM-8X

Cisco Catalyst 9500 8 X 10GE ネットワークモジュール

C9500-NM-2Q=

Cisco Catalyst 9500 2 X 40GE ネットワーク モジュール スペア

C9500-NM-8X=

Cisco Catalyst 9500 8 X 10GE ネットワーク モジュール スペア

C9500-48X-A

Cisco Catalyst 9500 40 ポート 10 G スイッチ、8 X 10GE ネットワークモジュール、NW Adv. ライセンス

C9500-48X-E

Cisco Catalyst 9500 40 ポート 10 G スイッチ、8 X 10GE ネットワークモジュール、NW Ess. ライセンス

C9500-24X-A

Cisco Catalyst 9500 16 ポート 10 G スイッチ、8 X 10GE ネットワークモジュール、NW Adv. ライセンス

C9500-24X-E

Cisco Catalyst 9500 16 ポート 10 G スイッチ、8 X 10GE ネットワークモジュール、NW Ess. ライセンス

C9500-16X-2Q-A

Cisco Catalyst 9500 16 ポート 10 G スイッチ、2 X 40GE ネットワークモジュール、NW Adv. ライセンス

C9500-16X-2Q-E

Cisco Catalyst 9500 16 ポート 10 G スイッチ、2 X 40GE ネットワークモジュール、NW Ess. ライセンス

C9500-40X-2Q-A

Cisco Catalyst 9500 40 ポート 10 G スイッチ、2 X 40GE ネットワークモジュール、NW Adv.
ライセンス

C9500-40X-2Q-E

Cisco Catalyst 9500 40 ポート 10 G スイッチ、2 X 40GE ネットワークモジュール、NW Ess.
ライセンス

Cisco DNA ライセンスのアップグレード

Essential から Advantage にアップグレード

C9500-LIC=

C9500 スイッチ用電子 SW ライセンス

Cisco DNA 期間ライセンス

C9500-DNA-P*

C9500 C1 Advantage 期間ライセンス、高ポート密度:Cisco DNA Advantage25 個の ISE Base エンドポイント用および 25 個の ISE Plus エンドポイント用、25 個のステルスウォッチフロー用の期間ライセンス付属(仮想フローコレクタおよび管理コンソール付き)。別途 ISE アプライアンスまたは ISE VM Cisco DNA Center アプライアンスの購入が必要です。

C9500-DNA-P-3Y

C9500 C1 Advantage、高ポート密度(3 年):Cisco DNA25 ISE PLS および ISE BASE
25 ステルスウォッチ

C9500-DNA-P-5Y

C9500 Cisco DNA Premier、高ポート密度(5 年):DNA25 ISE PLS および ISE BASE
25 ステルスウォッチ

C9500-DNA-P-7Y

C9500 Cisco DNA Premier、高ポート密度(7 年):DNA25 ISE PLS および ISE BASE
25 ステルスウォッチ

C9500-DNA-L-P*

C9500 Cisco DNA Premier 期間ライセンス、低ポート密度:Cisco DNA Advantage25 個の ISE Base エンドポイント用および 25 個の ISE Plus エンドポイント用、25 個の Stealthwatch フロー用の期間ライセンス付属(仮想フローコレクタおよび管理コンソール付き)。別途 ISE アプライアンスまたは ISE VM Cisco DNA Center アプライアンスの購入が必要です。

C9500-DNA-L-P-3Y

C9500 Cisco DNA Premier、低ポート密度(3 年):DNA25 ISE PLS および ISE BASE
25 ステルスウォッチ

C9500-DNA-L-P-5Y

C9500 Cisco DNA Premier、低ポート密度(5 年):DNA25 ISE PLS および ISE BASE
25 ステルスウォッチ

C9500-DNA-L-P-7Y

C9500 Cisco DNA Premier、低ポート密度(7 年):DNA25 ISE PLS および ISE BASE
25 ステルスウォッチ

C9500-DNA-P-L*

C9500 Cisco DNA Premier アドオン期間ライセンス:25 個の ISE Base エンドポイントおよび 25 個の ISE Plus エンドポイント、25 個のステルスウォッチフロー用期間ライセンス付属(仮想フローコレクタおよび管理コンソール付き)。別途 ISE アプライアンスまたは ISE VM Cisco DNA Center アプライアンスの購入が必要です。

