アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Cisco Catalyst IR1101 高耐久性シリーズ ルータデータシート

データシート

ダウンロード オプション

  • PDF
    (3.4 MB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示
Updated: 2021 年 11 月 9 日

ダウンロード オプション

  • PDF
    (3.4 MB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示
Updated: 2021 年 11 月 9 日
 

 

Cisco® Cisco Catalyst IR1101 高耐久性シリーズ ルータ(IR1101)は、シスコの最も小型な FirstNet Ready 適用産業用ルータです。高度なモジュール型フォームファクタで設計されているため、さまざまな業種のリモート資産管理に最適なソリューションです。

IR1101 には 9.6 60V DC 電源入力が内蔵され、衝撃、振動、埃、湿度、静電放電(ESD)などの厳しい環境に耐えられるように設計されています。また、幅広い温度範囲(-40 60 °C で標準動作、対流が 200 LFM の強制換気エンクロージャ内で –40 75 °C、および 85 °C 16 時間形式試験済み)もサポートします。このような耐久性を備えているため、運輸、石油天然ガス、配電所、産業オートメーション、金融機関などの過酷な産業用環境および分散型 IoT 環境に最適です。

製品の特長

Cisco IR1101 base platform front view

12、および 3 は、製品のコンポーネントと拡張モジュールを視覚的に示しています。

Cisco IR1101 base platform front view

図 1.                     

Cisco IR1101 ベースプラットフォームの正面図

IR1101 は、拡張モジュールを使用することで柔軟性が向上し、WAN およびストレージコンポーネントを追加またはアップグレードできます。

Expansion Modules

図 2.                     

拡張モジュール

IR1101 with expansion module offering more flexibility

図 3.                     

柔軟性を高める拡張モジュールが装備された IR1101

製品の概要

Cisco Catalyst IR1101 高耐久性シリーズ ルータは、Internet of ThingsIoT)向けの幅広い機能を提供しています。

表 1.         主な特長と利点

機能                                          

利点

Modularity and investment protection

モジュール性と投資保護:複数の WANLTELTE-AdvancedSFP イーサネット)およびストレージオプションを備える単一のフォームファクタにより、技術の進歩に合わせてモジュールの追加とアップグレードを柔軟に実行できます。

Dual active LTE-capable

デュアルアクティブ LTE 対応:2 つの LTE モジュール(LTE とキャリア集約機能を備えた LTE-Advanced)を用いることで、IR1101 では 2 つの携帯電話ネットワークへの同時接続により、WAN の冗長化、データスループットの向上、ロードバランシング、および差別化されたサービスを可能にし、高い信頼性と高パフォーマンスのプラットフォームを実現できます。

Cisco IOS XE Software

Cisco IOS XE ソフトウェア IOS XE は、新時代の IoT 環境向けの、規準に準拠した、非常に安全で柔軟なオペレーティングシステムです。高度なルーティングおよびセキュリティ機能を備えたエンタープライズクラスの OS です。

Software Defined WAN (SDWAN1) capable

ソフトウェアデファインド WANSD-WAN)対応:大規模な分散ネットワーク向けに WAN の高可用性とシンプル化を実現します。

Industrial security

産業用セキュリティ:ハードウェアとソフトウェアの信頼性、ハードウェア アクセラレーションによる次世代暗号化と量子コンピュータ耐性アルゴリズム、ファイアウォールと VPN サービス、物理セキュリティとサイバーセキュリティを実現するアラートと通知を確保する Cisco Trust Anchor テクノロジーにより、IR1101 は、ミッションクリティカルな環境向けのマルチレイヤセキュリティを提供します。

Edge computing

エッジコンピューティング:生成された場所に近いネットワークエッジで最も時間的制約のあるデータを分析することで、イベントの認識とイベントへの対応を迅速化し、ネットワーク帯域幅を節約します。高度なセキュリティと拡張性を備えたホスティング アプリケーション環境により、アプリケーションの真正性が確保されます。拡張モジュールの mSATA SSD 現場交換可能ユニット(オプション)により、アプリケーションデータを記録および分析用に保存できます。

Supervisory Control and Data Acquisition

遠隔監視制御・情報取得(SCADA):DNP3 シリアルから DNP3/IP および IEC 60870 T101 から T104 へのプロトコル変換により、産業用環境のレガシー制御システムから IP ベースのネットワークへのデータ移行をサポートします。

Smart grid-compliant

スマートグリッド準拠:過酷な 2 次変電所環境に設置できるよう設計されています。配電自動化については IEEE 1613 および IEC 61850-3 に準拠しています。

GPS

GPS資産をトラッキングし、盗難や侵入から保護するロケーションベースのサービスです。

Ease of management

管理の容易さ:オンプレミスおよびクラウドベースのネットワーク管理ソリューションは、さまざまな業種に対応します。Cisco DNA CenterCisco IoT Operations DashboardCisco IoT Field Network DirectorFND)、Cisco プラグアンドプレイ(PnP)、Cisco Prime® などのツールは導入を簡素化し、広範なネットワーク間管理機能とマルチレイヤの可視性を実現します。

Multiple Packet Data Network

複数のパケットデータネットワーク(PDN):セルラーリンクでトラフィックを分離するために、別のアクセスポイント名(APN)に接続できます。たとえば、パブリック インターネット トラフィックと、ルータに接続されたセンサーやデバイスから送信されるミッションクリティカルなトラフィックを分離することができます。

4G LTE multiple-bearer QoS

4G LTE マルチベアラー QoS3GPP 規格に従って複数の同時ベアラーでトラフィックの処理を差別化し、ユーザエクスペリエンスを強化します。

マルチベアラー QoS は、ネットワークでサービスをサポートする携帯電話通信事業者の機能により異なります。

Network Segmentation

ネットワークのセグメント化:マルチ VRFVLAN、および VPN により、企業は同じカスタマーエッジデバイス内でルーティングおよび転送テーブルの複数のインスタンスを設定および維持することができるため、ネットワーク内の動的な変更を最小限のメンテナンス時間で行うことができます。サービスプロバイダーは、この機能により、VPN 間で重複する IP アドレスを持つ複数の VPN をサポートできます。

