Internet of Things(モノのインターネット)

IoT のベネフィットを実現する

IoT は、あらゆる業界を変革し、限定された地域でも世界的にも人々の生活スタイルや働き方を変える可能性を秘めています。そして、どの業界の企業も、絶えず変化する規模やデータ管理の要件に対応できる、基準に基づいて運用する、きわめてセキュアで相互運用性のあるインフラストラクチャを構築する必要に迫られています。

シスコでは、クラウドからエンド デバイスまで、オープン スタンダードな統合型アーキテクチャで接続されていないものを接続し、同時に優れた信頼性とセキュリティを実現します。

シスコの強み

  • シスコでは、クラウドやデータセンターでデータを管理および保存する新しい方法を提供しています。
  • 今日における生産性の向上と業務の効率化を実現する業界別ソリューションを提供すると同時に、将来の IoT 機会の基盤を構築します。
  • 現在、製造業、石油・ガス、スマート シティ、鉱業、ユーティリティ、運輸向けのソリューションを提供しています。

シスコは、IoT パートナー エコシステムと連携して、これまでつながっていなかった資産の接続について、効果的かつ安全に移行、実装、管理できるように取り組んでいます。

お客様のメリット

新しい業務の効率化

新しい業務の効率化

工場の作業フロア、物流ネットワーク、サプライ チェーンから収集されたデータを活用して、在庫の削減、ダウンタイムや市場投入までの時間の短縮を実現できるだけでなく、運用を簡素化することもできます。

安全性とセキュリティの向上

安全性とセキュリティの向上

センサーとビデオ カメラを使用して、職場の安全性を向上させ、物理的な脅威から防御することができます。インシデント対応を接続することで、チームは問題をより迅速に解決できるようになります。

分散型のインテリジェンスと制御

分散型のインテリジェンスと制御

ソフトウェア アップグレードや機能強化を頻繁にリモートで行うことで、リソース、製品、サービスの効率性と価値を向上させることができます。

より迅速で的確な意思決定

より迅速で的確な意思決定

分散型のインテリジェンスと制御により、同じような決定の繰り返しが不要になるため、必要な意思決定を優先して行うことができるようになります。

収益源

新たなビジネス チャンスと収益源

より多くの新しい方法でデータを分析できるため、新たな潜在市場やビジネス チャンスを特定できます。

シスコをフォロー

シスコによる IoT の定義

IoT をさらに拡張した Internet of Everything は、人、データなどあらゆるモノをつなげます。(2:00 min)

ビデオを観る