C9500-DNA-P-AA

C9500 Cisco DNA Premier アドオン(3 年):25 ISE PLS および ISE BASE25 ステルスウォッチ

C9500-DNA-P-AA

C9500 Cisco DNA Premier アドオン(5 年):25 ISE PLS および ISE BASE25 ステルスウォッチ

C9500-DNA-P-AA

C9500 Cisco DNA Premier アドオン(7 年):25 ISE PLS および ISE BASE25 ステルスウォッチ

C9500-DNA-E-3Y

Catalyst 9500 NW および Cisco DNA Essentials ライセンス(3 年)(24Q40X32C32QC48Y4C SKU

C9500-DNA-E-5Y

Catalyst 9500 NW および Cisco DNA Essentials ライセンス(5 年)(24Q40X32C32QC48Y4C SKU

C9500-DNA-E-7Y

Catalyst 9500 NW および Cisco DNA Essentials ライセンス(7 年)(24Q40X32C32QC48Y4C SKU

C9500-DNA-A-3Y

Catalyst 9500 NW および Cisco DNA Advantage ライセンス(3 年)(24Q40X32C32QC48Y4C SKU

C9500-DNA-A-5Y

Catalyst 9500 NW および Cisco DNA Advantage ライセンス(5 年)(24Q40X32C32QC48Y4C SKU

C9500-DNA-A-7Y

Catalyst 9500 NW および Cisco DNA Advantage ライセンス(7 年)

C9500-DNA-L-E-3Y

Catalyst 9500 NW および Cisco DNA Essentials の低ポート密度ライセンス(3 年)(12Q16X24Y4C SKU

C9500-DNA-L-E-5Y

Catalyst 9500 NW および Cisco DNA Essentials の低ポート密度ライセンス(5 年)(12Q16X24Y4C SKU

C9500-DNA-L-E-7Y

Catalyst 9500 NW および Cisco DNA Essentials の低ポート密度ライセンス(7 年)(12Q16X24Y4C SKU

C9500-DNA-L-A-3Y

Catalyst 9500 NW および Cisco DNA Advantage の低ポート密度ライセンス(3 年)(12Q16X24Y4C SKU

C9500-DNA-L-A-5Y

Catalyst 9500 NW および Cisco DNA Advantage の低ポート密度ライセンス(5 年)(12Q16X24Y4C SKU

C9500-DNA-L-A-7Y

Catalyst 9500 NW および Cisco DNA Advantage の低ポート密度ライセンス(7 年)(12Q16X24Y4C SKU

Cisco Catalyst 9500 シリーズの電源、ケーブル、およびファン

C9K-PWR-1600WAC-R

1600 W AC 電源

C9K-PWR-650WAC-R

650 W AC 電源

C9K-PWR-1600WDC-R

1600 W DC 電源

C9K-PWR-930WDC-R

930 W DC 電源

C9K-PWR-1600WACR/2

1600 W AC 電源(冗長)

C9K-PWR-650WAC-R/2

650 W AC 電源(冗長)

C9K-PWR-1600WDCR/2

1600 W DC 電源(冗長)

C9K-PWR-930WDC-R/2

930 W DC 電源(冗長)

C9K-PWR-C4-BLANK

Catalyst 9500 電源ブランクカバー

C9K-PWR-C5-BLANK

Catalyst 9500 電源ブランクカバー

C9K-T1-FANTRAY

Catalyst 9500 ファントレイ

FAN-T4-R

Catalyst 9500 タイプ 4 前面から背面への冷却ファン

PWR-C4-950WAC-R

950 W AC 設定 4 電源の前面から背面への冷却

PWR-C4-950WAC-R/2

950 W AC 設定 4 電源の前面から背面への冷却(冗長)

PWR-C4-BLANK

Catalyst 9500 電源ブランクカバー

CAB-C15-CBN-JP

キャビネットジャンパ電源コード、250 VAC 12 AC14-C15(日本)

CAB-TA-250V-JP

日本用 250 V AC 電源ケーブル (タイプ A)

CAB-TA-AP

オーストラリア用 AC 電源ケーブル(タイプ A

CAB-TA-AR

アルゼンチン用 AC 電源ケーブル(タイプ A

CAB-TA-DN

デンマーク用 AC 電源ケーブル(タイプ A

CAB-TA-EU

ヨーロッパ用 AC 電源ケーブル (タイプ A)

CAB-TA-IN

インド用 AC 電源ケーブル (タイプ A)

CAB-TA-IS

イスラエル用 AC 電源ケーブル (タイプ A)

CAB-TA-IT

イタリア用 AC 電源ケーブル(タイプ A

CAB-TA-SW

スイス用 AC 電源ケーブル(タイプ A

CAB-TA-UK

英国用 AC 電源ケーブル (タイプ A)

CAB-TA-NA

北米用 AC 電源ケーブル (タイプ A)

CAB-C15-CBN

キャビネット ジャンパ電源コード、250 VAC 13 AC14-C15 コネクタ

CAB-TA-JP

日本用 AC 電源ケーブル(タイプ A

Cisco Catalyst 9500 シリーズのスペアアクセサリおよびラックマウントキット

C9500-ACCKITH-19I=

Cisco Catalyst 9500 シリーズ(ハイエンド)のアクセサリキット(19 インチラックマウント)

C9500-ACCKITH-23I=

Cisco Catalyst 9500 シリーズ(ハイエンド)のアクセサリキット(23 インチラックマウント)

C9500-4PTH-KIT=

Cisco Catalyst 9500 シリーズ(ハイエンド)の延長レールとブラケット(4 点マウント)

C9500-ACC-KIT-19I=

Cisco Catalyst 9500 シリーズのアクセサリキット(19 インチラックマウント)