ビジネス上の利点と適用例

産業分野のお客様は、運用効率を向上させるために、産業資産のリアルタイムモニタリング機能と制御機能を必要としています。

公共事業

公共事業は、厳しい環境に置かれることの多い数万キロにわたる配電線または水道インフラストラクチャを携帯電話ネットワークを通じて監視し、リモート資産モニタリングおよび信頼性と安全性に優れた SCADA トラフィック バックホーリングを実現する機能を求めています。多くの場合、これらは電力とスペースに制約のある環境です。この接続を可能にするデバイスは、高い信頼性があり、リモートで監視および設定できる必要があります。また、既存のモニタリングデバイスと相互接続するための従来のシリアルインターフェイス、および長距離のイントラネットワーク接続のための光ファイバオーバーレイをサポートする必要もあります。言うまでもなく、このような大規模な環境をサポートするためには、デバイスの寿命が長いことが求められます。

石油天然ガス

石油天然ガス会社は、3G および 4G 携帯電話ネットワークを使用して幅広い地域と遠隔地にわたるパイプライン インフラストラクチャを監視し、リモート端末ユニットからデータを収集してネットワーク オペレーション センター(NOC)に SCADA トラフィックを安全に転送する必要があります。

運輸

高速道路および運輸機関は、スピードカメラ、監視カメラ、チケット端末などをつなぐ信頼性の高い常時接続通信を必要としています。このような継続的な通信をサポートするワイヤレスデバイスは、適切で幅広いカバレッジの確保、厳しい環境での継続的な運用、道路脇のキャビネットや発券マシンに導入可能なコンパクトなフォームファクタ、迅速に応答するための現場での意思決定、および既存の従来型デバイスに対応するシリアルインターフェイスを可能にする 3G および 4G ネットワークをサポートする必要があります。

その他の特長と利点

表 2.         Cisco IR1101 のその他の特長と利点

機能

利点

IoT の実現

軽量かつ小型で堅牢なモジュール型フォームファクタ

キャビネット内にきっちり収まるように設計されています。すべての入出力(I/O)ポートとコネクタが前面パネルに配置されているため、キャビネット内の配線が容易です。

拡張モジュール用の追加電源は不要

電源入力を追加する必要がないため、拡張モジュールを簡単に追加できます。

raw ソケットの転送および SCADA

raw ソケットを使用して RTU から SCADA データを転送できます。このメソッドは、ブロック シリアル トンネル(BSTUN)プロトコルに代わるものです。Cisco IR1101 は、DNP3 シリアルから DNP3/IP、および IEC 60870 T101 から IEC 60870 T104 へのプロトコル変換もサポートし、SCADA ゲートウェイとして機能します。

複数の取り付けオプション

フロアまたは壁面取り付け、および横向きまたは縦向き方向での DIN レールの取り付けが可能です。

複数のサービスを同時に稼働できるパフォーマンス

マルチコア プロセッサ アーキテクチャにより、ネットワークでサポートされている速度を利用できます。

複数の WAN および LAN 接続

4 つのファスト イーサネット インターフェイス

  産業用環境内の複数のイーサネットデバイス(センサー、リモート端末ユニット(RTU )、PLC )を接続し、資産の可視化と管理を可能にします。
  IEEE 802.1Q VLAN
  VLAN インターフェイスによるレイヤ 3 のサポート
  静電放電(ESD )保護のための 4KV 絶縁

WAN の多様性

  高い信頼性を実現する複数の WAN リンク:ギガビット イーサネット レイヤ 3 SFP (銅線および光ファイバ)と 4G LTE により WAN の多様性と事業継続性を実現します。
  ギガビットイーサネット WAN インターフェイスは、レイヤ 3 ルーティングまたはレイヤ 2 スイッチング用に設定できます。

デュアルアクティブ LTE インターフェイス

2 つの携帯電話ネットワークへの同時接続が可能になり、高信頼性、ロードバランシング、および差別化サービスを実現します。

シリアル インターフェイス

RS-232 非同期シリアルインターフェイス(RJ45 DTE)を raw ソケット、プロトコル変換、および接続に使用して、SCADA トランスポートおよび管理用のリモート端末ユニット(RTU)、センサー、および PLC を特定できます。

ワイヤレスネットワーク間の透過的なローミング

デュアル Subscriber Identity ModuleSIM

LTE HSPA ネットワークで高い信頼性を実現するアクティブなバックアップ接続を提供します。

Cisco IOS® モバイル IP

  モバイルネットワーク用の透過的なローミングにより、ネットワーク間の移動時もミッションクリティカルなアプリケーションの接続を維持できます。
  ホームネットワークに指定された IP アドレスがプライベートネットワークでもパブリックネットワークでも維持されます。
  プロキシモバイル IP PMIPv6 )とネットワークモビリティ(NEMO )をサポートします。

セルラーのフォールバック

複数の技術(4G LTE3G、および 2G)の中から最適な技術への接続をサポートします。北米では、2G フォールバックはサポートされません。

ソフトウェア

Cisco IOS XE

企業がサービスを迅速に展開できるようにすると同時に、TCO と複雑さも軽減できる設計になっています。

  オープン性とプログラマビリティ:標準準拠のプログラム可能なインターフェイスによりプロセスとワークフローの自動化が可能になります。NETCONF RESTCONF IETF YANG Python スクリプト、およびカスタムライブラリによりイベントベースのワークフローを自動化できます。
  安全性:マルチレベルのエンドツーエンド セキュリティと信頼性が組み込まれています。今後 20  年間のセキュリティと拡張性要件に対応するためには、組み込みのシスコの次世代暗号化と量子コンピューティング耐性アルゴリズムが必要です。
  モジュール性:ソフトウェアのバグ修正パッチ適用、およびメンテナンスを容易にするためのソフトウェアモジュールのグレースフル追加/ 削除を可能にします。
  共通のソフトウェアスタック:一連のシスコ デバイスを管理しながら、ビジネスとネットワークをシンプルにします。

