シスコ アドバンスド サービス

Cisco Advanced Services for Routing & Switching

Cisco Advanced Services for Routing & Switching は高い信頼性と可用性を備え、お客様のビジネス要件やニーズの変化に迅速に対応できるネットワークの実現を支援します。シスコのネットワーク機器の性能を最大限に発揮させ、パフォーマンスと投資対効果を最大限に高める技術支援をご提供します。


概念図

※ 画像をクリックすると、大きく表示されます。 popup_icon


シスコが提唱しているネットワークのライフサイクル、およびライフサイクル サービスについては、こちらをご覧ください。

サービス プログラム

「準備」フェーズ

ネットワーク可用性改善サポート(Network Availability Improvement Support、NAIS)


今後のビジネス基盤となる新たなネットワークの設計にあたり、既存のお客様のネットワークが抱える課題や潜在的なリスクを洗い出します。現状の分析と把握、課題の整理を重点的に行い、改善のためのご提案をします。

ネットワーク可用性改善サポートは以下の 3 つサービスでお客様の課題の棚卸しを強力にサポートします。

  • Network Resiliency Analysis(NRA)
    対象となるネットワークについて、可用性を低下させる要因やリスクなど、設計や設定、技術的な課題を洗い出し、改善の方向性をご提案します。
  • Operation Risk Management Analysis(ORMA)
    対象となるネットワークの運用体制を、プロセス、ツール、人の観点から分析し、業界標準である ITIL との整合性やギャップを把握して課題を洗い出し、改善の方向性をご提案します。
  • High Performance Network Analysis(HPNA)
    NRA がカバーする技術面と、ORMA がカバーする運用面のそれぞれで対象範囲を絞り込み、お客様のネットワークにおける潜在的なリスク、主要な課題を洗い出して、改善の方向性をご提案します。

ネットワーク診断サービス(Quick Assessment Services、QAS)


「Quick Assessment Services」はシスコの計画フェーズにおけるサービスプログラムです。お客様のネットワークに潜む可用性に悪影響をおよぼすリスクを可視化し、ネットワークの健全性、安全性をチェックして、ビジネス達成に必要なネットワークの可用性を改善、指摘事項を提出します。また、お客様はアセスメントを行うことで、 J-SOX などコンプライアンスに準拠しているかどうかを知ることができます。

「Quick Assessment Services」で提供する診断サービス項目は以下の通りです。

  • 現状ネットワークの設計診断
  • 現状ネットワークのシスコ機器の設定状況診断
  • 現状ネットワークのシスコ機器の構成管理情報と EoX 状況の診断
  • 現状ネットワーク管理プロセス(特に変更管理 / 構成管理 / シスコ機器管理)を ITIL およびシスコのベストプラクティス視点から診断

診断項目を細分化することで、お客様が必要とする診断を低価格で実施します。

本サービスで納品したレポートは、お客様の正しい IT 投資へのご判断を加速化することができます。

本サービスは、パートナー様経由またはシスコ直販で提供します。


Quick Assessment Services 全体図

Quick Assessment Services 全体図

※ 画像をクリックすると、大きく表示されます。popup_icon

「計画」「設計」フェーズ

ネットワーク構築・設計サービス(Cisco Network Design Services)


常時稼働し、ビジネスの要件やニーズの変化に対応するネットワークを実現するには、あらかじめ整備された仕様、性能、設計、ポリシー、ロードマップが重要になります。これらはネットワークにおけるアーキテクチャであり、性能、効率、拡張性の高いネットワークの実現に不可欠な要素です。シスコはアーキテクチャ アプローチに基づいて、ネットワークの設計を行います。

「運用」フェーズ

シスコ専任技術サポート(Cisco Focused Technical Support Services、FTS)


機器レベルのサポートを行うテクニカル サポート サービス(SMARTnet®)を補完し、より高度なサポートをご提供します。本サービスのご利用にあたっては、サポート対象となるネットワーク機器が SMARTnet® を契約している必要があります。

以下の 3 つのレベルが設けられています。上位レベルのサービスは、下位のサービス内容をすべて含みます。

  • サービスレベル 1 Cisco High-Touch Operations Management Service(HTOM)
    障害対応の進捗報告、障害の傾向分析と報告、高度な技術レベルを有するテクニカル サポート チームへの迅速なエスカレーションを行います。一連の障害内容と傾向を履歴として管理し、定期的に分析することで、お客様の生産性向上に貢献します。
  • サービスレベル 2 Cisco High-Touch Technical Support Service(HTTS)
    豊富な経験を持ち、お客様のネットワークとビジネス環境を熟知した専任のテクニカル サポート チームが、ネットワーク レベルのあらゆる障害に素早く対処して問題を解決します。
  • サービスレベル 3 Cisco High-Touch Engineering Service(HTE)
    お客様のネットワークとビジネス環境を熟知し、致命的なトラブルに対応できるエンジニアが、ネットワーク レベルの詳細な解析を行って、複雑な問題や慢性的な問題の原因をオンサイト対応で切り分けます。改善案の提案も行い、ネットワークの可用性、信頼性をさらに高めます。

「最適化」フェーズ

ネットワーク最適化支援サービス(Network Optimization Service、NOS)


高度な専門知識と多くの実績、最新の実践ノウハウに基づいて、パフォーマンスの改善や信頼性の向上などお客様のネットワークの最適化を支援します。どのような方針でネットワークを管理維持していくかを定め、その方針に沿って作業を進めることで、ネットワークの安定稼動と長期にわたる信頼性を実現します。

お客様のネットワーク運用管理技術者のスキル向上を支援します。技術知識やスキルを促進させることにより、生産性の向上やネットワーク運用コストの削減にも貢献します。