C9500-ACC-KIT-23I=

Cisco Catalyst 9500 シリーズのアクセサリキット(23 インチラックマウント)

C9500-4PT-KIT=

Cisco Catalyst 9500 シリーズ用の延長レールとブラケット(4 点マウント)

* Cisco DNA Premier ミッドサイクル更新 SKU については C1-CAT-ADD-T で確認できます。

Cisco Catalyst 9500 シリーズ スイッチ向け Cisco DNA ソフトウェアの発注情報については、https://www.cisco.com/c/ja_jp/products/software/one-access/switching-part-numbers.html を参照してください。

光モジュールのサポート

Cisco Catalyst 9500 シリーズは、広範な光モジュールをサポートしています。最新の光モジュール互換性情報については、以下のリンクを参照してください。

https://tmgmatrix.cisco.com

Cisco Capital

目的達成に役立つ柔軟な支払いソリューション

Cisco Capital® により、目標を達成するための適切な技術を簡単に取得し、ビジネス変革を実現し、競争力を維持できます。総所有コスト(TCO)の削減、資金の節約、成長の促進に役立ちます。100 ヵ国あまりの国々では、ハードウェア、ソフトウェア、サービス、および他社製製品を購入するのに、シスコの柔軟な支払いソリューションを利用して、簡単かつ計画的に支払うことができます。詳細はこちらをご覧ください

文書の変更履歴

新規トピックまたは改訂されたトピック

説明

日付

カスタム ASIC テンプレート、SD-Access なしの eWLCEVPNMPLS、プログラマビリティを追加、ETA AVC を削除、動作温度を更新

製品概要プラットフォームの詳細仕様

2020 9 28

NEBS 認定の詳細、16.11.1 機能、VLAN ID の修正、SDM テンプレートの修正、SVL を追加

ページ 131415222324

2019 4 16

Cisco Catalyst 9500 シリーズ仕様の変更

ページ 3 を更新

2019 1 11

製品の特徴の変更(スイッチング容量とポートスペックの変更)

ページ 4 を更新

2019 1 11

Cisco Catalyst 9500 シリーズの構成およびポート密度の仕様の変更

ページ 7 を更新

2019 1 11

パフォーマンス仕様の変更

ページ 13 を更新

2019 1 11

テキストを「重要事項」に変更

ページ 14 を更新

2019 1 11

テキストを「Cisco StackWise Virtual」に変更

ページ 16 を更新

2019 1 11

テキストを「信頼できるシステム」と「Cisco StackWise Virtual」に変更

ページ 18 を更新

2019 1 11

「レイヤ 3 サブインターフェイス」および「BGP EVPN VXLAN」のテキストを追加

ページ 20 を更新

2019 1 11

「高性能 IP ルーティング」のテキストを削除および「最小ソフトウェア要件」のスペックを変更

ページ 22 を更新

2019 1 11

テキストを「ライセンス」に変更および「Network Essentials および Advantage パッケージの特徴」のスペックを変更

ページ 23 を更新

2019 1 11

テキストを「Cisco DNA Essentials および Advantage パッケージの特徴」に変更

ページ 24 を更新

2019 1 11

Cisco Catalyst 9500 シリーズ」の製品番号を追加

ページ 33 を更新

2019 1 11

Cisco Catalyst 9500 シリーズ」の製品番号を削除

ページ 34 を更新

2019 1 11

製品の特徴の変更(スイッチング容量とポートスペックの変更)

ページ 4 を更新

2019 1 11

1 の更新

1 を更新

2018 8 15

SKU の明確な説明を追加。表 11011 の日付を更新

SKU の説明、 11 のデータ 10 のデータ 1 の脚注を更新

2018 7 3

ホストルートとハードウェア内のスケール隣接関係(アジャセンシー)の明確な説明を追加

10 の脚注を更新

2018 6 1

 


新規トピックまたは改訂されたトピック

説明

日付

Catalyst 9500 高密度プラットフォームが追加され、関連速度と密度が更新されました(例:「3.2 Tbps/1 Bpps」からの最大 2 Bpps の転送パフォーマンスを可能にする最大 6.4 Tbps スイッチング容量)。a. 32 ポート 100 Gb. 32 ポート 40 Gc. 48 ポート 25 GCatalyst 9500 中密度プラットフォームが追加されました。a. 24 ポート 25 Gb. 16 ポート 1/10 G。新しい光インターフェイス(QSFP28SFP28)が追加されました。新しい電源オプション(650 W1600 W)が追加されました。RESCONF のサポートが追加されました。StackWise Virtual がすべての Catalyst 9500 プラットフォームに拡張されました。

製品の概要を更新

2018 3 31

特定のプラットフォームにおける AVB のサポートに関する注意事項。Catalyst 9000 シリーズ スイッチという呼称を Catalyst 9000 スイッチに修正。IOS-XE Cisco IOS XE に修正しました。

オーディオ ビデオ ブリッジングを更新

2017 12 15

Learn more