表 3.         ネットワーク管理ソリューション

運用フェーズ

アプリケーション

説明

デバイスのステージングおよび少数ルータの設定

Cisco WebUI

使いやすいウィザードで小規模環境でのデバイスのプロビジョニングをシンプルにする GUI ベースのデバイス管理ツール

IoT ゲートウェイと資産の大規模な導入、管理、監視、維持

オンプレミスでのホスティング用 Cisco IoT Field Network DirectorFND

Cisco IoT Operations Dashboard

  迅速な拡張:何万ものゲートウェイのゼロタッチ導入および安全な登録
  強化されたセキュリティ:ロールベースのアクセスとユーザ監査証跡、および、ネットワーク間でのデータ転送、VPN トンネル、ジオフェンシング、アラート、データおよび物理セキュリティに関する通知のためのセキュアな通信
  信頼性の向上:携帯電話またはイーサネットネットワークでの信頼性の高い通信、ライフサイクル管理、および 24 時間 365 日のリアルタイム監視とアラート

産業用資産の設定、監視、管理にまでエンタープライズ ネットワークを拡張

APIC-EM を使用した Cisco Digital Network ArchitectureCisco DNA1

SD-WAN を使用した Cisco Digital Network ArchitectureCisco DNA

  Cisco DNA は、完全にプログラム可能で、サードパーティのイノベーションに対してオープンであるだけでなく、クラウドをインフラストラクチャ コンポーネントとして完全かつシームレスに統合するネットワーク インフラストラクチャです。
  ユーザ/ アプリケーション認識ポリシーをネットワーク運用の中心に置くことで、プロセスとワークフローを自動化してシンプルにします。
  Cisco DNA により、ネットワーク運用をシンプルにして最適化する継続的なフィードバックをネットワークから得られるようになります。
  ネットワーク構成の自動化を可能にします。また APIC-EM Cisco Digital Network Architecture の中心的な機能です。過酷な産業環境や屋外環境にエンタープライズ ネットワークを拡張するための Software-Defined Networking SDN )を提供します。
  WAN の設定と管理のための単一のダッシュボード。
  Cisco SD-WAN は柔軟性に優れ、インターネット、MPLS 、ワイヤレス 4G LTE などの複数の接続でアプリケーションを自動的に実行します。

携帯電話ネットワークでデバイスを管理

Cisco IoT Control Center

Cisco IoT Control Center は、実用的な情報を使って制御を行うことで、携帯電話ネットワークで接続されているデバイスを管理する複雑さとコストを最小限に抑えます。たとえば、データ使用量の超過を追跡および管理することで、運用コストが大幅に削減される可能性があります。

表 4.         組み込み型の管理機能

機能

説明

Cisco IOS Embedded Event ManagerEEM

イベント検出および回復のための、カスタマイズされた分散型アプローチです。

イベントを監視し、監視対象のイベントが発生(しきい値が上限または下限に達するなど)したときに、修正などの必要なアクションを実行できます。

Cisco IOS XE IP サービス レベル アグリーメント(IP SLA

ジッタ、応答時間、パケット損失、接続性などのトラフィック統計情報をアクティブに監視し、信頼性の高い方法でレポートすることで、新しいビジネスクリティカルな IP アプリケーションおよび IP サービスのパフォーマンスを保証します。

Simple Network Management ProtocolSNMP)、SyslogNetFlow

オープンな標準ベースのネットワーク モニタリング ツールおよびアカウンティングツール(3G および 4G xDSL MIB 向けの SNMP など)は、さまざまなデバイスに共通の管理プラットフォームとなります。

LTE ネットワークの管理と診断

セルラーモジュールの専用診断ポートを使用すると、デバッグセッション中にデータロギングを実行できます。これらのデータは Qualcomm CDMA Air Interface TesterCAIT)や Spirent Universal Diagnostic MonitorUDM)などの業界標準のツールで分析できます。

製品仕様

表 5.         IR1101 Cisco IOS XE ソフトウェアの特長

機能

説明

Cisco IOS ソフトウェアの要件

  Cisco IOS XE ソフトウェア:ユニバーサル Cisco IOS ソフトウェアイメージ
  Cisco IOS XE ソフトウェアリリース 16.10.1 以降

IPv4 および IPv6 サービス機能

  Routing Information Protocol Version 1 および 2 RIPv1 および RIPv2
  Generic Routing Encapsulation GRE )およびマルチポイント GRE MGRE
  標準 802.1d スパニングツリープロトコル(STP
  Network Address Translation NAT
  Dynamic Host Configuration Protoco DHCP )サーバ、リレー、およびクライアント
  ダイナミック DNS DDNS
  DNS プロキシ
  DNS スプーフィング
  アクセス コントロール リスト(ACL
  IPv4 および IPv6 マルチキャスト
  IP サービスレベル契約(IP SLA
  Open Shortest Path First OSPFv2 および OSPFv3
  Border Gateway Protocol BGP
  Enhanced Interior Gateway Routing Protocol EIGRP
  Virtual Route Forwarding Lite VRF-Lite
  Next-Hop Resolution Protocol NHRP
  シリアルデータのカプセル化とリレー
  サブインターフェイスおよび VLAN を介した L2TPv3

セキュリティ機能

セキュアな接続

  Secure Sockets Layer SSL VPN によるセキュアなリモートアクセス
  システムパフォーマンスへの影響を最小限に抑えたハードウェア アクセラレーションによる暗号化
  AES-256 SHA-384 SHA-512 などの次世代暗号化(NGE )と量子コンピューティング耐性(QCR )アルゴリズム
  Public-Key-Infrastructure PKI )サポート
  20 IPsec トンネル
  Cisco Easy VPN ソリューションのクライアントおよびサーバ
  NAT の透過性
  Dynamic Multipoint VPN DMVPN
  トンネルレス Group Encrypted Transport VPN
  Flex VPN
  IPsec ステートフル フェールオーバー
  VRF 対応 IPSec
  IPsec over IPv6

Cisco IOS Firewall

  ゾーンベース ポリシー ファイアウォール
  VRF 対応ステートフル インスペクション ルーティング ファイアウォール
  ステートフル インスペクション トランスペアレント ファイアウォール
  高度なアプリケーション インスペクションと制御
  Secure HTTP HTTPS )、FTP 、および Telnet 認証プロキシ
  ダイナミックおよびスタティック ポート セキュリティ
  ファイアウォール ステートフル フェールオーバー
  VRF 対応ファイアウォール

統合型脅威制御

  コントロールプレーン ポリシング(CoPP
  Flexible Packet Matching
  ネットワーク基盤の保護

QoS 機能

  トラフィックの分類と優先順位付けのために各セルラーの WAN インターフェイスで最大 8 個の同時接続ベアラーをサポートする LTE QoS を提供
  遅延の影響を受けやすいミッションクリティカルなサービスのトラフィックを優先
  遅延の影響を受けやすい産業用アプリケーションの低遅延ルーティングを促進
  携帯電話を含むすべての LAN および WAN インターフェイスでサポート
  Low Latency Queuing LLQ
  Weighted Fair Queuing WFQ
  クラスベース WFQ CBWFQ
  クラスベース トラフィック シェーピング(CBTS
  クラスベース トラフィック ポリシング(CBTP
  Policy-Based Routing PBR
  クラスベース QoS MIB
  サービスクラス(CoS )から DiffServ コードポイント(DSCP )へのマッピング
  クラスベース重み付けランダム早期検出(CBWRED
  リソース予約プロトコル(RSVP
  Real-Time Transport Protocol RTP )ヘッダー圧縮(cRTP
  差別化サービス(DiffServ
  QoS 事前分類および事前分割
  階層型 QoS HQoS

高可用性機能

  拡張モジュールによるデュアルアクティブ LTE バックホール
  Virtual Router Redundancy Protocol VRRP )(RFC 2338
  ホットスタンバイ ルータ プロトコル(HSRP
  LTE モジュールでのデュアル SIM サポートによるセルラーフェールオーバー

IPv6 機能

  IPv6 アドレッシング アーキテクチャ
  IPv6 ユニキャスト転送およびマルチキャスト転送
  IPv6 ACL
  セルラー経由の IPv6
  IPv6 ルーティング
  IPv6 ドメイン名解決

ソフトウェアライセンス

IR1101 には、Network Essential Network Advantage 2 つのソフトウェア機能階層があります。Network Essential ライセンスは、標準的な IoT の導入に必要なルーティングとセキュリティの基本要素を提供します。Network Advantage ライセンスでは、高い拡張性とコスト効果に優れたソリューションとしてのマルチプロトコル ラベル スイッチング(MPLS)、ネットワーク間でのシームレスな移行を実現するモバイル IP、組み込みインテリジェンス用のアプリケーション認識 QoS ポリシーなど、高度な機能を利用できます。

この製品には、すべての機能が含まれた Cisco IOS XE ユニバーサルイメージが 1 つ付属しています。ソフトウェア機能ライセンスは、購入時に選択した内容に応じて出荷時に事前にインストールされているためソフトウェアの配布がシンプルになり、導入の運用コストを削減できます。ライセンスは、導入後にシスコのスマート ライセンス アクティベーション プロセスを実行してアップグレードできます。シスコライセンスの詳細については、cisco.com/go/licensingguide を参照してください。

Cisco IOS XE software features and benefits

図 4.                     

Cisco IOS XE ソフトウェアの特長と利点

表 6.         Cisco Catalyst IR1101 高耐久性シリーズ ルータのシステム仕様

機能

仕様

メモリ

デフォルト/最大 DRAM

4 GB

デフォルト/最大フラッシュメモリ

8 GB(物理)/4 GB(使用可能)

IP 保護等級

IP30

寸法および重量

寸法(高さ X X 奥行)

シャーシ

拡張モジュール

60 X 132.5 X 124.9 mm2.36 X 5.22 X 4.92 インチ)

33 X 132 X 124 mm1.3 X 5.2 X 4.9 インチ)

重量

シャーシ

拡張モジュール

IRM-1100-SPMI

IRM-1100-SP

1.02 kg2.25 ポンド)

0.75 kg1.65 ポンド)

0.66 kg1.45 ポンド)

取り付けオプション

パネル、壁、DIN レール(縦向きおよび横向き)取り付け

電源仕様

公称電圧:12 48V DC

最小/最大入力電圧:9.6 60V DC

最大/最小入力電流:1.24A9.6V DC)および 0.26A60V DC

消費電力

アイドル時:6.6W

通常時:9.8W

最大値:12W

拡張モジュールと 2 つ目のセルラーを利用する場合、さらに 10W(通常時)

ベースプラットフォーム上のインターフェイス

コンソール

ミニタイプ B USB

WAN インターフェイス

  ベースプラットフォーム上のコンボ 10/100/1000 ギガビット イーサネット ポート(RJ45 および SFP
  拡張モジュール上の追加の 10/100/1000 ギガビットイーサネット SFP 。サポートされる SFP については表 8 を参照
  LTE :シングルおよびデュアルアクティブ LTE LTE-Advanced のオプションを備えたモジュラ

LAN インターフェイス

  10/100BASE-T ファストイーサネットポート X 4

入出力

  アラーム入力ポート

LED

  システム OK
  イーサネット WAN ポートのリンク
  VPN
  3 色のユーザ設定可能な LED
  アラーム

シリアル インターフェイス

  分離された RS-232 RJ45 DTE ポート
  最大速度 115,200 ボーでの非同期モードのサポート

シリアルプロトコル

SCADADNP3T101-104raw ソケット TCP、および UDP

環境特性

動作環境温度条件

-40 60 °C-40 140 °F):エアーフローなしの密閉型 NEMA ラック内

-40 70 °C-40 158 °F):エアーフロー 40 リニアフィート/分(LFM)の通気口付きベント型キャビネット内

-40 75 °C-40 167 °F):エアーフロー 200 LFM の強制換気エンクロージャ内

85 °C 16 時間タイプテスト済み

動作時の高度

IEC 68-2-41 に従って 40 °C で最大 4206 m13,800 フィート)(動作時)

非動作時の衝撃および振動

  50 60 G 3.76 m/ 秒以上)
  1.12 GRMS 3 500 Hz 10/100 Hz BP

標準安全規格認定

  UL 60950-1 2
  CAN/CSA C22.2 No. 60950-1 、第 2
  EN 60950-1 2
  CB to IEC 60950-1 、第 2 版(グループの相違点および国別要求項目をすべて含む)

危険場所規格

  ANSI/ISA 12.12.01 (クラス 1 、ディビジョン 2 A-D
  CSA 213 (クラス 1 、ディビジョン 2 A-D
  IEC 60079-0 -15 IECEx テストレポート(クラス l 、ゾーン 2 、ガスグループ IIC
  EN 60079-0 -15 ATEX 認定(クラス I 、ゾーン 2 、ガスグループ IIC

業界規格

公共の安全

  FirstNet Ready

スマートグリッド

  IEC 61850-3
  IEEE 1613

セキュリティ

  FIPS 140-2
  Common Criteria

Department of Defense; 米国国防総省

  DoDIN APL

IPv6

  USGv6

EMC エミッションクラス A

  47 CFR パート 15 B
  EN 55032:2015
  CISPR 32 Edition 2
  CNS13438: 2006
  EN 300 386 V1.6.1
  ICES-003 Issue 6: 2016
  KN 32: 2015
  TCVN 7189: 2009
  V-2/2015.04
  V-3/2015.04
  AS/NZ CISPR32

EMC イミュニティ

  EN 61000-4-2 3 4 5 6 8 9 16 17 18 29
  CISPR24 2010 + A1 2015
  EN 300 386 V1.6.1
  EN 55024: 2010 + A1: 2015
  EN 55035:2017
  KN35 2015
  TCVN 7317:2003
  QCVN 18:2014

セルラーモジュール

表 7.         IR1101 で使用可能な LTE3GPP カテゴリ 4)モジュール

地域/シアター

P-LTE-MNA

P-LTE-VZ

P-LTE-US

P-LTE-GB

LTE バンド

LTE バンド 2451213141766

FDD LTE 1700 MHz および 2100 MHz(バンド 66 Ext AWS)、700 MHz(バンド 17141312)、850 MHz(バンド 5 CLR)、1700 MHz および 2100 MHz(バンド 4 AWS)、1900 MHz(バンド 2

LTE バンド 413

FDD LTE 700 MHz(バンド 13)、1700 MHz および 2100 MHz(バンド 4 AWS

LTE バンド 24512

FDD LTE 700 MHz(バンド 17)、700 MHz(バンド 12)、850 MHz(バンド 5 CLR)、1700 MHz および 2100 MHz(バンド 4 AWS

LTE バンド 13782028

FDD LTE 700 MHz(バンド 28)、800 MHz(バンド 20)、900 MHz(バンド 8)、1800 MHz(バンド 3)、2100 MHz(バンド 1)、および 2600 MHz(バンド 7

下位互換性

UMTSHSPA+(バンド 245

-

HSPA+(バンド 245

UMTSHSPA+(バンド 18)、EDGEGSMGPRS900/1800

理論上のダウンロード速度およびアップロード速度1

150 および 50 Mbps

150 および 50 Mbps

150 および 50 Mbps

150 および 50 Mbps

米国

マルチキャリア(AT&T 社および Verizon 社)

Verizon

AT&T

-

欧州

-

-

-

対応

バンド 14

対応

-

-

-

FirstNet Ready

AT&T FirstNet による承認

-

-

-

表 8.         IR1101 で使用可能な LTE3GPP カテゴリ 4)モジュール

地域/シアター

P-LTE-IN

P-LTE-JN

LTE バンド

LTE バンド 13584041*

FDD LTE 2100 MHz(バンド 1)、1800 MHz(バンド 3)、850 MHz(バンド 5)、900 MHz(バンド 8

TDD LTE 2300 MHz(バンド 40)、2500 MHz(バンド 41

*B41 でサポートされる周波数範囲:(2535  2655 MHz

LTE バンド 13811181921

FDD LTE 2100 MHz(バンド 1)、1800 MHz(バンド 3)、900 MHz(バンド 8)、1500 MHz(バンド 11)、850 MHz(バンド 18 およびバンド 19)、1500 MHz(バンド 21

下位互換性

HSPA+UMTS(バンド 18

HSPA +UMTS(バンド 1619

理論上のダウンロード速度およびアップロード速度3

150 および 50 Mbps

150 および 50 Mbps

インド

対応

-

日本

-

対応(NTT DocomoKDDI、ソフトバンク)

表 9.         IR1101 で使用可能な LTE Advanced3GPP カテゴリ 6)モジュール

地域/シアター

P-LTEA-EA

P-LTEA-LA

LTE バンド

LTE バンド 1 5781213202526293041

FDD LTE 700 MHz(バンド 12)、700 MHz(バンド 29)、800 MHz(バンド 20)、850 MHz(バンド 5 CLR)、850 MHz(バンド 26 Low)、900 MHz(バンド 8)、1800 MHz(バンド 3)、1900 MHz(バンド 2)、1900 MHzPCS バンド 25)、1700 MHz および 2100 MHz(バンド 4 AWS)、2100 MHz(バンド 1)、2300 MHz(バンド 30)、または 2600 MHz(バンド 7

TDD LTE 2500 MHz(バンド 41

キャリア アグリゲーション バンドの組み合わせ:

1 + 82 +25121329)、3 +720)、4 +45121329)、7 +720)、12 + 305 + 30、および 41 + 41

LTE バンド 135781819212838394041

FDD LTE 700 MHz(バンド 28)、850 MHz(バンド 5 CLR)、850 MHz(バンド 18 および 19 Low)、900 MHz(バンド 8)、1500 MHz(バンド 21)、1800 MHz(バンド 3)、2100 MHz(バンド 1)、または 2600 MHz(バンド 7

TDD LTE 1900 MHz(バンド 39)、2300 MHz(バンド 40)、2500 MHz(バンド 41)、2600 MHz(バンド 38

キャリア アグリゲーション バンドの組み合わせ:

1 +8181921)、3 +571928)、7 +5728)、19 + 2138 + 3839 + 3940 + 40、および 41 + 41

理論上のダウンロード速度およびアップロード速度3

300 および 50 Mbps

300 および 50 Mbps

米国

Verizon 社、ATT

-

欧州

-

-

カナダ

対応

 

オーストラリアおよびニュージーランド

-

対応(Telstra 社による承認)

日本

-

対応(NTT DocomoKDDI、ソフトバンク)

インド、シンガポール、マレーシア、タイ

 

対応

アラブ首長国連邦

対応

 

表 10.      IR1101 で使用可能な LTE Advanced3GPP カテゴリ 18)モジュール

地域/シアター

P-LTEAP18-GL1

LTE バンド

LTE バンド 1 57812 141718 20252628 303238 43464866、および 71

FDD LTE 600 MHz(バンド 71)、700 MHz(バンド 121314172829)、800 MHz(バンド 20)、850 MHz(バンド 5181926)、900 MHz(バンド 8)、1500 MHz(バンド 32)、1700 MHz(バンド 4 および 66)、1800 MHz(バンド 3)、1900 MHz(バンド 2 および 25)、2100 MHz(バンド 1)、2300 MHz(バンド 30)、2600 MHz(バンド 7

TDD LTE 1900 MHz(バンド 39)、2300 MHz(バンド 40)、2500 MHz(バンド 41)、2600 MHz(バンド 38)、3500 MHz(バンド 42 および 48)、3700 MHz(バンド 43)、5200 MHz(バンド 46

理論上のダウンロード速度およびアップロード速度2

1.2 Gbps/200 Mbps

米国

マルチキャリアAT&T 社および Verizon 社)

欧州

対応

カナダ

対応(Bell

オーストラリア

対応

日本

対応

バンド 14

対応

FirstNet 認定

完了

バンド 48CBRS

対応

Small Form-factor PluggableSFP)モジュール

IR1101 は、SFP モジュールを介した xDSL およびイーサネット(銅線およびファイバ)アップリンクオプションを提供します。

表 11.      xDSL モジュール

xDSL SFP

伝送モード

分類

サポートされる国/地域 2

SFP-VADSL2+-I

VDSL2, ADSL2/2+

産業用(-20C +60C

英国、ヨーロッパ、オーストラリア

 

VDSL2 伝送モード

 

 

 

バンドプラン

6 帯域(30 MHzUS0 帯域をサポートする ITU-T G.933.2

周波数プラン

Annex A998

Annex B997998

Profile

8a8b8c8d12a12b17a

OLR

ビットスワッピング、SRASOS、ダイナミックインターリブ深度(D)の変更

理論上のデータレート

DS/US200Mbps/100Mbps

診断

DELT

 

ADSL2/2+ 伝送モード

Annex

A/L

理論上のデータレート

DS/US24Mbps/1Mbps

モード

PTM モード(CPE

ハードウェア

RJ-45 メスコネクタ

 

SERDES がホストに接続する

 

DSL 固有の IOS XE 機能

VPI/VCI 管理、ファームウェアアップグレード、PPPoE

 

電源要件

3.3V700mA

 

動作温度

-40 60C

 

動作湿度

10 90%(結露しないこと)

 

電力サージ保護

ITU-T K.21 拡張モードに準拠

(ディファレンシャルモード:1.5KV、コモンモード:6KV

 

認定

RoHS/CE/FCC/CB

 

取り付け手順と LED の状態については、『IR1101 ハードウェア設置ガイド』の「DSL SFP」の項を参照してください。

DSL テクノロジー標準、IR1101 での xDSL の使用例、および主な利点については、『Cisco xDSL Whitepaper[英語] を参照してください。

IR1101 イーサネット SFP モジュールは、他のデバイスとの接続を可能にします。これらの現場交換可能なトランシーバ モジュールは、アップリンク インターフェイスを提供します。ローカルコネクタによって、光ファイバ接続が可能になります。RJ-45 コネクタを使用すれば、銅線接続が可能です。

表 12.      サポートされるイーサネット SFP モジュール

GE SFP

距離

ファイバ

分類

GLC-SX-MM-RGD

220 550 m

MMF

産業用(-40 +85 °C

GLC-LX-SM-RGD

550m/10 km

MMF/SMF

産業用(-40 +85 °C

GLC-ZX-SM-RGD

70 km

SMF

産業用(-40 +85 °C

GLC-SX-MMD

220 550m

MMF

拡張(-5 +85 °C

GLC-LH-SMD

550m/10 km

MMF/SMF

拡張(-5 +85 °C

GLC-ZX-SMD

70 km

SMF

拡張(-5 +85 °C

GLC-BX-U

10 km

SMF

商用(0 +70 °C

GLC-BX-D

10 km

SMF

商用(0 +70 °C

GLC-LH-MMD

550m/10km

MMF/SMF

拡張(-5 +85 °C

GLC-EX-SMD

40 km

SMF

拡張(-5 +85 °C

GLC-FE-100FX-RGD

2 km

MMF

産業用-40 +85 °C

GLC-FE-100LX-RGD

10 km

SMF

産業用-40 +85 °C

GLC-FE-100FX

2 km

MMF

商用(0 +70 °C

GLC-FE-100LX

10 km

SMF

商用(0 +70 °C

GLC-FE-100EX

40 km

SMF

商用(0 +70 °C

GLC-FE-100ZX

80 km

SMF

商用(0 +70 °C

GLC-FE-100BX-U

10 km

SMF

商用(0 +70 °C

GLC-FE-100BX-D

10 km

SMF

商用(0 +70 °C

GLC-TE

100 m

NARJ45

拡張(-5 +85 °C

注:   IR1101 は、産業用温度範囲(内部コンポーネントの温度範囲が -40C +85C)で動作するように設計されているため、非産業用または商用定格の SFP モジュールを使用すると、システムの温度プロファイルが低下する可能性があります。

発注情報

IR1101 はスマートライセンス対応製品です。この製品を注文するには、Cisco スマートアカウントおよびバーチャルアカウントが必要です。IR1101 Cisco スマートアカウントの注文方法の詳細については、『Cisco Smart Account User Guide』を参照してください。

表 13.      Cisco Catalyst IR1101 高耐久性シリーズ ルータの発注情報

ハードウェア

説明

IR1101-K9

SL-IR1101-NE ソフトウェアライセンス対応 Cisco Catalyst IR1101 高耐久性シリーズ ルータ

IR1101-A-K9

SL-IR1101-NA ソフトウェアライセンス対応 Cisco Catalyst IR1101 高耐久性シリーズ ルータ

 

管理

SKU

説明

オンプレミスでのホスティング用 Cisco IoT Field Network DirectorFND

IOTFND-SOFTWARE-K9

IOTFND-IR1100

FND トップ レベル サブスクリプション

IR1101 ルータ管理用 IoT FND ライセンス

Cisco IoT Operations Dashboard

IR1101-IOTOC

IR1101 および IoT Operations Dashboard バンドル

クラウドまたはオンプレミスホスティング用の SD-WAN を使用した Cisco Digital Network ArchitectureCisco DNA

IR1101-K9-DNA

IR1101-A-K9-DNA

SD-WAN 向け Cisco DNA Essentials サブスクリプション対応 Cisco IR1101 高耐久性シリーズ ルータ

SD-WAN 向け Cisco DNA Advantage サブスクリプション対応 Cisco IR1101 高耐久性シリーズ ルータ

 

FirstNet バンドル

ハードウェア PID

クラウドマネージャ(サブスクリプション PID

IR1101

IR1101-A-K9

KIN-ESS-CLD-C

IR1101-K9

KIN-ESS-CLD-C

 

FirstNet Ready LTE モジュール

説明

RF バンド情報

P-LTE-MNA

米国の AT&T 社商用ネットワーク、FirstNetネットワークおよび Verizon 社ネットワークをサポートする 3GPP カテゴリ 4 LTE

LTE バンド 2451213141766

FDD LTE 1700 MHz および 2100 MHz(バンド 66 Ext AWS)、700 MHz(バンド 17141312)、850 MHz(バンド 5 CLR)、1700 MHz および 2100 MHz(バンド 4 AWS)、1900 MHz(バンド 2

UMTSHSPA+(バンド 245

FND 発注ガイド:https://www.cisco.com/c/dam/en/us/products/collateral/se/internet-of-things/fnd-ordering-guide.pdf

拡張モジュール

説明

IRM-1100-SPMI

デュアルアクティブ LTE、アプリケーション用ローカルストレージ、SFP および入出力ポート用拡張モジュール

IRM-1100-SP

デュアルアクティブ LTE および SFP 用拡張モジュール

 

ソフトウェアライセンス

説明

SL-IR1101-NE

コアルーティングおよびセキュリティ機能用 Network Essentials

SL-IR1101-NA

高度なルーティングとアプリケーションベースのポリシー管理用 Network Advantage

SL-IR1101-NE-NPE

ペイロード暗号化機能のないソフトウェアに連動する Network Essentials

SL-IR1101-NA-NPE

ペイロード暗号化機能のないソフトウェアに連動する Network Advantage

 

セルラーモジュール

説明

P-LTEAP18-GL(=)

北米、ヨーロッパ、およびアジア太平洋用カテゴリ 18 LTE モジュール

P-LTEA-EA(=)

北米、ヨーロッパ、中東用カテゴリ 6 LTE モジュール

P-LTEA-LA(=)

アジア太平洋およびラテンアメリカ用カテゴリ 6 LTE モジュール

P-LTE-MNA(=)

米国 AT&T 社、FirstNet Ready および Verizon 社用カテゴリ 4 LTE モジュール

P-LTE-US(=)

米国 AT&T 社用カテゴリ 4 LTE モジュール

P-LTE-VZ(=)

米国 Verizon 社用カテゴリ 4 LTE モジュール

P-LTE-GB(=)

ヨーロッパ用カテゴリ 4 LTE モジュール

P-LTE-IN(=)

インド用カテゴリ 4 LTE モジュール

P-LTE-JN(=)

日本用カテゴリ 4 LTE モジュール

 

DSL SFP

説明

SFP-VADSL2+-I(=)

VDSL2/ADSL2/2+ 産業用グレード SFP

 

取り付け

説明

IR1101-DINRAIL(=)

縦向きまたは横向きに取り付ける DIN レールクリップ

IR1101-WALLMNT(=)

壁面取り付けキット

IRM-1100-DINRAIL(=)

拡張モジュール用 DIN レールキット

 

電源モジュール

説明

PWR-IE50W-AC-L=

110/220V AC および 88 300V DC 入力対応 AC アダプター(温度プロファイル:-40 60C

PWR-IE50W-AC=

拡張電源モジュール:入力 AC 100 240V/1.25A または DC 125 250V/1A、出力 DC 24V/2.1ADIN レールマウント

PWR-IE50W-AC-IEC=

入力 AC 100 240V/1.25A 50 60Hz、出力 DC 24V/2.1AIEC プラグ、DIN レールマウントをサポートする電源モジュール

 

アンテナおよび避雷器

説明

Cisco Antenna and Options Guide』を参照してください。

注:アンテナなどの付属品は、IR1101 に自動的には含まれません。

保証範囲とテクニカルサービスのオプション

IR1101 には 5 年間の制限付きハードウェア保証が付属しています。Cisco SMARTnet® サービスなどを提供するテクニカルサービス契約を追加することで、OS アップデートや Cisco.com のオンラインリソース、Cisco Technical Assistance CenterTAC)のサポートサービスへのアクセスなど、製品保証には含まれていないサービスもご利用いただけます。表 10 に、ご利用いただけるテクニカルサービスを示します。

シスコ製品の保証の詳細はこちらをご覧ください。

シスコ テクニカルサービスの詳細はこちらをご覧ください。

表 14.      Cisco IR1101 のシスコ テクニカルサービス

テクニカルサービス

Cisco SMARTnet サービス

  Cisco TAC へのグローバルアクセス(24 時間)
  Cisco.com の豊富なリソース、コミュニティ、ツールへの無制限のアクセス
  翌営業日(NBD )、8 X 5 X 4 24 X 7 X 4 24 X 7 X 2 対応の代替品先行手配およびオンサイトでの部品交換/ 取り付け 4
  ライセンス対象の機能セット内のオペレーティング システム ソフトウェアの継続的なアップデート 5
  Cisco Smart Call Home 対応デバイスでの予防的な診断およびリアルタイムのアラート

Cisco Smart Foundation サービス

  NBD の代替品先行手配(対応可能な場合)
  中小規模企業(SMB )向け Cisco TAC への営業時間中のアクセス(アクセス レベルは地域によって異なります)
  Cisco.com SMB ナレッジベースへのアクセス
  Cisco Smart Foundation ポータルを介したオンラインのテクニカルリソース
  OS ソフトウェアのバグ修正とパッチ

シスコの環境保全への取り組み

シスコの企業の社会的責任CSR)レポートの「環境保全」セクションでは、製品、ソリューション、運用、拡張運用、サプライチェーンに対する、シスコの環境保全ポリシーとイニシアチブを掲載しています。

次の表に、環境保全に関する主要なトピック(CSR レポートの「環境保全」セクションに記載)への参照リンクを示します。

持続可能性に関するトピック

参照先

製品の素材に関する法律および規制に関する情報

Materials

製品、バッテリ、パッケージを含む電子廃棄物法規制に関する情報

WEEE 適合性

次の表に、このデータシートの関連するセクションに記載されている製品固有の環境の持続可能性に関する情報への参照リンクを示します。

持続可能性に関するトピック

参照先

電源

電源仕様と消費電力

6Cisco Catalyst IR1101 高耐久性シリーズ ルータのシステム仕様

環境特性

動作温度、業界標準、EMC エミッション

6Cisco Catalyst IR1101 高耐久性シリーズ ルータのシステム仕様

素材

装置重量

6Cisco Catalyst IR1101 高耐久性シリーズ ルータのシステム仕様

シスコでは、パッケージデータを情報共有目的でのみ提供しています。これらの情報は最新の法規制を反映していない可能性があります。シスコは、情報が完全、正確、または最新のものであることを表明、保証、または確約しません。これらの情報は予告なしに変更されることがあります。

Cisco Capital

目的達成に役立つ柔軟な支払いソリューション

Cisco Capital により、目標を達成するための適切なテクノロジーを簡単に取得し、ビジネス変革を実現し、競争力を維持できます。総所有コスト(TCO)の削減、資金の節約、成長の促進に役立ちます。100 ヵ国あまりの国々では、ハードウェア、ソフトウェア、サービス、および他社製製品を購入するのに、シスコの柔軟な支払いソリューションを利用して、簡単かつ計画的に支払うことができます。詳細はこちらをご覧ください

詳細情報

Cisco Catalyst IR1101 高耐久性シリーズ ルータの詳細については、https://www.cisco.com/go/IR1101 [英語] を参照するか、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせください。

脚注と変更履歴

1 高温下では、スループットが低下する場合があります。
2 P-LTEAP18-GL は、メインの IR1101 シャーシでのみ使用できます。IR1101 拡張モジュールではサポートされません。
2 P-LTEAP18-GL GPS をサポートしていません。
2 P-LTEAP18-GL IEC 61850 信頼性クラス 1 に準拠します。
2 P-LTEAP18-GL :高温下では、スループットが低下する場合があります。サポートされている最高温度では、アップリンクの通信範囲が一時的に縮小されることがあります。
3 SFP DSL サービスプロバイダーに準拠していることを確認します。
4 代替品先行手配は、さまざまなサービスレベルの組み合わせでご利用いただけます。たとえば、8 X 5 X NBD は、週 5 日間(対象地域内の一般的な営業日)、一般的な 8 時間の営業時間に、翌営業日の配送を予定して発送が開始されることを意味します。NBD に対応できない場合は、同日発送が実施されます。ただし、ご利用に際しては制限事項があります。詳細については、該当するサービスの説明を参照してください。
5 シスコ OS のアップデートには、ライセンス付き機能セット内のメンテナンスリリース、マイナーアップデート、およびメジャーアップデートが含まれます。

新規トピックまたは改訂されたトピック

説明箇所

日付

新しい認定を追加

新しい LTE モジュール(P-LTEAP18-GLP-LTE-INP-LTE-JN)を追加

6

7 および 10

2020 5

FirstNet 承認に関する情報を追加

製品の特長 6 7 12

2020 9

FirstNet および FirstNet ロゴは、First Responder Network Authority の登録商標およびサービスマークです。その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。

 

 


 

Learn more